キルト紀行を見たら…

画像




久しぶりに本を買った




パッチワーク通信社から出ている



アメリカキルト紀行



以前は イギリス編 だったけど、



今回は アメリカ



パッチワーク通信の この記事は とっても好きだったから、



こういう本が 一冊になることはとっても嬉しくって



すぐ飛びつく



できれば、 キルトジャパンのアンティークキルト記事も



一冊の本にしてほしいな~ と 願う




画像





見ていたら、



やっぱり、私の 好き の 原点はここからだなー って感じる



今 ちくちくと、キルティングしているのは ランカスターから来ている



アラウンドザワールド 



二年前に 東京ドームから 連れて帰ってきた キルトトップ




画像





裏布も 自分の家にある 残り物を つなぎ合わせて作った



このまま 使っていたらしく



周りは ミシン仕上げにしてあったから、



裏布だけくっつけて 私もこのまま仕上げ にしていたけど、



やっぱり、二枚を重ねて、キルティングしている














この前出来上がったフォーパッチと同じく



summer quilt だ



もしよろしければ ↓  で・・・



http://hariquilt.at.webry.info/201501/article_7.html



キルティングの面白さは 言葉で言い表せない



布地の好きな私には 大好きな布地に



針が向いていくことが ワクワクする




無地のキルトトップを購入することは 珍しい私の選択



いつも、なるべくたくさんのプリント地が 使われているものを 選んでしまう



しかし キルティングを始めたら



このキルトを見ていたのと、実際に手を入れていくのとは



ずいぶん違う 感覚



無地布がとっても好きになってきた







画像







特に、ここの青い布地と、赤いターキーレッドに来た時



きれいにキルティングしなくっちゃ … って思う。




と言って、ものさしで きちんと、キルトラインも 描かないもんだから



曲がったりするけど、



ご愛嬌   ということで・・・・



このキルトトップの赤は すごくきれいに残っている



こういうプリント模様の黒い部分は



年月が経つにつれて、朽ちてなくなっているのだけれど、



きっと、あまり使われてなくて、



洗われてないのかもしれない。



それに、洋服の使い回しではなく



このキルトのための布地なのかな・・・・?





画像





そんなことを、キルトから感じとりながら



仕上げていく作業



心落ち着く 時間なんよね ・・・・





こういう 本の中のキルトと



私の 手元にあるキルト



どういうご縁か ?



よくわかんないけど、



好き に理由はない



今は 黙々と、キルティングに 励んでいます





画像




ときには 自分の作った モダンキルトも 好きだけど



こういう本を見て



実際 アンティークキルトに触れて



原点に 返るとき



なんとなく、やる気がでてくる 私です








画像











にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年02月14日 20:46
今晩は!
久し振りの一番じゃ~。
「アンティークキルト」そんなに興味が無かったんじゃけど
はりねずみさんのブログ見ているうちに段々興味が湧いてきたように思う。
はりーさんのアンティークキルトに対する情熱凄い!
昔々のキルトが現代に生き返って利用されている素晴しいことじゃわ。
とみママ
2015年02月14日 23:04
はりーしゃん

コメントは久しぶりですわ・・私もこの本お買い上げしましたぁ~
昔のアメリカのキルト私好きなんですよねー
この本は保存版にしようと思う・・・見ていても楽しいですね~

それにしてもだいぶモダンキルト進んでいますね~
私はまだつなげてもいないです><;(滝汗
少し落ち着いたら手掛けようと思っていますが。
キルトに対するはしーしゃんの想い。ふむふむとうなずいて読んだ。
頑張って楽しんで針を持てるのは嬉しいよね。しかし、さぶぃ~~~(笑)
ととろ
2015年02月15日 01:09
こんばんは。
この本、早速、アマゾンで「ポチッ」としました*^^*
先日の、はりねずみさんのオークションで私の手元にきた本も、いつも私の傍にあります。
なかなかチクチクが進まない私は、本を見てるだけで幸せを感じる私です。
ミセス・キューティーパイ
2015年02月15日 20:12
はりーさん大変ご無沙汰しております(o^・^o)

ワタシも今日この本買って来ましたー

2014年は本っ当忙しくて、ここんとこもゆっくりする時間も
ないくらいだけど合間合間に眺めよ~


今年はもうちょっとゆっくりしつつ、新しいことにも挑戦したいと思ってます!
2015年02月16日 07:13
おはよ~ はりーちゃん

わたしもこの本 今月初めに買ったよ~
なんだか 表紙みたらワクワクしてね(笑)
はりーちゃんのおかげで
アンティークキルトに会えて…
見てるだけでも癒やされちゃう!
いや 今年はかたちにしなきゃ~
もうすこしで落ち着くからがんばろ~っと(^^)v
2015年02月16日 09:33
ヤッホー、はりーさん。
ホンマじゃ~、この本、私も買いたい~~~。
なんか、見てるだけで癒されるよねぇ~
私もuriりんと同じく、今年はちゃんと形にするよー。
そして・・・もう写真は送らんけーネ
はりねずみ
2015年02月16日 13:22
 もこさんコメントどうもありがとうね
返信遅くなってごめんね~
せっかく一番にコメントくれたのにね…
アンティークキルトに興味持ってくれてどうもありがとうねー
ただ見るのと、興味をもって見るのとじゃ、ずいぶん違うよね。
そういう方が一人でも増えてくれると、私もうれしい!
私のキルトに対する気持ちはとにかく、生活の一部かな…?ってことなんよね。
使えても、飾れても、やっぱりキルトはええわ~
はりねずみ
2015年02月16日 16:12
 とみママさんコメントどうもありがとうね~
とみママさんもこの本ちょっと前に買っていたよね?
ももちゃんも購入していた。(笑)
見てるだけで、なんか、心落ち着くアンティーク
とみママさんは本場、アメリカの空気の中に入ったことがあるから、
私以上に、アンティーク感じるものがあるよね~~~
私もこの本は保存版ダス!

モダンキルトのキルティング?進んどるじゃろ?
でも、とみママさんは素敵にハンドメイドのサンプラーキルトは出来上がってたじゃん!
私は毎日、5本でもちゃんと進むように頑張っています。
なかなかきれいに行かんのよ・・・・
はりねずみ
2015年02月16日 16:16
 ととろさんコメントどうもありがとうね~
ポチした?
アマゾンは次の日にはやってくるから、今、必死で見ているところかな?(笑)
アメリカの本は見て楽しむけど、こういう本は読んでためになるから、なーんか、持っててお勉強になるし、見てるだけでも、癒されるよね~
私も、時々、やる気をもらうために、こんな本をよく見ます。
いっぱい見て、いっぱいやる気をもらおうねー
はりねずみ
2015年02月16日 16:19
 ミセス・キューティーパイさんコメントどうもありがと~
ずっと、ブログも開かれてないままだったから。。。。
元気でよかった。
忙しいと、ブログどころじゃないよね?(笑)
ほんと、今年はどっしり腰を落ち着けて、ちくちくしてくださいね。
まずはこの本を見て、読んで、やる気をもらおー!
お久しぶりに、思い出して、コメントくれてどうもありがとー
うれしいにゃぁ~ん
はりねずみ
2015年02月16日 16:22
 uribouちゃんコメントどうもありがとー
ホンマじゃ!
ことしこそ!アンティーク買いっぱなしじゃなしに、使えるように
現在進行形にせんといけんねー。(笑)
熟成しすぎ!(って、ひとのこと言えない私じゃけど。)
uribouもこの本かったんじゃね?
それも、私より早いぞー(笑)ってことは仕事もはよせんと!あはは
がんばっていこうね~
はりねずみ
2015年02月16日 16:28
 ベルちゃんコメントどうもありがとうねー
ホンマ、携帯電話のすごい裏を見た気がしたよ。
それがね、ガラケイ友がいつもは3000円までの携帯代金が9000円に跳ね上がってたらしいんよ。
よく調べたら、やっぱり、スマホから送られた写真だって・・・・
スマホの場合、かけたい放題になってるしね…だからいいらしいんだけど、
一枚最低300円はかかりますって・・・・
だから、うちのばーちゃんの携帯も電話も、メールもせんのに、携帯代金高かったんじゃわ。(スマホで、ひ孫の写真を送るから…)ということがわかりました。
今度、このブログでも取り上げたいと思ってます
ほんと!知らんって怖い。

この本こうて、はよ、アンティークキルトにちくちくできますように~
すぴーどUP じゃ!