大人のやさしさ



画像




今日で、あの震災から 5年が過ぎました


5年前の今日も 金曜日でしたね


今日 も 肌寒い、 


東北の人たちは この寒さの中を


大切な人を 気遣いながら 過ごしたのだと思うと


今でも、あの、居ても立っても居られない


自分の無力感を 思い出します



先日の新聞で





画像




こんな記事を 見ました


因果関係 は 分からない・・・・?


ほんとうに ?


なんとなく、そうではないか ?


と いうことを 認めたくない と いうことじゃないの ?


そういう風に 考えてしまいます




画像





私たちの暮らしは あれから


原発がなくても 暮らして行けたはずなのに


日本の 権力を 持っている方は


再稼働 という道を選んだ。


それが 大人の判断 なのでしょうか ?






画像





大人というのは 母や父が 子供を守るような


そんな 優しさだと 思うのですが ・・・・


あの日以来 持ってるもの すべて 


置いてきた人たちの 悲しみや 悔しさは 


どこに 向けたらいいんでしょうか ?


今からの 子供たちは どこに向かって いけばいいんでしょうか ?


私はやっぱり、原発は反対 です


今の ちっとも優しくない 政治に 


ため息が 出ます





画像





だけど、


こんな 新聞の記事にも


すこーーーーし、希望が 見えてきます


ほんとうに、我慢している人は


この 悶々とした気持ちを 自分の中で


消化していこうとしている


私は そういう風にも 思います


そんな 弱い立場の人が きちんと 声を発することができる というのが


民主主義 というのではないでしょうか ?





画像






余談になりますが、


5年前 私は キルト展をしました


そのとき、皆さんからいただいた 寄付金


その時の事 → http://hariquilt.at.webry.info/201109/article_12.html


福島の動物のために 全額 寄付しました


大事なお金 です


そして、あの時、全国、世界各地から集まった


大事なお金 ・・・・


ちゃんと、皆さんのために 使われたんだろうか ?


そして


あの震災の時に 一人のキルター






画像





近藤真弓さんが 闘病生活の末に 亡くなりました


作品は 彼女の希望で 


オークションにかけられてられて、


そのお金は すべて寄付に なったそうです




画像




私は 今年の キルトフェスティバルを見ながら


彼女が生きていたら、


この会場に 作品は きっと飾られていたはず !


創作キルト の 世界を変えていった人かもしれないのにな ・・・


と、残念に感じました




画像




一人一人が 今日 いろんな思いをもって


いろいろ考える


あたりまえが、あたりまえじゃなくなった日


希望を持つためには


父や母が子供を思うような気持で、


ずっと、忘れず、そっと、見守って、陰で力になりながら


生きていこう と 思う今日の日です









今日はコメント返信はできませんが、


どうか、ご意見お聞かせくださいませ・・・・・













にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

るん*
2016年03月11日 14:41
私も原発は反対ですし、無くてもやってこれたのに
何故に今?という気持ちです。
未だに福島の原発事故の責任はうやむやだし
住みたくても住めない所に変わってしまいました。
(あの黒い袋の山・・見ましたか?)
朝からTVで、忘れかかってたあの時の気持ちを
また思い出させてくれてます。
忘れない事、伝えていく事が大事でしょう。
こんなエアコンだのPCだのと電力を使っていながら
こういっては怒られそうですが
もう少し不自由な生活になっても良いから
原発はやめて欲しいと思ってます。
そうそうTVで見たのですが花見が出来る場所を、と
個人が土地を買い、公園造りに励んでる方がいました。
そんな方にこそ直接寄付がしたいと考えてます。
2016年03月11日 19:53
皆が少しずつ節電をして行けば原発がなくてもやっていけるのでは・・・
安全な風力、水力、太陽光等々自然エネルギーをもっともっと使えるように開発を進めればと思うのですが・・・。
きょうのテレビ特別報道番組5年前の災害の様子辛くて見られませんでした。
まこばあば
2016年03月12日 01:05
大都会の快適生活や産業の為に犠牲になった福島、
そう言ったら、言い過ぎでしょうか?
税金をばらまき、財源、仕事をちらつかせ、
根拠の無い安全神話でねじ伏せた権力の横暴さ。
どうしてもって言うのなら、
東京にも、原発や基地を建てれば良いのに。
あのサイレンの音、あの真っ黒な津波のうねり、紅蓮の炎。
自分の町にも起きうる事と本当に覚悟出来るか。
この国は原発を背に 腹に抱えて生きていくしか道は無いのか。
未来の子供たちに、私たち大人は、どんな言い訳を続けるのか。
私は福島の農産物、海産物は当たり前に食べています。
せめてその位は支援させて下さい。
そして、行方不明の方々が一刻も早く、
家族の元に帰って来られますよう 願い続けています。
2016年03月12日 07:16
前にボクも書いてますけど、原発は反対。
風力や水力でなんとかまかなえる方法があるはずだし 新な技術を開発することが出来ると思うのです。
未だに生まれ育った街 ココと定めて住んでいた街に戻れない人たちがいるにも拘わらず我が国の宰相はオリンピックに多大な予算を組む。
福島の原発の悲劇を知っていながら 原発の優位性と必要性をのたまう。
ちょっとでも反対意見を行ったり書いたりすると放送免許剥奪や脅しのような言葉を発する。
なんという国になったんだろう。
それでもボクは言う、戦争放棄をした国 民主主義の国に生まれて来たのだから。