出来上がった ダリアのキルト

画像パソコンの具合が悪くなる前に



出来上がっていた ダリアのキルト



このパターン



チャック先生のパターンの本の中の名前で



「冬のダリア」と書いてあったから、ダリアだと思ったら、



別なところでは、違ったパターン名だった・・・





ま、本人が、ダリアじゃ!と思えばそれでいいか?






…ということで、




キルティングも、風が吹いて、葉っぱが飛んでいるように出来上がり




最後はこの中央の お家です





画像




ここには ダリアのお花をウールの糸で くっつけようとおもいました



この糸のぐちゃぐちゃ軍団は



義姉がトルコに行ったとき



じゅうたんを見学に行って



なんと!!!!!



きれっぱしを取ってきたもの。



(ちゃんとした糸、かって来いよ…・って話ですが 笑)



せこい・・・・




これを土産だとビニール袋に入れて・・・くれた。



義姉、面白い。



なんか、変なものをくれる



以前はオーストラリアに旅行に行って



トランクの中に入れていたイヤリング



現地でお気に入りで買ったのに、壊れたからと言って





画像





(壊れたものを・・・くれた(笑)




くれるほうもくれるほうだけど、



使うほうも使うほう





画像






作品の一部に使った!



すきよこういうの。



貝でできた、ぐるぐる巻きのイヤリングの壊れたもの。



おねーちゃんありがと








お~話がそれたけど



その義姉がくれたこの絨毯のきれっぱしウールを使って





画像




お花を作った



色が何となくレトロで好きかも



派手でもなく、地味でもなく…・




ちょっと、趣がある



おねーちゃんありがとね






画像






こうして、



私の中で思い出のおばあちゃんのダリアが一枚のキルトになった。



あの、ネズミにかじられた布地で、



思い切って切り刻むことができた



(ねずみにもありがと…と言っておこう)






画像





私の母は全く覚えてない



おばあちゃん家に咲いていた ダリア



私の中で今でも咲いています



青い空にダリアの季節



今 ちょうど、飾り時じゃね












"出来上がった ダリアのキルト"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: