ラトビアの十得

3EE940B9-04A0-4A38-BB7B-CA37AF205E9E.jpeg



この冬は暖かいなーと思っていたけど

昨日の朝は 霜が降りて 窓も結露

私の子供のころのつららのできる寒さではないけれど

これくらいの寒さで

寒いねー というのはやわになったもんじゃわ (笑)




9726D341-4C72-446C-9CE0-470816BE47F7.jpeg




先日読んだ 小川糸さんの「針と糸」

この本の中に ラトビアの十得というのがあった

ラトビアの10の心得みたいなものね




常に正しい行いをしましょう

隣の人と仲良くしましょう

自らの知識や能力を社会のために惜しみなく差し出しましょう

真面目に楽しく働きましょう

それぞれの役割を果たしましょう

向上心を忘れずに、自らを洗練させましょう

家族や隣人、故郷、自然など衣食住のすべてに感謝しましょう

どんな状況におちいっても朗らかに明るく受け止めましょう

けちけちせず気前よくふるまいましょう

相手の立場に立って寄り添いながら生きていきましょう




どの項目も 簡単なようで難しい。

私は大丈夫!という人に限って、そうでもなかったりする 

私もその一人だと思う

十得の一つ

自らの知恵や能力を惜しみなく差し出しましょう・・・


F84CB4DE-B006-40AD-BD4D-5BC01D3102A8.jpeg




小さなことだけど、

鍋つかみができた

Africaの布地がかっこいい

娘のあーちゃんも 気にいってくれた

働いている お店のパエリアパンの鍋つかみ

アームカバーにしたってそうだけど、

ミシンが得意じゃない人には 重宝がられる

けちけちせずに 気前よく差し出す (押しつける)

今年も、その心得を 守るように

暮らしていこうと思う

作ることも

それが 人の役に立つだけじゃなくて

自分のために




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 59

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ぷーじ
2020年01月16日 12:15
はりねずみさんこんにちは!
ラトビアの十得
難しいですね~😆
でも心得なくてはいけない!!
ことだと思います

自分出来ることで人の役にたちたい!と思っていても
実際に行動できない私😢
気持ちだけ~の毎日です
よ~こ♪
2020年01月16日 12:27
はりねずみさん、こんにちは。

鍋つかみ。
個性的な布地で、カッコイイ。
黒いカボチャたち、ナイスです!

ラトビアの十得。
日々の生活をまじめにまっすくに送っていれば
できることかもしれないけれど、
なかなか、そうも出来ないことも
あるけど、意識して生活していこう・・・かな。

チャレンジのきっかけキルト。
最初っから、クオリティの高いキルトですね。
さすが!!はりねずみさん!!!

これからも楽しみにしていますね。
2020年01月16日 15:12
ヤッホー、はりーさん
ホンマに今年の冬はあったかいよね。まだ雪も降ってないもんね。
スキー場は大変よね。このまま春になるとは思えんけど、明らかに異常気象じゃね。
小川糸さん、私も好きな作家さん。ツバキ文具店のドラマもよかったよね。
この本は読んだことないです。早速図書館に予約しました。
何だかね・・・最近、イライラしとるんよ(^^;
気持ちをリフレッシュさせたい。
こんなんじゃ、人の気持ちに寄り添うなんて出来んわ。
西方真子
2020年01月16日 15:32
あまりお邪魔をしないでいようと思っていたけど、ハリネズミさんのブログは、私のお喋りを刺激するので、ごめんなさい。
ラトビアの隣、エストニアのキルターの話。
路地裏にクラフトショップが、並んでいる場所があり、そこで、キルトのかかったお店を見つけて、入りました。おばあちゃんが、一人ミシンを踏んでいました。かかっているキルトをみて、「私もキルターなの。何を作っていますか?」「??」私は、エストニアの言葉は判りませんし、彼女は、英語は判りません。スマホのキルト写真を見せると、突然、彼女は立ち上がり、本を見せてくれました。私達は、ボディトークです。彼女はエストニアのキルター第一人者で、本も出し、この工房は、彼女と仲間で運営していると。私達の話は尽きる事なく続き、「布は、どこで買えるの?」「キルト布は、売っていないわ。私たちは、洋服の端切れで作るのよ」と、引き出しをかき回し、一枚の花柄の布を、半分に切り「これは、あなたの分。こちらは、私の分」と。下さいました。
そして、サヨナラの時は、お互いにハグをして、店をでました。
一部始終を、そばで見ていた主人は、「感動的だったなあ。言葉は通じ合わないのに、キルター同士は、凄い❗感動した❗」と。
今も、時々主人は「あのおばあちゃんは、元気かなあ。エストニアに行く?」って、聞きます。
勿論、私は、おばあちゃんの布を、私のキルトに嵌め込みましたよ。
shima
2020年01月16日 20:13
はりーさん、こんばんは。^^
心に刻みたい心得、、手帳に書いて時々見て自分自身を
改めようかな。
丁寧なお葉書、ありがとうね。恐縮です。
筆無精で字も下手くそなので、感動だよ。
こちらこそありがとうです。
ブログにも載せてくれて嬉しい。
ジャバジャバ洗って、クタクタになるまで使ってね。^^
今年は暖冬、寒がりの私もなんとか生きながらえているよ。笑
いつもブレないはりーさん、私の目標かな。
今年もどうぞよろしくね。♪
2020年01月16日 20:24
ラトビアの十得
簡単なようで中々実行できないですね

少しでも実行出来る様にハリネズミさんを見習って
努力しなくちゃーって思いました
気づかせて頂いてありがとう
ぷーじさんへ はりねずみ
2020年01月17日 11:39
ぷーじさんこんにちは
そう!人間関係に悩んだ時など、いろんな本に頼っている私です。
ぷーじさんも、きっと、優しい人なんだと思います。
先日読んだ本の中にも「人間はみんなわがままなものだということを肝に銘じなければいけない」と。まずはそこから・・・(笑)
確かにな・・・わがままだもん。私。(笑)
だから、こういうことをちゃんと自分に言いきかせながら暮らしていかないといけないんだなーと思いました。
笑顔で優しい言葉をかけるってだけでも人に対してお布施してるらしいよ。
だから、せめてそこから・・・の毎日です。
お互い肝に銘じていこうね。あはは
よ~こ♪さんへ はりねずみ
2020年01月17日 11:45
よ~こ♪さんこんにちは
布地がいいと、こうもかっこよくなれるんですね。(なんちゃって)
私も、買ったもののこの布地どうやって使えばいいの?
って思ってましたが、こういう形で役に立ててなんかうれしいです。
娘はかぼちゃの布地、中の布地も、ハロウィンのネル地「🎃そのもんじゃん?」って言ってましたが、まぁ、そこはよしとして(笑)
どこの国の人も、同じように幸せに暮らすためにはの言葉があるもんですね。
しかし、根っこは同じですよね。
私も、スマホのφ(..)メモメモに入れときました。(笑)

小さなキルトはやっぱり、作るのが楽しいですね。
いまだに、作ってますもんね。あはは
ベル子さんへ はりねずみ
2020年01月17日 11:52
ベルちゃんこんにちは
あらぁ~いとうあさこになってるのね。「なんかいらいらする~!」(古いギャグ)
そんな日もあるよね。でも、それ、なんでか?自分をちゃんと見つめ直したらいいかもね。きっと、自分のせいじゃないところに原因があって、それをイライラ感じているのは自分なんだよね。
それは自分が思いどうりにしようと思う気持ちで怒ったり、いらいらしたりすると、仏教の本には書いてあった。(笑)
確かに、私もそんなときあるあるで、なんか、「私鬱なんちゃう?」ってこともある。
そんな時、ゆっくり針持ったり、自分に得になるような本を読んだり・・・
誰かに愚痴を聞いてもらったり・・・
そうやって、みんなが幸せになっていくといいね。
あったかいけど、寒い。よね。あはは
西方真子さんへ はりねずみ
2020年01月17日 11:58
西方真子さんこんにちは
素敵なお話しですね。
まるで、何かの本に出てくるような。
そういうことを実際に体験なさっているなんて、
幸せなキルターですね~
そのエストニアの国にもひかれますが、おばあさんの作ったキルトもきっと素敵なんですようね。
日本のキルトとは違って、洋服の生地で作るキルトはケイフファセットさんのキルトを思い浮かべます。
その生地を縫いこんだとういキルトも、きっと、日本の感覚とは違った西方さんのキルトなんでしょうね。
そのお店のお婆さんもきっと、忘れられないお客さんだったでしょうね
素敵なお話しどうもありがとうございました。
キルト紀行が書けそうですね(笑)
shimaさんへ はりねずみ
2020年01月17日 12:05
shimaちゃん こんにちは
かわいいハガキだったでしょ?
おお!これはshimaちゃんだよな~(笑)なんて。
私も、めちゃ字がへたくそなんだけど、万年筆でごまかしてる。
みたいな・・・
shimaちゃんの字はかわいいと思うけどな~~
お互い誉めあってどうする。あはは
私も、この十得はスマホのφ(..)メモメモに入れておきました。
時々あけて読む!
頭の中って、一日中いろんなことを休みなく考えてるよね。
でも、ふっと、こういう言葉身近に感じられると、自分も変わっていけそうでね・・・ブレブレの気分もおおそうか・・みたいな(笑)
けちけちせずに、また作ったら贈るからね~(笑)

もこさんへ はりねずみ
2020年01月17日 12:08
もこさんこんにちは
何をおっしゃいます!
大先輩のもこさんはきっと、きちんと暮らしてきた方に
違いないと思っています。
きっと、この十得も言われなくても、実行してきたから、今のもこさんがあるんだと思いますよ。
私の方が、見習わないといけません。
私は今だに、こういう言葉を書き留めておかないと、どこに行くかわかんない心を持っています。
人生最後まで修行なんですねー(坊さんか?笑)
2020年01月18日 06:09
昨日、心に残った言葉は、作家の高橋源一郎さん「小説でも、何でも、人が表現するものは、不特定多数の人を相手にするのではなく、誰か、特定の人の為に作り、その人を感動させる事が、大事。その人さえ感動させられなければ、多数を感動させる事は、無理。」
キルトもそう。家族の為に。愛する人の為に、作らなければ、良い作品は、出来ない。展覧会の為には、作りたくない理由です。

以前にも言いましたが「人にも、布にも壁を作らない」
はりねずみ
2020年01月18日 17:48
こんにちは
たぶん、西方さんだと思います。
間違っていたらごめんなさい。
何度もコメントありがとうございます。
毎日、心に残る言葉を書き留めていたらいいですね~
私はこの最近見せるためのキルトを作ることも、
家族のためにキルトを作ることも、そして教えることも、
すべて、その人のお役目だと思っています。
コンテストに出して、賞をもらうことも目標としている人も、
それがその人の役目なのだと。
その人に影響を受けて、また次の人が行動を起こす。
一人がまた誰かに影響を与える。
だから、誰がすごいとか、誰が素晴らしいもないと思うんですよね~
でも、確かに、ずば抜けてる人はいますね。それもその人のお役目ですね。きっと。ごめんなさい、全く違ったコメント返信になってしまいました。
西方真子
2020年01月18日 18:42
はい。西方です。
故意ではありませんが、この頃、良く忘れます。ごめんなさい🙋