はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS まねるは学ぶ

<<   作成日時 : 2013/08/31 12:15   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 29

台風の被害がなくってよかったですね。



なんか、被害が出ないか、ひやひやしますね?







画像</d




そういえば・・・



パッチワークを一人で始めたころ、



そのころの、自分プロジェクトは



「毎月一枚小さなキルトを作る」 ということでした。



一年で12枚



初めて作ったキルトは アメリカの本の中にあった、うさぎさんのキルトでした



自分で型紙を起こして



一か月に一枚作るプロジェクトなんですが、



その一年は、自分の創作キルトの原点にもなるような一年でした。






画像




一年間、とにかく 「まねる」 ということをしました。



先生から教わることより、自分で見つけ出していく作業



「まねるは学ぶ」





画像






この期間に学んだような気がします



その時アンティークキルトの本からも何枚か作りました。



斉藤先生の本からも・・・



欲しい、飾りたい! と思うものを選んで作りました。





画像





先日、お家でご飯の時に



クラちゃんのだんなと話をしていて感じたことがあります



クラちゃんのだんなさんは私の同級生



彼は今、小学生にサッカーの指導コーチをしている。



「この最近、小学生まで携帯持っとるんで


今の時代はええんかの?」



「いや〜?物欲的にはええかもしれんけど、



うちらーの時代が一番ええんじゃないんね?


憧れがよーけあったよね?


その憧れが手に入らんケー、創意工夫で自分なりに作ろうとする


今は、創意工夫なんかせんでも、お金さえあったら、手に入る。


結局憧れがお金になっとらん?」 みたいな・・・・





画像




パッチを始めて、手に入らないから創る。


本をじーーーーーっと見ては作る。



結局はそれがお勉強になったんだと思う。



画像



物は作っているときが一番楽しい



出来上がった時が一番うれしい






若いころの私はお目目もよく見えて、必死で作り上げていたけれど、



今は目が見えなくっても、その時に学んだカンがある





ま、一番のカンは針に糸を通す時だけどね〜 








涼しくなったから、どん熊ちゃんのセミは鳴かなくなったぞ




飾るquiltも取り替えよう






画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
はりぃさん、残暑お見舞い申し上げます!

台風の被害は大丈夫だったんですねww安心しました(*´▽`*)


う〜ん… ぐさっ(´θ`llll)

たしかにワタシも…アンティークキルトに憧れて、
自分もこんな素敵なの欲しい!作りたい!!つって
見よう見まねでチクチクがんばってんのに、
その完成の喜びを待てずに カネにまかせて
(いやいや、そんなナイけど)
欲を抑えられずアンティークキルトを買ってしまうぅ…(ぅω=`)

手に入ると、また次のキルトが欲しくなってしまう…

ぐさっ ぐさぐさっ イタイww(≧Д≦)

はりぃさんの文章はいつもいつも心にシミます…


キルトの神さまに怒られないように、せめて大事に大事に
させていただかないと。ですね〜(-人-;)(;-人-)



ミセスキューティーパイ
2013/08/31 15:46
 ミセスキューティーパイさんコメントどうもありがとうございます〜

グサッグサッとくるのは私も同じじゃよ。
自分で書いときながら…・(笑)
ほんと、一枚〜二枚〜ってほしくなる。わかるわかる。
そのうえ、仕上げる速度が遅いくせに、キルトトップを欲しがる
どーゆーことじゃ?
と、キルトの女神様に怒られそうなんよ(笑)
でも、購入する人もいないと、経済潤わんし〜〜あはは
ええんじゃないですか?
キューティーパイさんのところのメダリオン素敵じゃもん。ほりゃーほしくなるわいね。(笑)
私も大富豪ならコレクターとして生きる!
だけど、そうなったら、きっと、作らないと思う。
手に入らないから、自分なりのキルトを作る。
これが本当に始めた原点なのにね・・・・
どっちにせよ、ご縁があったキルト、大事にしていこうね〜
私も、また、こんなのほしかった!と思うキルトに巡り合ったら、きっとまか、手元に置くと思うわ〜
はりねずみ
2013/08/31 17:14
こちらは今日は、肌寒いで〜す。
昔々の大昔。
本も、布等の材料も、いっぱいは出回っていない頃
本を何度も繰り返し読みましたね、
布は、、昔のも好き。
でも現在のも好き。
暑い時は無視していたのに
涼しくなったので早くキルト始めたい
(自分勝手だね)
らぱん
2013/08/31 17:15
 らぱんさんコメントどうもありがとうございます〜

私も、昔の布地ほど、どこのお店でかったとか覚えてる。
今は、こんなのあったっけ・・・・?
って、思うほど、布地を大事に思ってないのか?
作りたいものも考えずに購入してるのか?
いけませんね!新鮮味に欠けます!!!
布地が足に当たっても、暑くない季節がやってきたねー?
人間ほんとわがままで、暑いの早く過ぎろ!と言ってるくせに、「一年って早いね〜」という…・
キルターさんはキルティングができるかできないかで、季節を感じるね。
頑張ってキルティングしてね!
はりねずみ
2013/08/31 17:25
そんな簡単に手に入らないから工夫した。
そんな簡単に手に入らないから研究した。
そんな簡単に手に入らないから努力した。
すべて血になり肉になってるんですな、これが。
この過程の楽しかったこと。
その楽しみを現在の少年少女たちは企業の利益のために奪われたん違うやろか。
作ってる内に "こっちの方が佳いぞ"って気が付く瞬間の楽しさ。
今の子供たちに知ってほしいなァ。
おーちゃん
2013/08/31 19:55
こんばんは!
「まねるは学ぶ」言えてると言う訳で私はもっぱら真似ることのみに頑張っている様に思います

物は作っているときが一番楽しい

出来上がった時が一番うれしい

はりねずみさんの言葉 どんな言葉にも重みがある

作る喜び 完成した時の喜びを味わうことを目指して

自分に ファイト! はりねずみさん ありがとう!
もこ
2013/08/31 20:02
まねてはみても
続けることそして造り上げる匠な技術は
とても難しいです

今では少しでもまねて
少しでも前に進めればと
はりねずみさんのブログから色々と学べているようです

私は私なりのキルトへの楽しみを持って
のんびりとちくちくしま〜す

nondown
2013/09/01 09:53
まねるは学ぶ・・なのですね♪
では 今後もはりーさんの作品を真似て学ぶことにしますm(_ _)m
先生!よろしくお願いします。
アンティークの本ももっと欲しいけど
中身を見ない事には・・・手が出ニャイ
はりーさんはどんなアンティークキルトの本をお持ちなのかしら??
アンティークキルトも欲しいとは思うけど
やっぱり自分なりに作ってみたい気のほうが勝っているので
(まだ目は何とかなるので:笑)
もうちょっと先にしようと思ってます^^

どのミニキルトにも懐かしい生地とかいっぱいある!
これも持ってたなぁ・・・あれも買ったわ、とか
でもミニキルトはほとんど手放してしまったので
私の手元にはありません、残念−!
るん*
2013/09/01 13:01
はりねずみさんのすごさを垣間見たような気がします。
『まねるは学ぶ』
レシピを見て作ると、写すだけだけど、
まねて作ると型紙から起こさないといけないので、
自然と身についていくんでしょうね。
私も見習わないといけないです。

最後のバスケットのキルトもまねたものですよね?
忠実に作られていて、とっても惹かれます
ひろたあん
2013/09/01 13:22
そちらも被害がなかったようで、良かったですね。
夜中や朝方、防災メールがなったりして、不安な一夜でした。
今日も、朝から一日雨でしたが、やっとあがりそうです。

「まねるは学ぶ」
ほんと、そうですね。
はりねずみさんの言葉は、
当たり前の事を言われてるので、余計に重みを感じるのかな?
それを、実践されてこられてるからでしょうか?
今日から9月。
一年の後半に入りますね。
作りたいものを整理して、作って行きたいなぁ〜
って、思ってるところです*^^*

ととろ
2013/09/01 17:47
こんばんわ 秋の気配がしています
いつも読み逃げで失礼しています
いっぱい共感するところがあって
胸がいっぱいです
なぜこんなにキルトを作り続けているのか
{まねるは学ぶ}私もそうでした
本も布もなかった頃 洋書で見よう見まねで作っていた時代
作っている時は楽しく 出来上がると嬉しい
小物やバックも沢山作ったけれど
キルトはベットカバー!NYのショップのオーナーに
言われた言葉忘れません
お目目もお手手も昔のように達者ではないけれど
せめてトップのまま眠っているキルトを仕上げたい
結局自己満足かも知れませんが
縁あってやってきたキルトたち
私の手で完成させるのが何より楽しいのです
これからもがんばって続けたいです♪

心に残るお言葉でした
kpatch
2013/09/01 21:42
おはようございます〜朝キルトしてますよん
「まねるは学ぶ」いいお言葉・・・・
みんな最初はいいな〜素敵、私も〜からですよね!
私の真似る作品はキャシーさんのハワイアンベッドカバー
本通りに縫い今も愛用♪
(しつけ隊がバインディング繕い直しにきてくださいました)
オリジナルは難しいけど自分なりに真似て縫うは楽しいな
小さいのは苦手なのででっかいベッドカバーが好きです♪


2013/09/02 08:14
はりさん こんにちは

一番上のうさちゃんキルトと
一番下の紺色のキルト良いですね。

以前もはりさん「まずはまねること」って
教えてくださいましたよね。
もも吉も今普及協会のテキストで
技術をまねて学習しています。

次はステンドグラスキルト。
昔っからあこがれていた技術。楽しみです。
もも吉
2013/09/02 10:30
ヤッホー、はりーさん。
まだ雨が降るらしいね・・・
今まで、ぜーんぜん降らんかったのに今頃になって
まとまって降らんでもと思うんじゃけどね。
「まねるは学ぶ」・・・ええ言葉じゃね。
お習字もそうなんよね。お手本を見てまねる。
だから「〇〇書」とは書かず、「〇〇臨」と書く。
時には、お手本の上に半紙を置いてなぞったり
してた。でも先生は「それでもええ、何回もまねて
書いて覚えたらええ、そうやっても決してお手本と
同じには書けんけーの。」と。
何回も何回もまねて書いて、そうして自分の字が書ける
ようになるんよ。
何をやっても、そう簡単に習得できるものってないよね。
でもはりーさん、凄いわ。1か月に1枚のキルト。
凄いパワーじゃったね、うさぎのキルトも可愛いね。
セミも鳴かんくなったけど、私のどん熊ちゃんはまだ
出来てない
こりゃ、来年用じゃわ、あははは
ベル子
2013/09/02 10:43
 おーちゃんさんコメントありがとうね〜

物の力ってすごいな〜って時々思うんですよね?
私たちの頃って、「車がほしい」『バイクがほしい』アメリカにあこがれる…
おフランスのふいんきにあこがれる…
そんな、「ほしい」と、あこがれが簡単に手には入らなかったじゃないですか?
だから、がんばる!・・・みたいな・・・
今の若い人たちって、まず、「あこがれ」ってものの度合いが小さい(私たちのころに比べて)あこがれて、あこがれて、手に入れる…ってことが小さいから、すぐ飽きちゃうし、ポイしちゃう…
あ〜〜〜おーちゃん相手に、おばさんコメント書いてどーすんじゃ!!!って話じゃね?ゆるしてケロ。あはは
はりねずみ
2013/09/02 13:06
 もこさんコメントどうもありがとうにゃん

そう!作ってる時にわくわくしているものはきっと、だれがみても、「あら、いいわね?」ってお世辞を言ってくれる(笑)
じゃが、そのわくわくも、行き詰ったら、お手手が止まってそのままに…
あるある!あるある大事典じゃろ?
そういうこともあるんよ。でもね、仕上げないとただのゴミ。
じゃけーもこさんも頑張って仕上げようで〜〜〜
頑張ってケロ!
はりねずみ
2013/09/02 13:24
 nonちゃんコメントどうもありがとう

ほーよ、一番大事なのは自分の気持ち。
自分が納得したらそれでええんよね。
人と比べない、自分のペース、自分の形。
それを教えてもらうために、本を見てでも、まねてみる。
簡単そうに見えて、同じにできん!と落ち込んだり、うまくできてうきうきしたり…その繰り返しで上手になっていくんよね〜
小物はいまだにそんな感じなんよ。私は…
はりねずみ
2013/09/02 13:27
 るん*さんコメントどうもありがと〜

遅くなったけど、お抹茶worldキルトトップ完成おめでと〜〜〜
自分の色、自分の形できっちり確実に進んでるよね〜
るんさんには作る力ってもんがあるわ!がんばるんじゃ。

アンティークキルトの本?
山ほどあるある・・・かなりたくさんの本を手放してきたけど、今手元にあるのは、もう見すぎて、ぼろぼろのものばかり。
長い間、あこがれだったアンティークキルトは本の中から、突然自分の手の中に来たときの感激は今でも忘れられない。
憧れって、現実のものになったときは本当に、うれしいもんなんよね〜
いつの日か、るんさんのもとにも、きっと、これほしい!というアンティークキルトとの出会いがありますように。
私と違って、ドームは毎年行ける。
自分の目で見て、出会う日がきっと、やってくると思うよ。
ぎゅ〜〜って、抱きしめて寝たくなるキルトと出会えるの私も楽しみにしてるよ〜

ミニキルトは今からの作るチャンスはあるある!
ちょこっと飾るとかわいいよ!
頑張ってつく るん じゃ〜〜
はりねずみ
2013/09/02 13:35
 ひろたあんさんコメントどうもありがとうね

うん?すごい???
すごいじゃろ・・・!あ?ピノキオピノキオ・・・(笑)
若いから、勢いでできたこと、今みたいなパソコンもないから、時間はその分ある。でも、子供がちいさかっかったから、そこに時間はとられるから…ほったらかし(笑)
でも、その一年で小さなキルトの面白さや、本の中の作品を自分の手元に作り出す楽しさみたいなものを学んだような気がするんよね〜
人から習うこととはちょっと違う感覚かな?
最後のバスケットも、アンティークキルトの本の中から、選んで作って、飛び出すキルトみたいでしょ?(笑)
はりねずみ
2013/09/02 13:43
 ととろさんコメントどうもありがとうございます

防災の音ってなんかぶきみなよね?
この前、地震の警報が町内放送で・・・すごい怖くて、動きが止まったよ。
その後、誤報とかで・・・これは絶対オオカミが来た!になるよね!?って笑った。いや…笑いごとですんだからいいものの…
本当にオオカミがきたら、怖い!
またまた台風が発生していたね・・・・
自然はあなどってはいけないね。
とにかく、人間の力なんて、どうにもならないから、あなどらないこと、謙虚さを忘れちゃいけんよね!?

わたしも、ととろさんも、斉藤先生真似っこ倶楽部じゃもんね〜
私はずいぶん斉藤先生の真似っこをしてきて、やっぱり、先生のカラーはまねできん!と思った。どうしても明るい色になるんよ。黄色とか、ブルーとか、赤とか…入れたくなるんよね。
だから、最初のころはずいぶん悩んだよ。
でもね、ある時から、いやいや…自分はこれがいいと思うんだから、これでいいんじゃ…と開き直った。あはは
でも、いまだに小物は先生の真似っこでととろさんと一緒に作って行こうと思ってます〜。いっしょにがんばろうね!
はりねずみ
2013/09/02 13:52
 Kpatchさんコメントどうもありがとうございます。

こちらこそ、Kpatchさんのいいお話しきかせていただきました!!
ありがとうございます。
私も、初めて手に入れるチャンスがあったとき、出来上がったキルトを買わずに、キルトトップを買ったのも、そういう理由でした。
でも、そのキルトトップを作っているうちに、考えもしなかったいろんなことをキルトトップから教えてもらいました。
その、教わったことを、少しでも、誰かに伝えたいな〜、誰かにわかってほしいな〜と言うことでブログを始めました。
だから、それだけでもキルトトップには感謝です。
しかし…私はKpatchさんのようにお手手が早くないので、なかなかです。
見るたびに、ほしくなってしまうキルトトップ。
その気持ちを抑えるのに、必死です。(笑)
今も、昔も、私のパッチワークのスタートはアンティークキルトなんだと、強く感じています。
はりねずみ
2013/09/02 13:59
 桂さんコメントどうもありがとう〜

え〜〜〜?桂さんがハワイアンキルトがスタートラインなの?
レベル高!
キャシー先生?考えても見んかった!想像もつかんかった!(なんと失礼なやっちゃ。。。笑)
ええね〜、桂さんまるで小人の助っ人がいるみたいじゃね?
しつけ隊・・・すごいわ!
桂隊長しつけ行きま〜〜〜す!みたいな・・・(笑)
やっぱりキルトは大きなものが醍醐味。
でもね、小さいものは大きなパターンでは絶対縫えないな〜と思うものをチャレンジしても楽しいよ。
はりねずみ
2013/09/02 14:04
 ももちゃんコメントどうもありがとうね

昨日は平和のキルト展にいったよ。
ももちゃんのキルトも生で見てきたよ。
お地蔵様?以下、観音様か?すごくかわいいお顔で。私はとっても好きなキルトでした。
いいもの見せてくれて、どうもありがとうね〜。
見ていて、ほんわかなりました。

ももちゃんのバイタリティーってすごいよね!
私はそれがいつもすごいなって、感心しちゃいます。
アップルツリーもできたんですね?
今度はステンドグラス?どんどん技術の向上!
どんどんがんばってくださいね!
はりねずみ
2013/09/02 14:08
 ベル子ちゃんコメントどうもありがとうね〜

いいお話聞いたわ!
お習字も上からなぞってかいたら、上手になるんか?
私は字がっとってもへたくそで、こういうのしってる先生だったら、もっと楽しくお習字で来て、冬休みの宿題四苦八苦せんでもよかったのに…
それにしても、ベルちゃんの字は本当に、ご立派!
美しい!
今度きたら、うちのお祝い袋、香典袋、全部、名前書いといてくれん?
コーヒー入れたげるけー(笑)

ブログスタートしたんじゃね?
同じ、ウェブリ仲間なんじゃね?
プチで行けるね!うれしいよ〜。
ブログを始めたら、楽しいけど、反対に、時間が無くなったり、お目目が悪くなったりするから、一番いいのはほどほどに・・・という言葉かな?(笑)
熊ちゃん頑張って次にはUPするんじゃね?
どんどん楽しい友達ができたらいいね。
頑張りすぎんように、たのしんでね〜
はりねずみ
2013/09/02 14:14
はりーさん、おはよー。再び、登場。
ホンマによう降るねー、そろそろ晴れて
くれてもよさそうなもんじゃけど・・・
ん?はりーさんちの祝儀袋?
ええよ、いくらでも書いたげる
以前、総務部長が退職される時に家中の祝儀袋を
持って来られて、自分用と奥さん用のをぜーんぶ
書いてくれと言われた時には、ちょっと引いた
けど
最近は筆で書ける人が少ないから、皆持ってくる。
中には自分の町内会のまで書いてくれって人も・・・
最初は、それがすごい苦痛じゃったんよ。
それにね、皆「さらさらーっと書いて」と簡単げに
言うんよ(苦笑)そんなに簡単に書けたら苦労はせん。
うまく書けんし、間違ったらいけんけん結構神経使うしね。
でも先生が「ええ。皆自分で書けんけーあんたに持って
来るんじゃけー自信を持って書きゃええ。」と言われてからは
平気で書けるようになったんよ。
それに練習させてもらえると思えば有難いことじゃとね
今はお習字のお稽古もやめちゃったから、常に書いて
ないと腕が落ちるんよ。何でもそうじゃね。
パッチワークもそうじゃもんね。
じゃまたねー
ベル子
2013/09/03 09:26
はりいさん、こんばんは。

グサッ!っと私めも刺さっております(笑)
初めてAQを手にした時こんなのがあるんだ!と震えました。
抱きしめてたもん♪(笑)
それから、あれやこれや、あはは〜
トップを手に出来るようになったのは、はりいさんや
Kpatchさんのおかげです♪縫い始められたのも。
自分で縫える日が来るとは思わなかったです。
時間的にもスキル的にも無理だと思ってたから。
有難う御座います。感謝!

初めて「まねる」をしたのは小学生の時。
サロペットスカート(懐かしい〜〜笑)を解体して
採寸して、もう一枚縫ったのを覚えてます。
夏休みの自由課題で(笑)
懐かしい〜〜♪


砂夢
2013/09/03 23:59
 ベル子ちゃんまたまたどうもありがとう〜

いや〜、始めて、ベル子ちゃんから、お手紙いただいたときはビックらこいた。
すごい達筆!!
私が出した手紙ははずかし〜〜〜い
へったくそな字はどうにかならんもんか?
と、この年まで来た。
以前、福屋の封書はベル子ちゃんと同じような達筆の筆文字
これはいただいたら、なんか、すごいものが入ってるみたいでうれしかった。
それが、今はパソコン文字を張り付けてる。
やっぱり、ここら〜で違うな〜と思うわ。
ベル子ちゃんはいろんなものを習って、いろんなものを、身に着けてる素晴らしい才能持ってるね。
生きていくうえで、とっても得だと思う。
これが物を習うってことなんじゃね?
何となく、ベルてゃんを見て、そう感じた私です。
今度、書いてね。その間にコーヒー入れるけー(笑)
はりねずみ
2013/09/04 11:07
 砂夢ちゃんコメントどうもありがとうね

いよ、いよ、アンティークキルトのダブルピンクに針が入ったんですね?
素敵なキルトになること間違いナシ。
Kpatchさんは大先輩で、数多く作ってらっしゃるから、何でも相談したらいいと思うよ。Kpatchさんから見たら、私はまだまだひよっこ。
かわいいひよこ饅頭です〜(笑)
いい人が周りにいてくれて、良かったね。
どんどんちくちくしてね〜
楽しみしてるよ。いつのひか、見せてもらうケー

砂夢ちゃんはまねるってことが小学生の時からの筋金入りなんじゃ?
すごい小学生じゃね?
考えられん(笑)
でも、そんな小学生の砂夢ちゃんが、今、あのすごいミシン使い手になっとるんじゃろうね。私はミシンへたくそなくせに、洋裁学校行ったし…(笑)
今でも、ぶちへたくそじゃが、なんか作りたかったり…
私の周りは上手な人ばかりじゃけー、自分の作ったもの見たら、凹むよ〜(笑)
でも、めげずにがんばる。
はりねずみ
2013/09/04 11:15
 ごろちんさんへ
そちらの送り先拝見しました。
ですから、コメントは消去いたしますね。
もちろん、頑張ってくださいね〜
近日中に届きますね。
ではもうしばらくお待ちくださいね。
はりねずみ
2015/08/04 15:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まねるは学ぶ はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる