捨てれない本は捨てれない思い出

画像



土曜日のことです


この日は 二日続けての 雨でした


ベランダの作業も、この状態で、二日間 お休みです。


本来ならば、もう終わっているはず …



画像




そんな中、突然


奈良に 嫁いだ 小学校からの 親友が 訪ねてきました


私の友達の中で 一番古くて 大事なお友達です


奈良に 嫁いでからは 数えるほどしか あってないけど、


大切な親友


突然の電話に びっくりぽん! でした


彼女とは 小学校5年生 からの 仲良し


彼女は 成績優秀で、スポーツも 得意な クラスの人気者


そんな彼女に 私は あこがれていました


中学校も 同じクラスにはなれなかったけど


それでも 仲良し


あの頃 はやっていた 交換日記して


好きな男の子のことやら、何でもお話ししました


クラブも一緒で、よく一緒に遊びました


高校は 彼女頭が良かったので、違う学校に


でも、仲良しで、時々あっては 良くおしゃべりしていました


高校を卒業しても


旅行に一緒に行ったり 


(初めてヒッチハイクをしたのも彼女と…今考えるとおそろしーーーい!)


彼女のお家に 遊びに行ったりしてました




画像




あるとき (19歳の時) 彼女のお家で見た一冊の雑誌


見た途端 とっても気にいって 借りて帰って、


そのまま返さずに …・ 今に至ります (笑)


先日 昔の 「私の部屋」 や 「セゾン ド メゾン」を捨てるときに


これだけは捨てれん…・と どけておいたところでした


突然やってきた彼女に、その話をすると



画像




「いや~、おぼえてるわ、この本


なつかしいな~ぁ


もう返さんで、ええで。


私が持ってるより はりねずみっちさんがもってるほうが


役に たったねんな~ぁ」





画像




と、今はすべて、奈良弁の彼女が言いました。


何十ねん・・・も私のもとにあって


もう ぼろぼろになっている本は


画像




今の私がいまだに、パッチワークしてる 原点になったり、


彼女とをつなぐ 思い出の品になったり…


大事な友達の 大事な本を やっと、譲り受けたぁ~~~


という 気持ちになりました




彼女が帰った後、お店に行ったら、


私がいない間に、何か月もあっていない 




画像





annieさんが やってきてました


会えなかったけど、また会う 約束の電話をして


今度は 出来上がった この新しいベランダで


ゆっくり お話ししようね …


と 大事な二人のお友達に 心の中で 約束をした


私の びっくりぽんな 嬉しい一日でした





画像




今考えると、


携帯電話も、メールもない時代の 友達って


今の時代以上の つながりを 感じるのかもしれませんね…・







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年11月15日 21:39
卒業後
遠くなってしまった感覚
会えた時の重み
今とは比べ物にならないですよね

今のコ達は
○とか×ではないけれど
その感覚が希薄な感じ
時代の流れと言ってしまえばそれまでだけど
卒業後でも簡単に繋がることが出来てる
ウチの子供ら見ててそう思う
2015年11月16日 06:35
古い友人に逢うとその次代にタイムスリップしてしまいます
そうそう携帯も何もなく電話で話し込んだりしたのも思い出です
親に怒られてねえ
スレ違いも楽しい思い出
そういうの無いんだねえ、今の子は
会えない時間とかスレ違いとか、そういうのも無いっての逆に可哀想かもしれんです
はりねずみ
2015年11月16日 11:11
 らんさんこんにちは~
今と私たちの時代ってすごい違うんよね。
今の時代の子供たちは友達と呼べる人はたくさんいるかもしれないけれど、
果たして、その人と一生つきあっていけるほどのお友達か…?
っていう間柄でもあるよね。
私たちも今、そういう時代の流れに乗っているんだけど、
大切な友達、そこまで出ない友達。みーんな、一色単に携帯の中に(笑)
特に若い子たちはラインとかで、すぐ返事帰ってきて、一日なにしとるん?
そんなもったいない時間つぶししんちゃんなや・・・
って、おばはんは思っているのであります・・・ぐちぐち・・・えへへ
はりねずみ
2015年11月16日 11:15
 タフィーさんこんにちは~
ほーよね。時代の流れってすごいよね。
ボーイフレンドに電話するときも、まず、親が出ないか・・・ドキドキ。
自分の親に怒られないように10円玉持って近くの公衆電話に走って行ったり・・・おおかわいい!(笑)
しかし、ああいう時代だから、すれ違いの恋愛映画ができたんだよね~
メグライアンとトムハンクスの映画思い出したぞ。
ロマンチックだよね~
と、一人、思いにふけるおばはんであった・・・・がはは
2015年11月16日 13:15
ヤッホー、はりーさん。
スゴイ!!煉瓦ってステキよねぇ~♪
じゃ、今度行った時は煉瓦が見れるんじゃね。楽しみじゃ~~~~
昔の友達ってええよね。なんの気兼ねもなく付き合えるもんね。
交換日記、やったやった!ほーよ。その時々で、いろんな悩みを書いて、またそれに返事が書いてあって・・・
あの当時って、とにかく楽しかったよね。
便利な世の中じゃなかったけど、何か楽しかったんだよねぇ~。少しの不便や不自由さも大切なんかもね。
はりねずみ
2015年11月16日 20:15
 ベル子ちゃんこんにちは~
今度来た時に見れるといいけど…状態なんよ。
これは11月までには仕上げないと、いけんのに、この雨続きと、左官屋さんが忙しいのとで、なかなか前に進みません…
もしできなかったら、代金全額自己負担!
そんなことになったら、やった意味ないじゃん!ひやひや・・・
じゃけど、本日もっと、ショックなことが起きました!
これで、私は針を持つ気力もござーません

私たちの時代って、今の子供たちから見たら、だっさ~ぁと言われるような時代かもね~
しかし、少しの不便や、我慢は絶対創意工夫して楽しめるような気がせん?
メール友達より、交換日記…それって、ええよね~
tonko
2015年11月17日 08:48
はりねずみさん、こんにちは!
こんな雑誌もあったんですね~!
ちょっと以前のいろんな手芸が一緒に載ってる雑誌、楽しかった記憶がよみがえってきました。
ありがとうございます。^^
松浦香苗さんのメッシュワーク・・・すごいぃ!
はりねずみ
2015年11月17日 14:09
さんこんにちは~
いつも拝見しています。今では二匹のにゃんこのおかーさん。
そして、とってもきれいなスターのピースの数々・・・
うっとりです。
こんな雑誌あったんです
セゾンドノンノ・・・その次に出たのがインテリアの雑誌でセゾンドメゾンかな?
そのメゾンの方はいまだにもっていますが、もう捨てよう・・・と、くくったところです。そのころの私の部屋も、もう、見ないから・・・あのころの雑誌はなんか、手作り満載で、私がパッチワークを始めるきっかけにもなったのだと思います。懐かしいよね~
松浦香苗さんはあのころ手芸家デビューだよね。
確か荘苑だった記憶が・・・ふるっ!(笑)
とーく
2015年11月17日 16:09
懐かしい・・懐かしいの いいお話が飛び交ってますね。
私位の歳になると、若いころの友達が懐かしく、逢う機会も増えてきます。
体が動く間に・・・なんてね。
明日は広島のお友達に逢いに行きます。
さ~て、どんな所に案内してくれるのやら?
楽しんできますね!
はりねずみ
2015年11月17日 17:28
とーくさんこんにちは~
懐かしい懐かしい…はその昔一緒に同じ時代を過ごしたお友達と突然会う時も
感じますよね~
だけど、年に一回でも会う約束をしたら、現在進行形のお友達だよね。
私は本日現在進行形のお友達とお食事会で~す(笑)
とーくさんは広島のお友達とご縁が深いのね~?
楽しい旅行になりますように。
今日は☂だけど、明日は晴れますように・・・祈っていますね。
どうぞ、お気を付けていってらっしゃ~い
楽しい旅行でありますように!
手縫ねーさん
2015年11月22日 09:59
楽しそう(^^
大切にしている本の貴重さが、心の中でランクアップしませんでしたか。
約束して再会するのもいいし、突然やってくる再会も良いもんですね。
はりねずみさんが、ここにいることで皆が集まって来やすいんだろうなと思いました~♪♪

はりねずみ
2015年11月24日 11:15
 手縫いねーさんこんにちは~
コメント返信遅くなってごめんなさいね~
大切!と思っていた本も、歳月が立てば、ただのゴミになるようで、
このままじゃいかん!という事で、捨てることにしましたが、この一冊だけはやっぱり、捨てれない。
彼女の許可が下りても、やっぱり、一生持ってるだろうな~と思います
この本を見るたびに、あのころの10台の私が見える。(笑)
そんな本っていいですよね。
私はいつも、ここにいて、きっと、ずっと、お仕事してるのね~あはは
2015年11月25日 07:47
何十年も会ってなかっても 合い言葉みたいなものを交わした瞬間にあの時に戻れる感覚って有りますもんネ。
メールよりも相手のクセ字を見てるだけでニッコリしてみたり。
やっぱり昔の方が佳い。
それだけは間違いなく。
大切にしている本を見ただけでその当時の事を想い出すもん。
はりねずみ
2015年11月25日 20:48
 おーちゃんさんこんにちは~
そうですよね~
昔の友達って、突然あって名に話そうか?という心配もなく、次から次へとおしゃべりすることがあふれ出てくる
止まんない~(笑)
ずっと、手紙のやり取りしていたから、彼女の文字も一目でわかる…
そんな仲良しがいるっていうのは人生の宝物じゃね~
こうやっ手歳をとって初めて、一緒に生きてきたんだな…って。
うれしいことじゃね。