キルトを作る人の絵本 5

郵便局にいったら 年賀状のお誘い

あ~もうそんな時期なんだねー

キルトを作る人の絵本も 5回目

早いね・・・

物語は今からなんじゃけど・・・ (笑)


さて、 本日もスタートです



E7D29621-BF2A-4133-9742-DB477CC26031.jpeg




宮殿の中いっぱいの宝物

あるものは きらきらと光を放ち輝いています

あるものは 不思議で神秘的なものが置いてあります

そこにある あふれるほどのたくさんのものは

王様の気まぐれで欲したものであふれていました




6F1E8544-4205-4769-877B-80589FA124C5.jpeg



そして彼はそれを手放そうとせず

すべてを所有していたのです





BAF2E8DD-62E3-4E94-B224-FEEA5FE5CEBB.jpeg




短いけど、 本日はここまで


私だって

今作っている100枚巾着もアームカバーも

たくさんできればできるほど

手放すのが惜しくなる

これって、なんでだろう?

物って適当なときに手放すことがいいのかな ?

11月になったから、ぼちぼちお家の掃除しなくっちゃ。

そして、物をちゃんと手放そう



DSCN0955.JPG




今週もどうもありがとうございました~

楽しい休日を!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

西方真子
2019年11月09日 17:01
冷え込んできて、紅葉も、そろそろと、普段は非公開の小さな、お寺二ヶ所と、山の上に、行って来ました。
自然の作り出す色のハーモニーには、いつも、圧倒されます。私達の色合わせなど、全く及びません。つい、二日前みた美術館の絵画も、遠くに、押しやられてしまいます。
仲間のIさんから、電話があり「今年4枚目のサンドイッチを作りました。」私も、おんなじ位かな?
私達は、小物は、一切、作りません。Iさんは、斎藤瑶子さんの所では、沢山、作っていらして、私も、頂いた事がありますが、今はベッドカバーのみ。
それと、良く判りませんが、キルティングの仕方、バインディングも、違うかもしれません。
そして、私達は、楽しくて、楽しくて縫っていることかしら?嫌になることは、ありませんもの。

今回は
おばあさんが、出てこなくって、ちょっと寂しかった。
西方真子さんへ はりねずみ
2019年11月09日 17:58
西方真子さんこんにちは
朝夕と日中の寒暖の差が激しいので、紅葉もそろそろですかね?
寒くなったら紅葉もきれいになり、お野菜も美味しくなる。
冬は冬で楽しみがありますね。
針仕事も進みそうです。しかし、西方さんは年中進んでいらっしゃいますね。(笑)一年に4枚も何て考えられない速さですね。
キルティングもすごく早いのでしょうね。
私は小物を作るのも好きです。
ミシンで作るものは全てプレゼント用ですが、作っていると誰にあげようかな?と、ウキウキします。
作のも楽しみですが、相手の喜ぶ顔を見ることができるのも楽しみの一つです。(押しつけの場合の社交辞令でも 笑)
針仕事はお友達と一緒にしたら楽しいですよね。
ちなみに、私たちは手は動かずに口ばかり動いていますが・・(笑)
次回からおばーさん出てきます。
2019年11月10日 06:04
パンフェスティバルがあり、沢山のパンを見て😃来ました。
テネシーのビーにいた頃は、基本的に週1。朝10-午後3時まで、みんなでキルティングをしていました。
人数に依って、フレームを1-3個、組み立て、4-5人で、回りに座り、お喋りしながら、キルティングを、しました。キルトは、仲間のものであったり、教会を通して頼まれたものだったり。仲間のものの場合は、仕上がった時、その人が、次回のランチをサービスします。私は、15人分のカレーを用意しましたが、仲間の1人に、町の老舗レストランのオーナーが、いましたので、彼女のキルトが、仕上がると、みんなは、楽しみにしていました。
フレームの回りに座ってキルトをしますので、針は、四方に動かさなければなりません。それが、出来るようになるのには、時間が、かかりました。ドットは「チャッピーが、一番上手だから、チャッピーの隣に座って、彼女の手元を、見てなさい」と。
キルトは、右手の中指にはめた指貫の頭に針を当て、押すだけです。「プッシュ、プッシュ」と良くいわれました。押すだけですから、上下左右どちらの方向にも、針は、進むことになります。言うのは、簡単ですが😃
でも、基本は、大事です。針目も、綺麗になります。
Toki
2019年11月10日 09:49
昨日お店行きました。
ダーさんと久しぶりにおしゃべり。
すずちゃんのお絵かきデザインのキルトも可愛かったです♪

天気も良くて、外の椅子に座って花壇や景色を楽しんで帰りました。
西方真子さんへ はりねずみ
2019年11月11日 11:25
西方真子さん 何度もコメントありがとうございます。
アメリカでのキルティングビーの様子を詳しくありがとうございます。
さすが、本場アメリカですね。
キルトを作るのが上手な方たちとの交流で作り方や、キルティングし方を学んでいくんですね。
そうやって西方さんも学ばれたんですね。
そんなキルトとの生活を西方さんもいろんな方に伝えて行ってくださいね。
きっと、楽しく広まると思いますよ~
Tokiさんへ はりねずみ
2019年11月11日 11:28
Tokiちゃんおはようございます。
土曜日、きたのね~?
私はお昼前にダーさんが出かけるので、昼ごはん早く作らんといけんから
午前中は休みます!!!!と宣言してお家仕事をしていました。
またゆっくり来てね。
そこもねー、お家が建ったらのんびりの場所じゃなくなる。
今だからいいのかもね・・・