アンティークキルトトップできました

画像





やっと、やっと、 ここまで来たと思ったら


球根ショック! があったりして


針を持つ気力も失せていたけど



長くかかりましたが、


やっと、キルトトップができました




画像





最後の箇所の パーツをつくって


つないで 終わりです


できる限り、シンプルに ・・・


これは 使うキルトじゃなくって


残していく キルト


120年前の アメリカの女性が 縫って


ころりころりと 転がって 私のもとにやってきて


あまりのひどさに ほどいて、縫い直し



画像





ほどいたパーツで 作り直しては縫い ・・・・


伸びきって、 ゆがんでしまっている布地を 扱いながら、


ここまでやる必要があるのかな ?


なんて つまらないことを 考えながら、




画像




しかし、この布地に 歴史があるのだから、


布地の価値 ということを 優先して


それだけを考えて 縫ってきた


最後の箇所は、




画像



もともと このパーツの周りに 使われていた布地を チョイス


サイズも 枚数も ちょうど足りるから 使うことにした


こういうことは めったにないんだけど・・・・


女神さまが、OK!を出してくれたように 思いました




画像




この布地の枚数も パーツにくっつける 三角のサイズも


ノート上の計算ではぴったし!


こんなにうまくいくとは思わなかった!


実際はごまかしもあるけれど・・・・



画像



しかし、最終的サイズは


ノートの上の計算と、本当のサイズは違う


縦の長さはノートの上では 190cm 実際は195cm


右、左 両方の縦のサイズはばっちり!同じ やった!


アンティークキルトでは


こういう ぴったしカンカン(ふるっ)は なかなか起きない 


いい仕事してますね~ (どこかで聞いたセリフ 笑)



しかし、またまた問題発生


横のサイズ 上は176cm


下はなんと182cm


三角一個分長い・・・・


さぁ、どうなるか?


どこでどうなって こんなに違うのか?


よく わっかんない~


そのうえ


このキルトはキルティングするときも


フープは無理だと思う


引っ張った状態だと 破れるにきまってる


もちろん! 破ったことがあるからね・・・・(笑)


今からが 難関続出 かも


このままの状態で ほっとくか ?


う~~~ん ・・・・ 悩むところでござる  


今は突き進まずに まずは


ちょっと、このキルトから 離れてみよう


片付けよう


今までの作業をきちんとクリアにしよう





画像





余った 何枚かのパーツ


ほしい人がいるかしら?


このままにして持っておくより


ほしい人のもとで また 生まれ変わった方が いいのではないかと思い


そのうち


オークションに 出品しようと思います 




画像






出来上がったキルトトップの全体は



又次回に お披露目することにしますね



私にしては 上出来です



よく頑張りました



はなまるです











にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2015年11月20日 23:00
こんばんは!
やりましたね。
素敵に出来上がって、それを見せていただいて、うれしい~♪
お疲れ様でした。
これからも完成までにいろいろ困難なことが出て来る予感がするのかな?
でも、はりねずみさんの後ろから女神さまと120年前にチクチクしていたお方が、きっと応援していますね。
ゆるゆると頑張って下さい。
るん*
2015年11月21日 00:00
こんばんは~キルトトップの完成おめでとうございます!^^
頑張りましたね、花丸ですよ、本当に。
でも上下で幅が違うのは・・・
フォークアートの本で見たのと同じだわ!
ここで休憩、また計画を練って練って再始動ですね♪
これを作った人もまさか日本で蘇ったなんて知ったら(生きてないけど)
驚き桃の木山椒の木でしょう~(←古いけど)コレで良いのだ~~!(←バカボンね)

2015年11月21日 10:21
よー頑張りましたな~
びっくりぽんやわ~

大きなキルトのキリティングは
またやりがいがたっぷりですね
続きが楽しみにしてますね
はりねずみ
2015年11月21日 13:10
 うふふさんコメントどうもありがとうございます!
できました!私にしては100点とはいかなくても、よく頑張ったで賞(笑かも)
私自身もまだ、トップの全体を壁にはってみてないので、明日の日曜日壁にはってみるつもりです~
このキルトがやってきて、年数がたってばらすのに時間がかかって、
縫い直し始めて何か月…?
その間飽きもせず、見てくれて、応援してくださってどうもありがと~
うふふさんも私の女神さまの一人じゃわ。
はりねずみ
2015年11月21日 13:19
 るん*さんコメントどうもありがとうございます!
まだ、壁にはって全体像を見ていないんだけど、明日は、必ず、見ます!
しかし、その時気を付けないといけないのは重さで布地が破れちゃうと元も子もないざんす~~そうなったら、しぇ~~~~ぇではすまされません。(笑)
縦の長さはまさしくぴったんこ!なのに、横の長さが、なんでこんなに違うんじゃ?れれれのれ~~~ぇ(しつこい?笑)
ピースのサイズもええ加減なもんじゃけど、ノートにいちいち書いては計算しては・・・算数の得意じゃない私は、計算機もってうろうろ・・・
最後だけ、ぴったんこに、当てはまったようになったのにはびっくりポンじゃ~
ここで、天に向かって、キラキラのお目目をしながら「女神さんおおきに~」
と一言の私でした。
ちょっと、一息入れて、キルティングするか?このままにしとくか?
考えま~す
はなまるもらってうれしいざます~
はりねずみ
2015年11月21日 13:30
 nonちゃんコメントどうもありがとうございます!
出来上がって、うれしい!
難関待ってるけど、今までの難関を乗り越えてきたんじゃもん!(えらそーに)
今からも何とかにゃる。
ほいじゃが、ちょっと、このキルトにはお休みいただいて、壁にはって眺めて、
どうするか?女神さんと「今後どないしたらよろしおます?」
と聞かなくては(笑)キルティングに入るとしても、今のフィードサックが終わってからだから、また、熟成期間が長くならないように・・・発酵しないように(笑)
ぼちぼちいきまっせ。
どれすでん
2015年11月21日 14:22
こんにちは、大師様。
凄いです…。
思春期おてんば女の子達を、
素敵なレディに仕上げる
大師匠様の手仕事‼
今回もとても良い勉強させて頂きました。
私の可愛いキルトブロック達もなとかせねば‼
頑張ります。
追伸
福猫のミーちゃん作りました。
そしたら、その次の日お散歩で美味しいパン屋さん発見。
美味しい福もらいました。
ドレスデンキルトトップ、キルトラインの神様が降りてくるよう
もう一匹作ります(笑)
広島針使いやすくて驚きです。











ベル子
2015年11月21日 18:30
ヤッホー、はりーさん。
凄いね~完成おめでとう。やっぱりステキじゃね。さすがじゃわ、私はなかなか出来んわ~。スゴイ!の一言じゃわ。今度行ったら見せてね~。楽しみにしとく♪
2015年11月22日 01:40
お久しぶりです
ステキなトップの完成おめでとうございま~す♪
ほどいて、洗って、また繋いで……気の遠くなるような細かいことを、コツコツ続けたご褒美がこんな素敵なトップに生まれ変わったんですね♪
はりねずみさんの手で、ステキなキルトによみがえる日が待ち遠しいです♪
気長に待ってますね~♪
オークションの方もチェックしとかなきゃ
2015年11月22日 08:16
お久しぶりです~
トップ完成、素晴らすぃです
今までのはりーさんの奮闘に乾杯♪
お針から遠ざかっていたワタクシですが感動しました
布に歴史アリ・・・
私もまたお針持ちたくなりましたよ
手縫ねーさん
2015年11月22日 10:10
おめでとうございます。
古着が手元にやってきたとき、思いをめぐらせることはありましたが
キルトだと何世代も前の人を想像したり、実際に調べる事が出来たりもする。
そんなことを発見をしながら拝見してきましたので、仕上がって行くのを見ているのは、昔話を聞いているようでもありました(^^♪♪
キルティングの方法を考え中だそうですね。計画と実行(実験?)の繰り返しで、大変そうだけど楽しそう♪♪
まこばあば
2015年11月22日 23:20
大変良く出来ました!  パチパチ!
達成感 有りますねぇ。
サイズの違いにも、ちょっぴり笑えました。

これからに関して、私ならと考えてみました。
普通なら タフティングだろうけど、
とぉっても薄いオーガンジーのような生地を、
スプレーのりで貼り付けて、トップをコーティングしてみるとか。
キルティングがやりにくくなるけど、
裏にアイロンでくっつく薄い接着芯を張ってみるのは?

昔やった 着物の洗い張りや障子貼りの要領で、
ゴク薄いミズノリを霧吹きでかけて、
のり付けして、決して洗濯しないなんて ね。
業者を捜して、ラミネート加工って手も可能かも。

次世代まで、残すのなら、よぉ~く考えて下さいね。
古い生地の保護はホントに大変です。
折角の作品が シワになったら悲しいよね。
少し裂けてしまったら、
刺繍でごまかし、もとい、飾りましょう。
じっくり、検討して下さいね。

他の方も、もっと良い知恵をお持ちでは? ではでは。
はりねずみ
2015年11月24日 11:19
 どれすでんさんコメントどうもありがとうございます!
お返事遅くなってごめんなさいね~
え~、もう一匹???
すごいにゃん!やるにゃん!
ドンドン姉妹を作ってね。うれしいわ~
針も気にいっていただけた?これまたうれしい。
どれすでんさんも、アンティークキルト抱えてるよね。
私も、宿題一個、やっと終えて、今からの自分の制作を考えるようになれました
この仕事はきつかったぁ~
でも、初めて、サンプラーキルトっていうものを作ってみて、その可愛さに
きゅーん!です。
どれすでんさんもファイト。にゃんこ女神がついてるぞー
はりねずみ
2015年11月24日 11:22
 ベル子ちゃんコメントありがとうございます
お返事遅くなってごめんね。
この日曜日、壁にはってみました。
派手派手だけど、すごいいいです。
よく頑張ったな~と思いました。
しかし、ちょいひきつってます。
それを見て、私も引きつりました~(笑)
でも、よく頑張ったから、私にははなまるで~す!
はりねずみ
2015年11月24日 11:28
 ひろたあんさんコメントどうもありがとうございます
コメント返信遅くなってごめんね~
おひさしぶりで~す!
今はあみあみ講座アリ!であみあみに夢中なのね。
そのうち、ちくちくやら、ミシンやらに燃える日がやってくるのかな?
どちらにしても、手作りって楽しいね。
この半端もので、ミニキルト創るといいだろうな~って思いますが、いかがでしょう?アンティークキルトのサンプラーは額に入れても素敵よね・・・
一つの仕事が終わったので、今はほっとしています。
そのうち、サンプラーのパーツも、ほしい方のもとに行ければいいかな?
って、考えていますから、またここで、お知らせしますね~
その時はどうぞ、よろしくね。
はりねずみ
2015年11月24日 11:32
 桂さんコメントどうもありがとうございます
おひさしぶりで~す!と言っても、私もいつも読み逃げしています。ごめんなさい。
家族が増えて、また増えそうですね。
桂さんのお宅は幸せいっぱい!
今はあみあみ時代なんだな~と、拝見しています。
しかし、ドームのPSQの画面に桂さん堂々と掲載してもらったからまた、火が付くのも遠いことではないはず!おめでとー!
ちくちくもがんばって~~!
はりねずみ
2015年11月24日 11:38
 手縫いねーさんこちらでもコメントどうもありがとうございます
古いものって、その物自体に歴史とか、物語があるような気がしますよね~
キルト一枚を見ても、作り手の彼女にも、楽しい日ばかりじゃなくって、悲しい日も、幸せな日もあっただろうな・・・そんな彼女の縫ったものをほどくのは気が引けました。が!ここは心を鬼にして・・・(笑)
どういうわけか、最初の頃はパーツをばらしていると、風邪ひいたり。。。。
でも、最後の頃は大丈夫!認めてくれたのかも~(そんなわけはない、きのせい)
ってなことを、勝手の想像しながら楽しくトップの出来上がりです。
見て下さってどうもありがとうね。
今からはまた、考えます・・・(笑)それも楽し!
はりねずみ
2015年11月24日 11:47
 まこばあばさんコメントどうもありがとうございます
すごーーーい!
いろんなアイデアおもちですね。
そのうえ、アンティークキルトとか、キルトのこと、よくご存じなので、尊敬!
その道の方ですか?(どんな道や?)
このお休みに壁にはってみてじっくり見ました。
どうして、上と下のサイズが違うのか…?
きちんと、サイズ測りながら作ったはずなのに、実際では細かいのびが響いて
結局実際と、ノートの上で、ちぐはぐなサイズがこういう結果になったのだ・・・と反省でした。
どうやって直そうか?直したら、弱い布地は今度は耐えられるか?
そんなことをいちいち考えてると、ちょっと、休もう…(笑)
そうなんです。キルティングには耐えれない茶色い布地・・・
ましてや、フープは無理ですから・・・
悩んで、どうやって残そうか考えてるうちに、私の体がギブアップかも。
そして次の方に転げ込んで・・・・
それもまたいいかな~?な~んて(笑)
一応はなまる。まこばあばさんにもよくできましたいただけて、うれしいです!
次回、全体像見て下さいね。
又いろんなこと教えてくださいませ。
砂夢
2015年11月27日 21:30
はりいさん、こんばんは。

トップ出来たんですね~
おめでとうございます。
ね~なんでAQって、あんなに縫い目が粗かったり
角が合ってなかったりするんでしょうね~?
今、キルティングしてるのも縫い目の粗さにへこたれそうになります…

先週、どんちゃんと会いました。二人で旅行いったよ(笑)
考えたら7ヶ月ぶりでした。笑
はりねずみ
2015年11月28日 17:36
 砂夢ちゃんこんにちは~
お久しぶりです!
どんちゃんと湯布院に行ったんじゃね?
そこには招き猫やがあるよね?行った?
どんちゃんとも、久しぶりの旅行じゃったみたいじゃね~
近所に仲良しさんがいて、いいこといいこと。

やっと、アンティークキルトサンプラーのトップが出来上がりました。
今のところ、なーんか、ほっとしてます。
あの時代の布地のもろさに比べて、縫い目の半返し、糸の太さに私もへこたれそうになりました~
反対にいえば、角があってなくっても、縫い目がどうであれ、つくりあげる力ってすごいことだよね。
それを引き受けたんじゃケー砂夢ちゃんも頑張ってね~