日曜日-しつけかけ

試験前やらなきゃいけないのに

違うことがやりたくなる性格・・・・

庭の花を植え替えたり・・・

本読んだり・・・

いませんでもええじゃろ!

先週土曜日からパソコンで来週からある展示会のための

キルトの紹介を作成。

昨日は計ってないキルトのサイズとか・・・いろんな細かいことをやっていました。

ほらほら・・・・じゃましにやってきた。

画像


どいたら?  

上に置くよ!

画像


なんでここに座るんね・・・・?

座布団10枚になるまですわるにゃん。

画像


お昼はほとんど昼ごはんといえないものを食べたから・・・・

おやつは我が家から2600歩のところにあるセブンイレブンの「ダブルエクレア」

さー!ファミマとどっちがおいしいか!

画像


ファミマの勝ち!

さて!腹ごなしにしつけでもかけるか~

今日は簡単・楽珍なしつけかけのご案内。

画像


しつけは床でかけると腰が痛い

だから今日は大きなテーブルの上でまずはキルト芯をはぎ合わせます。

画像


はぎ合わせた後キルト芯を裏返して裏布を置きます。

画像


中央から外に向かってアイロンをかけます。

大体これでぴっちりして、ボコボコしません

裏返すと離れるので回りに待ち針を打っておきましょう

裏返したら表のトップを置いて、

中央から外に向かってアイロンをかけます。

これで3層がくっつきます。

さて、セルフ針にリングカッターの出番よ~(ゆんこちゃんわかった~?)

画像


たて・よこ・米印にしつけをかけます。

このとき!四隅に向かっていくときにしつけって曲がるよね?

だから待ち針の頭に仕付け糸をつけて、ラインの代わりにするときれいにいくよ。

大工さんの墨つぼみたいなもんさ。(ってみんなやってる?)

その又半分に、しつけをかけて・・・・私は終わり。(まねしても、人にはいわないようにね)

たくさんかけても、よれるから。

周りがぴらぴらしないようにしつけでとめます。(はーにゃさんよく読んで~)

その後裏布をもう一度表に閉じて終わり。

このとき裏に打った待ち針取ってね。

画像


このようにして腰も痛くなく、

簡単に一人で楽々できちゃうしつけかけ。

まねしてみたくなりませんか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年06月08日 18:16
こんばんわ。ご無沙汰しています。
これっていただきですねぇ~。
床の上においていつもしつけをかけているけど
今度はまねっこしてやって見ますね。
そっかぁ~まち針がライン代わりとは・・・。
なるほど~~。ありがとうございましたぁ~。
2009年06月08日 18:32
風ちゃんと同じく私も頂き!

裏返す方法初めて知りました。
今まで床でやって、ベッドカバーのときは
腰も足も痛くて泣きましたよ~~

まっすぐ仕付けをかけたつもりでも必ず曲がって
私って何てだらしない・・・て思っていたけれど
当たり前だったんですね。
待ち針で印!! 今度からこれで行きます。

でも・・・テーブル買い換えたのよね~~
キズ付けたくないけどカッター台の大きいのは
高いですよね?
何か探そう!


もみまん娘さんに赤い布を頂いたのね♪
いいお友達がそばに居てくれて心強いですね。
上海蟹、好物で~~すって伝えてくださいませ~~
ゆんこ
2009年06月08日 18:43
説明を読むと簡単そう・・・でも、きっとはりねずみさんは慣れているからそうだけど、私にはきっと難しいに違いない・・・。

↑あ、もみぃさんのお名前を発見!このごろお名前を見かけないのでどうされているのかなぁと思っていたところです。よかった。赤い布はもみぃさんのなのね!
はりねずみ
2009年06月08日 20:36
風華さんへ

お久しぶりです~。
私もコメント書かなくてごめんなさいね。
このアイデアいただき?
いただいちゃってください。
私も長い間やってるけど、この最近見つけたやり方なのよ。
前回もうまくいってるからだいじょうぶだよ。
待ち針にしつけ糸グッズは便利よ。
セルフ針も、リングカッターもね。
楽に作業すること考えなきゃ楽しくないよね。
やってみてね。
はりねずみ
2009年06月08日 20:45
dreamさんへ

dreamさんもいただいて!
すっごく大きなサイズはちと、大変かも。
でも、180センチくらいならやりやすいと思いますよ。
コツはアイロン!かな?中央から外に向かってしっかりかけるのよ。
だから裏布アイロンかけしてなくても一石二鳥ですよ。しわしわなら霧を吹いてね。
そーか、テーブルぼろなじゃいか・・・・

もみいちゃんのおかげでできたキルトのコメント聞こえたみたいね。
これをもみぃちゃんのご褒美にしようっと!
はりねずみ
2009年06月08日 20:52
ゆんこさんへ

慣れてない!慣れてない!っていうとうそつきみたいだけど、
この腰が痛くならない「ものぐさしつけかけ」(ネーミングまでつけた私って・・・)はこの最近開発!新発見ですぞ。
しかし正統派の方にはお勧めしません。
先生の言うことを聞かないといけないからです。
こんなものぐさしつけかけやってると、「あなたね!」と怒られそうです。
でも、ほんと簡単だよ。ふふふ~ん

もみぃちゃんめちゃ忙しいのよ。
いろんなことでね。
きっと、今日くらいからゆんこちゃんところにも出没するんじゃない?
2009年06月08日 21:48
こんばんは^^
みんなコメントとはりねずちゃんのコメントを読んでると凄いなぁと思いましたよー。
別世界じゃ~~!
なんかやってみたくなってきた・・・・ぞ。
はーにゃ
2009年06月08日 22:35
ひゃ~、すごい、達人ならではの技じゃない?
私なんか、二人がかりで、這いつくばって半日びっしり、汗だくですよ。
そんなにたくさん、しつけかけてないのに、時間はかかる。
真似できないような気がするなあ。
でも、できるかなぁ。
はりねずみさん、私、今日、1周年よ。
ウヒヒヒ~。^m^
2009年06月08日 22:38
アハハハ…猫さんて我が家の息子たちが小さかった頃にそっくり。
何か始めると必ずやってきて邪魔するのよね。
針が危ないからと、立ったままお裁縫や編み物をしたことがありました。
コツはアイロン掛けですね。了解しました。
キルト芯のケバケバが布地に張り付くのですね。
いつだったか黒羽志寿子さんが、まず裏地と芯をしつけ糸で固定して、その上に表布を乗せてもう一度しつけをかける方法を見せてくれましたが、アイロンの方が簡単ですね。
テーブルに広げてしつけをするの、どなただったかしていました。
しつけ糸ではなくて安全ピンとスプーンを使ってとめていく方法でしたよ。
面白かったです。
はりねずみ
2009年06月09日 09:16
mu.choro狸さんへ

狸君!それがはりねずみ様の魔力なのじゃ~
なーんてね。
本を見てると難しくて「えーこんなことしなきゃいけないの?」ってつい反抗的なはりねずみだからこそ考え出した「ものぐさしつけかけ」(しっかりネーミングにしてる)大先生とかにばれると大目玉かもよ。
はりねずみ
2009年06月09日 09:22
はーにゃさんへ

一周年おめでとー
カウントプレゼントというより一周年記念プレゼントせんといけんのはうちらー(私たち)かもね。

そうね・・・さいきんしつけかけしたよね、お友達と。でも、おいしそうなお昼ご馳走になったみたいだからそれはそれでよし。
大きなキルトじゃなくてもすべてのしつけ賭けのときにやってみて。
このやり方はほんと綺麗にいくのよ。
うそだと思ってやってみんちゃい!
はりねずみ
2009年06月09日 09:33
うふふさんへ

にゃんこのやつらには参りました。
子供もそうですよね。
我が家はそのせいか・・・娘二人パッチワークにまったく興味なし!私が死んだらすべてオークションいきだそうです・・・

いろんな先生がいらっしゃいますよね~
スプーンを使うのはきっと斉藤先生ね。
私も、できるかな?とやってみましたがスプーン使い名人にはなれませんでした。
大きなものでも、テーブルの上ですると重みで下に垂れたりしてうまくいかないのでは・・・?
と思いましたがアイロンでぴちっとなるから大丈夫ですね。
簡単な作業だとパッチも楽しくなるよねー
だらくら
2009年06月09日 09:51
このしつけの仕方 直接 ご指導願えますか?
そうそう アイロンの温度設定は???

はーにゃさん ここで ご挨拶
1周年おめでとうございます
ちぇ~~ スイートポテトもらえないや~~~ 笑

はりねずみ
2009年06月09日 10:49
だらくらさんへ

直接ご指導願えますで。
展示会が終わってちょっこと暇になったらいつでもおいでくださいまし。
アイロンは熱い温度!(当たり前?)
綿!かな?
小さなものからでもやってみちー
でも、教室でいったら先生に悪いから言わないでね。
はーにゃさんおめでとーっていっぱい言ったげてね。
はーにゃ
2009年06月09日 13:22
あんれま、だらくらさん!
惜しかったのう。
ちと、出遅れたようですが、これに懲りずに米をくだされ。^m^
はりねずみ
2009年06月09日 13:56
はーにゃさんへ

今はーにゃさんところへ行ったらカウントあと何人かだったね・・・ゆんこさんなら私のもとに送りつけんチャイ!たべた画像をゆんこゆちゃんに送るけーがはは
はーと
2009年06月09日 20:36
こんばんは 

2度目の訪問です。
はりねずみさんのブログは コメント欄が 面白いので ついつい 後の方で書こうと思ってしまいます。
やっぱり キルトをたくさん作られているからこそ産まれた技法なんですよね。
ははっ 大先生!!
私がパッチワークを 細々とでもやっている時にお知り合いになりたかったですぅ。
2600歩・・・何分だろうか??
今日は チャ太郎君は 放浪の旅ですかにゃあ??
はりねずみ
2009年06月10日 09:21
はーとさんへ

おー同窓会から帰ってはーにゃさんの芋をゲットしたはーとさん、いらっしゃ~い
芋届くの楽しみね。(スウィートポテトだ!ちゅうに)
2600歩はだいたい20分くらいかな?
いって帰って40分だからね。
朝パンがない日は必ずセブブン(略すな?)に行くことにしてるざます。
多肉の天才に言うのもなんですが、しつけの天才とでも言いましょうか?がはは
チャタ君はその後やってきてトムがキルトの上にいるので別な場所で寝てました。
トムにレディーファーストかな?
チャタ「じゃなくって・・・トムの目つきが怖いんだよぅ」
sorae
2016年08月10日 15:34
こんにちわ。表地が縫い終わりきれいにアイロンをかけました。140×180㎝。この先この大きさに自信がなくなりました。アイロンかけるのも大変です。出来上がんのかな。が、質問です。この大きさでも縦いち横いち斜めにふたつ米印でしつけをかけて、周り1週しつけをかけて、はみ出ているキルト綿と裏地をビラビラしないように閉じておく。そして、キルティング開始。このような理解でよろしいでしょうか?
そしてもう1つ、「針が進むコツ2016/5/25)の写真に分度器が写っていますが、カーブを描くためのものですか。直径は何センチなのでしょう?私のは10センチ□なのであの花のようなキルティングラインを入れようかと思っているのです。
10センチの円の型紙を作ればよいのですが、ちょっと気になりました。
はりねずみ
2016年08月10日 15:51
 soraeさんこんにちは
トップの出来がり、アイロンかけお疲れ様です~
出来上がるか?出来上がらないか?の答えは自分の中に(笑)
やる気、コンキ、忍耐力のキルティング。あとはのんびり、
ちくちくするのみです。
ご質問の分度器ですが、あれは小学校時代に使っていたものですから、特別なものではありません。
10センチ角の四角の中に、ぺけの字書いて、そこを分度器で、お花のようにキルティングラインを書いていくだけです。
だから、わざわざキルトラインのための型紙は作ってません。
しつけのかけ方は、この最近も記事にしてみたのですが・・・
四角の縫い合わせだと、まっすぐのしつけの掛け方でもOKだと思いますよ。
米印より、かけやすいです。
このころはコメの字でしたが、私、この最近はまっすぐです(笑)
この最近のしつけの掛け方も見て見て下さいね。
裏と、キルト芯を合わせる方法は自己流の発案なので、soraeさんがきちんと習っていらっしゃったら邪道ですから、スルーしてくださいね。
では頑張ってくださいね~

この記事へのトラックバック

  • Quilt-完成

    Excerpt: 今年中には仕上げたかったボータイキルトがやっと仕上がった。 Weblog: はりねずみのキルト racked: 2009-12-28 13:16
  • 「目からウロコ」

    Excerpt: 前回「ほぼ完成」していた大作のキルトトップが「完全に完成」。 Weblog: ナチュラルに暮らそう racked: 2011-02-20 15:06