キルトの使い方

画像画像



今までこのログキャビンのキルトはこたつに使っていたんだけど、


今年はアンティークキルトをこたつかけにしているから


今年は出番がないな…・と思っていたら


キルトが薄いからかな?寝てる布団が・・・


どうも、寒い。



私の作ったキルトの中では


一番大きく、一番重い


こんなキルトを羽根布団の上に一枚かけるととても暖かい

一枚あるのとないのじゃ温かさがずいぶん違う・・・

と言うより、なかったら さぶい・・・



画像




ふつう、ログの中央は暖炉の火を表す、


でも、このキルトを作った18年前は、わざわざ赤い布地を買うのもな…・


と、たくさんあった、デニムの生地で中央部分にした


あのころからこだわりはなかったんじゃ…・ね?


画像



端っこはもうぼろぼろ・・・・・


パイピング作り直したほうがええんじゃないん?


と、毎年思う。


画像



中のほうの布地もかなりすれて、ほころびている


繕う・・・・


日本の言葉の中でなんていい言葉なんだろう?


繕ったものにはやさしい手がかかっている気がする。


画像



本来のキルトを作る大事な意味は

暖を取る  ということ

家族のために、

寒い冬を乗り越えるために

大事な布地が少しでも使えるようなこんな形を考えた昔の人




画像




ログキャビン


丸太を積み上げていくように・・・・


画像



たくさんのキルトを作ってきて、


たくさんのキルトを持っている。


だけど、自分の作った一番大きく、一番重いキルトは一番暖かい。


これがほんとうのキルトを作る意味・・・・


使うことだと思う。





やっぱり、私は使えるキルトを作って行きたいと思っている。






もう少し暖かくなるまで、このログキャビンキルトには活躍してもらおう。



画像









<本日のおまけ>



画像



この枕も使いごここちええにゃん


















"キルトの使い方" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント