未来と今はつながっている

画像






今日は 広島に 原子爆弾が落とされてから 70年



この最近は 政治家が この70年の平和を


違った形で 守ろうとしている


私には とやかく言える 知識は 持ち合わせてないのだけれど


とは言っても、


今の自由民主党 の やり方は 民主主義じゃないと思ってる


戦争はしないという憲法9条を変えて


とうとう、 戦争ができる国に変えてしまった


原発も再稼働させるし・・・・


本当に、残念なことです


しかし、肝心なことは この日本


70年間 武器を持たず、他国に 攻め入らず


他の国の人たちを 悲しませるようなことはしていない


というのは 誇るべきことなのだと 思っています






画像






70年前 この国を思い、 自分の家族を守るために


亡くなっていった方たちの 思いは


今回の 政治の在り方を どう見ているだろうか … ?


アメリカは 広島 長崎に 違った原子爆弾を落とした意味は なぜだろう ?


広島に 生きる私たちは 考えます


戦争の意味や 70年の平和の意味を


70年前に亡くなった方たちの思いは、


今は守られています


それは 思いがずっと、続いているからだと 感じます






画像





過去は 今現在の私たち、そして、


今から 生きていく 私たちの子供 ・・・ その子供の 世界に 影響します


だから、過去を 勉強して、今を 生き


未来に つなげていかなければいけないのは


私たち 一人一人の 思いなのだと思います




画像





武器を持てば、その威力を 試したくなる


核兵器を持てば、その威力は どんなものか、試したくなる


何のために、その武器を 持っているのか ?


怖いことだけど、それが 人間だと思う




戦後70年の日本は 他国を助け、


国民にも、自分の国が 責任を取ってきた


どこかの国のように、責任を取れ ! とは 言わなかった


自分の国が起こした 責任は 自分の国で 保障してきた





そして、


敗戦国とはいえ 


非人道的な 原子爆弾を落とされたのに、


その国を憎まず、 呪わず じっと耐えてきている


70年前の戦争で 亡くなった方たちが


誰も、皆、願ったこと


もう、絶対戦争をしないでほしい


武器をもって、戦わないでほしい


未来の子供たちには この思いを味あわせたくない


ありがたいことに、 その思いは 守られてきました





画像




その人たちの思いを 引き継ぐためには





私たちが できることは





戦争は絶対にいけないこと。



武器をもって、他国に行くようなことがあってはならない



人を、悲しませるようなことを してはいけない







今からの 子供たちに、きちんと 教えること


声を大きくして 言うこと


それが、きっと、 今から 100年後の 平和な地球を 作ることだと思う





画像






70年前には 考えられなかった 今の時代



宇宙で働く人が見る 小さな美しい 地球の上で



今からは 武器も、核兵器 もない



幸せな 100年後が やってきますように ・・・・



その日を作るのは



私たち一人一人の 平和の 思いなんだよね きっと





画像





そんな、平和の種を蒔いたら 



きっと、100年後には 花が咲くかも ・・・・



みんなで 平和の種を蒔く人 に なりましょう









本日は コメント蘭 閉じようとも思いましたが


皆さんの思いを聞かせて頂けたらと思い


返事はかけませんが


どうぞ、ご意見をお聞かせくださいませ


よろしくお願いいたします









にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2015年08月07日 00:04
テレビの某首相に黙とうを捧げましょう
って言われて従うのではなく

自分の意志で黙とうしました。
どれすでん
2015年08月07日 02:21
戦後70年。
先の戦争で犠牲になられた様々な国の皆様のご冥福を心より申し上げます。そして今もなお、地球上の何処かで戦争被害にあっている方々の苦しみ哀しみが一日も早く消えてしまうよう強く思います。
広島・長崎の方は核による悲惨な戦争体験でご自分の体調もつらいはずなのに、体調を二の次にして、戦争反対と声を大きくして世界に発信してくださり頭の下がる思いでいっぱいです。。本来は戦争反対、核廃絶は世界中のどの方々も叫けなければならないことなのに…。
じつは私の祖父も兵役の経験があると思うのですが、私に戦争の体験を話したことは一度もありませんでした。 私が幼子だったからでしょうか? 祖父が戦時中の年齢だった頃に私も近づき、大師匠様の問いをきっかけに祖父の心中を考えてみました。 考えた結果、戦争の兵役の経験はあまりにも酷く 辛く、孫に話すこともでいきないほどの体験ばかりだったのでしょう。強い日本のためにという大義名分で兵役をして。語れないことばかり。つらすぎます。きっと現代でも語ることに恐怖を抱いている経験者の方が多くいらっしゃると思います。
戦争体験者の方々が高齢化していく中、今後は70年たった今の日本政府が、どうして日本が戦争に国民総動員をすることになったのか、目的はなんだっのか、結果どういう状況の悲惨な苦しみを国民に合わせてしまったのか、 今の戦争を知らない世代に知らせ、平和への意識 平和の種を蒔いて欲しいですね。
Toki
2015年08月07日 07:16
おはようございます。

あれから70年。
アンケートでは悲しい数字が出てますね。
原爆に限らず、世界には風化させてはいけないことがたくさんあります。

式典や報道で若い人が引き継いでいく姿を見て心強く思いました。
るん*
2015年08月07日 08:48
おはようございます。
今日本が何処に向かおうとしているのかがわかりません。
国民の意見に耳を貸さず、どんどん進めていくあれこれ。
頭が痛いニュースばかり・・・。
自分なりに出来る事を、やっていきたいと思ってます。
とーく
2015年08月07日 09:39
大阪に住んでいても、8月になると原爆・終戦が頭に浮かびます。
終戦の時はオムツをしていたらしい私、この歳になるまで平和に過ごせたことは、広島・長崎の犠牲の上に立っているものと思っています。
ほんとうに戦争って悲惨!!
2015年08月07日 10:30
はりーさん。
毎年、この日がくるのが苦痛になる・・・というのが本音。
母が生きてた頃から、8月6日には母の知合いや弟、色んな方から電話がかかってきていた。
母が亡くなってからは、弟からは短いメールが来るようになりました。
今年は「生きてたら、もうすぐ84歳だったね。」と。
この日がくる度に、色んな事を考える。今の日本は一体どこに向かおうとしてるのか?世界で唯一の核被爆国として、もっと出来る事があるんじゃないか?と。
母が生きてる時、自分の体験を語り部として話してみたら?と言った時、すごい恐い顔で「そんなに簡単に話せるもんじゃない!!」と怒ったんよ。
私も一度しか聞いた事がないけど、今にして思えばもっともっと聞いておけばよかったと思う。でも母も心のどこかで、被爆の事を残しておきたいと思ってたと思う。
被爆時の洋服とかボロ布のようになってたけど、置いておけばよかったと言っていたし、もし亡くなったら、自分の身体を今後の研究の為に、放影研に献体に出してくれと言ってたんよ。
でも、弟が献体に出すと葬儀も出来んし、遺体を切り刻まれるのはイヤだと反対し、結局献体には出さんかったんよ。
今は被爆者も高齢化し、自信の体験を語る人も少なくなり、二世の人達が引き継いでいるのを見ると、私も何かできるんじゃないか?と思う。
広島、長崎に原爆を落とした事で戦争が早く終わったとか、いかにも肯定するかのような意見を聞くと、空恐ろしいと思う。
何十万人という犠牲者の数だけの悲しみや苦しみがあり、それが今でも続いてる。
核兵器の恐ろしさ、全世界の人達が知るべきよね。
もこ
2015年08月07日 20:10
私が終戦を迎えたのは9才の時でした
広島へ落とされた爆弾は凄い威力で「何十年も草木が生えない」との近所のお姉さん達の話を聞き子供心にビックリした記憶があります
大人になってから広島の資料館で見た悲惨な記録の数々は忘れられません
戦後の憲法9条により平和を守られてきたのになし崩しに戦争に参加せざるをえないような状況に進んでいるような気がします
はりねずみさんのキルトのように地球の上ですべての国の人々が仲良く手をつないでいく事ができる平和が訪れることを祈っています
2015年08月08日 22:55
ノンポリを通したいけれど,すごく怒ってます。
民主主義とは何なのかを時の宰相が一番解っていなかった。
詭弁を弄して
「然るべき時には私が適切な判断をします」ッと言っているが、憲法を拡大解釈できる人がどのような判断をするのか。
数多の学者もメディアが問題提起しても,聞く耳を持たぬ男がどのような判断をするのか。
もしもその判断が間違っていたとしても,おそらく彼は間違えていないと言い張ることができるだろう。
いずれ なし崩しで想いもよらない法案を作っていくだろう。
そんなことができるのは何故か?
彼は自分だけが正しい人なのだから。
なんと恐ろしいモノを見てしまったのか。
先の大戦で亡くなった兄を持つ両親が その命日になる度に肩をふるわせ泣いていた。
叔父たちは職業軍人ではなかった。
先に命を落としていったのは銃を持ったことも無い人たちだったし、物がない中で必死に生きている人たちだ。

二世三世の政治家の親たちは 戦場に行かず,会議室で戦況を語っていた。
そして責任を取ると言って,その職を辞しただけ。
彼らは勝手な解釈で作った法律を廃案にはしない。
「私は間違っていない」ッと回顧録を書くのか。

先達が70年に渡って守ってこられた平和を,これからも守り続けていくのが我々の義務だと思っているのです。
2015年08月16日 09:53
産まれた時から平和で、戦争を知らないで育った『戦争を知らない子供たち」
そんな世代も還暦です
次の世代、其の次の世代にも、昔のような苦労を背負わせちゃいかんと思う
次世代につなぐのが、現世代の勤め
戦争をしないことが日本の指針だと思います
天皇陛下が終戦記念日に今までとは違う言葉を述べられましたが、危惧を感じられてるんだろうなあ・・・