はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己流しつけかけ

<<   作成日時 : 2016/06/24 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 29

画像







雨がよく降ります


さすが、梅雨です


そんな日曜日、今日は しつけするよ 宣言 の 後


裏布地を ミシンでつなぎ ・・・


今回の 裏布地は




画像







とってもかわいい、赤ずきんちゃんのプリントです






画像







キルトトップに もう一度 アイロンをかけます


裏の 縫い代は 何度かけても 戻っています





画像






100年以上の 縫い代は 直りません


生活習慣病 みたいなもんかな … ? あはは





画像







こんなにきれいな 針目も 中に 埋もれてしまいます ・・・・


ちょっと、残念なので、 こうして、記録に 残しておきましょう 〜



用意ができた後は いつものように 


自己流の しつけかけ です


大きなテーブルの上に キルト芯の 裏側を 広げて


その上に、裏布地 を 置きます



その時、きちんと、 アイロンかけを ぴしっ!  と します


所々と 周りに、ピンを 打ち


ひっくり返します


ひっくり返したら、キルト芯が 表になっているところに






画像







キルトトップ を 置いていきます


この時も、アイロンで、中央から 外に向かって


かけていきます


行ったり 来たりのアイロンかけは いけません ! (笑)




テーブルの周りを くるくる自分が 回って


きちんと かけます


アイロンである程度 くっつくから すごいよね


この方法を 考え出したのは


以前、膝が痛くて、痛くて、 立ったり 座ったりの


床での しつけかけが できなかったからです


今、私は 全てこの方法で 大きなキルトも 小さなキルトも


しつけかけていますけれど、


何の問題も ありません


しかし、邪道です (笑)





画像






今回の しつけの掛け方は


放射状ではなく 縦横 たてよこ に とめていく やり方にしました。


というのも、 サンプラーの 線を きちんと まっすぐにしたかったから


なんといっても、曲がっとります


そうしていると ・・・・ ガサガサという 音が






画像






こんなところに 寝とるんかい ?


そっと しといたぎょーーーーぅ


又 針を 進めます


そしたら、何やら、階段を 上がってくる音が ・・・






画像






ばーーーーにゃん



来たか ?


時々 お相手 しながら


最後は 周りに打ってある 待ち針を取る お仕事を してもらいました


気を付けないと こぐまちゃんイタイイタイ に なるよ〜


と、いいながら ・・・・(笑)


なんとか、 出来上がり






画像







ネコも 起きてきて 楽しかったね


こうして、私の しつけかけの 一日は 終わりました





画像





中央の Houseからが スタートです


さぁ、ここから、どんなキルトラインにするか?


悩みながら、 ぼちぼち仕上がりを 目指します






< お礼 >


キルティングフープ


オークションで、たくさんの方にアクセスしていただき


落札していただきました。


ほんとうにありがとうございました


各フープ 新しい持ち主のもとで、


お役にたち 大活躍 しますように












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤッホー、はりーさん
ホンマによう降るね!!しょっちゅう携帯がビービ―鳴るけん、(避難勧告じゃとか避難準備じゃとか・・・)不安になるね。
うちの近くの川も増水しとるけん、ちょっと心配じゃわ。
それにしてもサンプラー、ステキじゃね。ええわぁ〜
色がすごい綺麗じゃね。
鈴ちゃんもトムニャンも楽しみにしとるんじゃね♪
また今度見せてね〜。
それと・・・このアイロン台、私が欲しいやつじゃ〜〜〜
ベル子
2016/06/24 12:47
画期的です!このしつけ!
邪道なのかなぁ・・・、私は省スペースできれいに仕上がるからもう戻れません!
この方法が1番って思ってます😄
キルティングフープ・・・、欲しかったなぁ・・・ギリギリまで頑張りましたが落とせませんでした😭
残念でしたが、お嫁に行った先で大事に使ってもらえれば良いわ〜😄
みんと
2016/06/24 16:28
縫い目が小さくてきれいですね。隠してしまうのが本当にもったいない。この生地ってしっかりしてるんですか?薄い生地ってないような…
孫ちゃんとねこちゃんのバッタリ
誰もいないと思ったら あんた居たのね〜。その光景に私も立ち会いたい
色合わせかいいのか、生地がいいのか、じかに見たことのない私はスマホとにらめっこです。
ヤスベー
2016/06/24 16:49
 ベル子ちゃんこんにちは〜
このキルトトップ色が素敵なんです。と言っても、素敵な色合わせのパーツ選んだからねー(笑)
Houseの部分はミシンで縫ってあったりするんですよ。
いろんなパーツが集合です。
アイロン台????
これはもう30年以上前に買ったものなんだけど、イタリア製だったかな?
(かっちょいい〜<(`^´)>)上の部分が板なんよ。ちょっと不都合があって釘でたたいたりして使ってます。
ほしくても、これはあげれんわ・・・あはは
☂飽きたね…じめじめの体になりそうね・・・被害ないように祈るだけじゃね
はりねずみ
2016/06/24 17:34
 みんとさんこんにちは〜
ごめんねー、フープ。しっかり、入札入れてくださったのね?
ありがとうございました。
送料だけで・・・と思ったけど、たくさんの人に見て頂いて思った以上にいい値段で・・・本当にありがたいことだと思ってます。
みんとさんにもありがと〜

このしつけかけ、私と、みんとさんにはばっちりなんよね!(笑)
だけど、やっぱり、こんなこと、どの本にも、どの先生も言わないから、やってはいけない邪道なことかもよ・・・。私も、ここで、UPするのは初めての時気が引けたもん。。なんか、バッシング来るんじゃないかな?って・・・えへへ
でもねー、膝やら、腰が痛い人にはもってこい!のしつけの掛け方じゃと思うんよねー(なんちゃって!)
ま、私たち、二人だけでも、このやり方やっていこうぜ〜〜お〜〜〜!
はりねずみ
2016/06/24 17:40
 ヤスベーさんこんにちは〜
この縫い目すごいでしょ?
この部分もなんか、縫ってあるパーツパーツがたくれて直したいところがあるんだけど、きれいな縫い目で、ほどけないんです。
引っ張ると破れるし、このパーツはしっかりしたような布地なんだけど、
糸が強い割には、布地がもろく引っ張ると、簡単に破れそうな布地がいっぱいです。力を入れずに、引っ張って、縫い直す・・・
すごい技よね〜(なんちゃって 笑)
ネコは寝てるだけで、邪魔にならんけど、孫は邪魔になる・・・(笑)
一緒に遊んでくれたらいいんじゃけどねー あはは
はりねずみ
2016/06/24 17:46
いやー、良いなあ、好きだわー😍
なんとも言えない色💓
ぶち!ぶち!素敵なキルトになると思います。
鈴ちゃんもお手伝いできて嬉しかったね、完成したら感慨深いね鈴ちゃんも😆
しつけがけも、やっぱりこの方法ですな。私も、はりぃ式を知ってからは畳に這いつくばっての しつけがけはしなくなったよ。
楽々できて、一人でもできて、最高だと思います✌
ちなみに、端布用フープ、私も落札ならず。締め切り時間に「野王」の録画を夢中で観てて、、あー、残念じゃった😅
はーにゃ
2016/06/24 19:30
雨で びちゃびちゃの今日この頃 
あたしも しつけかけは はりねずみ支給 知ってからもっぱら この方法です〜
さらに 以前から 放射状なくて 縦横です

邪道でも〜 腰にやさしいはりねずみ式が ええですぅ
moco
2016/06/24 20:40
👆支給じゃなくて 式です
moco
2016/06/24 20:42
はりーさん こんばんわ
久々に鈴ちゃん登場(^O^)
大きくなりましたねー!
同じ部屋にいて作業ができるなんて、さすが、はりーさんのお孫ちゃん(^^)
ウチの娘が小さい時は絶対無理でしたよー
勝手に洋裁で裁断してた布を
ジャキジャキやられたことありましたよ…(・_・;)
縦横のしつけって、そういう良さがあるんですね。
キルトの先生にはダメ!って注意されたけど、まっすぐしたいときは私もやってみます。
キルティング頑張って下さいね。
みかみ
2016/06/24 21:53
やってる♪やってる♪キルトを見たくて、またやって来ました。
そしたら、あらまぁ〜(^▽^♪孫さんが針仕事のお手伝いですね♪
お久しぶりです。お元気ですか。お元気そうですね。私も元気です(^0^;ははは!
このところ無駄に忙しくしているので、サボりぐせを復活させようかなと思っているところです。
手縫ねーさん
2016/06/25 06:40
ハリーさん初めまして。
いつも楽しくブログを拝見して、元気をもらっています。
実家が広島なので広島弁にもほっこりしています。
今回、主人に頼んで、フープの1つを落札してもらいました。
届くのが楽しみです。
ハリーさんはインスタはされてないんですか?
私はインスタしかしていないので、フープ届いたら、
アップさせていただきたいと思います。
これからも、ブログ楽しみにしています。
このキルトも、前回紹介されたキルトもとても素敵ですね!
micca
2016/06/25 09:10
 はーにゃさんこんにちは〜
先日はいろいろたくさんどうもありがとうね。助かってます!
布地持ちに変身じゃー!あはは
このキルトすごい素敵でしょ?
端っこ部分縫い直してまたまた、素敵になったような気がするんよ〜
これ絶対仕上げて、応募して、みんなに見てもらおう!と、考えていますが、
見てもらえなかったら、また個展でもして、見てもらわんといけん!あはは
120年前の女性の仕事を引き受けて・・と考えると、なんか、うれしい。胸にジーンとくるものがあるんよね〜(はーにゃさんならわかるよね・・・)
フープ、はーにゃさんも入札してくれたんじゃね?
どうもありがとうね。
たくさんの皆さんに見て頂いて、無事に、すべて、お嫁に行くことができました。そこで、素敵な作品のお役に立ってくれれば、私はうれしいで〜す!
はりねずみ
2016/06/25 11:08
 mocoさんこんにちは〜
ひさしゅーおーてないねー。この前は旦那さんだけやってきたよ。(笑)
mocoさんもこのやり方になれたね!mocoさんは私と違って、膝も腰も元気じゃけど、いたくなくても、このやり方すいすいよね・・・(笑)
この最近私も、放射状じゃなくって、縦横が多いわ・・・
特に大きなサイズのものは。小さなものは放射状にするかな…?
今度、あの白黒モノトーンのキルトで来たら見せてね。本も貸して〜(こすい)
はりねずみ
2016/06/25 11:13
 みかみちゃんこんにちは〜
鈴ちゃん久々に登場でござったね・・・(笑)
この忙しいときに、なんで来るん?って思ったけど、仕事手伝ってーと、危ない針を取る作業させてみました。
一回、チクっとしたけどね・・・いたかったらやめるじゃろ?
あははひどいばばあじゃ。
私も、放射状に・・・していたんだけど、この最近、この縦横の方が、早くしつけ終わるしね、放射状に、細かくしても、端っこになったら、よれて、結局取ることになったりして、いまいちなんよ。
特に、このキルトトップはふにゃふにゃしてる箇所が多く、まっすぐに仕上げたいけど、そうはいかないかも…と思ったら、縦横のしつけかけの方が、絶対いいな!と思ってね。
先生のやり方に逆らっちゃいけない…と思うけど、私は、その時の臨機応変でいいんじゃないかと思う。何事にも、やり方に、いい悪いはないと思うから、
なんて、生意気な野郎です・・・あははごめんね〜
はりねずみ
2016/06/25 11:19
 手縫いねーさんこんにちは〜
お久しぶりですねー。
そちらは地震があったり、今回は大雨・・・大丈夫でしたか?
お仕事はじめられて、忙しい毎日を送ってらっしゃるんだろうな?とは思っていましたが。私は相変わらず、ちくちくしていますよ。
そのチクチクで元気伝染するならば、本当にうれしいことだな〜
ちょびっと、のんびりして、針を持つ時間もできたらいいですね。
暑くなってくるのでお体には気を付けてくださいね。
また、コメントくださいね^^
はりねずみ
2016/06/25 11:22
 miccaさん初めまして。こんにちは〜
ええ?そうですか?ありがとうございました。
ありがたいことに、落札していただいたんですね?
フープは本日送りました。今ね、クロネコのかっこいいおにーちゃんが来たから思わず渡しといたのよ。(笑)
おお!このブログ見て下さってるのなら、お礼の一言でも書けばよかったのに、ごめんなさいね。いつもありがとうございます。
そのインスタ・・とか言うの全く分かりません。だって、私、まだガラケイおばちゃんなんです。(いや…スマホにする気もない、世のなかに取り残されたガラバーです)このフープで、素敵な作品作って、ドンドン!そのインスタ?に載せてくださいねー。
このキルトも、その前のフィードサックキルトもほめて頂いて、とっても嬉しいです。頑張って、キルティングします!!!!フープで・・(笑)
これからもよろしくお願いいたしま〜す。
はりねずみ
2016/06/25 11:30
今晩は!
フープのオークション盛況でよかったですね。
皆さんこんなに欲しがっていると言う事は上手く使われるのですね。
私も上手く使えるように頑張らなくちゃー。
その前にキルトするトップが何も無いじゃん!

はりねずみさんのしつけ方法しっかり覚えておきます。
何時か役立つときが来るかしら・・・

鈴ちゃん久し振りの登場随分大きくなりましたね
待ち針を取るお手伝いができるなんて凄い成長です
もこ
2016/06/25 21:27
もこさんおはようございま〜す
今朝は久しぶりに、良いお天気な日曜日ですね。
フープも、すべて、それぞれの人のもとに行き、ほっとしています。使わなかったので、金具部分を磨いて送り出しました。それくらい、ほってました…役に立って、素敵な作品作りだせるお役に立てばいいな。
この最近思うのですが、フープを使おうが、使うまいが、出来上がりを楽しみながら作っていく時間が大事なんだって。だから、フープを使って少しでもきれいな針目になっていくことが楽しい。って思えるようなもの作りをするのが大事よね。
だから、もこさんも、使えるチャンスがあったら、使ってみてね〜
鈴ちゃんこの最近歌が、好きで、よく歌ってます。
しっちゃかめっちゃかだけどね…あはは
はりねずみ
2016/06/26 07:40
たびたびで、とても恐縮なのですが、しつけの間隔って何センチぐらいが適当なのでしょうか?まだ裏地を決めかねているのと、テーブルの問題があるので、すぐには始められません。テーブルに傷がついたらって他の方もコメントしていましたよね。
そこで、同じ大きさの板を乗せてやったらいいのではないかと、しかしながら、使った後どこへ置いておくの?うう〜ん、どうしよう、考え中です。どこにもこの大きさの布を広げる場所がないのです。もう少し考えます。旦那の実家に行ってしつけをかけてくる。これもいいかもです。御盆に帰ったらよく見てきます。そもそも「使えるものを作れ」ってうちの旦那さんが言ったんですよ。まあ板を買うのも一緒に考えてくれたんですが。この1枚の布(1枚のキルトになるか)思案中です。不躾で申し訳ございませがしつけの間隔教えてください。
sorae
2016/08/10 17:30
soraeさんこちらにおいでませ〜(笑)
まず、しつけの間隔ですが、中央、その半分。。。とやっていくので、適当ーです。中央から、外に向かって・・・あまり細かいことは考えません。
(ちっとも答えになってない?)
食卓テーブルとかでもできます。
こんな大きな机はないけど、まず、中央からアイロンをかけて、待ち針で離れないように、止めていくと、けっこうずれずにひっくり返せます
ひっくり返すときに、二人いると、とっても便利ですが・・・
私はいつも一人でやっています。(笑)
実演でお見せできるといいのですが、そうもいかないので、もし、自信がない場合は、いつもの本のやり方でいいと思いますよ。
だって、私は腰や、膝が悪いときに編み出したものだから、本来の先生方のやり方とは全く邪道なんですもん。
それに、テーブルに傷がつく?かもしれないけど、床でも傷はつくんじゃないでしょうか?
そんな大して傷はつかないような気はするけれど、それも、その人のお宅のテーブルがわからないので、一概に言えません。
なので、心配なら、私のやり方は却下してくださいね。
一枚のキルトを仕上げるのは、けっこうな時間がかかりますよね。
なので、それなりの覚悟はいると思いますが、出来上がった時の達成感は何とも言えない感じです。それからはずっと、幸せが続きます。(笑)
それだけの、自己満足の世界ですので、出来上がるかどうか?考えずに、気楽に取り掛かってくださいね〜
はりねずみ
2016/08/10 18:47
こんにちわ。私のキルトは、キルト芯をつないで(キルト綿つなぎテープをつかってみました)便利です。張り合わせを間違えて無駄にしたところもあります。この薄いキルト芯の表裏がよくわかりません。どっちの面も同じように感じるんです。そこで袋に入っている状態を考えて外表にたたんで入っているとして、表、裏を決めてつなげました。(そんな時はどっちでもええんよ)って言われそうで、決めました。その後裏地を縫い合わせて、しつけはまた明日。何せ初めての大きさなので、たいしたことしてないのにくたくたです。キルディングはくたっとした出来上がりを考えるなら、あまり入れないほうがよいのでしょうか。10×10の□に×をいれて()まで入れたら入れすぎかな。
新しい生徒さん楽しい方ですね。はたで想像している私にとってはですが。
裏地を選ぶのだってネルかガーゼか、私はどっちを作りたいんだ、何を作りたいんだ、わかんないのよねえ、どっちもいい・・・・。で、麻にしました。
sorae
2016/08/21 16:01
こんにちわ。たびたびのお邪魔です。
外は雨土砂降りです。今テーブルの上に広げてアイロンがけ中です。スチームきかせたらテーブルに張り付いてしまいました。ドライでするんですか?
もうひとつ、テーブルに載っている中央面積部分にしつけをかけてから、4隅に順にしつけをかけてゆく。これでいいのかな?食卓のテーブルなので3時くらいには終わらせたい。私もかなり独りよがりです。人の迷惑顧みない。でも、よろしくお願いします。
sorae
2016/08/22 11:37
 soraeさんこんにちは〜
毎日暑いのに、しつけご苦労様です。
この暑さの中ではキルト芯をさわるのさえいやなのに〜
よく頑張られていますね。
裏布地は麻なのですか?素敵なsummerquiltになるでしょうね〜
麻はちじみが激しいとも思われますので、必ず、洗ってからしつけをかけたほうが無難ですね〜
キルティングも、好き好きですが、まず、Xの字にかけてみて、やっぱり足らないな〜く達年過ぎ。と思ったら、いれたらどうですか?
始めっからこうしよう!というのがなかったら、素行錯誤で自分でやっていくしかないですよねー
すべて、自分の基準ですよね。
暑いけど、頑張ってくださいね。
私も、そのテープ使ってみたいんだけど、来月初めに、キルト展がデパートであるので、その時探してみようと思ってま〜す。
はりねずみ
2016/08/22 11:43
soraeさんコメントが行き違いになったみたいですね〜
ごめんなさいね。
アイロンは私はいつもドライでかけますが・・・本当のところは良く知りません。(ごめんなさいね)でも、スチームだと、下に、水滴が?出るんじゃないでしょうか?どういう風に説明していいかわかりませんが、最初に十の字にしつけで止めておいて、それから、4つの部分やっていきます。もちろん米の字にかける場合はコメの字をかけておいて部分部分に行きます。
その時も、必ず、内側から外側に向かって空気を抜くような気持で三層をなじませていきます。
うまく説明できませんが、お許しくださいね。
では頑張ってくださいね〜
はりねずみ
2016/08/22 11:53
こんばんわ。しつけは終わらなかったです。
食卓のテーブルなので、どうしょうかと思っていたら、時々ベランダで食べるときの小さなテーブルを旦那さんが用意してくれたので、夕食にしました。
明日続きをします。ちょこっと思うのですが、はりー先生って自己流なのはわかりましたが、「本当のところはわかりません」って答えてくれるのですが、いいんです。私はこうしています。っていうところが知りたいんです。適当にってって言われると全く見当がつかない人もいるんです。暮らしの手帖のホットケーキの作り方だって
適当な硬さになったら・・・わっかんないよ。だから写真を入れたんですよね。
でも文字で書けるんだったらわたしはこうしています。この時は何センチにしています。他の方はわかりませんが・・・。このくらいの表現が欲しいです。
月謝も払っていない私が教えてくださいってことがとても失礼なことは、重々承知しております。ごめんなさい。

sorae
2016/08/22 19:38
 soraeさんこんにちは
大変不親切なブログで失礼いたしました。
私の立場として、誰彼に教えるというのも本当は失礼なことなのかとこのしつけの掛け方もUPするのを考え躊躇した次第です。
しかし、世のなかには私と同じく膝や、腰が悪い・・・という方もいらっしゃることと思い、世のなかの先生方のしつけの掛け方を否定することなくUPしたんです。
そして、しつけの間隔も、先生によってはびっしりかけることを進めている先生もあり、その先生の生徒さんもこのブログ見て下さっていたり、私はほとんどかけないので、そのことを私はこうしています。といったことも過去にはありますが、なるべく言いません。人にはそれぞれのくせというものがあり、これが良い、こうやったらうまくいくといわれても、実際のところ、自分でやってみて初めて、自分はこのやり方の方がいいな・・・と気が付くんです。
私も、最初はいろいろ考えて、教えてくれる人は本なので、調べました。
確かに、このテーブルの上でしつけをかけると楽。というのを考えたのは私ですが、ある先生に言わすと、それではきちんとかかりません!と言われる先生に出会うかもしれませんので、本当はここでも、UPしたくなかったのです。
私は先生ではありませんので、そこのところ、ご了承くださるとうれしく思います。
昨日も、教えてくださいと来られたMさんが電話をかけてこられました。
「書き留めておかなくていいんですか?」と言ったことを「大丈夫だいじょうぶ」と言われたのに、全くわかってなかったことに、電話ではどう説明していいかわからずに、私はやっぱり先生には向いてないな〜と思ったところでした。
こんな私のブログの仮名のしつけの掛け方を信じてやってみようと思ってくださったことに、感謝しております。
はりねずみ
2016/08/23 12:44
終わった、しつけ掛けが終わったよ。
これがいいのかわからないけど、適当にやってみた。裏地とキルト芯と表がくっついた。あとは、キルディングだ。のんびりやります。テーブルの傷も始めたらどうでもいいよつくなら付けって感じでした。が、見た目わかりません。心配していたかた、大丈夫ですよ。私のパッチワークで目指すものは、芸術的?見せる?飾る?(これに当てはまるキャリアも技術も何にもないです。習いに行ったこともないし)アハァどれでもない。作りたいから作っているんだよ。贅沢な暇つぶし。でも、ほんの少しは上手になりたい。3月に定年退職した私の老後の楽しみなんよ。
sorae
2016/08/23 13:13
soraeさん無事にしつけかけが終わったみたいでおめでとうございます。
今から、長い道のりですが、出来上がりまで楽しんで、キルティングしてくださいね。
テーブルの傷もわからなくてよかったです。
このやり方や、しつけの幅も、経験によって、自分のものになってくると思います。
私も、習いに行った時間は短いです。が、一人になって自分の作りたいものを数多く作ったという事だけが、経験で物を言っています(大きなキルトは50枚以上、小さなキルトは100枚近く作ってきました)なので、あまり、期待されませんように・・・よろしくお願いいたします。
私は、何事も、楽しく物を作っていかないと、芸術であろうと、使うものであろうと、飾るものであろうと、物と、人の間にはつながりはないような気がします。
どうぞ、楽しんで、いとおしんで、つくりあげてくださいね。
はりねずみ
2016/08/23 13:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自己流しつけかけ はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる