キルトを作る人の絵本 17話

昨日はとっても暖かく



2BA2FE8E-A75D-46F8-A746-14CFB285C8C7.jpeg



梅の花も もうすぐ満開です

木にはたくさんメジロが遊んでいました

やっぱり、梅にメジロ・・・違うか?(笑)


さて、なかなか更新できずにいた お話し

もうすぐ 終わりです

今日のお話しは・・・・スタートです



A0EB3585-189E-4DBC-8B92-FC02D8C40AA7.jpeg


それからの王様は 与え続けました

街には 王様の贈り物を 受け取る人がいなくなったので

王様は 街の外の世界に行こうと 決めました

そして

彼の贈り物が必要な人を 見つけようと思いました



84509088-761C-4665-9382-B38D32200FBD.jpeg



王様は以前

王様がいつも 物を手放すたびに

ツバメを キルトを作る彼女のもとに 送り返すことを

約束していました



B618E879-5671-4112-8EBE-05BD2B395386.jpeg



朝、夕、そして夜

王様は 自分の素晴らしい宝物を 荷馬車に高く積み上げ

街の外を 回りました

それから ツバメは 何度も何度も

キルトを作る人の窓の下に メッセージを届けました



4145F8C9-A316-44CD-AACF-C04CC250A0DC.jpeg



王様は 自分の宝物と 世界中の人の笑顔とを 取引した気分でした

そして

空っぽの荷馬車を ゆっくり引くのでした






やったね! 王様。

これって、断捨離の時と同じだね。

どんどん、大事なものが 大事じゃなくなってくる

ものはなくなっても、

笑顔になって 心が豊かになってくる

それって、素敵だね~

そういう人に なりたい。

31C207A4-6E14-4229-A928-F54C437A7CF9.jpeg



私も、バレンタインだからって

友達が いろんなものを 贈ってくれました

うれしい。

その気持ちがうれしい。


3D3CC7A4-2F17-40B7-B598-D9BAEC286E7A.jpeg



こんな かわいいの 作ってみたーい

ほんでね、みんなにプレゼントするの~ 

王様じゃなくて、王女になるんじゃ~

いやいや・・・そうじゃなくって わたしの場合は


CIMG6146.JPG



きっと、 これだわ (笑)


"キルトを作る人の絵本 17話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: