キルトの使い方

画像画像



今までこのログキャビンのキルトはこたつに使っていたんだけど、


今年はアンティークキルトをこたつかけにしているから


今年は出番がないな…・と思っていたら


キルトが薄いからかな?寝てる布団が・・・


どうも、寒い。



私の作ったキルトの中では


一番大きく、一番重い


こんなキルトを羽根布団の上に一枚かけるととても暖かい

一枚あるのとないのじゃ温かさがずいぶん違う・・・

と言うより、なかったら さぶい・・・



画像




ふつう、ログの中央は暖炉の火を表す、


でも、このキルトを作った18年前は、わざわざ赤い布地を買うのもな…・


と、たくさんあった、デニムの生地で中央部分にした


あのころからこだわりはなかったんじゃ…・ね?


画像



端っこはもうぼろぼろ・・・・・


パイピング作り直したほうがええんじゃないん?


と、毎年思う。


画像



中のほうの布地もかなりすれて、ほころびている


繕う・・・・


日本の言葉の中でなんていい言葉なんだろう?


繕ったものにはやさしい手がかかっている気がする。


画像



本来のキルトを作る大事な意味は

暖を取る  ということ

家族のために、

寒い冬を乗り越えるために

大事な布地が少しでも使えるようなこんな形を考えた昔の人




画像




ログキャビン


丸太を積み上げていくように・・・・


画像



たくさんのキルトを作ってきて、


たくさんのキルトを持っている。


だけど、自分の作った一番大きく、一番重いキルトは一番暖かい。


これがほんとうのキルトを作る意味・・・・


使うことだと思う。





やっぱり、私は使えるキルトを作って行きたいと思っている。






もう少し暖かくなるまで、このログキャビンキルトには活躍してもらおう。



画像









<本日のおまけ>



画像



この枕も使いごここちええにゃん


















この記事へのコメント

2012年02月09日 15:41
こんにちは!
ホント寒いですよねぇ(^^;;
見るからに暖かそうなキルト。
家族を守る…ですね?
最後の写真 気持ち良さそうですね。 猫はコタツには入らない時代なんでしょうか(^^;;
はりねずみ
2012年02月09日 15:46
 さくらさんこんにちは

長野の諏訪湖の神様の通り道…昨日BSでみたんよ~。
その割れ方で占うとか…・
さくらさん地方は本当に寒いんじゃね…・
寒さから守るためにキルトはあるんじゃとおもう。
じゃけー、使ってこそ、それが生きるってことよね?

にゃんこは一匹はまんまるこたつの中に…・
このトムにゃんはお尻だけこたつの中に…
生意気な奴。

まつり
2012年02月09日 16:46
ほんと そうですよね。ヽ(*´∀`)ノ
本来は いらなくなった服とか はぎ合わせて大きくして 暖をとってたんですよね。大草原の小さな家を見て パッチワークを好きになったんです。
なんか ほっこり、暖かい気持ちになりました。(*´∀`*)
るん*
2012年02月09日 17:27
ログキャビンのキルト真ん中がブルーなせいか
爽やかなイメージが伝わってきました♪
ウチも同様にフチが切れてボロボロ・・・
でも新しくしちゃうとなんだか違う気がして~そのまんまざんす^^

キルトは我が家では1年中寝るときに使ってます。
冬は羽毛布団の上にキルト1枚
夏はキルトだけで寝ます!
タオルケットよりもずっと涼しいんですよ~
(ただし綿は薄めのを使ってます)
娘達も1枚ずつキルトを作りました
これでいつでも嫁に出せるわ(笑)
2012年02月09日 17:53
使えるキルト賛成派です!
我が家もふとんの上にキルトかけてますよ。
見栄えも良い
でも、全員、なぜか裏返しで使用中~
裏返しでも良いの、キルトの針目が見えるから、
チクチク針目を見るとなんだか安心気分。
dream
2012年02月09日 18:03
真ん中は赤くなくても暖かそうなキルトですね。
逆に夏は見るからにさわやかで涼しそう。
私のキルトのベッドカバーも一年中活躍しています。
私も普段使えるキルトに賛成!
だから、最近はドームに行って恐ろしく素晴らしいキルト、
まさにコンテストの為のキルトを見ると息苦しくなります。(笑)
はりねずみさんのキルトは暖かいです。
好きよ~~(破けてるところもね)

トムちゃん、可愛いですね~
私もにゃんこが欲しいです。
はりねずみ
2012年02月09日 19:54
 まつりさんこんばんはコメントありがとぅ

大草原の小さな家・・・?そのドラマは私が子供のころにあって、まだキルトがどんな物かも知らず、あの布団かわいいナー。と思っていた。
素朴で・・・・かざりっけがなくて・・・いいよね?
私の持ってるアンティークキルトも日常で使われていた布地がいっぱい使われてるんよ。
そんなの見たら、きゅ~んとしちゃうよ。
はりねずみ
2012年02月09日 19:59
 るんさんこんばんはコメントありがとうさん

いつでもお嫁に出せる・・・
我が家も~。
一人はお嫁に行ったけど、もう一枚いる?ってきいたら、
「いらない!じゃまになるもん」だって・・・・
その上ベビーキルト作る予定もなく、「子供は産まない」
え?????育て方間違えた?
また話しそれちゃった・・・・
我が家も一年中、何らかの形でキルトを使ってます。
夏も。しかし・・・うちのダーさんは普通のタオルケット。
だって・・・・汗だらだらやだ!

はりねずみ
2012年02月09日 20:02
 らぱんさんこんばんは。コメントどうもありがとうね。

やっぱり、飾れるような大きなキルトより、使えるキルトを作ることに時間を使いたいよね?
らぱんさんちなんで裏なん?
きっと、汚れるのがかわいそう・・・・と思ってるんかね?
裏の布地素敵なんじゃわ。きっと。
私もね・・・手触りが好きなんよね。
はりねずみ
2012年02月09日 20:15
 dreamさんこんばんは コメントどうもありがとうね。

見るためのキルトと、使うためのキルトは違うよね?
その上、コンテストの着るとは自己主張がないと、だめだから、たくさん見ていると、お腹いっぱい状態になるよね。
自己主張しない、日常キルトはコンテストでは落とされますね・・・(笑)
ドームで一番ほっとしたのはアンティーク「ヘクサゴン」じゃったもん。
猫が寝ても、うちの呑み助おじさんが寝ても、気にならないキルトがやっぱり一番好きかな?

ニャンこは意地が悪いよー。
呼んでも来ないけど、何か食べてると・・・来る。
はりねずみ
2012年02月09日 20:17
 らんさんこんばんは コメントありがとうね。

全国区で年金もらえるように手続きしたらくれたんだったかな?
年金よ・・・・ほんまにもらえるんかね?
国会うそつきっぽいよね?
2012年02月09日 20:56
今晩は!
暖かさを感じるログキャビンのキルト素敵じゃねー。
我が家もログキャビンで炬燵掛けを作っていますが
これはウールの着物を解いて作ったもの・・・。

それと私も羽毛布団の上から大きなキルト掛けて眠ります。
やはりあるとないのとでは大違い 暖かいです。
でもこれは私だけの特権。
今は絣の着物や藍の布団地を使ったキルトを使っています。

トムちゃんは ちょきんぎょ枕に気持ちよさそうじゃねー。

miya
2012年02月09日 21:37
こんにちは。二回目のコメントです^^
にゃんこちゃんの画像をみてはにっこりしてます^^ ログキャビン素敵ですね。 わたしも昨年からログキャビン作ってますが、作りたかったイメージとはかけはなれた出来になってます。これからつなぐ作業にはいります^^ 使えるキルトいいですね♪ なんかあったかいですよね♪
shima
2012年02月09日 22:10
こんばんは♪
すてきなログキャビンですね~
使えるキルト、大賛成です。
でもこんな大作、作りたくても作れない~笑
はりーさんとこは、にゃんこたちもキルトの
上で寝ているし、贅沢だわ。^^
ワタシもいつかキルトに包まれて眠りたいな。
2012年02月09日 23:10
繕う…ホント、ステキな言葉と思います。
幼い頃、母が作ってくれた洋服を着て走り回っていたけれど どこでどんな風にしたのかよく破いて帰ってました。
次の日になったらちゃんとズボンの膝小僧の穴とか直してくれてはった。
最近の若いお母さんたち、繕い物してはるんやろか?
砂夢
2012年02月10日 00:06
こんばんは。

18年物なんですね。
そのくらいになると自分で作ったキルトも味わいが出てくるのかしら?
今はまだ、パリパリ感が残ってても。
想像しただけで嬉しくなっちゃいますね~。
頑張ってベッドカバーサイズ作ろうっと。

旦那さん、夏はタオルケット、汗ダラダラ…ヤダ!
あははは、解ります!私も、あっかんべーしてそう!(^_^;)


テルマル
2012年02月10日 04:55
初めてコメント差し上げます。
しかも、今日のテーマとぜんぜん関係ないことで。ごめんなさいね。
今夜、偶然手に取ったキルトジャパン(1997年9月号)で、あなたのミニキルトを拝見しました。とってもおしゃれな作品でしばらく眺めていましたが、お名前を見て、びっくり!!!そして、斉藤先生の的確・するどいコメントに20回くらいうなずいてしまいました。作り手の底力を感じる作品ですね。そして、その後のあなたの作品は、底力そのもの。私にも、こんな感性があったらと・・・いつも思います。
数ヶ月まえからブログを楽しく読ませていただいています。あまりにおもしろいので、一番古いのから順番に、すべてを読破。魅力にあふれた、貴重な誠実なキルトの記録だと思います。これからも、楽しませてくださいね。
ひろたあん
2012年02月10日 08:49
おはようございます。
使うためのキルト、わかります。だからでしょうか…最近は飾るだけのタペを作らなくなりました。すぐにホコリがかぶっちゃって、ずぼらな私はしまいこんでしまうので…
使える大きめのキルトは魅力的なんですが、キルティングに時間がかかって、嫌気が差して、完成までは程遠く…それでも、そんなキルトはたくさん欲しいですね♪
uribou
2012年02月10日 11:14
はり~ちゃん、おはよう。
ログキャビンのキルトかわい~い

uribou作りたい候補に認定決定
トムにゃんもかわい~ぃ。いつもキルトの上で気持ちよさそう
ゆんこ
2012年02月10日 12:11
こんにちは♪

私も、ただ飾る物よりも使える物を作るのが好きです。
今は何にもしていないけれど、いつか落ち着いたら何か作りたいなぁ。
あ、クマちゃんは別ですが・・・。

LEVINもこんなふうにクッションや枕に頭を乗せて寝ています。
今は厚み1.5cmくらいのラグに頭を乗せています。意味あるのかな・・・。
はりねずみ
2012年02月10日 13:26
 もこさんこんにちは~ コメントありがとうございます

もこさんもキルトかけて寝てるんですね?
それも特権で!女王様じゃね・・・(笑)
へー、古いウールの着物のログキャビン…
布地が厚いと作業も大変じゃなかったですか?
でも、あるのもを利用する。
もったいない精神は一番大事じゃね!!!

貯金もせんのに、勝手に使うな!っちゅうのよ。(笑)


はりねずみ
2012年02月10日 13:30
 miyaさんこんにちは コメントありがとうございます!!!

なんていう奇遇?今からつなぎ合わせなんですね?
大きくなると結構大変ですけど、楽しみですね。
がんばってねー!!!
時には色をきちんと計算してる人もいる中で、どーでもよくつないでるもんだから…あんまりはっきり色が出てないんです。(笑)

にゃんこはちょびっと(いや、だいぶ)生意気。
はりねずみ
2012年02月10日 13:34
 shimaちゃんこんにちは!コメントありがとうね。

年中キルトに包まれとるんよ…・ええじゃろ?(自慢かよ?)
うちの酒飲みのダーさんも…げろげろ~~
ミシンでつないじゃえばいいんよ。
ほんでね、中にキルト芯いれて、毛糸で結ぶタイドキルトっていうのもできるんよ。
いくらでも、作る方法はあるんよ。
やってみんちゃい。(けしかけるな?)
そしたら、隊長とごろりん・・・・どうかにゃ?
いいわん?
はりねずみ
2012年02月10日 13:39
 おーちゃんさんこんにちは こめんとどうもおおきにぃ

おーちゃんさんはなんて幸せな子供時代をおくっとるん?
ええ、おかあさんどすな・・・
繕う・・・ほんとうに、ほんわかあたたかい手仕事を感じますよね?
まさに・・・おかあさんの針仕事のような…
誰かのために、針と糸を持って直すこと。みたいな・・・・

今の若い人は、パッチワークする人は昔ほどいませんね…・
靴下を繕う人もいなくなったようにね…・
はりねずみ
2012年02月10日 13:44
 砂夢さんこんにちは コメントありがとうね。

20年物も、18年物も・・・長年毎日引っ張って、汚れて、洗って…
と、水をくぐって使い込むうちに、くたくたになってます。
そのくたくた感がこれまた、かけて寝るといい!!!
朝起きたときに手あたるあのぼこぼこしたキルティングの感じが幸せじゃ…と思う一瞬なんよ。
ぜひ、頑張って頑張って、自分のために一枚、作ってみんちゃい。

ダーさん夏はなんもかけてないしぃ~~~(笑)

はりねずみ
2012年02月10日 13:51
 テルマルさん初めまして、はりねずみです。
コメントありがとうございます。

テルマルさんのコメントがとっても、うれしくて・・・何度も、何度も読み返しました。
こんな形で褒めていただけるなんて…
ぶちうれしい!です。(あ、広島弁ですごいすごいうれしい!ってことね)
あの1997年のあの時から、パッチワークの人生が変わったように思えます。
それまで人に褒めてもらったことないものが、ほめてもらって、どんなにうれしかったことか、今でも、一番うれしかったことです。
本日、テルマルさんにも褒めてもらって、ブログ続けて良かった~と思いました。そのうえ、はじめっから読んでいただけるなんて・・・ぶちうれしい。
本当にありがとうございます。
今からも、ぼちぼち更新ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
はりねずみ
2012年02月10日 13:55
 ひろたあんさんこんにちは こめんとどうもありがとうね。

私はね、アメリカの本とかでベッドにかかってるキルト見て、これが作りたい。これがほしい!と入ったパッチワークじゃから、大きな作品作るのが好きなんよ。
でもね、飾るキルトもすきなんよ。
大きなのはいらないけど、自分のお家にい合うサイズでね…
じゃケー小さいんよ。(笑)
もう何年もほったらかしにしてる作りかけもある…
でも、気にせんノンよ~~~のんき、のんき。

はりねずみ
2012年02月10日 13:58
 uribouちゃんこんにちは コメントありがとうね。

ええ???
次にはログキャビンに挑戦?
はは初めて知った…・がんばりんちゃいね。
ログキャビンは、キルト芯のはしっきれでできるから、これまた、いいよ。
やってみんちゃい。

にゃんこは本間、今朝も腹が立つことしたんよ!!
まったく、飼い主の顔が見てみたい!!

はりねずみ
2012年02月10日 14:03
 ゆんこちゃんこんにちは~ コメントありがとうねー。

マレーシアはええねー、ぬくいけー。
こっちはぶち、さぶいよ。そのうえ、東北地方は雪雪雪!
日本に住むようになったら、ぜひ!キルトを作りんちゃい。
寒いのがすこーし、和らぐよ。
くまちゃんと、キルト作りは全く違うよね。
quiltは根気と忍耐の結晶かも。(そうでもないか?)

Levinくんもトムにゃんも、なーんの意味もなんよ。
ただ、気持ちいいんじゃろうね…・
2012年02月10日 14:18
使い込んだキルトは温かさを感じますね♪
使ってこそ、味が出るってもんだ^^
ってことで、にゃんこも使いますにゃ^^v
見てるだけでも、ほんわかします
はりねずみ
2012年02月10日 14:25
 きよらさんこんにちは コメントありがとうございます

ありゃま・・・今行ってきたところだわ。きよらさんのブログに。
なんていう奇遇・・・・すれ違いなのね…

にゃんこも使うミステリーサークルですにゃ・・・あはは

2012年02月10日 17:07
はりねずみ師匠 こんにちは!

やっぱりログキャビンはいいですね。
ボロボロになったとことか、いとしくなりますね。
これをまた丁寧に繕ったら、さらに大好きになるんだろうな。
年数の経った自分の作品て、客観的に見られるからいいですよね。
作ってるときは作るときに必死で、もう、良いとか悪いとかも分からなくなってきて、作り終えたら、ダメな所ばっかり目についたりして。
でも時間が経つと、「あれ?いいじゃん!」って思えてくる不思議(笑
くんころ
2012年02月10日 17:12
はりーさん こんにちは
今日もさぶいですね

使えるキルト!
ええよね~汚れたら洗濯してまた使う。息子たちに作ったキルトはまさしくそうでした。下にひいたりお昼寝の時は上に掛けたり、ドライブに行く時も車につんでと、まぁ酷使することこの上なし。今ではパイピングも擦り切れてます。
でもくたくた感がなんともいえずいいです。
次男のハウスのパターンの絵本バックにいたっては、擦り切れては繕ってを繰り返し、ヨレヨレになったので、最後は、ほどいてうしさん形のクッションになりました。
よだれ垂らして昼寝するる奴がおるけぇ使わさんけどね
はりねずみ
2012年02月10日 22:29
 みかみさんこんばんは コメントありがとうね~。

ログキャビン・・・素朴でいいよね?
素朴だけど、配色によっては大胆に、斬新にもなる。
どこが自分の好きなログキャビンか?ってところじゃね?
自分で作ったキルトの良さは、作る幸せ、使う幸せ・・・あるよね?
どんな色あわせでも、過ぎ去ってみたら、あの時の自分が見えてくるもんね・・・今からもいっぱい作ろうね。

はりねずみ
2012年02月10日 22:33
 くんころさんこんばんは コメントどうもありがとうね!

お久しぶりじゃね?
元気じゃった?きっと、展示会の作品がんばって作りよるんじゃろうね???
がんばる時はいましかないでー。ファイト!
子供のために作ったキルトって、どんな形になっても捨てることができんよね?だって、大切な思い出なんじゃもん。
子供にはわからない親としての宝物かな?

そのよだれ小僧は・・・くんころさんじゃないよね?あはは
自分なら許す!なんちゃって・・・(笑)

この記事へのトラックバック