教室からの自由

B1E84E97-A811-4060-9CD7-DDE740F0176B.jpeg


( 初めて フープをして キルティング )




パッチワークを本格的に始めたのは29歳の時

作るということ以上に 布を選ぶことが好きだった

パッチワークを習いに行って

好きな布地が手に入るとわくわくした

習いに行ったのはほんの数年だったけど、

その間に出る宿題も、自分で作りたかった大きなキルトも

針と糸を持つこと自体 楽しかった

あれも作りたい。

これも作りたい。と

毎日ワクワクしていた



5FB41122-8969-4608-9D36-E003C8F06E51.jpeg



( 205㎝X180㎝ 1989年制作 )


初めて作ったキルトは 自分で自由に色合わせをした

ありあわせの布地 満載だけど

一個一個合わせていくことが楽しくて

夢中になって作った



本来、布の色合わせが好きな私は


5543FC16-5F00-46D9-B863-52BAE41114F7.jpeg



( 200㎝X188㎝ 1993年制作 )



二枚目のグランドマザーキルトの時

すべて先生の色合わせのもとに作るということに

生意気にも 不満を持って

勝手に色合わせ変えたりしていた (笑)

その後、作る小物も もう一枚の大きなキルトも



362AE7D3-E55A-40A1-ABBD-5F44B61B563E.jpeg


( 210㎝X210㎝ 1995年制作 

このキルトを作っている間に 教室はやめてしまった )



作っているのは自分で、色は先生…というのに

物足りなさを感じて 三枚目のキルトを作る途中で 

やめてしまった

途中3年間 教室に行くことを休んでいたので

わずかな時間しか習っていない

それからはずっと、自己流なので

人に教えることはしないし、できない。

教室で作ったものは 今ではこの大きなキルト3枚しか残ってないけど、

教室を離れてからは 今から自由に作れるんだ

という気持ちで うれしかったのを覚えている



8B0FF44F-C349-4E99-A4BA-9CE339CCAEB5.jpeg




変に仕上がっても 自分の腕のせい

変に見えても 自分の色合わせのせい

それが自由で楽しいから

きっと、今まで続いてきたのかもしれない





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)