はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS アンティークキルトの本

<<   作成日時 : 2011/10/31 19:41   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 15

先日ひょんなことから、

画像</d

こんなアンティークキルトの本をオークションでGETした。

今から30年前のアンティークキルトの本



画像




マーガレット・マドックス・カビガーという人が収集しているアンティークキルトの本

古いんだけど、新しい感覚。

この中で、チャックさんの言葉が印象に残った。




画像




「・・・キルトを作ることにかけては、だれにも負けないくらいの自信はあるのですが、

なんといっても、アメリカのアンティークのものにはキレにまけてしまいます・・・・」





確かにその通りなんです。

私はだれにも負けないという自信はないけれど、

自分が作ったどんなものより、どうしてもアンティークキルトの キレ の素敵さには負けちゃう…

って感じる。


画像



今仕上がりまでのろのろ 進んで行ってるこのキルトだって

やっぱり、 キレ の魅力には参ってしまう。


画像


この中に私の細工で水玉を入れてお花の模様にキルティング・・・

それが唯一私が手を加えることによってもっとかわいくなったでしょ?

って、この作者に言えること。



画像


ほら…にゃんこだってもうきたよ。


画像


この前はトムにゃんだったのに…・



画像


なんで、お前が寝てるんにゃ・・・・





画像





この本の中に面白い記事がありました

その昔結婚のための大きなキルトはたくさんの女性が集まってキルティングをする

キルティングビーという一日があり、出来上がったキルトの上に

にゃんこを乗せて空高く放り投げ、にゃんこの降りたところにいた女性や男性が

次に結婚できるという風習。



画像




にゃに・・・・?放り投げる…?




そして、


マーガレットさんの言葉の中に、




「キルト作りは木を植えるのと同じことです。

それは愛情と真心を託しているのです」




何枚持ってても、新しい発見のある、アンティークキルト

私はアンティークキルトが好きっていうところだけはだれにも負けにゃい…

という自信はあるんだけどな〜


画像




僕もだにゃ・・・・



画像


次回はリネンの布地を使ったキルトトップをご紹介しましょうね…・




その前に、

Jacksonstarの木が出来上がったので明日UPしますね。

私もキルトの上に木を植えてみました

明日に続く…・






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
キレに負ける・・
素材の良さって感じでしょうか^^?

でも放り投げられる猫は
迷惑でしょうね・・キルティングを持って
大勢の女性が集まったら身の危険を感じて
逃げたりして^^;
ただチャン
2011/10/31 21:19
はりーさんこんばんは〜

うわー可愛い!!お花がキルトされると
こんなにも雰囲気が変わるんじゃね。
優しいキルトじゃね・・・

猫を放り投げるって・・・・
そこのはりーさんちの猫が放り投げられる姿を
想像したよ(笑)
水曜日に広島に用事があっていくので、
帰りによって、撮影してあげようか??
uribouちゃんのも・・・
それとも、木と一緒で、パソコンで頑張って
自分でチャレンジする〜??
annie
2011/10/31 22:21
こんばんは。

いいねぇ〜。
30年前の作品であっても好きやわぁ〜。
全然年を取ってない感じにも見えるんだけど…

ナインパッチと花のキルト。
勝手にネーミングしてごめんなさい。

明るく花咲きましたね。
いいね、いいねぇ〜

しかしにゃん達はそんなキルトに包まれて贅沢なことだこと。
なんとも羨ましい…
nondown
2011/10/31 23:32
はりねずみさんの作品はキレいです。

あくなき挑戦心 熱心さには あキレちゃいます。

座布団、座布団。
ひばり組らん太郎。
2011/11/01 04:52
はりーさんおはよ!!
画像じゃけどね・・・たとえばこの写真のどれかの
上にカーソルを置いて、マウスの右側を二回
ちょんちょんとクリックして。
そしたら、その中に、この画像を電子メールで送信する
って出んじゃろうか??
出たら、そこをクリックしたら、メールの画面にとぶけん。
飛んだら、試しに自分のアドレスに送ったらいいよ。
簡単じゃったけ、まずはやってみてね。
昨日より、賢くなるよ〜〜。レッツチャレンジ!!
annie
2011/11/01 08:58
にゃんずが羨ましいですね^^
可愛いキルティングで素敵なキルトがもっと素敵になりました♪
昼寝の時にふわっと掛けて寝てみたいわ〜^^v

リネンでもキルトがあるんですか?
リネン好きにはたまりません
楽しみにしてます♪
きよら
2011/11/01 11:14
いやぁ、黄色いキルト、お花のキルティングが効いてるね。
こんなに可愛くなれるんだ!!
すごいねぇ。はりぃさん。

リネンのキルトも楽しみ。
しかしキルティングビーは知ってたけど、猫を乗せて放り投げる?にはビックリ。
すんごいねぇ、大人のアンデルセンまではいかないけど、ニャンコもビックリじゃね。
はーにゃ
2011/11/01 11:23
ただのナインパッチが、キルティングと花芯のアップリケでこんなにも素敵になるんですね〜♪
次のキルトも、どんなキルティングになるのか、楽しみ〜♪

ひろたあん
2011/11/01 11:41
 ただチャンさんこんんちは

素材のいいものには負ける。
確かにそうなんよ。
この時代の布地はパリッと裂けるようなぼろなんじゃけど、この布地の色合いには脱帽!

にゃんこはきっと、キルティングビーの時のごちそうのおこぼれをもらって、その場を離れられないところを・・・ひっつかまえられて・・・あはは

はりねずみ
2011/11/01 12:42
 annie1・2さんこんちはー

かわいいじゃろ?
この黄色い中にお花と、水玉・・・
私の発想にこのトップの作者もビビったろうね。
あはは。

やってみようか?
今日やってみるけー。
できんかったら、明日くる?
でも、uribou がおるけーできんかったら、お家に押し掛ける。
ついでに布地買うんじゅやーーーぁ!
頑張ってみるね。
まっとってぇ

はりねずみ
2011/11/01 12:49
 nonちゃんこんにちは

30年前の本じゃけー野原チャックさんの写真が若いわかい・・・
でも、素敵な本です。
見たこともない本。
お買い得じゃったわ。

かわいい黄色いお花のキルトじゃろ?
ナインパッチと水玉をねらっろるんよ。
自分でもぶちかわいくなった!と自負しとりますです。
きっと、100年前の作者も喜んでることでしょう〜


はりねずみ
2011/11/01 12:56
 らんさんこんちわ

そうきたか〜〜〜ぁ
寒い親父ギャグともいえるけど…
座布団狙いか?
山田君を呼びたいところじゃけど…
ま、一枚やっとくれ!

ここは笑点か?あはは

はりねずみ
2011/11/01 12:59
 きよらさんこんにちは

我が家のにゃんこはいつも、ふわっとかけて昼寝してるんでございますのよ
おほほほほ・・・
・・・なわけないじゃん。
私がほったらかしにしといたら、いっつも自分の巣のようにぽっこり穴が…

うん、リネンの生地できたキルトトップあるんよ。
それも100年も前のもの
めちゃかわいいよ。
こんどおみせいたしませう〜。

はりねずみ
2011/11/01 13:02
 はーにゃさんこんにちは

すごかろう?
かわいかろう?
自分でも、かわいいにゃーと叫んでるこのキルト。
やっぱりキルティングひとつでこんなに変わるもんなんじゃね。
100年前の彼女もびっくりじゃろうて。

ほうなんよ、キルティングビーでキルトを仕上げるっていうのはしっていたけど、そこで、にゃんこをほおり投げる!っていうのはしらんかった。
これが結婚式で花束投げるってことになったんかね?
って、勝手に思ってる。
どうおもう?

はりねずみ
2011/11/01 13:06
 ひろたあんさんこんちわー

ざんしょ?ざんしょ?ぞうざんしょ?
かわいいじゃろ?
特にキルティングがぷくっと浮き出てるの見たら・・
そりゃーうれしくなるざんす〜
(なにもいやみにならんでも・・・)

次のJacksonstarのキルトのキルティングも楽しみ?
うんうん、がんばるけーね。

はりねずみ
2011/11/01 13:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンティークキルトの本 はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる