入選作品見ての感想文




画像



ジュニア部門のかわいい作品





キルトフェスティバルの作品ご紹介


第二回目は 入選作品


( 入選だけではありません賞の作品もあります )


私の好きな作品 セレクト集です (笑)




画像




額部門で一番好きだったのが


この 白と黒の シンプルな 額キルト



画像




なんだか、ほっとするのよね・・・・


今ではなかなか見れなくなった 


田舎の風景




画像




モラ の作品


細かい作業が ほんと ええわ~


こんな細かいことできんから


ため息もので見てました



画像




その反対に


でっかいお顔がどーん! とあって


かわいい


やっぱり、シンプル



画像




こういうのも ありなのね?


って、ちょっと、目から 鱗じゃった わたし



画像





魚だいすき うちの鈴ちゃんが 喜びそうな


さば!


生きがよくて おいしそう~



画像




小さな、小さな ねこカップ


今年も🐱 がいっぱい!



画像




そんな🐱も


いろんな表現の 仕方がありますね~



画像




こういう🐱の作品



一度は作ってみたいな~




画像





Houseはどんな額に入っていてもかわいい


今年は刺繍が 私の目にはいっぱい入ってきました




画像






すごっく小さな額サイズなんだけど、


存在感があるから 入選したんでしょうね~





画像





今年も入選されてました


takaさんの quiltはやはり、 清楚で凛としていました


技術の高さが はるか上のように感じました







ほんとうはもっと、もっと、たくさんのキルトあるけど


これで終わっちゃいそうなので


次でござる





画像






創作キルト 


今年も見つけちゃいました




画像





やっぱり 大好きです ♥




画像






韓国ドラマの 場所のようだ ・・・・


と思ってみたら、まさしく 


韓国の人の 作品でした


自分の生まれたところの風景を キルトにしてありました





画像





このキルトって ざんし~~~~ん!


と思って コメント読んでみたら、


70歳になって 動きのあるキルトを作りたい・・・・と思い…?


にゃにぃ~~?


すっごーーーーーーい!




画像




ところがもっとすごい人がお隣に!


80歳の男の方・・・・?


80彩 う~~~ん 


なんと、素晴らしい


歳を書かなくちゃいけないときに そういう風に書きたいね!


私たちはこういうキルトを見て、


元気 や 勇気 や やる気を いただくんですよね



画像




亡くなった お母さんの着物を キルトにしていた 作品




画像




周りのお花の色が 本当にきれいで、


私は ずーっと見ていました


なんだか、じーんと きちゃうよね・・・・



画像




ここでも、お知り合いの方 の作品がありました


思わず うれしくなりました







たくさんのキルトを見ながら


すごい応募の数の中から 選ばれるって すごいよね


応募をする … ってことは 種を蒔くようなことで


この場で 花開く ってことなのかもしれません





画像





そして、この 花開いた作品 を 見て、


私たちは 又 その種を いただいて


自分の中に 花開く作品を 作っていける


そう感じました





画像






だけど、やっぱり、



私は おもしろ~~~い



って 思えるキルトに 足が止まります



画像




こんなバックも 持ってみたーい!



ほしーーーーい


でも作れん (笑) 種は 植えれません (笑)






長々となったので、(また一つ一つ感想文書くケーよ という声が・・・)


もう一回の


感想文で 終わりにします


良かったら、もう一回 おお付き合いくださいませ









この記事へのコメント

2016年01月27日 21:02
う~~~ん 凄い!
年取っても挑戦する事は忘れてはいけないのですね。
キルトの種私の中で花開く事があるのでしょうか?
私の中で開花するかどうか分らないけれど皆さんの作品から種を頂いて温めておく事にします。
まこばあば
2016年01月27日 23:24
う~ん! 
こうしてじっくり観てみると、
本当に個性的でかつ、面白い作品の多い事っていったら。
到底 私には発想できない斬新なものばっかり。
己の器の小ささが目に染みます。
ちょっと選考基準に ?って思うのも有ったけど、
結局、自分の作りたいモノを創るのだ~!で良いのでしょうね。

はい! フープスタンドは、「ハウスオブベス」さんです。
シンブルは、「キルトワーク シェルティ」さんでした。
興味の有る方は、通販もしてるから、検索してみてね。

私も 80才でもキルターでいたいけど、
その前に無事に生きてるかなぁ?って笑ってます。
そんなに遠くないけどね。80までの道のりは。 さてはて。
はりねずみ
2016年01月28日 11:30
もこさんコメントどうもありがとうございます~
確かに!いくつになってもチャレンジ精神は失ってはいけないんだ!
という事をここでも教えて頂きました(笑)
その種はしっかりいただいたのに、それを蒔いて育てていくのがどんなに大変なことか・・・・それを感じています。
パッチワークとか、手仕事の良さは自分の頭の中にあるものを手によって形にして、人に見てもらえる。という事なんでしょうね~
だから、作品を作っているもこさんも花開いているよね。
今からも、花咲続けるための努力を私も頑張りたいと思ってま~す。
はりねずみ
2016年01月28日 11:38
 まこばあばさんコメントどうもありがとうございます~
私も、80歳まではどうかな^^状態の体です
しかし、80歳になっても、こうしてキルトを作れる体と頭を維持していたら、
頑張って、みんなをう~ん!すごい!とうならせる人になりたーい!(笑)
そういうの目指して頑張ろうね。
いくつになっても、種を蒔ける人っていいよね。

やっぱりハウスオブべスさんだ~~~!
オーナーの方お友達(といっては失礼じゃね)よーくしてっます。
会場で、オーナーの方と「こんにちは~」とご挨拶して、「あーらはりねずみさん(本名で呼ばれるけど)いつ来たんね?」とお話ししました。
とっても良い方です。ご主人の作るキルトフープですよね。
これで、いっぱい作品が進みますね!

いろんな方のブログに行ってキルトの写真を見るの楽しいね。
その人の好みがわかるような気がします。
あと一回でキルトフェスティバル記事も終わります。
又読んでね~~~~
るん*
2016年01月28日 20:07
私もはりーさんとほぼ同じキルトを写してきてます^^
(でもそれ全てをアップ出来ないのでパスした)
やっぱり面白いキルトは面白い!
人を楽しくさせる、何かを感じさせるキルト大好きです。
ろくろっ首の額絵は見てないぞ・・?
でも北海道のSさんのネコ手提げとキルトは毎年楽しみにしてます。
いつかこんなキルトが作りたいわ~♪
taka
2016年01月28日 22:41
こんばんは~。ドーム、同じ日にいらっしゃってたのですね。
今回はお会いできず残念でした~。
ピーターラビットの展示は素晴らしかったですよね。溜息しかでませんでした~。
それ以外のたくさんの作品にも圧倒されっぱなしで。
なるほど、種をいただいたと思えばいいのですね。でも、育てられるかしら・・・。

小さな作品~、写真に撮っていただき恐縮です。ありがとうございました~。
いちごの実
2016年01月29日 10:56
こんにちは♪
今日は朝から雨
どんより気分が、はりーさんのブログを拝見して
一気に元気~~~(≧▽≦)
とてもとても素晴らしいキルトばかり
繊細過ぎて、びっくりしちゃいますぅ~~!
技術の素晴らしさは勿論のことですが、ユニークなキルトに
心奪われてしまうワタクシ(*'▽')
オバケキルト(?)いいですねぇ~♪面白い!!
好きを大切にして、自分らしく、いくつになっても
針を持って楽しんでいけたらなぁ~って思っています
はりねずみ
2016年01月29日 12:50
 るん*さんコメントどうもありがとうございます~
ろくろ首の額キルトは一番端っこの下にあったよ。
おお~子供が好きそうじゃん!と思った。私も好きじゃけど(笑)
このにゃんこの作者北海道の方毎年、すごい楽しみよね。
今年はこの色か~とすぐに駆け寄りました。
バックもええね~ほしいね~作れんもんねー(笑)
たくさんのキルト画像どれを選ぼうか?迷うよね。
みーんな素敵じゃもんね。
はりねずみ
2016年01月29日 12:57
 takaさんコメントどうもありがとうございます~
入選おめでとうございます!
毎年、毎年、作品を拝見してやはり、手のきれいさ、全体から受けるふいん気
ほんとうに素敵です。
入選して当たりまえです。種を蒔いて、花を咲かせることのできる方なんだな~
と感じましたよ。
私は今回種を蒔いても、芽がでませんでした(笑)
今年は誰にあうこともなく、こっとんさんだけに、ご挨拶して帰りました。
takaさん今年はとってもお忙しいすごいイベント?も待っていますね。
どうか、お体に気を付けてご活躍期待してますね。
ブログ見て下さってどうもありがと~
はりねずみ
2016年01月29日 13:03
 いちごの実さんコメントどうもありがウございます~
こっちも本日は冷めたーい雨です
キルトフェスティバルの写真は山ほどありますが、どれを選んでいいのやら・・・
だって、ぜーんぶいいのよ!(当たり前だね?選ばれてるんだもの)
私たちはこういうの見て、やる気をもらったり、アイデアの種もらったり
手を動かし続けるためにはそういう栄養も必要なんだよね。(笑)
選ばれるキルトを作ることより、自分の心が楽しいと感じるキルトを作ること。
これが大事なことなんよね~
それが自分の中に花を咲かせるってことなのかも。
お!かっちょいいぞ!(笑)一緒に頑張りましょう~
手縫ねーさん
2016年01月31日 13:44
白黒の田園風景。キルトの展示会で、こんなの見た事無いですー。
ポエムのよう♪
何か表現したいテーマがあったのでしょうね。消え行く物を惜しむとかかなぁ。

あ!サバも見た事無い(@0@;
レーシング風景も。
妖怪なんて、面白すぎーーー(^^
はりねずみ
2016年02月01日 11:09
 手縫いねーさんこっちにもコメントどーもありがとうで~す
たくさんのキルトを見ても、心の中に、きちんと入ってくるものと、そうでなくてスッと通り過ぎちゃうもの。その中でも、この白と黒のシンプルなものがどーん!と残っていました。
何度も見に行っちゃいました。額キルトは小さな中に、ぎっちり個人の思いが入ってるようで見ていて楽しい。
それに、帰ってきても飾りやすい!(笑)
又チャレンジしたくなっちゃいます。