初めての創作キルト

まだもうちょっと若い頃。
銀座三越で開催されるキルト展第2回目にお誘いの話をいただきました。
でも、製作時間は6ヶ月。
つまり、半年。
考えられない!信じられない!お話です。
キルトジャパンの元編集長高田さんからのお電話でした。
「はい。」
と返事はしたものの、半年。
その頃手紙のやり取りがあったドイツのANE-LENEさんが贈ってくれた刺繍を中心にデザインを考え展開しようときめました

画像


画像


まず中央を仕上げて、周りを区切ってデザイン考えればなんとかできる・・・
と半年で仕上げました。<

画像


縫ったところはいつものクロスステッチをいれました。

画像


かわいい貝のボタンもつけました。

画像


2000年に銀座三越に見に行きました。
本にも載っています。
あの頃まだ若手でした 

画像


がんばったかいがあって、その後、このキルトは上海キルト展、
大阪布博覧会、広島キルト展と出番がありました。

画像


いままで、オーソドックスなキルトばかり作ってきて初めていろんなものを組み合わせて自分らしく仕上がった一枚のキルトです。
とってもいい経験をさせてもらいました。

"初めての創作キルト"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: