ご縁とお役目

画像




昨日の日曜日は 良いお天気だったから



洗濯日和でした



出来上がった、あの 赤い bar quilt のお洗濯をしました



きっと、、100年は お風呂に入ってなかったに 違いない







画像






3回 ウマのシャンプー風呂に入っても、



こんなに汚れてます



何度もきれいなお水ですすいで・・・・





画像




トムにゃんが見守る中



一日中 お日様のもとで 生き返ります



画像




裏の 真っ赤な、ターキーレッドの布地も、一段と輝いています



今ではとっても貴重な布地 ターキーレッド



画像




このキルトは インターネットで アンティークキルト を 取り扱っていらっしゃる



Dee's  antique quilt の DeeDee さんがオークションに出していたもの。



裏の布地に 一目ぼれで すごいボロッちいにもかかわらず、





画像



(もとはこんなに周りがボロッちい状態)



直せるかな・・・・?と 半信半疑・・・購入しました。



この前も言ったように、



この裏がターキーレッドじゃなかったら、



きっと、ご縁はなかったと思う



画像





こんなになるまで働いてきた quilt



中の綿がボロボロに出て、



布地も薄れて、引っ張ったら破れる。



取扱注意





しかし、それを直して、又もう一度生き返らせるのが



私の役目




画像




100年以上も前に このキルトを作った彼女とは



面識 も 縁も ないけれど、(あるわけがない…笑)



こんな 異国の地で 生まれ変わったキルト



これが、100年前から 目に見えない糸でつながっていたのなら



なんて面白いんだろう~



なんてロマンだろう~?



本人、全く ロマンチック の ロの字 も ない私だけれど、




画像





この、キルトに関しては、ロマンチックじゃわ




直すことによって



引っ張っても、大丈夫



使っても大丈夫 (笑)



これから このキルトの また新しい キルト人生 が 始まる




見えない糸で つながってる 100年前 の 彼女に



感謝です




画像





素敵なキルトを 残してくれて





どうもありがとう






このキルトに関しての 修復


興味ある方はこちらをど~~~ぞ、見てくださいませ。






http://hariquilt.at.webry.info/201311/article_9.html



















にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年05月19日 21:20
うわ~~い
久しぶりの一番乗り。
ターキーレッドの裏布がとても素敵じゃね。
でも表も大好き!何時か現物を見てみたいですね。
はりねずみさんの手によって100年余の眠りから目覚めたキルト
これはまさしくロマンですよ。
lpatch
2014年05月19日 22:20
こんばんわ 凄いキルトに感動です
時を越えてハリネズミさんの所へやってきたキルト
生きかえって使えるキルトになりましたね
ここまで治すのは至難の業
キルト復刻のエキスパートですね
私も手を加えて仕上げるのが私の役目
そう思って針を進めています
こんな素晴らしいキルトに感動です
いつか本物にお会いしたいです
砂夢
2014年05月19日 23:21
はりいさん、こんばんは。

全体像が見えて嬉しい~感動~~
次は…いつか手にとって見たい…(笑)
自分の役目がどんなかは解りませんが…
なんか落ち着くんですよ、
キルトだけで無く、古いものって。
今の私だからかな~?なんでかな~?
解んないや~(笑)
ちくちく無心で縫ってるのが、今は好きです。
あ、馬のシャンプー!教えてください!

ところで…あの~
ちょいちょい、”姉御”だとか”介護”とか↓
なんなんでしょ~~~~か!(笑)
私は末っ子の甘えん坊なんです!
と言うと、たいてい大爆笑されてしまいますが…
介護も必要ないですよ~~!
元気です!(笑)
でも、どんちゃんがいれば安心かもしれませんね(笑)
2014年05月20日 00:00
こんばんは~☆
何度もお風呂に入り、綺麗になってお披露目ですね。
読みながら、感動しっぱなしです。
途轍もない作業、私には到底出来ない。
こんな針仕事が出来るはりねずみさんがうらやましくて。
私も、今年は一枚は仕上げて、
お洗濯して、外に干してお日様に当てて、
やってみたい!!
って、思ってる私です*^^*
2014年05月20日 06:44
おはようございます。
100年以上も前に誕生したキルト、また生まれ変わりましたね。
こんなにきれいにしと貰えて、ちくちく縫っていたお方がどんなに喜んでいるか~。
面識も縁もないですって?
そんなことないわよん。
ほら、はりねずみさんの後ろでにこにこしているじゃありませんか。
私には見えるんだけどなぁ(笑)
のり
2014年05月20日 07:21
おはようございます。
100年の時を経て息を吹きかえしたようなキルトさんの深呼吸が聞こえそうです。
きれいな赤と青!
何だか うるっとしました。
2014年05月20日 08:52
改めてみると素晴らしいキルトですねぇ
赤いキルトはお外が似合う♪
やっぱここまで修復できるはりーさんがスゴイ
私も年中お繕いしてますが次元がちゃうわ~
物作りが好きでなきゃ無理ですね
最近の私は食欲に負けてる気が(いつもですが!)
2014年05月20日 12:42
綺麗によみがえりましたね。
シャンプーもしてもらって、赤いキルトもスッキリいい気分だろうね~。

表と裏の赤がとても印象的ですね。

にゃんこの居眠り、首痛そう~。
はりねずみ
2014年05月20日 16:16
 もこさん一番ありがと~~~
いつも最初にチェックしてくれるんじゃね?
どうもありがとうね~。
すっごいボロボロquiltは、知らない人から見たら、ただのぼろいベットカバーにしか見えんじゃろうね…
それを、お金にならんか?とアンティークショップに売ってくれて、それまた、買ってくれた日本人。
そして、ご縁があって私のもとへ・・・遠い昔から旅してきたんじゃね~
ロマンじゃろ?(笑)
はりねずみ
2014年05月20日 16:21
 きっと、Kpatchさんよね?コメントありがとうね。
Kpatchさんのお手手の速さにはかないませんが、何とか、修繕が終わりました。
やっと、使える状態に…(笑)
この時代の布地は使い切ったうえに、キルトにしてあるから、本当に、寿命・・・という感じですね。
新しいような布地はあんまり使われてないから、きっと、裕福ではなかったはず…でも、ミシン?…みたいな(笑)
想像が、想像をよんで、妄想族になってるわたしで~す。
楽しいよね。きっとKpatchさんもでしょうね?
はりねずみ
2014年05月20日 16:31
 砂夢ちゃんコメントありがとね
あはは末っ子の甘えんぼが姉御…(笑)
いやいや・・・砂夢ちゃんはそういう感じ・・・におう・・・あはは
もう介護のどんちゃんは必要がなくなったね。
一時期はどうなることかと・・・(笑)
今ははつらつばーちゃん目指さんとね。がんばれ!

砂夢ちゃんもきっとKpatchさんと同じく古いものに心惹かれる一人なんでしょうね?でも、砂夢ちゃんはキルト以外にも、いろんなものを引き寄せてる。
スキなんじゃね~とってもええふいん気じゃもん
いつの日か、このボロッちいキルトがよみがえったところ見てね。
今のところキルト展の予定はないけれど…(笑)
ウマのシャンプーのPRIDE-INチラシ探してみるけ。
待っとってね。
はりねずみ
2014年05月20日 16:37
 ととろさんコメントありがとね
そうじゃったね。
昨年かいね?Dee'sさんのところで購入したよね?(笑)
そういう私も今でも、まだキルトトップがあと三枚あるんよ…
やってもなくならん。
当り前よね。買うんじゃもん。あはは
早く、これで終わり~~~という風になりたいけど、そうはいかんかも・・・
お互い頑張ってちくちくしょうね。
その昔、異国の地で生まれたこのキルトトップたちが今からはちゃんと、使ってもらえるように、形にしなきゃね。
私から見たら、いろんな小物をサッサか作ってるととろさんすごい!って思うよ~
はりねずみ
2014年05月20日 16:42
 うふふさんコメントどうもありがとね。
にゃに?
後ろで笑ってる?
どーりで、何か、声が聞こえたような…(笑 うそうそ)
その昔、本当に、そうかな?って思ってたことがあるんよ。
頭おかしい?ほうかもね。
だけど、半年で仕上げなきゃいけないキルトの締切りがあったんよ。
私の実力じゃ絶対無理!?と思ったけど、穴開けちゃいけないから、がんばって・・・でも、一度も肩がこったことがなかった。
すいすいで出来上がりました。この時は絶対!ついてる!とおもった(笑)
今?パソコンして、まじめにせんけー、お里に帰ったかもね。
はりねずみ
2014年05月20日 16:47
 のりさんコメントありがと~
深呼吸ね!?それは私も同じなんよ。(笑)
なんせ、このキルトの前で埃っぽい匂いで、何回くしゃみが出たことか…
はじめのころはマスクが必需品じゃったんよ(笑)
100年前の埃を吸ってる…って、風邪もひいたから、なんか悪いウィルスかぁ?
ってな具合で。
今はお互いが深呼吸できます(笑)
あ、青鹿きれいに見えるのはきっと、白がきれいになったからかな?
なんか、シャキッとしとるじゃろ?(デレ~んじゃなくって)
はりねずみ
2014年05月20日 16:50
 桂さんコメントありがとね
食欲に負けてる…?(笑)
あれだけ、たくさんのおいしそうないちご食べたら、きっと、今日はお鼻が赤くて、ブツブツがあって、いちご星人に変身じゃろうね
いちごレンジャ~じゃ!(笑)
繕い物が大好きな桂さんと同じく、私も負けないように頑張ったよ。
これ以来、ぼろがスキになった…・
なんなんじゃろ?ぼろの魅力…あはは
はりねずみ
2014年05月20日 16:54
 nonちゃんコメントありがとうね
100年ぶりのお風呂。。。。かもね
真っ黒い汚れた煮汁のような…(笑)
埃も一緒に取れて、においも取れて、これでやっと、トムにゃんものんびりくるまれる…というように待っとります。
この赤は本当に宝物のような布地ですよ~
きっと、裏布だけは新しい布地だったんだろうと想像します。
表は使い古しの布地なんだけどね。
うっとりするような赤なんよ~
2014年05月21日 09:35
ヤッホー、はりーさん。
いやぁ~、綺麗になったねー。
やっぱり100年分の埃と匂いを落として、さっぱり綺麗になったんじゃね。
でもこんな100年も経って、自分の作ったキルトがリニューアルされたなんて知ったら、作った人はきっとあの世で驚いとるじゃろうね。
だけど、こんなに継ぎはぎしてあるって事は、きっと大事に大事に使われてたんだよね。
お母さんかおばあちゃんが作ったキルト・・・それを大事に使ってた家族・・・
どんどん妄想が広がっていくけど(笑)
こんなボロッちいキルトでも、捨てたらゴミだけど、直せばちゃんと使えるキルトになる。
はりーさん、ホンマに魔法のお手手じゃね。
また見せてね~。
2014年05月21日 20:06
お久しぶりです。
こんなにぼろっちいのに(すみません)、はりねずみさんの手にかかったら、こんなに素敵なキルトによみがえるんですね♪
ほんとに、『すごいっ!!』という言葉しか浮かんできません。
私も、キルティングがんばんなくっちゃって思います♪
はりねずみ
2014年05月22日 13:41
 ベルちゃんこんにちは~
ベルちゃんが来て、手に取ってみたときはまだ、汚れて、なんだか、埃っぽくて…でも、この日曜日に洗って、すっきりさっぱり、きれいなレディになったよん。
この周りの継ぎ接ぎは私がやったんじゃよ。
もうこうするしかなかったんよ。
とにかく、周りのボーダー部分はぐるっといかれポンチのような布地になってるから…(笑)
ほんと、昔のキルトはいろんなことを教えてくれるよね。
想像力…という言葉より、妄想族という言葉の方がピッタリな私です~
これで、又次の時代を生きていけるキルトになったかな?
はりねずみ
2014年05月22日 13:45
 ひろたあんさんこんにちは~
ほんまに、ぼろっちい・・・という言葉がぴったりじゃったんよ。
やってきたときは、ちょっと、引いたもん(笑)
どうやって直しゃいいんだ?
私はできるのか????って。
はじめのはさみを入れる時なんか、天に向かって、「切るよ~~」(笑)
でも、今、一応、お風呂に入ってきれいになって、一安心。
これで、私のお役目も終わりかな…?
あんさんもキルティング頑張ってね。
2014年05月22日 16:45
はりねずみ師匠は魔法の手ですね~。
100年前のキルトとは思えない生まれ変わりぶりです!!
次の100年後にはどうなっているのかしら・・・。
同じように魔法を持った手の誰かに大切にしてもらってるといいな~。
はりねずみ
2014年05月23日 14:27
 みんとさんこんにちは~
にゃにをおっしゃいます、みんとさーん
魔法のお手手はみんな持ってるけど、使わないだけかもよ~ン
私は魔法のお手手というより、ごまかしの上手なお手手と頭脳(笑)といった方がよさそうです
100年後も、ちゃんと、誰かに使ってもらえるように…私も祈ってます
使ってる主がネズミにならないように・・・・(笑)