人の繋がりがうれしい一年でした

2017年も あと二日 で 終わってしまいますね 元気で 暮らせたことに 感謝です 楽しく 針仕事できたことに 感謝です 17年間 一緒に暮らしてくれた トムちゃんに 感謝です 我が家を 選んでやってきてくれた まめちゃん にも 感謝です そして 遠いところから 美味しいものを 届けてくれる友達にも 感謝です 何よりも ここで、出会った方々 に 感謝です 昨日の朝は ずいぶん ご無沙汰だった お友達から お電話いただいて うれしかったです 今年 東京から わざわざやってきてくれた方達のことも、うれしかった 遠い、外国から メールが やってくることも  手紙をいただくことも うれしい そして 先日 Englandmoon を 見にいってくれた お友達から いただいた手紙も うれしかった 全く 知らない者同士 だったのに、 私のブログを 見つけてくれて 元気をもらった と 言ってくれたことに 手紙の最後は 涙で 読めなかった 私の やってることが 誰かの 役に立っていたんだね …

続きを読む

ご近所キルターさんと忘年会

今週に入って うちのダーさん 月 水 金 と 忘年会でござった そこで、 鬼のいぬ間に・・・ではないけれど 私の ご近所キルター仲間 と、言えば 有名人の こんとんふらわぁさん → http://flowercotton.blog109.fc2.com/と  annieさん →http://annie19992.blog.fc2.com/blog-entry-453.html お二人とも 忙しく 金曜日なら 開いとるよ~~~ と、三人で、 「 この前いつ 会った かいね? 」 「 去年じゃろ~? 」 「 冬じゃったよね? セーター 着とったような気がする 」 「 嘘いんさい! アイスコーヒー 持っていったもん 」 「 ほーかー、夏じゃったね 去年? 」 「 去年かいね~?」   と 三人とも 頭が ?????マーク 「 ま、えーじゃー 食べよ かんぱ~い 」 ってね ちんぷんかんぷんで すっとぼけな 三人 そんな すっとぼけな お二人の中で 孫ッチは うるさいくらい 本を読み まめっちは 走り回って遊び、 …

続きを読む

プラビーダ

広島三越 キルト展が終わり 早々に 飾っていただいた キルトが 帰ってきました おかげさま で この期間には 私は たくさんの方と お会いした 気がします もちろん、会場でもだけど、 毎日、行ったよ~というメールを 友達が くれたり 土曜日には わざわざ 東京から キルトと私に 逢いに来てくださった quilt freak 87さん と お友達 quilt freakさん は その昔、東京ドーム で ピーターラビットの 額キルトを作られた方 もう一人のお友達は ピーターラビット も だけど、 その前の ムーミンの額 も 作られた方 お二人とも、斎藤先生の もとで 素晴らしい技術 を 持った方 そんな方が、わざわざ 逢いに 来てくださるなんて 考えられまへん! だけど、 お二人とも、とても、気さくで 感じが良くって ちょうど、遊びに来ていた ベル子ちゃんと、uribouちゃんと いろんな お話を 聞かせてもらえて、ほんと楽しかったね~ と いいました …

続きを読む

初心に戻ってちくちくしよう

昨日から始まった 広島三越 キルト展に 初日 お友達の mocoさん と 行きました まずは会場で Tokiちゃんと もも吉さん と 待ち合わせ このキルト展の参加に声をかけてくれた ももちゃん に ありがとう~ そのうえ、 こんな素敵なプレゼントいただいた ももちゃん、私がクリスマスの作品 今年も作らんかったの知ってるの ? ありがたい! 飾ろう (笑) そして 初日には このキルト展を企画した  高田幸子さん が 会場に いらっしゃるので お会いするのを 楽しみに 行きました 高田幸子さん との ご縁は  2001年 銀座三越の 「 輝く作家たちのキルト展 」 に 声を かけてくださったこと 若手じゃないんですけど~~~~ と 言った覚えがある (笑) この本の中には 今では 押しも押されぬ 先生も ご一緒でしたが 私は今だに、 のほほ~んと キルト 作ってます そんなご縁で 今回 初めてお会いできて うれしかったです 仕事ができる方は やはり優しい  とっても素敵な方でした 私もあんな風に 歳を重ねたいな~ …

続きを読む

学び直すを考えてみた

先日 Eテレ で 見た 「人生レシピ」 学び直す ということ ・・・・ 私も、あれから 考えてみた パッチワークの次に 何をしたいだろう ・・・・ ? 今からの時間で 何ができるだろう ・・・? 何かをすることばかりに 気を取られていた やっと 答えが 見つかった (哲学者のようなお顔の まるちゃん 笑) 少なくとも 今の私には パッチワーク を やめることは 考えられない 新しいことに 手を出すくらいなら、 その時間 針を持っていたい テレビの中で、  新しいことに 踏み出したら 新しい世界が広がる と言っていた 英語の勉強したら きっと、世界は広がる それは思う。 今とは違う世界 は 広がる だけど、 私の 行きついた答えは 今の私は もう 新しい世界に入ってるんだ! って こと 一人で、針仕事して 作品作って、応募して・・・ の時代から あるとき、ブログを始めた 時点 から 私の世界は もう 広がっていたんだ ってことに 今 気が付いた 遠くから わざわざ 会いに来てくださる方がいる…

続きを読む

今から 

本日23日は 今の生活が始まって 30年 の 記念すべき日 です それまで 2歳の子供がいて 趣味はパッチワークの ふつーの主婦が どういうわけか? ダーさんと二人で お店を 始めました その時には 想像もできなかった 今の30年後 あの頃と変わらず、 働けることは 幸せ です この30年の間、 義父母、私の父は いなくなったものの 私たちも 子供たちも 元気で 暮らしていることは 幸せ です 何も変わらないようだけど、 あの頃より うんと 落ち着いて 物事 考えられるし、 あの頃より、うんと お気楽 な 生活 気張ったところもなく 仲良しの友達 に 囲まれて 笑って 生活 できる のほほんと しているようで、 時にはちょっと 努力しよう と NHK の 今日の料理を録画しては 時には 新しい料理にチャレンジする 友達に 教えてもらった 冬瓜スープも 何度も 何度も 作っていくうちに 自分の味に なっていく そう お料理も、針仕事のように 繰り返し、繰り返し 作って美味くなっていくんじゃね 30年後の私は 30年前の私より、進化して…

続きを読む

5年後のクラス会

台風が一気に駆け抜けていき 今朝はとってもいいお天気で お散歩の山道も 古い枝やら葉っぱやら 栗やドングリ いっぱい落ちていました 土曜日は 5年ごとに集まる 6年生の時のクラス会でした 5年前の記事 興味ある方は こちらを見てみてくださいね ↓ http://hariquilt.at.webry.info/201208/article_6.html 5年前と 変わらない人たちや、 5年前には 会えなかった (私は15年ぶり) の 中学校の時には 神奈川県にお引越しをして こっちには ご縁がなくなったのに やってきた 遠くからの 同級生 そう・・・・ 私たち、今年還暦 ( 私は来年じゃけどね 歳がばれた・・・・笑 ) 先生 は 今年 72歳 もう あんまり変わらんね~~~~ と 笑った 先日 生前整理していて 見つけた もの 持っていって 大人気でした (笑) 48年前の記録 時代がわかる 「どーして持っとるん?」 って言われても…

続きを読む

夢中になる時間

暑いです 毎日、 容赦ない 暑さです 外から吹く風も、 もわぁ~~~~ん と 生ぬるく できることなら だらだらしたい しかし、眼鏡が 新しくなった 私 やる気 いっぱいあります この暑い中 お客さんも こないの いいことに 夢中に なっております 今年も、チャレンジしてみようと やっと 重い腰を 上げた しかし 去年と違うのは ・・・・ 面白いような やる気 それは 誰かに認められようと 頑張ってる自分じゃなくって 頭の中にあるものを 表現しよう  きっとできる と 信じてるような 感じ この何日か、とっても面白くて お風呂に入って  頭の中で あそこ は こーしよう 寝るときには  明日はあそこから 手を付けよう 朝起きたら  今日はあそこまで できたらいいな そんな 暑い毎日でも 幸せです 夢中になるものに、出会えた  久ぶりに出会えた 私です 机の上 くちゃくちゃ です あはは

続きを読む

新しいめがね

活動開始から3日目 お盆の間に新しく作った めがね を 取りに行きました この最近は 本を読むには 全く影響なかったんですが 細かい、アップリケをすると、 見えにくい 見えにくいから → 面白くない 面白くないから → 進まない・・・・ そう・・・負の連鎖ですね~  眼科では問題なかった 目の度数 めがねやさんに いつもの 針と糸持参 そこで、店員さんにびっくりされました 「 こんな小さな 針穴に・・・? 通るんですか? 」 「 今はほとんど かん ですねぇ~  30年も やってますから・・・ でへへ 」 「 え? 9年間 同じめがねですか?  大体3年ですよ・・ 」 「 え?そうなんですか? 今でも細かい作業以外は不都合ないんですよ 」 新しいめがねは 自分の 両目に きちんと合わせてもらって めっちゃよく見えます 拡大鏡を 上につけたのと 同じくらいよく見えます 始めは ちょっときついかな? と思ったけど、 度数を見て下さった方が上手だったんでしょうね ? 本当にありがたいことです これで、 …

続きを読む

見えない友達

三月終わり  にゃんこカレンダーも 4匹目 早いね~ 四月に入って 一番初めの仕事は 焙煎機の上の口が 開いていたのを 気が付かず 中で煎っていた コロンビアの豆と ガテマラの生豆が がったーーーい! 一個一個分けるのに、 一時間半 もかかっちゃいました でも、3月までの色分け計画は 順調です 一応小物は終了 (強制終了かも) 今月はいよいよ、 新しいマンスリーキルトに突入です 今週は お友達のあちこさんが 映画の招待券を 送ってくれたから uribouと二人 朝8時前の電車で 出かけた 「人生フルーツ」 映画行くのも 久しぶり 樹木希林さんのナレーション で始まる 私の大好きなおうちの構造 自然の中の風の音 やさしい笑顔の二人の生活 暮らすというのは こんなにも 自然で 美しいことなのかと感じた 淡々と 生活していく と いうこと ゆっくり生きて、暮らして、自然に死ぬ ということ 心の中に 今から生きていく 老いの暮らしを 垣間見る…

続きを読む

2017年スタート

あけまして おめでとうございます 今年も ぼちぼちと、作っていこう ! そう思うだけで、 わくわくしてる 今年は 私、パッチワーク習いに 行って 針を 本格的に 持ち始めて な~~~んと 30年も たって しまいました 一つのことを、 こんなに ずっと、 好きでいられる …・ なんて 幸せなことでしょうか ? そんな 記念すべき 年でもありますが、 あの頃より、情熱は くすぶっているけど、 残り火は暖かい 焼き芋でもふんわり焼ける あ、新年早々 何の話じゃ? 焼き芋のように、 ほっこりとする もの 作っていけたらな~ そう思っています。 今年も、2日の日に初詣に行きました 今年は去年より、ちょい、格が上がって 中吉 ちっちゃいより、ちょっと、大きな幸せが 転がっているのかな ? 去年は去年で 幸せな一年 じゃったけどね だけど、ちっちゃくっても、おっきくっても  自分が 気が付かなければ、幸せじゃ…

続きを読む

一年ありがとうございました

今年は、これが 最後の更新に なります 大好きな STING の 曲で お別れです 今年スタートした 私のキルト ばーちゃんの花園 は まだ、まだ の段階で 来年度に 持ち越しです 今年は いっぱい小物 を 量産しては 友達に押し付けました しかし、 嫌がる声も あまりなく (笑) みなさん 喜んでくださって 本当に うれしい そういうのが 幸せだな~ と感じます ある日  ひょっこり 会いに来てくださる方が いたり その方とも こうして つながることが できたのも この、今の時代。 インターネット と いうものがあってこそ こんなに 便利なものは 良いほうに 使って行かなくては いけませんね 心地よい方と 出会えるのは 宝物です 物を 作る と いう事 物を 捨てる と いう事 ま反対 の ことを 矛盾しているように  作ったり 捨てたりした 一年…

続きを読む

いい人いい本いい音楽に出合えた

こんにちは~ 今週は 葉加瀬太郎さんの コンサートに 行きました 去年は 行ってないから お久しぶりでした なので、今日は 葉加瀬君でも 聞きながら 読んでみてください 以前も ここで お話したことが あると思うんですけど、 私は 葉加瀬君を聞いたら あの、自分のキルト展で がちがちになっていた 自分を 思い出します 4日間 必ず、毎朝 葉加瀬君 の 曲を 聴いて 心を落ち着かせて 出かけました 「よし! 今日も大丈夫!」  って ほんとうは とっても小心者です 仕事だから、今も こうして 知らない方と お話しているけど・・・ ほんとうは 自分から声かけて  すぐに 友達に なれるタイプじゃありません いまだに、ヨガの教室でも お友達できません ・・・ (笑) そんな 待ってるだけの横着者の 私のもとに 昨日は 遠方より やってきてくれた方が いらっしゃいました それも、なんと、お二人も ・・・・ そんな時 その人は 私のもとに やってきた 助け人 のように 感じることがあります …

続きを読む

29年

本日は 私的なことなので か~るく スルーしちゃってくださいませ 9月23日は 私たちが 自営業始めて 29年の日 私はまだ、30歳前でした 貯金も あまりない 私たちができることは 自分たちの力で 店を 建てること 30代に入ったころの ダーさんが 自分の力 で 建てた  小さなログハウス から 始まりました ダーさんの友達に とにかく  お世話になりました 毎晩のように、ご飯を作って 食べさせるのが 私の役目 今考えると、 若いなりに 偉かったな~ と思います 親の援助は 全くなく 自力で 店を建てるなんて 「 あなたなら できるよ 」 と か~るくいう 私に 載せられて ダーさんもよう頑張ったよね。 29年前 は 年中無休 子供は ログの上で お昼ご飯を食べて、 お昼寝・・・・ 若いって すごいよね 仕事を 始めるにあたって それならば・・・と それまで やっていた 織 は もうやめよう と 市内の  House of Bess  に 習いに行き始めた  パッチワーク に 夢中になったのも、来年で 30年に …

続きを読む

私のおばーちゃん

今日はどーでもええけど、 私のおばーちゃんのお話です 先日、うちの母、 写真を整理したとかで、 私たちの姉妹の 小さい時の写真とか… 数枚残して 捨ててました。 思い切りがいいにも。。。ほどが。。。ある 妹は、「 ととねーちゃんの 最後に出てくる写真に 応募しようと  おもーたのに~  」 と、ショックを 隠せませんでした (笑) 私も、小さい時の写真 あれは? これは? と 聞いたら みんな 捨ててました そこで、残った一枚 私のおばーちゃんの写真を もらいました 明治生まれの おばーちゃんは 四男の私の父の家で 亡くなるまで一緒に 暮らしました。 いつも、編み物を していましたが、 いつか、 ここでも書いたことがある こたつカバーを 何枚も編んでいた ばーちゃんです 興味がある方は ずいぶん前の記事ですが 見てくださいね ばーちゃんの作ったこたつカバー 出ています ↓ http://hariquilt.at.webry.info/201012/article_10.html あのこたつカバーを 寝転んで 編んでました (笑) 今思うと、あのころ、 ばーちゃんが 私に…

続きを読む

その日の天使

よかったら聞いてみてね 月曜日 ちょっと、落ち込むようなことを感じ ふーっと、ため息 そんな時 どこからともなく やってくる 天の助けのような お手紙 やはり、表書きは 「はりねずみ様」 やっぱり笑える 今回も 謎の人物 … (笑) 中を 開けてみたら なんと、マリーウェブスター の 風に揺れるチューリップ の プリントが … 思わず お目目が ハートになる 先日の ファスナー事件 (笑) の時と同じく びっくりぽんで なんだかうれしい それまで、ちょっと、気持ちが 落ち込んでいたのが ぷくーーーっと 海面に 息継ぎに 出たような感じ … その昔 中島らもさんの お話を 思い出した 「 一人の人間の一日には 必ず一人 その日の天使 が ついている その天使は 日によって 様々な容姿をもって 現れる その天使は 心 技 体 が 絶好調の時には 見えない 逆に 死んでしまいたいほど 暗い気持ちの時 とんでもない 知人からの電話 ふと開いた 画集の 一葉の絵に 救われたりする  それが その日の天使 」 …

続きを読む

大人のやさしさ

今日で、あの震災から 5年が過ぎました 5年前の今日も 金曜日でしたね 今日 も 肌寒い、  東北の人たちは この寒さの中を 大切な人を 気遣いながら 過ごしたのだと思うと 今でも、あの、居ても立っても居られない 自分の無力感を 思い出します 先日の新聞で こんな記事を 見ました 因果関係 は 分からない・・・・? ほんとうに ? なんとなく、そうではないか ? と いうことを 認めたくない と いうことじゃないの ? そういう風に 考えてしまいます 私たちの暮らしは あれから 原発がなくても 暮らして行けたはずなのに 日本の 権力を 持っている方は 再稼働 という道を選んだ。 それが 大人の判断 なのでしょうか ? 大人というのは 母や父が 子供を守るような そんな 優しさだと 思うのですが ・・・・ あの日以来 持ってるもの すべて  置いてきた人たちの 悲しみや 悔しさは  どこに 向けたらいいんでしょうか ? 今からの 子供たちは どこに向かって いけばいいんでしょうか ? 私はやっぱり、原発は反対 です 今の ちっとも…

続きを読む

お金じゃ買えない喜び

郵便屋さんが 運んできてくれた お便り なんと、表書きは 「 はりねずみ 様 」 来るんじゃ? 本名じゃなくても…? なんかおかしくって うれしくって・・・・ 何度も手紙を読み返した ワンコポーチのつくり方を コピーしてくださって 坂本先生のところの ファスナーまで 二本も入ってる でも、型紙がにゃいよ・・・ (笑) だけど大丈夫! 何とか、考えて、作ってみる (きっぱり!) 違った形でも このかわいいファスナーを使うと決めた せっかくいただいた このご縁 作ってみよう! お礼のはがきを出そうと思っても 裏には名前と簡単な住所しかない これは探偵ナイトスクープか…? あ、東京の人は知らん番組か? (笑) この場を借りて ありがとうございます こんなびっくりポン! がるから 人生面白い びっくりポン は突然やってくる それはお金じゃ買えない ありがとう 黒板五郎ちゃんの言っていた ありがとう よ~~~し! このコピーを参考に 今月の小物はこのファスナーを使おう!

続きを読む

ブログ中学二年生

二月一番最後の日 それが 私の新しい世界の 始まりでした それは2009年 今年で 丸7年 あっという間 ですね~ この7年間には いろんな ことがありました 震災があったり 政権が変わったり テロが頻発したり 世の中は どんどん 変化しています 大好きだった ポプラの木 も なくなってしまいました 自分の中でも、毎週 楽しみで行っていた ソフトバレーボールを ヨガに変えたり ダーさんと二人暮らしだったのが 今では 隣に3人住んでるし・・・・ この調子で行くと、 人生も サッサか終わっちゃいそうです (笑) しかし、今、私は元気で いまだに ブログができることが 一番の プレゼント だと 思ってます 7年前と 変わらず、 元気でパソコンに 向かっている 気持ちも変わらず、針をもって 何か 作ろうとしている そういう 何でもない 当たり前のことが 当たり前で なくならず  今日も こうしてパソコンに 向かっていられる お手手も お目目も 元気で 働いてくれる …

続きを読む

今週の私

この最近は あれだけ毎日 おしゃべりに来ていた 友達が 介護も終わり 愚痴もなくなり 毎日のウォーキングに忙しいせいか?(笑)  来なくなりました 他の お友達も 日々の暮らしが 忙しく 今の私は のんびり、時間が過ぎている じじ先生のポーチを仕上げてからも グラマザの パーツは 少しづつ チクチクしているけど さして 変わった画像も なく、 ねたがにゃい そんな今週の始めに ちょっと離れた町から 高校の同級生が やってきた とってもユニークな彼女とは 高校卒業しても、会いたい! どこかで会えたら・・・ と思っていた その彼女と40年ぶりにあったのが annieさんの展示会の時 2013年の12月・・・それから、ちょくちょく会っている よ~く話していると、 彼女にはもう亡くなった お兄さんがいて うちのダーさんは そのお兄さんのことを  音楽つながりで 高校時代知っていた その妹?と 聞いて 不思議なご縁が 彼女との間にあって びっくり ! 彼女が来て、一緒におしゃべりしてるところに もう一人、 高校の時の べっぴんさんの 同級生がやってきて 盛り上がって しゃべる この歳になっ…

続きを読む

私の贅沢

この最近 自分にとって 贅沢って 何なんじゃろ ? って 考えてみた そこで、真っ先に 浮かんだのは 海外旅行 でもなく、 豪華な食事 でもなく 高いブランド物の衣類 でもなく お昼御飯を作りに 家に帰らずに ( 寒いので、暖かいご飯が食べたいので ・・・ お弁当は作りに帰ります ) コンビニとかで お弁当を 買って 時間を短縮できること・・・ そんな (ちょっと、貧乏くさい) 小さなこと でした (笑) 海外旅行も、 豪華な食事も ブランド物も 私には 贅沢ではなく 欲してないこと なんだな ・・・・ って 一番 欲しいものは ? 時間 一日中 のんびり 映画見たり 一日中 ちくちくできたり・・・・ 一日かけて 本読んだり 細切れでなく 欲しいのは  時間 今は 細切れの時間で、自分を 取り戻す しかし 昔、子供を 育てているときは 仕事は 忙しいし、日常も めまぐるしい そんな中、たくさんのキルトを 作ってきたんだもの 今は その時よりうん! と 暇な 時間はあるくせに ・・・ ね だから、 …

続きを読む

小さな吉

今年の初詣 で 引いたおみくじは 小吉でした 小さな いいことがたくさんやってくる 良い年 と、勝手に、自分の都合いいように 解釈した私 そんな私のもとに 早速やってきた 小さな福 お友達の るんさん→ http://nekohand4.exblog.jp/22743500/ のもとから やってきた かわいい にゃるま君 こんな 小さな うれしいことが いっぱい やってくる年で あってほしい 後ろに写っているのは お友達が 「 見つけたからあげる~~~~ 」 と、いただいた、はりねずみのふきん これまた うれぴい! 小さな吉が 積み重なって 良い一年に なっていく ある本で 読んだこと なんだけど、 周りの人を喜ばせて、心地よくさせてあげること 自分が 人より抜きんでて すごい人になるよりも 周りの人を 潤わせてあげれる人の方が 豊かで 幸せ こういう行動を 仏教 お釈迦様 の 教えでは 利行 というのだそうです 私も、そんな人になれるように  神様が 「 小さな吉を あげれる人になりなさい 」  と …

続きを読む

捨てれない本は捨てれない思い出

土曜日のことです この日は 二日続けての 雨でした ベランダの作業も、この状態で、二日間 お休みです。 本来ならば、もう終わっているはず … そんな中、突然 奈良に 嫁いだ 小学校からの 親友が 訪ねてきました 私の友達の中で 一番古くて 大事なお友達です 奈良に 嫁いでからは 数えるほどしか あってないけど、 大切な親友 突然の電話に びっくりぽん! でした 彼女とは 小学校5年生 からの 仲良し 彼女は 成績優秀で、スポーツも 得意な クラスの人気者 そんな彼女に 私は あこがれていました 中学校も 同じクラスにはなれなかったけど それでも 仲良し あの頃 はやっていた 交換日記して 好きな男の子のことやら、何でもお話ししました クラブも一緒で、よく一緒に遊びました 高校は 彼女頭が良かったので、違う学校に でも、仲良しで、時々あっては 良くおしゃべりしていました 高校を卒業しても 旅行に一緒に行ったり  (初めてヒッチハイクをしたのも彼女と…今考えるとおそろしーーーい!) 彼女のお家に 遊びに行ったりしてました あるとき (19歳の時) 彼女のお家で見た一冊の雑誌 見た途端 とっても気に…

続きを読む

ご縁に導かれて

一昨日の夜 ご縁があって コーヒーを卸している カナダカンという イタリアンのお店の プレオープンに ご招待をしていただき 行ってきました カナダカンは34年前に オープンした 老舗です 当時は 伽奈陀館 という 名前(おなじじゃけどね) その当時 30年近く前に 私は このお店に いつも 珈琲豆を買いに行っていました 夜な夜なやってくる ダーさんの友達に コーヒーの豆を カリカリと ミルで挽かせて 毎晩、ご馳走していました でも、カリカリと音がする豆と、 そうでない、湿気たような豆  そこで、選んだのが、カナダカンの豆でした ある日 上の娘が、今のまごっちくらいの時に 私の代わりに ダーさんに 買いに行ってもらいました そこで出会ったのが、 先日お話しした、変な 焙煎屋さん 前世はペルー人の・・・・(笑) その人と、意気投合して 結局 今に 至ったわけです その焙煎屋さんが、 5年前 カナダカンをやめる時に うちのダーさんに カナダカンの豆の煎り方を 教えてくれて 今、ありがたいことに、このカナダカンに 豆を卸しています プレオー…

続きを読む

今からの私に

この日曜日 昔の手帳を引っ張り出してきた ・・・・というのも、 物を作っていて 何か今までとは 物足りない気持ちが この最近あるのよね… そこで、 昔の自分を見てみよう~ とおもった 残っているのは1994年から 子供もまだ、二人とも、小学校に行っていたころ 今の仕事について 7年目だね・・・・ そのころは 子供がいても、月二回のお休み よー頑張っていたんじゃな~ 1996年には 毎月一枚 小さなキルトを作ろう計画 その一枚を 1997年に キルトジャパンの斎藤謠子先生の評をいただくのに 思い切って 応募して ついでに 初めて、キルトジャパン賞にも応募する生活が始まった その後、キルトジャパン賞には毎年応募して キルトジャパンの作品依頼も いただけるようになったこと 1998年には このキルトのおかげで 斎藤謠子先生にも お会いできて  握手したら、ほわーんとした 温かい手だったこと 「 私はあなたのキルトが好きでしたよ 」 と言ってくださって、緊張のせいもあり 涙が出てしまったこと そして2001年に 二度目にお会いした時の言葉 今では先生は…

続きを読む

過去と今はつながっている?

今日は不思議な変なお話です その昔 小学校6年生の時に 新聞を見ていて 最初のページに大きく載っていた 写真を見て 「私は昔、ここにいた!」 と感じました それは、マチュピチュでした どういうわけか? 新聞の最初の一面に どっかーーーん! と 載っていたのを 忘れることができません その時は 心臓バクバク なぜか、頭から 離れない それほど 衝撃的な 出会い それからは そこの文明のことが知りたくて、知りたくて・・・ 初めて、一人でバスに乗って、遠くの 本屋さんに行って インカ帝国という 小さな本を買いました その時 本屋のおじさんが  「 難しい本を読むんじゃノー 」 と 言ったのを 覚えています 家に帰って、訳も分からず むさぼり読んで・・・・ 何かを思い出そうとしている 自分がいました その後、大人になって、 今の 仕事を始めるきっかけをくれた人が 不思議な人で 「 僕は前世は、ペルー人じゃったんよ 」 と ある時ふと・・・ 言う・・・・ この人と会うきっかけも 本当に偶然 私が作ったから やっぱり!と思いました そうか! ここでつながっていたから  今に…

続きを読む

未来と今はつながっている

今日は 広島に 原子爆弾が落とされてから 70年 この最近は 政治家が この70年の平和を 違った形で 守ろうとしている 私には とやかく言える 知識は 持ち合わせてないのだけれど とは言っても、 今の自由民主党 の やり方は 民主主義じゃないと思ってる 戦争はしないという憲法9条を変えて とうとう、 戦争ができる国に変えてしまった 原発も再稼働させるし・・・・ 本当に、残念なことです しかし、肝心なことは この日本 70年間 武器を持たず、他国に 攻め入らず 他の国の人たちを 悲しませるようなことはしていない というのは 誇るべきことなのだと 思っています 70年前 この国を思い、 自分の家族を守るために 亡くなっていった方たちの 思いは 今回の 政治の在り方を どう見ているだろうか … ? アメリカは 広島 長崎に 違った原子爆弾を落とした意味は なぜだろう ? 広島に 生きる私たちは 考えます 戦争の意味や 70年の平和の意味を 70年前に亡くなった方たちの思いは、 今は守られています それは 思いがずっと、続いているからだと 感じます 過去は 今現在の私たち、そして…

続きを読む

風を入れよう

   この時期は ずっと、 この中に 入りっぱなしの キルトを出して 風を入れて たたみなおす 縦に 畳んでいたのを、横で折るとか、 3つに折り直すとか ・・・ それくらいなんだけど、ね この作業が、 左腕が痛い 私には 今 ちょいきつい ( 婆か…笑 ) これだけ たくさんの キルトを 抱え込んできた 腕なんだから 痛くなっても、仕方がないとも 思う 今まで 使ってきたんだもの。 この腕や体を 使い切って、この世と おさらばした 後は、 この たくさんのキルトは どうなっちゃうんだろう  ・・・ ? そんな 寂しいことを ふと 考える こんなに たくさんのキルトは 必要ないくせに、 次から次に作り まだあと二枚のアンティークも 抱え込んでいる  物欲にも ほどがある ・・・ わたし この世と おさらばするときには この物欲を 捨てて 行けるだろうか … ? そういいながら、 まだ、別のアンティークキルトサンプラーが ちくちくと、前に 進んでいる 自分の 生きてきた証 ・・・ というほど…

続きを読む

働く指 働くからだ

さすが 六月 雨の日々がやってきました 先週は ミシンで日々を過ごし、 夜は ちくちくと、ハンドの日々 休日の半日は ハードな草ぬき やっぱり、 右手の親指が 悲鳴を上げてきた 少し休ませてあげると いいのだろうね ミシンも終わったことなので 日中は本を読んだり ゆっくり過ごす だけど、パッチの本を見たら また、むくむくと 作りたいものが出てくる もう、ミシンに 似合う布地は残っていないから、 今からはゆっくり、のんびり 進んでこう 先日から ちょい 腰が悪かったり、 使いすぎてる 左腕 やら 左肩 整体に行っては こんな本を読み返してます (笑) しかし、 自分の指ながら、 よく働いてくれる指だな・・・と感じる きっと、皆さんの 指もだろうけど、 酷使しては いけませんね キルトをするだけじゃなくって お料理もするときには 親指って 使うんだよね~ 指には 親指は必需品なんだって 改めて感じる 今日この頃 痛くならないと 存在に感謝しな…

続きを読む

裏切り者のはりねずみ

この最近壁にかけてる ノアの箱舟 キルト 気が付いて かわいいね・・・って言ってもらって 気をよくしてる はりねずみです 気をよくしているのとは反対に 先週末から 考えさせられるような こともおき・・・ ちょっと、気分低迷気味です 事の発端は 友達の 化粧品の勧誘から・・・ 友達だから・・・という事を考える絶好のチャンス(笑) 挙句の果ては、 土曜日には突然の腰痛で 右足に体重をかけると激痛が・・・ 近所の整骨院のお世話になることに ・・・ お昼からは そのもみかえしで 老廃物が血液充満・・・・(笑) だるい、眠い、しかし、お客さんが来たときは シャキッと笑顔 しかし、「 ありがとうございました 」と 頭を下げることができない (笑) そのうえ、胃痛まで始まって 音楽練習から帰ってきたダーさんに 「今日は主婦リタイア!」 宣言 お家に帰って ごろんとしながら 考えた・・・ 友達だから、 困ってる友達のために 一回だけでも お付き合いするか … ? 友達つづけるために そ…

続きを読む