体も心も軽くなる本

画像



一か月ちょい続いている


朝のウォーキング


お天気の良い日は お日様に


「今日も一日、元気に歩けます ありがとう~」


と、ご挨拶をします


そこで


この最近図書館で 借りてきていた 本



画像



まさに、毎朝 30分コースを歩きます


画像




先日は 母の家から 一人で 30分歩いてきました


その昔、


私がまだ若いころ


画像



ボーイフレンドとバイク二人乗りで行った 海 (笑)


(半世紀前か…?いやいや・・・そこまで・・・笑)


久しぶりに歩くと 懐かしく楽しい


画像



こんなまっすぐな道をバイクで飛ばして


よくこの海に来ていました


今はだ~れもいなくて 歩いているのは


変なおばさん一人 (だれがじゃ)



画像



つながれてるわんことにゃんこにも遭遇


画像



母のお家ともさようならだから


この景色とも、さようならです


若いときは海


今は山の道を歩いています


そして またまた興味津々で借りてきた


画像




持たない暮らし・・・・・


ほいじゃが、 母のお家から出る


いっぱいの物! もの! もの!


の中から もういらん・・・


と、使われずに奥の方にしまってあった



画像




竹のざる


これはええじゃろーーーーー すてんさんなや



という私に



母は 「いらん」


だからもらって帰った。


もう一個


画像



このガラスのお鍋も 救い出した


これ、中身が見えて面白いじゃー


と、昨夜 油を使わず 豚汁を炊いてみた


これら持たない暮らしに反して 持ってしまった・・・・(笑)



画像




そう・・・


この最近、とっても興味があった この本は


図書館に予約して 読みました


以前から たくさん食べたら、な~んか調子がいまいちになる


私の体。


みんな、あんなに食べれるのに、


私はどっかおかしいのか?と思ってもいた


一日30品目の食材・・・・?


う~~~~ん・・・考えるな。


この本を読んで、一日一食にしよう!


・・・ とは まだ、思わないけど、


食べたくないときは 食べなくっていいんだ … と おもったから


とっても、気が 楽になった。 


100人いたら、100人がみんな違う 生活環境 と 体


自分に当てはめちゃいけないと思うけど、


今までの常識に縛られない考え方


面白い


それも一理ある   と 思いたい





画像





この本は 私の本 なんじゃけど、


この本によると・・・・


人の寿命というのは 自分で決めて生まれてくる と 書いてある


とってもいいことがいっぱい書いてある




一日一食で寿命を延ばそうとは考えないけど、


決まっているからと言って


どんな生活してもいいじゃん


好きなもん食べて、好きなように・・


というもんじゃないと思うんよね。


決められた時間なら 健康寿命 目いっぱい使えるように


やっぱり、自分も努力しないといけない と 思える


元気にパッチワークしなくっちゃ!(笑)



画像



年を取ったら 必ずと言っていいほど


いろんなお薬の助けを 借りることになるから、


少しでも気を付けて、


御茶わん一杯の薬漬けはいやだから ・・・・ (笑)


今より、増えないように!



画像



その、一日一食・・・ の本を読んで


一番いいことは シンプルな食事になったこと


腹八分より一歩手前の三食が私にはちょうどいいのかも…


と、思えるようになったこと


主食が 手の込んだものではなく


野菜 と おさかな中心の 考えなくていいメニュー


ある人に言わせれば、お肉は食べなくちゃ!


という本もあるけれど、それも、そういう人もいるし、そうでない人もいる


私はきっと、そうでない人の方だと思う


ネコも大好き おいしいめざしが 今日の主役


とっても気分も、メニュー考えるのも楽になった



画像



今までだって、大したもん作ってにゃいだろ~





いろんな本は


自分にいろんなことを教えてくれる


今まで常識としていたことを


そういう風に考えなくてもいいんだよ…


人にはいろんなタイプがあるから、


自由に選択していいんだよ


本はそういう風に教えてくれる






私たち庶民は いろんな学説に 迷わされる


信じていたことが、全くそれは無駄な意味ない根拠


と、言われることもある時代


その中で、どれが、自分に合っているか?


試して生きていくのも面白い





ま、そういうこともあり、



体もメニューもずいぶん楽になった私です


ほいで、そんなメニューも文句言わん


ダーさんに感謝じゃ あはは






秋の行楽日曜日、


皆さん楽しい休日を過ごしてね。


私は休日労働で~す




ではまた来週   ごきげんよう~















"体も心も軽くなる本"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: