鼻歌でちくちく

さぁ もうすぐ11月 今回も修繕作業 もう少しお付き合い願います この4隅はちぎれて、ぼろぼろ状態でした。 そこを 年代が同じころの布地で、 もう一枚作りなおします それを また、同じところに 縫い直す と・・・・ このようになります この四角は…

続きを読む

地道な…地味な作業です

只今へクサゴンは、ボーダー第二コーナーを曲がったところ あと一息で、このキルトも出来上がりになります このへクサゴンは囲んだだけの、キルティングラインなので とっても早く仕上がりそうです 次なるキルトトップ このポスタッジスタンプキルト を考えていました。 ところが、このキルトトップ …

続きを読む

繕う

今朝は 「さぶい」 と思うくらい気温が低くって…・ お空もすっかり秋の色です 今まで、必要なかった quiltも やっと出番がやってきました。 ソファーにたら~~~んとなにげなく 夜、ちょっと、さぶいなー という時に くるまって、テレビを見るための、キルトも二枚チョイス!!!! 一枚はアンティ…

続きを読む

チャームキルトのへクサゴン

しつけをかけるまでに いろいろ手直ししなきゃいけないところがありました まず、周りは ぎざぎざのまま・・・でしあげるか? ボーダーを付けるか・・・・? ボーダーを付けるとしたら、このキルトにどんな布地が合うのか・・・・? いろいろ問題を抱えていました。 そこで選んだのは BEE-INN の チ…

続きを読む

小さな繕い

先日 無事完成した アンティークキルト ほうじゃ・・・ ここが破れとったんじゃ  日曜日に 良いお天気だったら じゃぶじゃぶ 洗濯しようと思っていた。 しかし、 この年代のキルトは じゃぶじゃぶ アライグマではなく もふもふにゃんこくらいにしておかないと…・ …

続きを読む

クレイジーquiltの修復 NO.2

おや・・・ ここは刺繍をし忘れている しょうがないね~ 私がしたげよう~~ これで、表のトップは完璧に出来上がり~~~ 完璧でもないけど、 ちょっと、ええかげんさがあるquiltほど、 愛着も持ってるってもんよ …と、勝手に解釈する さて…次は裏布地をつけます…

続きを読む

クレイジーquiltの修復作業 No.1

裏のついてない クレイジーquilt まずは このキルトに裏を付けて 使えるようにしなくっちゃ ・・・・ということで 端っこのサイズが違うから 継ぎ足すことにしました。 このキルトもとはきっと、きちんと裏がついて 使われていたようです きっち…

続きを読む

キルトのお洗濯

日曜日 暖かかったから、 ちょっと、なぜか?臭い ・・・・ とおもっていた このアンティークキルトを お洗濯することにしました YO-YO quiltです お洗濯するときには 引っ張らないことがだいじ だから、いらないシーツを利用します 洗濯機で ガーガ…

続きを読む

私の番がやってきた

120年以上も前に縫われた このサンプラーキルト ところどころに穴が開いています 茶色の染料は 鉄分を含んだものが媒染液なので 空気に触れることによって 酸化して 破れやすくなっています たくさんのパターンが縫ってあります 中には すばらしい 縫…

続きを読む

Mosaic ster

今年になってスタートした アンティークキルトの修復作業 少しづつ・・・まだ迷路のようなんだけど、 進んでいます まず、手始めに、自分がどれだけできるのか? 謎です…・ このぼろぼろのパーツをちゃんと修復できるか? やってみました 一枚のアンティークキルトブロック…

続きを読む

アンティークキルトの解体

今年の宣言どうり まず やっちゃいました! 勇気のいる 解体 この夏ずっと使っていた タイドキルト ですが、 ① 裏と表とくっつけている結んであるヒモの役目を果たさず、 裏布をぶっちぎっている。 ② 裏布地がだんだん弱くなってきて、すれて破れ…

続きを読む

キルティングがスタート

  けっこうな数の布を交換しました。このときのポイントは「型紙は切り抜いたもの」アンティークはアバウトです。 昔の人もかわいい布地はたくさん使おうと思ったのかな~ 縫い代がほとんどなくてほつれてるのはかわいい布地ばっかりなんだもの。 中には洋服だった布地が長い年月のシミになっていました。 …

続きを読む