はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS ドームでアンティークキルト

<<   作成日時 : 2015/01/28 11:25   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 12

画像





さぁ、最後は私の大好きな アンティークキルト の お話




まず、ブログ村ではもう 見飽きた画像だから 私は省くけど、






このキルトは ベッチンのような布地でできていたのが 驚き!



本物を見るまで分からない布地



この布地だからこそ、浮き上がる キルティング・・・・



本物は結構小さく、小さいから、また素敵



すごっく きれいでした。



さすが! 鷲沢先生の作品だな〜と感じました




隣では 三浦百恵さん の キルトが展示してあり、黒山の人だかりです



キルトを通して 百恵ちゃんを見ようと



警備員まで出て、大変です



百恵ちゃんの 隣のキルトも 素敵なのに 



なんとなく かわいそうでした



私なら、絶対、百恵ちゃんの隣に 飾ってほしくない ・・・・ (笑)



どうして、名前も、顔の写真も出てるんだろう?



先生だけで、いいのにね・・・・? 



私って、ネリーちゃん? (笑)








画像







大草原の小さな家 を 表現した斎藤先生のコーナーも素敵



ドラマのローラのキルトは確か? 青っぽい四角つなぎだったかな?



トラディッショナルキルトはやっぱりいいね ・・・・ 





画像





フックドラグもすごい よかった!<




作ってみたいけど、



パッチワークでさえ なかなかなのに・・・・



フックドラグまで 手が回らん…あはは/span>





画像






そして、オルソンさん の ショップ の 小関先生のコーナーも




めっちゃかわいい!




こんなかわいいお店に あのイジワルネリーちゃんが いたとは思えん!(笑)







画像





ミニキルトも とってもいい!




棚の上には 小関先生所有の アンティークキルトが … あるぅ〜






画像





小関先生の今回のキルトは



いつもの モダンっぽいものじゃなくって



アンティークっぽく トラデッショナル






画像






ええ・・・? と 近くによって見てみたら



なんと、ボーダーには あの年代のチンツの布地が…



きゃーーーー!すごい!



これ、本物????本物だったら・・・・



こんな高価な布地 どうやったら 手に入るのかしら?




現代の布地と、100年以上前のチンツを合わせて、



それが とってもうまく合ってるなんて さすがじゃ ・・・・



そんなことを思いながら、








画像






今年は 先生に 一歩も近づく勇気のない 私でした




せめて、このチンツのことを 聞けばよかった!!!!




悔しい。



これだけが 心残りじゃ ・・・・







画像






そして、隣では アンティークキルトの 展示もありました




これよ これ これ!



私が一番 ワクワクするもの !





画像






どのアンティークキルトも 素敵です



中でさわってる人がいて、注意した私です



小関先生には 声かけれないくせに、



さわってる人には、声かける ! それが私です。(笑)





画像





このコーナーも、私にはドームに来てよかった ・・・・



と 思わせてくれるものでした。



特に、今年は撮影 OK !  なんて 信じらんない






そして、



いつものショップで 今回はアンティークキルトトップ



購入しませんでした(笑)




画像





しかし、


そこで、中国人の人が アメリカ人のオーナーの方に



キルトの値段交渉をしていました



きっと値切ってるんだと思う。



頭を横に振っていました



なんだか、ちょっと、複雑です



・・・といって、



日本人の私が アメリカのキルトを 分かっているかというと、



そうでもないと思うし …



ただ 好き と いうだけ。



好き と いうだけで、買う



もしかしたら、この中国人も 好きかもしれない。





画像





じゃけど、好きじゃったら 値切らんよね ・・・・ 日本人は(笑)



私は このすきを今から どういう風に 形にしていこうかな …



って、考える






自分の国とは 違った国で 作られたキルトが




今、こうして、日本に定着して どんどん素晴らしい作品が生まれている



技術もデザインも素晴らしい



そんなキルトの世界を 見せて頂いて、本当に幸せな二日間でした



さぁ、






画像





いっぱい、元気をもらって、いっぱいお買い物してきたから



まずは足元を見て



今、やりかけのキルト作業から スタートです






画像





本当は まだまだ、私の大好きな先生の作品や




お買い物を 紹介したいけど、




それは、



又ぼちぼちと ・・・・



出てくるのを楽しみしてくださいね。













画像





二日目の朝、



ドームホテルの部屋から



スカイツリーが とーーーくに ちらっと見えた。




東京に来ても、ここにきて、ここだけで帰る 私たち





その朝



今一番の国際問題 イスラム国での人質の速報がありました



私たちはなんて、平和で幸せなんだろう ・・・



今日もこれから 大好きなキルトを見て、



お買い物する ・・・・ 本当に、平和ということに 感謝です




朝のニュースを見て ドームに行きながら



ちょっと、複雑な気分でした





キルトを見ていて



もっと、もっと、いろんなことを感じたことを



又 ぼちぼちと 記事にしていきたいと 思います




何もかも、ぼちぼちと ・・・・(笑)




長々と、ドームの記事 お付き合い ありがとうございました








画像






次回は ムーミンカフェ の お話です












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜〜〜。
行った気になって拝見できました♪♪
かつてご近所だった手芸仲間が写メールを送ってくれたので小さい画面では見ていたんです。
百恵ちゃんのも(^^*でも、質感のお話など初耳で、興味深いです。
とても賑わっていて混ざつしたとも聞いています。はりねずみさん、おつかれさまでした。
手縫ねーさん
2015/01/28 15:24
やっぱりはりねずみ師匠も「べっちん」って言いますよね〜?!
私もこの作品の前で娘とそう話していたら、隣で聞いていた私より絶対ご高齢のおば様が「別珍だって〜?!」と、今時言わないわよ〜と鼻で笑うかの様に言われてちょっと落ち込んでいたんです。
作品はすごく素敵だったのに、ちょっと悲しい気分になってしまっていましたが、なんだか気が晴れました!
本当に素敵な作品でしたよね〜♪
生地の使い方、目からうろこでした!
みんと
2015/01/28 18:41
こんにちは、
ドーム最終日から帰って来ました。
「宇宙に咲く花」目に焼き付けました。
念願の夢が本当に叶って、嬉しかったです。ありがとうございました。
ブログで紹介してくださった方々のキルトも
最終日になりましたが、拝見させて頂きました。
とてもとても素晴らしいです。
参考になりましたどころではなく、皆さん雲の上の方々です。
「hoー!、、、」と拝ませて頂きました。

NYからきたご夫婦のアンティークキルト店にも行きました。
チンツのボーダーのキルト!!発見、でも値段の桁が・・・。
「コツコツ貯金して来年買い来るから」と話したら
「今、日本は円安だから来年は来ないかも」ですって、がーん。。。
一応ビジネスカードをもらいましたが、
おじさんたら「ショップもWebも開いてないよ、
USAを気ままに回ってアンティークキルトを集めて、見てもらって売るんだ」
と羨ましいNYのスナフキン夫婦でした。
大師匠様やお友達の皆様、NYのご夫婦、次は何処で出会えるのでしょう。
また楽しみが増えました。これも「宇宙に咲く花」のお陰様です。
キルトって素敵ですね。
どれすでん
2015/01/28 20:25
小関先生のコーナー、素敵でしたね。
でも、布地のことを何も知らずにいたので、はりねずみさんと一緒だったらいろいろなことを教えていただけたでしょうに。
残念無念。
あまりの混雑ぶりで、百恵ちゃんの作品のところまではたどり着けませんでした。
いつでも人気がありますね。

↑のみんとさんのコメント、盗み見しちゃった。
「べっちん」て言いますよねぇ。
綿ビロードって言うこともあるらしいのですが、私は洋裁用に買いに行った時もべっちんと言います。
似ている生地にべっちんとベルベット(ビロード)とベロアがありますが、この3つは全くの別物なのだそうですね。
ご高齢のおば様は、その生地を何と呼んでいるのか聞きたかったですね。
うふふ
2015/01/28 20:29
生地の事はよく分からないから・・・
全部まとめて「別珍」ですニャ♪
イイじゃないのぉ〜(未だにエレキテル連合^^;)
呼び方なんて人それぞれですもん。
そうなのよね、毎度の事ながら百恵ちゃんのキルトのみならず
何故かデッカイ顔写真まであるから、今年の顔となったキルトは
かなり遠くから眺めて終りでした(長蛇の列)
アンティークキルトはショップでも観てきましたが
やはり購入までにはなりません、そこまで心を揺さぶるキルトは
無かったという事でしょうね。
アンティークでも日本の骨董の方がアタシにはあってるのかもしれません^^

るん*
2015/01/29 10:33
ヤッホー、はりーさん。
本当にアンティークキルトもステキじゃったね〜。
が、しかし!本当に作品に触る人の多いこと!!
”触らないでください”って書いてあるにもかかわらず・・・
あれ、何なんじゃろうね?いつも思う。そして、どこの会場にもこういう人達がいる!!
しかもいい年したご婦人方・・・情けなくなるね。
さて、気持ちを切り替えて何か作ろうっと!!
ベル子
2015/01/29 12:49
 手縫いねーさんこんにちは〜
今回は去年以上に混雑したみたいです。
小さな画像じゃわかんないよね?(笑)
ブログ村に行ったら、いっぱーーーーい写真があるよ。
百恵ちゃんのキルト?顔写真?
ほんと、その前はごった返してました・・・・
私はゆうがたホタルノヒカリが聞こえて、写真撮ったくらいです
お疲れでした…ほんと・・・人につかれる…(笑)
はりねずみ
2015/01/29 17:31
 みんとさんこんにちは〜〜
キャーーー、そんなこと言うおばさんが???
ネリーちゃんか?オルソン夫人じゃないん?(笑)
私も、ああいった布地に詳しくないんだけど、さわっても見れないから、ジーーーーっとみて、きっと、べっちん?それともベロア?
っていうのかな?って悩んでました。
ま、どっちでもええじゃん。私ら、ベッチン世代!(笑)
素敵じゃったよね〜?
でも、百恵ちゃんのお写真のおかげで、近づけない人もいて、あのキルトはどこにあるの?って・・・(笑)
娘さんといったんじゃね?
よかったね〜
はりねずみ
2015/01/29 17:35
 どれすでんさん何度も足を運んでくれて、見てくださってどうもありがとう〜
しかし・・・・がががーーーーん!
NYスナフキン夫妻は来年は来ないかも〜〜〜?
にゃんだと?
もっと、買っとけばよかった!
そこに、気になった、キルトトップもあったんよ…
今年はもう手を出すまい…と肝に銘じて行ったから、あきらめたんじゃけど。
すごいよかった!
どれすでんさんいっぱいお話ししたんじゃね?
あのご夫婦すっごい感じのいい方よね?
私はね、山積みにしてあるパーツの籠から、何枚か購入したんだけど、
「この値段でいいんですか????」って疑ったもの。
そうか・・・・
きちんと形にしていこう!
どれすでんさんありがとう〜
ここで、私はちゃんと、形にするぞ!と誓いますね。
私も、いつかまた、そんなキルトのできたの見てもらえるように、頑張りま〜す。
どうもありがとうね!!!!
はりねずみ
2015/01/29 17:42
 うふふさんここでもコメントありがと〜〜
ほんまじゃ!
そのオルソン夫人に聞いてみたいね!
「じゃあ、これは何の生地なんですか?」って。
みんとさん、優しいから、よーきかんじゃろうね〜
友達の、ベルちゃんやuribouならきっと聞く!(笑)
そうか〜先生に聞いてみたいね。
しかし、この布地分厚いのに、この美しいキルティング…
さすがじゃ〜と、うっとり見たんよ。
しかし、百恵ちゃんの名前があるだけで、混雑するからね・・・
名前も、顔写真もなかったら、きっと、見れたはず。(笑)
私も、オルソン夫人かね?あはは

小関先生のコーナーは本当に、ため息が出るくらいよかったね!
ローラちゃんのお家の斎藤先生のコーナーは、ドラマのイメージとはかけ離れた、ゴージャスなキルトでちょっと、?って思ったけど、
キルトと、フックドラグがよかったから、許す。(なんで上から目線じゃ…)
はりねずみ
2015/01/29 17:50
 るん*さんこんにちは〜
あの短時間にちゃきちゃき見て、写真撮って、お買い物して、るんさんすごいよ〜
私はアメリカのアンティークが大好きだから、和の布地とか、あまり見なかったんじゃけど、るんさんは反対なんよね〜
私はドームに行く楽しみはアンティークキルトだから、こういった、展示も、ショップも、GOGO!ざます。(笑)

今回はメインのキルトがやけに、小さく感じられました。
見たくても、見れない…どこにあるかわかんない・・・みたいな。
あの人ごみの中にあるんだろうな〜 と思っていたんだけどね。
私はホタルノヒカリまでいたから、写真が取れて、じっくり拝見できました。
ベッチンよね・・・・?って思ったもん。
そういうのはみーんなベッチン…って。あはは
はりねずみ
2015/01/29 18:04
 ベルちゃんこんにちは〜
ほーよ、元気に自分のキルトを作らにゃーね。
まずは、ドームに行く前からやりかけのキルトをきちんと形にするということ。
そこから、また新しい気持ちが生まれるよね。
私も、今日は動物園キルト頑張ったよ。
昨日まではちょっと、何していいかわからんかったから、モダンキルトのキルティング。
とにかく、手を動かす!
はさみも、二っつあるから(笑)頑張って作ってよ〜

あのお江戸で、平気でキルトさわる人いたのにビックリ…
ちゃんと、書いてあるのにね…
私が注意したら、ちょっと、いやな顔された。
どうして、さわってはいけないか?ちゃんと、説明したのに、小言のように思われたのかもね〜?あはは
はりねずみ
2015/01/29 18:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドームでアンティークキルト はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる