いる? いらない。

日曜日は

来週の日曜日の法事のために

仏壇のある 

娘家族 の(お隣)家の片付けをした



C6617A88-2D7D-4D56-BD83-F14BE63CC9EB.jpeg


(私のキルト部屋の中の しまったままの キルト)



玄関靴箱の中の大量の靴

3人暮らしなのに?

出す

分ける

減す

しまう





子供の靴やら

子供のおもちゃやら・・・

鈴ちゃんも がんばる




55D32A1C-4613-43FA-AE53-E9254FC71CFD.jpeg


(丸めて ほったらかしの小さなキルトたち)



まだ 新しい子供の物

「 もったいないから ○○ちゃんいらないかね ?」

という私に 娘は

「 いらない? と言ったら 

断るの悪いから 『いる』って答えるよ

だから もう見切った方がええよ 」 という





私の時代とは違う

今は 安くていいものが 簡単に手に入る時代

それもそうだよね・・・・

そうやって 取っておいたら

いままでと 同じだよね

私の考えも 改めなくちゃ




672CA235-F660-472F-B754-7545EDCF90D9.jpeg





引き出しの中に 突っ込んだままの

義母の趣味だった 刺繍の作品の数々

娘は 使うところもないから いらない という

いまどき

ティッシュカバーやら

テーブルランナーも いらないよね

私だって そう思う






でも 捨てれない

人の手で作ったものは 捨てれない

捨てるのは おばちゃんたちに任そう

と 来週の法事で 義姉たちに 渡すことにした




97D0230B-3D03-40ED-9078-2B39552A1603.jpeg


(今年は出してたたみ替えなかったな・・・)



私のパッチワークの品々も そうなるよね・・・・

芸術品でもない 手芸物は

この世の役目を 全うしたら

きちんと 消えることがいいのだろうか ?

そうやって 私のもとにやってきた

遠い異国のキルトは

私のいなくなった後 

また どこかに 行くことできるだろうか ?

そんなこと 心配しなくていいか・・・ ?(笑)





「 いる 」

「 いらない 」 というのが 悪いから・・・・

その言葉が 忘れられない 日曜日でした




742D7D54-FC51-4FA3-93C3-CD3D9B9F63D8.jpeg




なのに、

やっぱり作ってる・・・・わたし 

反省の色なし (笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • しずく

    はりねずみさん、こんばんは♪
    わたし 宝石とかブランド品とか持ってないので
    作ったキルトを遺品として欲しい方に
    (そこ大事ですね!)もらって頂けたらと思ってます
    それほどないので (^^;アハハ
    布絵本は息子に持ってて貰いたいなー
    本当に身近な誰かが作ったものは
    捨てられないですね
    うん、捨てる必要ないとも思うのですよ
    お義母さまの作品もいつか使いたいと思うかもしれません
    わたしも義母の遺した洋服を今になって着たりしますもん
    歳を重ねて価値観も変わりました
    2020年10月28日 18:32
  • もこ

    何かきっかけがないと中々断捨離出来ないことあります
    でも手作りのものは中々捨てがたいし とはいっても趣味ではないものはいつまで置いていても・・・
    断捨離って難しいですよね
    私の少しの作品もそれぞれに処分しておかなくてはお嫁さんが困るよね~
    2020年10月28日 20:26
  • しずくさんへ はりねずみ

    しずくさんこんにちは
    コメントどうもありがとうございます
    刺繍と、パッチワーク趣味は違えど、どちらも手芸
    やはり、好みの違いはありますね。
    手芸している私はやっぱり、簡単に手作り物は捨てれません。
    ましてや義母の作品は。
    手芸用品って作った人がわからなかったら、捨てれるのかなー?
    しずくさんの作品は遺品として受け継がれていくんですね。
    では取り合いにならないようにたくさんせっせと作りましょうね。(笑)
    そう思うと、今からまだまだ頑張れる。
    お義母さんの洋服を・・・?仲良しだったんですね。
    しずくさんの優しさがこっちにまで伝わってくるわ。
    お義母さんきっと喜んでる。
    布絵本も絶対受け継がれると思います!!!

    2020年10月29日 13:07
  • もこさんへ はりねずみ

    もこさんこんにちは
    コメントどうもありがとうございます
    物を捨てるって本当に難しい。
    断捨離の番組が月曜日にあるんだけど、その中で、今からの人生に連れて行きたいものだけを残す・・・って言ってるのです
    私もね、娘の言葉にも一理あると思うんですよね・・・
    私なんて、いつも、人に、作ったもの押し付けてるので、反省もしちゃいました。いらない。って言えないよね・・・
    言っちゃ悪いと思ってるかもしれないものね。
    だから、もう押し付けはやめよう。と反省した日曜日でした。
    好きなものに囲まれて暮らそうね。
    2020年10月29日 13:13
  • はる

    こんにちは。
    手作りじゃなくても捨てられない私です。。。
    「古着でワクチン」と言うのを雑誌でみて、申し込みしてみようかと思いました。
    捨てられない、でも着ることもない、だったら何かの役に立つようにと思いまして…
    我が家でも価値観も世代も違う子供たちは「いる、いらない」がはっきりしていますよ!
    そういう時代なのかも…って思うけど、「物を大事に」と育てられたし、娘たちもそう言って育てたはずなんだけど…
    難しいですね(苦笑)
    2020年10月29日 14:46
  • ナナ

    主人の母親も何でもとっておく人でした。亡くなってからの片付け主人は三兄弟でしたので殆ど捨てましたよ。それを見て私も娘1人アメリカにいるので最近は断捨離してます。大きいキルトは娘に送ったけど、どうなるかな。ハリネズミさんのキルトは素敵だから、きっと大事にされると思うわ。
    2020年10月29日 16:32
  • はるさんへ はりねずみ

    はるさんこんにちは
    コメントどうもありがとうございます
    「古着でワクチン」・・・?
    初めて聞きました。ネットで調べて、私もそうしようかな・・・
    私もはるさんと同じく「物は大事にね」と育てたつもりなんだけど、
    今の時代、100均もあるし、ユニクロのような安くて、着やすいものがいつでも手に入る時代。
    私たちの考え方が古いのかも・・・と思ってしまいますね。
    そんな時代に生きてきた私たちはとにかく物をため込む癖があるもんね。(笑)
    でも、いいこときいたので、「古着でワクチン」検索してみますね。
    ありがとうございます~
    またいい情報あったら教えてね。
    2020年10月29日 16:59
  • ナナさんへ はりねずみ

    ナナさんこんにちは
    コメントどうもありがとうございます
    そっか・・・兄弟だとほとんどが捨てる方向に・・・
    姉妹だと・・・と思っても、いらないものはいらない。と義姉達はほとんど
    貴金属とか、羽毛布団とか・・・いいものは持って帰ったけど、後は知らんぷりだったので、ほとんど私が処分しました。
    その経験で、私もこりゃいかん!と始めたのだけど・・・
    ナナさんの娘さんはアメリカなので、ナナさんのキルトもきっと大事にしてもらえますよ。間違いない!
    2020年10月29日 17:04
  • OBZ

    やっと「アルファベットで描く生きもの・タベストリー」が完成しましたので、コメント再開をしました。はりねずみさんに2年がかりで追い付きました。行き先は「いる?いらない!」になるかも知れませんが。
    フープもなんとか使いこなすことが出来るようになりました。また、ハリーさんのブログにお邪魔させてもらいます。いつも楽しみに拝見させてもらっています。今後ともよろしくです。
    2020年11月02日 10:43
  • OBZさんへ はりねずみ

    OBZさんこんにちは
    動物キルト仕上がりおめでとうございます!
    仕上がるとうれしいですよね。
    特に、慣れないフープを使いこなせるまでになった。ということが素晴らしい。
    今からも、どんどんフープが使えるような作品に取り組んでくださいね。
    あのキルトからもう二年がたってしまったんですね?
    早いものですね・・・
    私のキルトだって、いる?いらないよー飾るところないもん
    とか言われそうな感じです。
    だから、せめて生きてるうちに、しっかり飾ってあげよう!(笑)
    また、これからもよろしくお願いしま~す
    2020年11月02日 11:50