金継ぎの器が帰ってきました




画像





一年ぶりです



ちょうど、去年のこの頃 やっと出会って 思いきってお願いした



欠けてしまっても、捨てれない 器




一年前の 記事はこちらです → http://hariquilt.at.webry.info/201608/article_9.html




3か月から半年・・・・がなんと、一年も



じっくりかけて、直していただきました




かかった金額は きっと、この器を購入するより高い



しかし、 私はこの食器を捨てることはできない






画像






私の 明治生まれのおばーちゃんが 使っていた この器



そんなに 高いものじゃない



ずいぶん昔、尾道の坂の途中のお店で



あるときは、伊勢の骨董屋さんで 



埃かぶって 売られていた同じ模様の食器 見たことあるもん



これは銀継ぎです かっこいいです 素敵です



壊れて、直した方がかっこいい





画像






この急須は イギリスに帰っちゃった ナンシーが



プレゼントしてくれたもの



壊れた箇所は 金継ぎのお直し



日本の急須なのに、イギリスのティーポットっぽいのよね。



大事。絶対捨てれない





画像





これも、Kpatchさんがプレゼントしてくれたもの



欠けた部分は 金継ぎで直してくれて



ひびは 漆できちんと直してあります



自分が買って、自分が壊したのならば、



新しいものを 買うチャンス かもしれないけれど



器に宿った歴史は 買えない



だから、今からは この器たちの 第二の人生が 始まる



大事に扱おう






画像






断捨離!断捨離! と 何でも 捨てる時代だけど、 



本当に 大事なものは 捨てれないよね



金継ぎ師 guu.さんのホームページは こちらです ↓



https://kintsugi-guu.jimdo.com/






一年間 もの長い時間をかけ 丁寧に直してくださったことに感謝です



そして



お互い元気で この日を迎えられたことに 感謝して。



かっこいい金継ぎの食器、 また壊さないように・・・・欠けないように・・・



丁寧な暮らし を 心がけようと思ってる 私です






画像






明日の休日は また お台所の見直しでも すっかなぁ~~~~



そして この器に 何のお料理を盛ろうかな



楽しみ が ふえました 





.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ランディ
2017年08月27日 13:01
はリーさんこんにちは!今日も暑いですね!朝からこの間刈り取りしたお米、揉みすりでした!金継、聞いたことあるけど、実際にしてもらった体験談初めて聞きました‼大切なものがこうやって又、自分のもとに戻ってくる❗素敵な事ですね❗そんな技術やお仕事が有るってことも素敵です!私も何年か前に木曽で旦那が買ってきてくれた曲げわっぱの塗りのお弁当箱、塗り直しを頼んだことがあります❗今も現役です!断捨離ってわかるけど、大事なもの、捨てられないもの沢山あるよね!子供が書いた絵とか。パッチの小さな布とか‼色々。だから、かたずかないのやけど、そんなものに囲まれてるのも幸せなんやろなあ!今週もありがとうございました!来週も宜しくお願いします。マンスリーの宿題があるし、作りたいものも沢山あって、農作業もまだまだ先が長いですががんばります❗
2017年08月27日 15:53
こんにちは
大切な方からの贈り物を大切にされているのですね。
金継ぎ 聞いたことはありましたが
素敵になって戻ってきましたね。
物を大切にする気持ちも丁寧なお仕事も
本当に素敵だと思います。
まこばあば
2017年08月28日 01:58
見事に美しく金継ぎされていますね。
伝統的な日本の技術って、本当にすばらしい=!
あれからもう一年も経つとは、ちょっと、ビックリです。
どんどん、歳を取るわけだわ。なんだか、納得しちゃうなぁ。

あちこ様のコメント、読ませて頂きました。
私なんかの書き込みでも、もし、ヒントになって、
元気が出たぞ~!と思って下さるなら嬉しいわ。
年寄りの冷や水そのものだから、お恥ずかしい限りですが。
はりねずみ様のおっしゃる通り、
あちこ様の素直さや実直さは、かなり秀逸です。
きっと、あなたらしくいるだけで、充分では?
そして、農業を頑張ってるランディ様にも、
心よりエールを送らせて下さい。 フレー!フレー!
私も農家に生まれ育って、ずっと手伝って来ました。
だから、どんなにしんどいか存知ているつもりです。
手間暇をかけて作ってくれる農家さんの努力のお陰で、
私達は、毎日美味しいお米を食べられるんですもの。
大切な人、モノ、ご飯をやっぱり、大切にしなくちゃね=!

はりねずみ
2017年08月28日 12:58
 ランディさんこんにちは~
毎日、お疲れ様です。
農作業ってほんと大変ですよね。
私も、昨日の日曜日、半日は草取りですんじゃいました。
日曜日は体を休める日ではなく、好きなことができる時間でもなく、ましてや、どっかに出かけるなんて・・・でも、出かけたよ。ホームセンター(笑)
日曜日は体を酷使する日でござる。
それが毎日なんですね~ ほんと、尊敬!
そんな中、宿題もちゃんと頑張ってるし、自分なりの作品作りも考えてるランディさん、すごかぁ~
髷わっぱも塗り直ししてもらえるの?直してまで使うって、やっぱり、現代の若い人の感覚では考えられないかもしれないね。
でも、そんなことが大事なことなんだよ、丁寧に暮らす基本なんだよ。って、教えていかなきゃいけないことかもしれないね~
我が家の娘たちは私の考えとはま反対な育ち方・・・
私はどんだけだめな親なんじゃろうか?って。この最近思ってしまいます。
せめて、自分だけでも、きちんと暮らさねば・・・(笑)
さぁ、宿題がんばりましょう~
はりねずみ
2017年08月28日 13:02
 シナモンさんこんにちは~
金継ぎ、私、なが~~~~い間あこがれていたんですよ。
自分にとって大事な食器も、泣く( ノД`)シクシク…捨てていた時がありましたが、
金継ぎということ知り、いつかで逢えるんじゃないか?
と思っていましたが、やっと出会えました。うれしいです。
できれば、私は習いたいくらいなんですよ。
チャンスがあったら習いに行きたい!これ以上やること増やしてどーする?
って感じですが・・・(笑)
はりねずみ
2017年08月28日 13:10
 まこばあばさんこんにちは~
金継ぎの記事から早一年。
皆さんもお元気で一年。幸せなことですね。
まこばあばさんは、お友達に金継ぎされてる方がいらっしゃるのよね?
今でも羨ましく思います。
一つの物にこだわる・・・というのは執着とは違う何か、優しい暮らしを感じますよね。壊れるといことを一つの芸術にしてしまうような・・・

まこばあばさんの素敵なコメントが、皆さんに伝わっているみたいですね。
皆さんがもし、一同に逢っても、仲良くお話しできそうですね。
時に、嫌がらせのようなコメントが来るからブログやめました。みたいな方もいらっしゃるけど、ここはそんなことなくうれしいことですね~
皆さん本当に、お会いできても、素敵な方なんだろうな~
そう思います。私。
ボビー
2017年08月28日 21:28
初めてコメントさせていただきます。
私の家にも同じ器があります。
実家のそうざい屋で、戦前使っていたものです。戦争が始まり、家の庭に埋めて難を逃れ20数年後、家を建て替えるときに割れもせず見つかり、今も我が家にあります。とても驚きました。
あちこ
2017年08月28日 22:18
はりねずみさん、こんばんは

オニュー宣言したのも束の間、体調不良で休んでおりました。
しっかり寝て、復活!
そして早速、ブログを拝見しました。

夢中になれるもの、思い出の詰まった大切なもの、どちらも宝物ですね。こうして一段とまた大事にされる物たち。使うときにも出会った方々を思い出し、また豊かな気持ちになれますね。すてきな暮らし方だなあと思います。

ブログを読んでいると、そうだわ、とか、迷った時こっち~👋🏻とか、気づかせてもらえることが多くて、私には道しるべのようです。

はりねずみさんやまこばあばさんのありがた過ぎるお言葉に恐縮して
います。いつかはりねずみさんのキルト展でおめにかかれるのではないかと夢みております。これからも、大切にすべきものを見失わないようにしていきたい。ので、暮らしの中のいろいろなことを発信してください。
そうそう!明るい朝の犬の散歩がなぜ楽しく思えるのかも、先日のはりねずみさんの言葉で気づきました。~毎日変わっていく季節を感じとるのも素敵ねって~日々の自然の色のちょっとした変化。たーしかに!見てました。街路樹、田んぼ、山の木々…。言われて気づく私ー。ぼーっと見て歩いていますから。
道しるべ、今後ともよろしくお願いします!
2017年08月29日 11:07
お久しぶりでーす。まだまだ暑いですね。
はりねずみさんの物を大切にする気持ちは 作った方達にとっては大変嬉しいことでしょうね。
私なんかついつい捨ててしまう方です。
今度のリフォームに際しても随分沢山のものを処分しました。
いや処分させられました。娘達に・・・
私が大切に思うものでも子供達にとっては余り興味が無いもの それを残しておいても私が亡くなった後に子供達に負担になるのではと思うことにしました。
でも 物を大切に使うことは良い事ですね。見習っていきます。
眼鏡が新しくなってやる気満々のはりねずみさん無理しないで頑張って下さいね。
私はまだ手仕事が始められません。
はりねずみ
2017年08月29日 11:22
 ボビーさん初めまして、はりねずみです。
コメントいただけたことどうもありがとうございました。
しかし、びっくりです。ほんと、びっくりしちゃいました。
この器一般的な庶民の食器・・・とは思っていましたが、そんなエピソードがあるんだ・・・なんか、うれしい。
私の明治生まれのおばーちゃんが買ったという事だけで、いつ頃買ったものか?
戦前からあったのですね・・・・
このお皿共に、大事にしていきましょうね。
高価ではなくても、宝物ですよね。
本当に、コメントどうもありがとうございました。うれしかったです!
はりねずみ
2017年08月29日 11:34
 あちこさんこんにちは~
もう体調は復活!かな?
体調不良も時にはいいもんよね。だって、元気ってことが当たりまえじゃないってことがわかる。どうやって、元気になろうか?もがく。(笑)
そんな時に、いろんな人の言葉を見たり聞いたり・・・
ダイヤモンドの原石を磨くのはダイヤモンドしかない。人間関係もそう。
いろんなことで、落ち込むこともあるけど、それを助けてくれるのも、人なんだな・・・ってこのブログを始めて本当に感じます。
幸いなことに、コメントでも、摩擦おこすようなガクッとくるようなコメントは頂いた経験がなく、いつも、とってもいい人たちに囲まれている私は本当に幸せ者です。だから、ここまで続けてこれたんじゃな~って。ここで出会う方はこの器たちのように、私の宝物なんですよね。
そんな方たちとまた実際に出会えるチャンスがあればいいな~
って、ちょっと思ってしまいます。
その場で、お友達同士になって、つながっていけばいいですよね~
いつか、そういう日が来ること、私も望んでいます。
だから、今は、もうちょっと、手を動かし、頑張るで~
私も、あちこさんから、そういう元気をいただいています。
どうもありがとうね!!!
だんだん朝の散歩が気持ちいい季節になってるよね。
ちょっとづつだけど・・・・ 
はりねずみ
2017年08月29日 11:42
 もこさんこんにちは~
きゃー、もこさんのそのお気持ち・・・私はその娘でした。
母の荷物を整理するときに、そうじゃったです。何でも、かんでも、捨てれない・・・と思ってる母に、「これはいらんじゃろー」と迫る娘二人。(笑)
最後には、私たちが「これはいるよね」というのに、「いらんいらん」と言った母。本心か?投げやりか?(笑)
でも、それは子供孝行なんですよね。
私もそうなる。だから、今、かなり物を整理しています。
でも、子供たちにとって、一番邪魔なのは、キルトであり、私の作ったもの。
なので、きっと、私がいなくなった後は大量に捨てられることでしょうね・・・それか、誰かが持って帰って、犬の布団になるんじゃないかと思います。淋しいです。それを考えると・・・私が、そういう風に育てた責任なんでしょうね~
あ。もこさんのことが、私の泣き言になっちゃった。ごめんごめん。(笑)
2017年08月29日 12:15
ヤッホー、はりーさん
すごくきれいに修復されてるねー。金継ぎの技法は古くからあるんよね。何百年前の由緒ある抹茶茶碗なんかも、金継ぎをして大事に大事にするんよね。
その物の値段が安いとか高いとかは問題じゃないんよ。その人にとって価値のある物、大切な物はやっぱり修復して使いたいよね。
日本の手仕事って本当に素晴らしいね。
はりねずみ
2017年08月29日 16:51
 やっほぅ~ベル子ちゃん
壊して、かっこよくなって帰ってきた金継ぎ
日本独特の技術なんですよね?
今回は銀継ぎ、ってのをお皿に・・・これがまたカッチョいい。
修繕するってすごいことよね。
壊れちゃったら物を平気で捨てちゃうけど、こういう風に修繕したら、捨てれない。キルトもそうだと私は思っているけど、こういうのって受け継いでいってほしいね~(そこよ!問題は・・・)
shima
2017年08月31日 09:03
こんにちは♪
ご無沙汰してます。^^ワタシは元気です。笑
金継ぎ、、大切にしたい文化ですね。
器がかっこよく帰ってきた。。物を大事にする時代の知恵だね。
洋服ではカケハギなんていうのもあった。
昔、父がお気に入りのジャケットに虫食いで穴が開いてしまって。。
ヘリンボーン柄だったんだけど、模様がちゃんと復活されてたのには
驚いたよ。結構なお直し料がかかったみたいだけど
本人は満足よね。。
日本人ならではのきめ細かな手仕事、、日本人としての誇りです。(*^^)v
はりねずみ
2017年08月31日 10:44
 shimaちゃんこんにちは~
夏風邪体調いかがですか?
今年、そちらはずっと雨じゃね?
それに、昨日?だっけ?その前だっけ?東京方面はすごい雨で、埼玉県の方の川もすごかったね。こっちは相変わらず、暑い毎日ですが、本日、なんだか涼しい風が吹いている朝方です。
欠け継ぎも日本ならではの技術なんかね?
確かに、すごいお高いよね。お父さんすんばらしい!!
私はこの前、虫食いのカーディガンダーニングしたよ。(ぐちゃぐちゃでもかわいいさぁ~ と)
この金継ぎも、勇気がいる価格かな?でもね、欠けて、こうやって直すことによって、すごい愛着がわいてくる。
そこよね。直してまで持っていたい物を持ってる自分の心があるってこと。
日本人が物を大切にしてきたからこそある技術なんかな~って感じます。
物が豊かになっていくと、どんどんそういう技術も必要じゃなくなり、買い替えればいいじゃん!って言われそうじゃけどね・・・
物があふれるから、断捨離ってこともしなきゃいけなくなるしね~
どうだかねー。あはは
shimaちゃんコメントどうもありがとうね。
読み逃げ専門のわたくし。ごめんにゃー。公園の猫かわいいねー。拾いたい。飼ってあげるで~あはは