今週の予定終了宣言

今日で 今年の半分が 終わってしまいました コロナで始まった 今年の前半 半年たって、 全く 世界が変わってしまった 私の暮らしは あまり変わらないけれど、 目標としていたことも やり遂げられず、 何 やってんだ 私。 しかし、 今の私は 焦らない 今週中に あと少しのキルティングを 終了するぞ そして、バインディング できたらいいな これは あくまで目標 そのうえ・・・ 今週から ヨガ教室が始まる 時間を上手に 作らなきゃね。 完全に仕上がるまでは まだまだ 時間がかかるけど、 大まかなところまでは 今週中に仕上げたい ! そんな宣言したって どかにゃいぞ ! どいて~~~~

続きを読む

身軽になろう

いつもの 日曜日 今日は何して すごそう・・・ いやいや・・・ どこを片付けよう それが 私の楽しい日曜日 リビングの棚の一番上に置いてあった CD ここに置いてからも 取り出して 聞いたことはないな・・・  なので 少しにして 違う場所に収納することにして 空けた 若いときは 買ったり レンタルしては録音して かなりの数があった でも もういいかな ? そのうち、この下の方のDVDや本も 見直そう 下半身が重いぞ (笑) 下の娘が初めて誕生日にプレゼントしてくれたカップ 大好きだったけど 持ち手が壊れたのが これで二回目 もうお役目が終わったんだ・・・ 今回捨てよう 大事だと思っていた 物は いつの間にか 不要なものになってしまった 身軽になって 生きていこう 体は重くなるので せめて物だけでも 身軽に・・・(笑) このカボチャも 誰かが持って帰ったな・・・ はりねずみも いなくなって・・・ 一日一個 大事だと思っていたものを手放す これも、執着から離れる 訓練かもね・・・

続きを読む

House② 完成!

雨が上がって お日様が出たら やたら蒸し暑い あっという間に一週間がたってしまう のろのろと進めていった Houseのキルティング 出来上がってから ブログ更新しよう と思って頑張っていたけど、 日中の忙しさと、 怠け心で なかなか進まなかったけど やっと出来上がった 完成! 途中、いい加減さが出てくる 針仕事に 先日 Amazon prime で見た映画 「禅」 を思い出し ひたすら修行を続ける難しさを この簡単な キルティングで感じて 心を正して 針を進める 次元が違う ! ごもっとも・・・(笑) 凡人の私と、僧侶の修行の形は違う しかし、 座禅にせよ、掃除にせよ、針仕事にせよ 目の前のことだけに 集中するということ そのことによって 内観する ということ ざわつく心を 落ち着けるということ 飛ぶように過ぎていく 日々の中で 物を作る と いうことも考えた もう一枚 House③に取り掛かる 寄り道しながら また  作るという いろんなことを 教えてもらおう

続きを読む

コロナ時代になってちょっとえらくなった私

今朝は 体が痛い ! 昨日半日 びっちりと 畑(庭 どっちでもいい) の手入れをした 大きく成長した オリーブの木の剪定 茂りすぎた チェリーセージの剪定で 腰がグキッ! お昼からは お家で収穫した らっきょうを またまた漬け込む作業 ここでちょっと前かがみで 腰が痛くなる もう この歳になると 自然治癒力には 頼ってはいられない  頼っているだけじゃ 大変なことになる (笑) コロナ生活になり ヨガの教室がなくなって 4か月 自分で YouTube見ながら ヨガをし始めて 早二か月過ぎた 真面目に 毎朝続いている えらいぞ私 ! (笑) やりすぎたら いけない 体が硬いくせに 無理して伸ばそうとしたら ダメ ! だから、無理ないように 毎朝 20分くらい 今日は なんだかだるいなー と思ったら、ゆっくりの 陰ヨガを選ぶ コロナ時代になって よかったこと 便利な時代だから よかった 昨夜も ガチガチな体を 今朝も 痛い体を ゆっくり 伸ばして 今日も一日 がんばっていこう

続きを読む

木のキルト " garden spirit " (創る)

ひたすら 布を切り 待ち針で 止めて  アップリケを 縫いとめる 作業 木の枝を見ると  どうなるものかと 思っていた 毎日 無理をせず 素直な気持ちで 取り組むと だんだん 進んでくるものだ 根気よく 忍耐の言葉どうり あきらめた方が 負け 心の中と 頭の片隅には 「楽しい」という言葉があるから できること 見えない出来上がりが 見えているから できること 出来上がった キルトは 木のキルト 私のテーマは 木を切り倒すな! (笑) 題は ” garden spirit ” 木と木の間には 木が私たちより長い時間かけてみてきた 朝 昼 夜 を入れてみた 3つの飾り方がある キルト 子供のころ おばあちゃんが言っていた 「 木の根元には 神様が住んどるんじゃケー むやみに木を切ったらいけん 木を切るときには 神様に許しをおえてから切るんで 」 木の周りには 今も 守り神はいるのだろうか ? いつ切られるか・・・ ヒヤヒヤしながら 木を守ってる  そんな キルトを作ってみた 2004年制作 2005年 キルトジャパン誌 10月のカレンダーに

続きを読む

暮らしと針仕事

梅の季節 裏の うぐいすのがやってくる 梅の木に 今年は 赤く色付いた 梅がなる この土地の持ち主のおじちゃんに 許しをもらって 娘と、孫ッチと梅を取りに行って 梅シロップをつけた この季節は らっきょうやら 梅やら お家仕事が 忙しい しかし、 これが暮らすということじゃね 針仕事は House② のキルティングを始めた キルティングというのは すごいもので どんどん 表情が出てきて お家には 人が住む気配を感じて どんどん 街が生きてくる 楽しい しかし、時には飽きてくる そして House③ が 気にかかる ので・・・ つい 手を伸ばして 色合わせ 一軒 建ててみる この街は 難関だけど、 やりがいあるな~ ジグソーパズルのように 感じる 雨の季節 その合間の 晴れの日差し 街を 作りながら 我が家の裏の自然も いつかきっと このHouseのように お家が建つ うぐいすが来て鳴く 梅の木も いつかは なくなるんだろうな・・・ Houseを 作りながら せめて 私の生きてる間は この景色が 変わらないように ・・・ と 願う

続きを読む

小林恵さんの言葉から

「もの作りの楽しさ」 とは ゼロから何かを作り始めて 出来上がった時の達成感は 一度味わってしまったら やめられません 手を動かして 夢中になることも とても気持ちのいいものです でも 実は 達成感とは 自分で作っただけでは 十分ではないと思っています 作品が出来上がったら 誰かに見てもらいたくなります 小さくても 展示会をしたり 誰かに プレゼントしたりと 作品を 人の目に触れさせると良いでしょう 最初は 恥ずかしいかもしれませんが 見てもらって ほめてもらえたら うれしい気持ちになります そういう 人と人とのコミュニケーションが とても大切なのです それを見て また やってみようかな と 思う人が生まれ 輪が どんどん広がっていきます この コミュニケーションがないと もの作りはあまり 意味がないのです  小林恵さんは もう この世からいなくなってしまったけれど こうして 教えられたことは 残っています 教えの通り またいつの日か 作品と一緒に みんなと会って お話ししたいな と 思うようになってきた 生きてる時間は あっという間 せっかく パッチワークと出会ったんだもの 生きてる時間を 楽しもう

続きを読む

○をくっつけよう

計画では 今年の三月ごろには 完成予定 だった・・・はずなんだけど 面白いテレビ番組 寝ころんでみたり、 今日はたいぎ~~~~い と キルティング サボったり とうとう この夏に持ち越しそうです しかぁし・・・ 出来上がったところで 使うか ? もったいなくて つかえにゃーいにゃろ ? だから 僕が使って にゃるよ 最後のボーダーの さみしい部分に ○を アップリケでくっつけて キルティング ぼちぼちだけど、 やることがある! というのは いいことですにゃ 気長に、焦らず、なるべく怠らずに やっていこう 気が早いけど、バインディングの布地も 用意しました~~~ (笑) これだ! とばかりに 1m 購入 買ったら、小関先生のおまけがついてくる これがうれしい House③ に 使おう バインディングの布地も 買ったんだから 少しづつでも 進まにゃいと・・・ 言われなくても わかってますぅ~

続きを読む

Houseのキルト①完成

まずは 手始め ・・・ と、始めた 斎藤先生の Houseのキルトの 一枚目 窓の多さ 窓枠の刺繍が ちょっと、きつい感じがする なんか、ちょっと、いまいちだったかも しかし キルティングは 手を抜いてないよ バックの部分も しっかりと びっちりと キルティングを入れた ボーダーの部分も 格子の手をちょこっと 抜いたら ちょっと変わって カチッとしたものから 変わってくる 一応 飾ってみたものの ちょっとがっかり ・・・・ きっと、次の House②が 出来上がったら 即 交換品になると思う それまでしっかり 飾ろう < らっきょうの季節 > 今年も らっきょうの季節がやってきた 今年は 6キロはあると 思う 夕ご飯も食べずに 作業は進む 夜の10時に やっと 漬けおわった 我が家のは 1㎏とちょっとかな~? 残りは 近所の車屋のおじさんが 食べる (笑) 今年も、元気で らっきょうを漬けることができて よかった それが 幸せってもんだぁ いつも 気持ち玉 めんどうなのに ありがとうございます 励みになります (笑)

続きを読む

暮らしの醍醐味

昨日の日曜日も 味噌を仕込んだ 一週間で 色がこんなに違うものなんだ・・・ どんどん おいしそうな色に なってくる 美味しい味噌になるまで 待ってるからね 残った時間で リネンの洋服のアイロンかけてたら なんか・・・ 思いついて 「 一年きなかったら、思いきる 袋 」 の 中から 紺色の麻のシャツの 襟と袖を カットしてみた 重苦しくて 着にくかったシャツは 軽くて 涼しい 一枚になる もう一枚 「・・・思い切る袋 」から ユニクロで買った 服 首回りだけが きつくて着にくい というより、首回りの型紙変じゃない ? だから、500円か・・・ たった500円でも、着てないのに捨てるのも悔しかった  直す時間も惜しいけど、 失敗すればきっぱり捨てれる (笑) どうせ、着なくて、捨てると思いきったものが お気に入りの一枚になった (しかし、また増える 笑) チェンジもいいものだ そして、 7月からは ビニール袋有料化になる 買ったままの ビニールの布地で エコバックを作ってみた 説明を見ながら 作る 今は安く売ってるのに、 わざわざ、へたくそなのに作らなくても・・・ と思いながら作り上げた でも、このプリント模様が好きなのよ …

続きを読む

繕う

私の作るキルトは 芸術ではない 一枚のキルトを作るとき 芸術ではなく 職人のように作りたい と 思ったことがある もちろん 私の技術は 職人には 程遠い しかし 古いキルトを 修繕するとき その気分を 味わえる 自分の手で 針と糸をそのキルトの上に 落とした瞬間から 愛しいものに 変わる 修繕し終わるまで 私は 職人気分を味わえる 終わったら 満足して 昔の作者と自分の共同作品が 出来上がる このキルトが 今からも 役立つものに変わっている こうして 受け継がれていくことを  現代の私は 望んでいる

続きを読む

Houseをキルティング

6月に入り 暑いんだか? 肌寒いんだか? 毎年のことながら、もうすぐ、 じめじめの季節が 来るんですね せめて、今のうちに しっかり、深呼吸しとこうね 今 制作中は あの、最初に作ったHouseです これ一枚で飾れるように 絶賛キルティング中です フープしないので 左の親指が 痛くなったり、 中指で 支える癖があるので 中指の先は 針の穴だらけのハリネズミになったり (笑) 額縁のように 布地を付けました ここのキルティングも よ~く見たら ただの格子じゃないように ちょっといいかげんんだけど、 仕上げていきます もうすぐ 仕上がったら 次のHouseも 待っています ノスタルジックでええ写真じゃろ ? (自画自賛) 今はのんびりと 次の街並みも チャレンジしてみようかな~ と、思っています いいね!の気持ち玉いっぱい ありがとうございます。 100個越えは初めて。  うれぴ~い (笑)

続きを読む

初めての味噌つくりと二回目の映画

昨日初めて味噌を仕込んだ 毎朝みそ汁を作るので 味噌は必需品 以前 北海道の友達 はーにゃさんから 手作り味噌をいただいた 買ったものとは違う美味しさに驚いた 次に、滋賀のお友達 ランディさんからも 手作り味噌をいただいた これまた違って美味しい それぞれのうまさの違いに 驚いた 食べきった 自分で作ろうなんて 思わなかった 美味しい味噌を 探すのが 精いっぱい 今回 はーにゃさんが 自分で育てた大豆を 送ってくれた 多量にあるので 味噌つくりにチャレンジすることにした 何度も、YouTubeを見て 何度も 分量を確認して 初めてのことに 戸惑いながら 孫ッチと、娘と 仕込んだ 夕方から な~~~んか疲れたし ダーさんもいないので 映画を見る 娘がアマゾンプライムにしているので 実は・・・見放題なのだ  樹木希林さんの 「あん」二回目だけど 見た ダーさんがいないので 思いっきり泣けた (笑) 一回目は まだ樹木希林さんが ご存命のころ見た 今回見たら また違ったところで 目が留まる 小豆の声を聴く 徳江さんのように 私は 今日大豆の声を 聴いただろうか ? 来週もう一回味噌を仕込む その時 今日よりもっと 優しく声を聞くように…

続きを読む