100万回生きたねこ

画像



先日の日曜日



我が家から2時間はかかる美術館に 行ってきました



佐野洋子展 をどうしても見たかったから



高校を卒業するころから、



絵本が好きで、 絵はへたくそのくせに



絵本作家にあこがれていた若かりし頃・・・・



友達と待ち合わせ時間までは必ず、本屋で絵本の立ち読み



そんな私



佐野洋子さんはエッセイを読んでいただけで、




あの、有名な



画像




「100万回生きたねこ」 は手には取るものの・・・・



今一つ 購入までにはいってませんでした



今回


本物の原画を見て


佐野洋子さんの絵に 感動しました



彼女の絵は絵本という印刷では表現しきれない



なんでもそうだけど、本物には 印刷ではわからない



パワーがある



本物を見たから、やっと、「100万回生きたねこ」を買いました



お家に帰って、読んだら



絵本なのに、なんとなくじーーーんとしちゃいました




72歳で亡くなられた 佐野洋子さん



100万回生きて また絵を描きたいかな?



関係ないけど 私は、パッチワークをしたいと思う




今持ってる100年以上前のキルトも 今につながっている



これできなかったら、又次に生きたときに…・にゃいにゃい・・・(笑)



私 まだ、生きてるから 今私のもとにあるものを



心を込めて 仕上げよう…



そう 心に誓った 私でした








画像




そして、この前から



興味があって購入した本





画像




○ △  □   ここから





画像





やっと出番が来たね・・・・




友達がくれた スケッチブックに描いていこう




塗り絵が大好きだった 子供にもどったように



いつの日か



クレヨンで描いた 私のはがきを



友達に送ろう~





画像











"100万回生きたねこ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント