サマーキルト

キルト芯を入れないサマーキルトがほしくてちょっと買い集めていたフィードサックを使って
‘30sのようなキルトを作りました。
フィードサックが買ったときからこのサイズにカットしてあったこともあり
「ミシンでつなげよう!」とシャカシャカつなぎました。
でもつなぐだけじゃ面白くないからヴィンテージの布でレモンスターを縫いました。
これまた、できる数だけ。
いきあたりばったりの私のキルト。
やっぱり・・・
もってるフィードサックとヴィンテージじゃ足らないわ。。。
そこで、その不陰気の布を選んで一枚のトップを作り上げました。

画像


さてキルトラインを考えよう!
フィードサックは目が粗いので目に沿ってキルティングするときれいに出ません。
だから、サークルにしてみました。

画像


このキルト裏地も素敵なんです。
裏布は小関鈴子先生の布地
以前とっても気に入っていつか使おう!と買っておいたもの。
ちょっとレトロで、フィードサックっぽくていいんです。

画像


てれ~っとした感じがキルト芯がないのでこれまたいいですね。

画像

この記事へのコメント

ママコング
2009年03月12日 18:34
素敵ね~~~~(^-^)

私もお宝のようにカットアンティークを持ってます。
そうっか===こんな感じにすればいいですね♪
ヒント頂いちゃいました(^-^)
ありがとう!!
はりねずみ
2009年03月12日 20:51
わたしも当分カットふところにあっためてたんですよ 切り刻むに切り刻めない  
よかったですか?
うれしい!載せてよかった!
ほめてくれて有難う。

この記事へのトラックバック