針仕事展に行きました

今年の針仕事展は 楽しみでした

それは 


46118CED-EABB-40A0-8F1D-A21164C2365D.jpeg




私と同じ 古いキルトの修復していらっしゃる方の

展示があったので

そのキルトを見るのが 楽しみでした

キルトトップのみでしたが

布地一枚一枚 じっくり見ました



9054F2FC-E148-4769-89D7-3B326A234F87.jpeg




好きなキルトは やっぱり、トラディッショナル

小関先生のキルトは チンツで

素敵でした

やはり こういうキルト が 好きです



00BC5260-08CF-4B1A-91EF-6B2135892B46.jpeg




いつもの 斎藤先生のキルトにも

目が くぎ付けでした

細かいキルティング

おさえた色の中に 自然を感じるキルト



8B57BA54-8223-45B8-8AD5-B1EAAFEA38F4.jpeg





私が 好きなキルトだけ見たせいか ?

いつもより 枚数少なかったのかな ?

でも、たくさんの中から

好きなキルトに出会えるのは うれしい



F9A44CE8-CCAD-421E-9B32-C735FDE9FC8A.jpeg




今年も 刺繍は小さな針仕事で

見ていて 楽しくなる

大きな針仕事も、小さな針仕事も

手仕事って やっぱりいいなと思える

今日からまた 自分なりのキルトを頑張って作ろう

そう 強く思った




90F8E322-6E91-4507-BE5F-46FB841225B3.jpeg




そのお話しは又次回に 続きます





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

みーにゃ
2019年09月11日 17:57
はりーさん、
こんにちはー

最後の写真何だろう⁉️と拡大してみたら、編んだアスパラなのね😁
凄い‼️

どの作品も全部素敵です。
私には出来ないけれど、憧れます💕

ウサギさんや、ネコさんの動物人形は作れそうかな~などと思っています。着せ替えのお洋服が沢山増えると良いですね✌️

2019年09月11日 19:59
針仕事展 どの画像もすべて拡大して見せて頂きました。
私にはとても出来ないけれど憧れです。
 
はりねずみさんの脳を刺激したようですね。
タ・ノ・シ・ミ です。
西方真子
2019年09月12日 05:56
西方真子
2019年09月12日 06:05
赤い四角のオーシャンウェイブは、私の作品かと、ビックリしました。
私も、古いキルトが、大好きで、私の師、ドット・デービスの言葉「伝統を守る事は、古いものを作り続ける事」を心に、200枚ほどのキルトを作りました。小物は、一切、作っていません。また、機会があればお見せします。
みーにゃさんへ はりねずみ
2019年09月12日 11:13
みーにゃさんコメントどうもありがとうございます。
私も、こんな素敵な作品は作れません。
しかし、毎日の生活に使いやすいキルト作れます(笑)
こういうキルト展はすべて、見るためのキルトだと思います。
このキルトを見てどう感じるか?
心に響くもので、自分の作るものの方向性を考えるって感じかな?私には。
えらそだけど~~(笑)

着せ替え人形面白いです。
これ、誰にでもできるよね。
みーにゃさんにもできますよ。作ってみるべ。
もこさんへ はりねずみ
2019年09月12日 11:15
もこさんコメントどうもありがとうございます。
私にも、こんな素敵な手の込んだキルトはできません!
ここまで手の込んだキルトはやっぱり、人に見て頂くのを前提に作ってますよね~
刺激を受けますが、方向性を確かめに行くみたいなところもあるんですよね・・・本当の刺激は違ったところにありました。
西方真子さんへ はりねずみ
2019年09月12日 11:27
西方真子さん初めましてはりねずみです。
コメントどうもありがとうございます。
素晴らしいですね。師匠もいらして、200枚ものキルト
それはみんなどこかにお嫁に行ってしまって生活の中で使われているのですか?
それだけの枚数のキルトを作りあげるということはすごいことですね。
人生の時間すべてがキルトを作ることになっているんですね。
そんな一枚一枚を拝見したいです。
私もどんなキルトを見ても、やっぱり、生活の中で使われているキルトが好きです
私は野原チャック先生の(師匠ではありませんが)「原点は頂点」という言葉が支えです。
ナナ
2019年09月12日 14:41
ハリーさん針仕事行ったのですね。私と同じトラディショナルキルトが好きなんですね。なかなか大きいキルトはできないですがアンティークキルトは見るだけでも大好き。キルト時間の8月号の中にローラのキルトが有りました。4回で二枚ずつ作るそうです。作りたいと思ってるけど、どうなるかな。コインパースも作り始めてますが難しそうですね。
西方真子
2019年09月12日 16:05
200枚(150枚位は数えました)のキルトは、ほとんど家にあります。
一番の宝物は、100歳近いおばあさんが、作り、娘と孫が、売っていたものを、私が、縁があり、買いました。アップルコアですが、端のほうになると、カーブが、なくなり、台形そして、長方形に、なっています。「キルトは、見せるために作るのではなく、愛する人に、心を寄せるために作るもの」の原点の作品と思っています。
テキサスのギルドメンバーとして、仲間とキルト作りをしていましたが、仲間ともいつも言っていたのは「展示用のキルトは、別物。私達は、愛する人を温めるキルトを作る」でした。
ナナさんへ はりねずみ
2019年09月12日 18:46
ナナさんコメントどうもありがとうございます
今日一日少し、涼しく過ごしやすい一日だった気がします。
ナナさんも活動開始ですね。
ローラのキルト?キルト時間にマンスリーのように載るんですか?
それも楽しみですね~
四角つなぎ三角つなぎはいつも新鮮ですよね。
コインパースもいよいよ・・・
わからなかったらまたご連絡くださいね。
手取り足取りとはいきませんが、説明下手だからなー(笑)
西方真子さんへ はりねずみ
2019年09月12日 18:53
西方真子さん何度もコメントどうもありがとうございます
テキサスのギルドメンバー・・・ってことは本場アメリカに住んでいらっしゃるんですね。
たくさんのキルトに出会っていい仲間と良い時間を過ごされたんですね。
100歳のお婆さんが作って娘、孫が売る・・・
それはキルトトップで仕上げたんですか?
私から見たら、夢のようなキルト人生ですね。
200枚のキルトが保管できるお宅ってすごいな~~~
キルトの原点ですね。
家族のために、必要だから作る。と言うのは。
その精神は大事に受け継ぎたいですね。
西方真子
2019年09月12日 20:50
訂正。
今は、日本に住んでいます。中流階級で、中流の家に住んでいます。
普通のおばさんです。
ただ、キルト大好きの❤️
今は、アーミッシュ
オーシャンこウェイブを作っています。
これで、コメント終わります。
何度も、お邪魔して、ごめんなさい。
西方真子さんへ はりねずみ
2019年09月13日 13:29
西方真子さん何度も、コメントどうもありがとうございます~
質問するから答えなきゃ!って何度もごめんなさいね。
普通のおばさんには見えませんね~
アメリカに住んでいて、キルト200枚作る。
これは絶対普通じゃありません(笑)
私は典型的な日本の普通のおばさんです。
しかし、キルトが好きというのは共通してますね。
ここだけ同じかも(笑)
いつか、キルト展とか、本とかになって発表されるんでしょうか?
(あ、また質問しちゃった。無視してください 笑)
キルトお目にかかるの楽しみにしています。

よ~こ♪
2019年09月20日 19:05
はりねずみさん、こんにちは。
ちょっとおひさしぶりですね。

私も池袋の針仕事展に行ってきました。
小関先生の赤のキルトも、斎藤先生のトープカラーの
キルトも素敵でしたね~。

そして、坂口里香さんのアンティークキルトの展示で
はりねずみさんのことが思い重なりました。
修復されるキルトも幸せなキルトで
なんて素敵なお仕事なのでしょう。
また、はりねずみのキルトも
拝見させてくださいね。

よ~こ♪さんへ はりねずみ
2019年09月21日 11:02
よ~こ♪さんこんにちは
私も、よ~こ♪さんのブログを拝見してました。
今回の針仕事展でアンティークキルトショップをしていらした坂口さんのキルトの展示とあったので、私も楽しみにしていきました。
以前オークションで古い布地を買った時お世話になりました。
とても親切にしていただきました
坂口さんのような立派な手仕事は持っていないけど、好きは同じです。
私も、小関先生や斎藤先生のキルト大好きでした。
刺激になってやる気になった・・・かと言うと、そうでもなく
だらだらと毎日過ごしております。
そろそろやらなくっちゃね。