はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS 次に進めそう〜

<<   作成日時 : 2014/10/22 11:06   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


一年最後のイベント


今年も無事に終わり


今日は雨


朝30分のウォーキングもお休みです



画像




先日、


待ちに待った quilt 掛け替えました


応募したけど、落選して、見てもらえなかったキルト


もう展示会もしないから、だれの目にも 触れることない キルト


早速


ねこどんの チェックを 受けました


二匹が 寝ているということは


きっと ごうか〜〜〜〜〜く!(笑)


入選です!あはは





画像






こんなキルト が 欲しかった。


こんなキルト の 裏が見たかった…


それだけで、十分です


作り上げるということができる 自分は すごい !


と、褒めてあげよう


どんな 豪華な 美しいものも


自分の意にそぐわないものは


どこかぎこちなく


似合わない服を 着ているようなもの




画像






自分でデザインして、作ったキルトは 


この England Moon で 17枚目


こんなにたくさん作ってきて


まだ作る気か?


そう … 


欲張りな私は まだ 作ることをやめたくありません



画像






この quiltを見るたびに


今まで頑張ってきたことを忘れて


今からまた頑張って次のキルトを作れるような 気がして


いっぱい 元気をもらえます



まずは、



画像







今頑張ってるこのアンティークキルトを


きちんと仕上げよう


あともうちょっとだよ。


もうちょっと、楽しく ちくちくしていこう





画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜、はりぃさん、キルト掛け替えたのだにゃ?
すごく素敵。細かいキルティングがびっしり入って、さすがです。
キルティングライン見てるだけでも時間を忘れそう。(^o^)
裏もよい布ですな〜、うっとり。
誰が何と言おうと、入選、特賞じゃ!!!
猫どんズもまったりじゃね。
私もやりかけのアンティークキルトトップのフラワーガーデン、またチクチクし始めてますよ〜。
はーにゃ
2014/10/22 11:49
ヤッホー、はりーさん。
超、眠い・・・
おッ!キルト代えたんじゃね。ええね、ステキじゃ。
ニャンコ達もお気に入りじゃ。ニャンコはモノを言わん分だけ表情や行動で、よくわかるね。
きっと寝心地もええんじゃわ。
作るまでは大変じゃけど、出来上がったら圧巻じゃわ。
あ〜、このセサミの缶、私も持っとる〜〜〜♪
私もログキャビン、もうすぐトップが出来上がるよ。(最後の1枚を縫いよる)
今から、頑張ってチクチクするゾ〜
ベル子
2014/10/22 16:00
新しいキルトに掛け替えたのねん♪
超ゴーカだわ^0^
裏も気になってたの!
アップして下さってありがとうございます。
やっぱり・・裏も手を抜いてないね、さすがだわはりーさん。
ニャンズは寝心地の良い場所を知っている・・・
そして、これだけのキルティングが入ったキルトで寝れるニャンズ達
まっこと、幸せなニャンコですわ〜〜〜
セサミ缶、この筒缶なら持ってたよ?
セサミストリートが好きだったから東京セサミプレイスには何度も行った!
(アタシがね:笑↑)
隣がサマーランド、そっちは1度も行った事無し^^;
エルモがちっちゃくて可愛かったなぁ・・・。
るん*
2014/10/22 16:16
 はーにゃさんコメントどーもありがとうね
はーにゃさん、ベビーキルトが出来上がって、一段落する間もなく、その勢いは止まらずに、アンティークキルトのGO!GO!なんじゃ?
このひたすらちくちくすることは心の落ち着きにもなるよね〜?
ほんと、終わりがないよね。
はーにゃさんのキルティングのそばではーちゃんものんびり寝てるのかな?
そちらは寒くなって、大きなキルト抱えての仕事はあったかいじゃろうね〜?
うちの方も、今日の雨で冷えるような気がするよ。
お互い風邪ひかんように気を付けようね  
はりねずみ
2014/10/22 16:33
 ベル子ちゃんコメントどーもありがとね
眠い…?お昼食べすぎたのかにゃ??(笑)
いやいや、この雨、気圧の関係で、眠くなるんじゃと思うわ。
毎晩、このquiltにくるまれて、寝るのが夢じゃったケーうれしいんよ
水をくぐって…と思ったけど、それもせずにかけてねチョるんよ。
ログキャビンも知らない間に、キルトトップ出来上がるんじゃね?
よー頑張りよるね。
うちも負けずにもうちょっと、頑張ろう。
このカンかわいいよね。
もう20年以上も前の物じゃけど、いまだに健在で使いよるんよ。
お互い缶すきじゃね!!!
はりねずみ
2014/10/22 16:42
 るん*さんコメントどーもありがとうね
裏もええじゃろ?
ストライプに切り替えとるんよ。こっとるじゃろ〜
って、布地が足りない分はぎ合せ…(笑)
でも、Englandにはストリッピーキルトもあるから、まねしとんぼなんじゃ!
色の少ないシンプルなキルティングがいっぱい入った…というご自分のご要望にお応えして、自分で作ったキルトだから、とっても好き。
自分でも、こんなキルト作るのが夢じゃったケー夢がかなってよかった。
おお!やっぱし出たな。缶すき!
るんさんも持ってるのじゃね?
子供が小さいころはセサミストリートよく見てたもんね。
これはクッキーが入ってて、クッキーはいらんのじゃけど、このカンが欲しかったからかった。(いっつもそうじゃん?そうなんです)
今度、るんさんと自分の持ってるカンの収集特集せにゃいけんね。
るんさんのコレクションも見たいわ〜
ぜひ見せてチョ!
はりねずみ
2014/10/22 16:49
今晩は!
素敵なキルトじゃね〜。
キルティングが一杯入っていて裏も素敵
良い物を見せていただきました。
私にはもう手の届かないキルトです。

お体大切に(眼、手、腰)労わって長〜くキルトを楽しんでください。
もこ
2014/10/22 20:30
こんばんは!
キルト、素敵ですねぇ。
裏もキルトラインがくっきり浮き上がって、本当に素敵。
これを落選させるなんて、審査員の方たちはニャンコさんより見る目がないんでしょうか。
幸せそうに眠っているニャンコさんたちが羨ましいなぁ〜。
寒くなりましたね。
あまり無理をしないで〜。
うふふ
2014/10/22 20:49
自分の意にそぐわないものは
どこかぎこちなく
似合わない服を 着ているようなもの
なんか、わかるなあ
どうも落ち着かないんだよね
しっくり来なくて、早く帰りたくなる(笑)
ひとそれぞれ、自分が好きなもの、だれがなんと言っても、それが大事です^^
タフィー104
2014/10/22 23:52
はりねずみさん こんばんは〜☆
素敵なキルトですね。
にゃんこちゃん達も、気持ち良さそうに寝てて。
居心地が良いのでしょう。
たくさんの細かいキルティング。
裏も見せていただいて、嬉しいです^^♪
はりねずみさんのキルト、次回作、楽しみにしています。
ととろ
2014/10/23 01:07
大師匠様、深夜にこんばんは、
私の地方も日々寒くなってきました。
今夜も我が家の猫3姉弟が私を湯たんぽがわりにベットにもぐりこんできます。
(夏は一度も来なかったのに…(笑)
England Moon普段使いおめでとうございます。
猫ニャンが審査委員なんてなんとハードルが高い審査会なんでしょう!!
晴れて合格おめでとうございます。
自分の欲しかったものを形にして使う幸せ…究極の至福ですよね。

猫に「髭ちょーだい」とたかり、
ブランド物や既製品欲しいものにキリがない私ですが
カバンの中には私の作ったいびつな小袋がいっぱい、
バックの中から中ポーチ、中ポーチの中から小ポーチ…。
(鞄マトリョーシカ現象です。)
大師匠様とはレベルもスケールも雲泥の差がありますが、自分で作ったものは馴染みますよね。気分が違います。
私はこれからもどんどん前に進んでいかれる大師匠様のブログに励まされて頑張ります。

ところで、コメント欄から恐縮ですが大師匠様に1つ2つ質問があります。
キルト芯選びに迷うことはありませんか?
例えば自作のquiltやantique quiltはどんな素材のキルト芯ですか?
私時々迷うんです、コットン素材のキルト芯を使うか化繊のキルト芯を使うか
小物は、化繊のキルト芯でもantique quiltや自作の物はコットンかな?と迷いながらチクチクしています。
 もう一つ、ビンテージ生地を集める方法です。復刻版は何とか手に入れられるのですが、19世紀頃の生地はなかなか出会うことは難しいですね。 やはり見つけたときにコツコツと集めていくしかないのかな、でもなかなか見つけられずに今に至ります。
毎日お忙しいのに、ややこしいことを聞いてしまいスミマセン。もしよろしければ何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
どれすでん
2014/10/23 02:21
 もこさんコメントどーもありがとね
素敵?うんうん素敵!と素直に喜べるできなんじゃ〜
自分の力で自分の思うようなキルトができるって、本当にすごいことじゃと思うたわ。
まだ、キルトを一枚も作り上げたことのない自分がここまで成長したんじゃ…
と思うと、なんか、ジーンとくるものがあるんよね〜 えへへ
年をとってもできるのは目と手が元気であれば…と勘違いしていた。
体自体が元気じゃないと気力ってものがなくなるんじゃね?
もこさんは元気じゃケー気力がある!
だから今からも作っていってね。
はりねずみ
2014/10/23 10:43
 うふふさんコメントどーもありがとうね
ほーーーーよ、ねこどんの合格は人間の目とは見る目が違うのであった。(笑)
だけど、落ちて当たり前のような出来なんよ・・・あはは
もっと、もっと!すごい技を持ってこないとコンテストには通用しないんじゃわ。
世の中には本当に凄腕の方たちが五万といる。
でもね・・・本当に自分に合ったものは今の自分の背丈にあうこういう普通のキルトなんよね〜って、感じるんよ。
じゃケー、猫ドンコンテストでええんじゃ。(笑)
一日ごとに、寒い!って感じることが多くなったね。
うふふさんも、体に気を付けて、素敵な写真いっぱいとってね。
楽しみにしとるケーね。
はりねずみ
2014/10/23 10:48
 タフィーさんコメントどーもありがとうね
そうそう、その調子で、お洋服の断舎離〜
年々似合うと思っていたのが、いまいちになって…(笑)
自分の色じゃないものを着ていると、なーんか、一日憂鬱・・・みたいな〜
キルトの関しては譲らんよ〜
だから、生意気に教室やめたのかもしれん…って気が付いた。
お気に入りのキルトを一枚上にかけるだけで、
冬もあったかく寝ることができるんよ。
キルトって優れものなんじゃケーあはは
はりねずみ
2014/10/23 11:17
 ととろさんコメントどーもありがとうね
裏よね?裏!
私もね、以前外国の本で見た(あれはローラアシュレイの本だった)キルトにあこがれてね…裏がぐちゃぐちゃ〜〜〜〜っていっぱいキルティングが見えてね…
あんなキルトが欲しい!!!!!って思ったんよ。
だから、裏は白いお花模様〜
でも、布地のメートルが足りないからストリッピー(笑)
そんな本の中のキルトは永遠に手に入らないけど、自分でこうして作り上げることができるなんて、感激じゃわ。
何もできなかった、あこがれの自分を振り返って、素直に進歩がうれしい!
ととろさんもそうよね。
どんどん自分が進化していってるよね〜
一緒にがんばろうね
はりねずみ
2014/10/23 11:27
 どれすでんさんコメントどーもありがとうね
にゃんこコンテストでは最優秀じゃ!(笑)
できる前から何年も寝とったケーね
しつもーんありがとね。
まず、キルト芯なんですが、自分の大きなキルトを作るときには日本製のバイリーンかいね?なんたらママ????っていうキルト芯を使うんよ。
それも、薄い…厚い…とあるから、自分がどんな風に作りたいか?によってえらぶんじゃけどね。いっぱいキルティングを入れときは薄いの…とか
アンティークキルトの場合はほとんど、アメリカ製のこっとん綿のキルト芯をつかうんよ。今回、このquiltの芯は余っていた薄めのバイリーン?を使ったんじゃけど、
その昔、ウールのうす手があったんじゃけど、これはもう売ってないみたいなので(今は厚てのものじゃった)ほとんど、コットンにしています。
糸も、いあろいろあるんよ・・・
また、UPしてみようか?。
布地はね、その昔、そういう布地を売るショップがあったんじゃけど、今はもうなくなったから、今はネットショップであることはあるけど、すごい高い!
それより、ドームやら、横浜キルトウィークで売ってるから購入する手もあるよ。
しかし、その時代の布地の特徴をよ〜くつかんで、今の布地でも、十分対応できると思う。色や、布地のがらの特徴、そんなものをジーーーーっとみて。
私の修復した赤いキルトはかなりたくさんの現代の布地が使われているんよ。
またUPするね。
質問ありがとうね。(文字多くかなり消したケー伝わるかな?)
はりねずみ
2014/10/23 11:45
キルティングの美しいこと。うっとり…。
(猫さんたちの丸まり具合にも♪)

細かさと面積の広さに驚くばかりですが、見ているぶんには、うっとり落ち着いた気分になれます。

どんだけ精進したら、こんなのが作れるようになるかしら。
私は小さいものしか作らないのですが、一度だけつなぎあわせてベッドカバーを作りました。

とりあえず使える程度のキルティングしかしてありません(^^;
3年くらい使いながら、秋の間だけキルティングを追加して、自己満足。

シーズンオフになったら、洗ってしまいます。
今年、取り出してみたら、ペッタンコになっていて、淋しい見た目になっていました(;;

手縫いねーさん
2014/10/23 19:12
 手縫いねーさんコメントどーもありがとうね
ぺったんこ?
アンティークキルトもそういうのに出会うことあるよ。
そのぺったんこも、時間がたつにつれて、いい味になってくるから不思議。
私も、すれてぼろぼろのキルトはどうしても会捨てることができずに、
いまだに、裏にして座ってます(笑)
大きなもは時間がかかるけど、それだけ達成感があるんよね〜
特に、時間がかかってあきらめかけていたこのquilt
作り始めて、何年か…5年はかかってる
途中踏ん張りがないと出来上がらない。
それと、作り上げるぞ!という執着心(笑)
我ながら、よく頑張ったな〜と思うから、素直にうれしいです
そして、誰にも出来上がった本物見てもらえなくっても、こうしてこの場で見てもらえる幸せ感じてま〜す
ありがとうね。
次も頑張るために、本日本の断捨離して、
次のものを出せるように、少し風を入れたいと思います
ぺったんこのキルトも大事にしてあげてね〜
はりねずみ
2014/10/24 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
次に進めそう〜 はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる