パッチワークの本

画像








先月末に 出版された パッチワーク通信




今回は modern 満載



今月号も 小関先生の modernquilt がお目当て



しかし、



今回は お友達のくんころさん に 借りました (笑)












中は ほんとうに、私の作る パッチワーク とは 全く違う世界



私の中の 昔ながらのパッチワーク と いうものが全くない



いつの間にか、私は どうも 流行遅れ に なっちまったようだ









どのページも 洗練されていて 素敵



素敵だけど、 私はいまいち、進んでいけない



一枚一枚布地を選んで 、カットして、 ちくちく縫っていく



そんな のんびりした世界は どこかに 吹っ飛んだような



そんな 一冊に なっている





画像





( これは私の持ってるパッチワーク通信の一番古い号 1995年 )




どんどん 時代は 変化していって



新しい世界に 私は ついていけなくなっちゃったみたい




そんなついていけないやつが作る




モダンキルト










今回も ついていけないながらに ついていく(笑)





画像







この最近



ミシンでどどどーーーーって走ると 早く出来上がることに快感を覚える





毎朝、




昔ながらの アンティークキルトを



亀の歩みより遅く ちくちくしていると




そんな、ウサギのように 速く走ることで すっきりするからかな?



どうせ作るなら、



モダンで 素敵なものを 作りたいと思うけど、




そうはいかない





そんな センス も うちわ も 持っていない




技術 も 才能 も ないから




いつも 自己満足のようなものしか 出来上がらない




それはそれでいいと 自分では 思っているんじゃけど、






画像






その昔、



パッチワークを始めたころの 「キルトジャパン」



ワクワクしながら みたあの感覚



本棚から絶対処分できない あのころのキルトジャパンは



やっぱり、今見ても、今と違ったことを教えてくれる








画像





今と、昔の パッチワーク の 本



どんどん 進化していく 時代の流れ




時々 置いてけぼりになってるのは 私だけなんじゃろうか?








今の キルトの本も



昔の キルトの本も




読む人の ハート に 火をつけてくれる




そんな 本で あってほしいよね~





画像













この記事へのコメント

2014年07月05日 13:02
ややっ、私も気になった一冊!しかし、購入は断念・・・・
やはり私も気になったけどついていけナイ
トシのせいでしょーかねー orz
もしやお家の雰囲気とかに合わないから??
私も古~い本は秘蔵本として大事にしてます
昭和の手芸、編み物本は以外とモダ~ンですよ
しかし今、私のハートに火を点けたのは・・・
浴衣ですねん、解いて昼寝マットになる予定
Toki
2014年07月05日 18:55
いえいえ、そんなことはないですよ。
私もモダンにはついていけない…

少しミシンを離れた今
ハンドの良さを実感中です。
時間がかかるけど、好きなんです。
はりーさんと同じです。
もこ
2014年07月05日 20:38
モダンなど程遠い世界のこと の~んびり ゆ~っくり 牛、いやナメクジの歩みそれでも何時か何かが出来る。モダンでなくても自分が出来るものを作り、自己満足。進歩は無いかも知れないけれどそれでもチクチク進められたら良いかな?
はりねずみさんはまだ若いどんどんモダンに挑戦してください。
みかみ
2014年07月06日 09:17
はりーさん おはようございます

私もモダンには程遠いなーと思う一人です(笑)
でも、モダンブロックコンテストには応募してみました。
がんばって2点送りましたよ。
日本の昔のデザインてすっごくモダンだと思ってるので
いつもそれを参考にデザインしてます。
江戸時代のアバンギャルドな感じは鳥肌もの。
でも、カントリーに似た感じのデザインや色もあって
古いとか新しいとか関係ないよね、
って自分を慰めてます(笑)
もも吉
2014年07月06日 10:52
はりさん、こんにちは。
モダン、シンプル、ミシン、大好きのもも吉です。
だけど、このパッチワーク通信は買ってないです。実は。
今まで買ったキルトの本を消化できてないから。

モダンキルト大好きだけど、
パッチワーク通信やキルトジャパン、
あと野原先生の古本を何冊か持っているのだけど、
かえって新鮮で大切にしています。
元はここからで、モダンになろうが何になろうが
同じなんだよね。

洋書の翻訳本に書いてあった一説をメモっているから
書いておきますね。
”キルトは「懐かしさ」と「新しい発見」によって
生み出される新しいアイデアの表現方法です”
だって、良い言葉でしょう。




きゃさ
2014年07月06日 14:58
こんにちは♪
懐かしい本に少しだけ本棚ゴソゴソしました!
私は、ある意味コレクター気味で、中身は見ないで買い揃えるみたいな……モダンどころか、アイディアをもらうだけで、その通りに作れません(笑)
パッチワークを始めてもう30年なんだ!って気付きました。
初めの頃はパッチワークという言葉を知らないでやってました!流行りは変わっても、好きな物は変わらないし、進化なんて全くしてない私です( 〃▽〃)
最近は、気分で変わっちゃって困ってますが……(* ̄∇ ̄)ノ
ととろ
2014年07月06日 16:02
こんにちは~♪
今日は、朝からず~っと雨です。
先日みたいに酷くはないので良いのですが。
「モダン」、縁遠い私です。
スポーツで使ってるホールのロビーに、図書館で廃棄処分になった本を、少しだけ置いています。
待ち時間があるときは、古いベビーキルトの本を読んでいます。
優しさがあふれてて、ほっとします。
「アメリカンキルトものがたり」の本、表紙を見て「読みたい」って思い、
早速ネットで調べましたが、NHKで在庫なしになってました。
残念です。
お天気になったら、古本屋さんへ行って見るかな~なんて思ってるところです。
そちらも雨ですか?
るん*
2014年07月06日 23:56
はりーさん、おこんばんは。
パッチワーククラブ3と、その前に発行された2冊かな?持ってます。
作りたいキルトはいつもその本の中のキルトでした^^
何度も何度も眺めては、素敵だな~こんなキルト欲しいな、で
まねっこキルトの始まりでした。
モダンなんてほど遠く、「何とか風」でいつも満足♪
素朴なキルトがやっぱり好き!
好きって気持ちがキルトを作る原動力になってるような気がします。
はりねずみ
2014年07月07日 14:12
 桂さんおこんにちは

今思えば、大正時代のもの、昭和初期のころのものってモダンよね~
なんざましょ?
子供のころ古臭ーい、なんかださーい!
と言っていたものは今はやけに懐かしく、よく見たら、あの時代のものは北欧のデザインをまねて作っていたりするのよね…
浴衣?ですか?
そういえば、ここにおいでのもこさんも先日浴衣でキルト作ってらっしゃいました。夏らしい、素敵なキルトでしたよ~
何事も、ハートに火がつかないとね!?
がんばれ~
はりねずみ
2014年07月07日 14:16
 Tokiさんおこんにちは

おひさしぶり~
元気じゃった?
台風ひどいのが来ないことを祈ってる私です
私のお店はぶーふーうーの小屋なので今度、ひどいのが来たら、跡形もなくなっちゃうかも~~~
私の作品に比べたら、Tokiちゃんのはモダンじゃよ。
あのカッターで作った作品なんか、ぶちモダンじゃもん
私は今、ちょこっとした暇があったら、鍋つかみをガチャガチャ作っとるんよ~
これまたありあわせでモダンにほど遠いさ…
はりねずみ
2014年07月07日 14:20
 もこさんおこんにちは

ねーねー台風もこさん地方このままいったら直撃じゃん!?
我が家も危ない。
これが最後の更新になるやもしれん・・・
みなさんごきげんよう・・・・二ならんように、
とはいっても指d¥ぜんには逆らませんね。
とにかく、日本国中に被害が及びませんように…!

モダンも自分でも、いまいち、わかってないから、私も自己満足モダンなんよ。
でも、頭を使うってところ、大事だよね。
あーでもないこーでもない…と出来上がる。
それもええよね。
2014年07月07日 14:20
ヤッホー、はりーさん。
よう降るね。雷がスゴイよ。
私も最近、パッチワークの本って買わんわ。
時々見るのは、やっぱり古い本じゃわ。斉藤先生の昔の本とか、昔”私の部屋”ってあったじゃ?あれを見て楽しんだりしてる。
何だか、モダンって響きがね・・・
イマイチピンとこん。私には合わんな~って思う。
自分の好きなように、心のままに作れたらええと思っとるんよ。
はりねずみ
2014年07月07日 14:23
 みかみちゃんおこんにちは

みかみちゃんはサッサと、もうしがってたね!
すんばらし~~~
私はいつもすごいな~と思うのはみかみちゃんはいつも、その時代のものをイメージしながら色を合わせて、作ってるってところ。
好きってすごいんじゃわ。
私は全く分かんない世界じゃけど、みかみちゃんの作ってる作業や色の感覚を見たら、なんか楽しい。
私もつべこべ言わずに追いつくケーね。
みとってね~
はりねずみ
2014年07月07日 14:29
 もも吉っちゃんおこんにちは

ええ言葉をありがとうね~
ほんまにそのとおりじゃね。
古いものを見て新しいものを作って、古いものから来る間隔で新しい作品が生まれる。モダンもきっとそうなんよね。
その人が持ってる色でモダンっていうことを頭に置いて、色合わせしていけばいいんじゃけど、なかなか難しいよね。
くぁたしが今から心配なのは、これって、ミシンキルトなんじゃろうか?
来れ、手のハンドキルティングに合わんよね…
とっを作って、それからも問題を抱えてる私ざます。

私も、買ったけど、消化してない消化不良の本がいっぱいあるんよね。
いつも興味があったら買う本とか、ちらっと見て終わってるの、又読み返したら、はは~~~んってこともしばしば。
むやみに捨てれんね。
はりねずみ
2014年07月07日 14:35
 きゃささんおこんにちは

きゃ、30年?キャリア組ですにゃ?(笑)
私も、もうすぐ28年組です
何年ちくちくしても、やっぱり好きなものは変わりません。
だけど、周りがどんどん変わってきているよね?
自分たちが始めたころのパッチワーってやっぱりどこか素朴で今のようにこれでもか!っていうようなキルトじゃなかった。
飾るものは飾る、使うものは使う!っていう感じじゃったね。
今の時代と違って、選択する布地もそんなになくってね…
少ないものから、選んで作ってるような気がするね。
今はいろんな布地多様化で、反対に言えば、その中で個性を見つけるのが大変かもね~
こうやって、見たら、私ら年寄り組なんかね?あはは
今からも頑張っていきましょうね~
若いもんにはまだまだ・・・って、どっかで聞いたね?あははやばい。
はりねずみ
2014年07月07日 14:48
 ととろさんおこんにちは

今日もそちらは雨がすごいでしょ?
私の地方も雨が時々じゃーーーーーっと振って、雷がなって、
まごっちはそのたびに目が覚めて起きて泣いて…やれん!と娘が言ってました。
今日も雨、明日も雨なんじゃろうね…
それより強い風が吹かないといいけどな~と願っています
とにかく、自分だけじゃなくって、日本国中どこも被害がないように。

このNHKの本もかなり昔の本だからね。
ないかもね・・・
見たいんだったら、貸してあげるよ。
メール便で送れば、すぐさ~
松浦香苗さんが書いてるんだけどね、
こういう本を見たらほっとするのよね。わたし。
だから、やっぱり本棚にいつも入ってる処分できない本なんよ。
古本屋さんにもなくって手に入らなくって見たかったら、いつでも言ってね。
メール便で送るケーね。
はりねずみ
2014年07月07日 14:55
 るん*さんおこんにちは

きゃ~~~パッチワーククラブ持ってるの?
私も、もう一冊あったけど、結局誰に貸したか?どこに行ったか?わかんなくなって、残っているのはこの一冊。
私もいまだに大好きな本なんよ、。
なんか、この時代のいいところって、本当に、素朴で、飾らない、計算されていない…なんというか、気取りのないキルト。
ええよね~。
いつの間にか、時代はどんどん進化して、ひとより優れたものを作ろうというキルトが見え隠れしている・・・
作り手はそうではなくっても、そう感じるよね。
それも、技術の進化のためには必要なんだけど、やっぱり、ただひたすら作ってる作業がいいのよね…
生活が見えるようで、やさしくって・・・
う~ん、やっぱりるんさんも、
私も同じような本持ってるのがうれしいわ~ん
はりねずみ
2014年07月07日 14:58
 ベル子ちゃんおこんにちは

にゃにー?
私の部屋?
持ってる持ってる。
捨てようと思って、切り取ったりしたけど、結局捨てれずに、50冊以上の本がまだ、二階の物置にあるある大事典じゃわ。
そして、そのころのフランスの雑誌も…メゾンドセゾンとかいうインテリアの雑誌も、とにかく捨てれんのよ。
あのころのものが私の中では基本なのかも…っておもうわ。
ベルちゃんは私の部屋どれくらい持ってるん?
知りたいわ~いつごろのもの持ってるん?
なつかしいね!!!!
よもぎ
2014年07月07日 22:36
はりねずみさん、こんばんは。
今日のお話、うんうん私も!!って頷きながら読みました。
小関先生のマンスリーがしたいとずっと買っていた通信の本、(マンスリーはまだ1枚も縫っていないけど・・・)今回買っていないんです。
本の表紙も毎回同じに見える。。ついていけてない証拠でしょうか?笑
私はいいんです。古いと言われても、自分のために作っているのだから自分の好きな物を作りたいと思っています。
あらら自分のことばっかり書いちゃったわ。ごめんなさい。

ととろ
2014年07月08日 00:18
こんばんは~☆
今日は、予報より雨が降らなくて良かったです。
昨日は、一日中でしたから。
わんこの病院の帰りにスーパーに寄ったら、
昨日の雨のせいか、朝から人が多くて。
今夜も、ほとんど降ってません。
今度は、台風ですね。
ほんと、どこにも被害が出ませんように。

本の事、ありがとうございます。
実は、近くの古本屋さんのぞいたのですがありませんでした。
お言葉に甘えてよいでしょうか?
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
2014年07月08日 10:36
うんうん、私も、って思いながら読ませてもらいました。
モダンキルトはオシャレでかっこよくて、素敵だと思います。
でも、私にはセンスがないから、向いてない~(泣)

もともと私がキルトに憧れたのは、トラディショナルなアメリカンキルトに惹かれたから。
だから、古いキルトの本は私の宝物です。

モダンキルトのマンスリーを楽しみつつも、むかし懐かしい感じのキルトも作りたい、そんな欲張りな私です~。
はりねずみ
2014年07月08日 15:32
 よもぎさんこんにちは~

コメントどうもありがとうございます!
ついていけない・・・あはは確かに私もその一人です
本来パッチワークの本ってパターン特集が普通じゃったよね?
それが、今はパターンも出尽くしたのかな?(笑)
何か読者が飛びつくものを…という感じも無きにしも非ず。
今日はね、広島三越のキルト展に行ったんよ。
やっぱりそこでも、何気ないキルトの前で足が止まってしまう。
自分の好きなキルトの形、古い!と言われても、それでいいんよね。
いや…それがいいって時代なのかもね。
よもぎさんも行ってみてね。三越のキルト展
今からもいっぱい自分のこと書いてくりょ~
はりねずみ
2014年07月08日 15:36
 ととろさんこんにちは~

ええよ。
まだ、手放す気持ちはできてないから、お貸ししましょう~(笑)
こういう本を見ていたら、なんか、ほのぼのして、生活の匂いがしてくるようで
ええんよ~
近日中に送るからね。

台風どうなんじゃろ?
今日はこっちも雨が全く降らずに、昨日の夕方はきれいな夕焼け…
あらしの前の何とかか????ってちょい怖いわ。
とにかく、自分だけじゃなくって、どこも、「あ~無事に通り過ぎた…」
って言えるように、過ぎてほしいね。
祈っときましょう
2014年07月08日 15:42
はりーさんこんにちわ!
手に取って、置いた人…私だけじゃなかった~(笑)
素敵なんだけど、なんとなくな~って感じで元に戻して
隣に並んでいたパッチワーク教室は「おっハウス!」で手にとり、中をパラパラめくって、結局買わなかったケチ臭い私でした。
モダンもいい! アメリカンもいい! 
だけど、早く縫い上げないと…っていうキルトが待っているので、まずはそちらを仕上げようと思います~
台風の被害が少なくて済みますように…

はりねずみ
2014年07月08日 15:45
 apricotさんこんにちは

検査ご苦労様でした。今は終わってすっきりかな?

欲張り欲張り、私もカモ~
だけど、apuricotさんの色合わせはやっぱりあか抜けてるよ。
今回はまだ、手を付けてないんじゃね?
私は今日市内のキルト展に行って、ちょい布地を調達してきたんよ。
だけど、友達に言わしたら、「緑と黄色しかこうてないじゃん偏っとる。」(笑)
と言われた。確かに…
無地の布地も購入できないまま・・・
さ~このモダンどうすっかな・・?って迷ってます
カンニングする相手のapricotさんまだ、手を付けてないし…
いつする?待ってみよっかな~(笑)

今は古いキルトのDWRなんじゃね?
がんばってね~ 楽しみに見てま~す。
はりねずみ
2014年07月08日 15:58
 はるさんこんにちは~

きゃ~なんて以心伝心
たった今、はるさんにお手紙出したとこなんよ。
足はよくなった?って。

本やっぱり春さんも手に取って…(笑)
それより、今持ってる本の消化もまだだよね~あはは
あ、これいい。。。と手に取って買った本も、活用しきれてない状態。
布地もだけどーーーーー
こんなたまりたまったものを使い切るチェレンジ、ちょい過酷な作業になりつつあるんよね。(笑)
そんなときにミシンの速さは見方だよね~
それをモダンな色合わせに…?またまた布地が増えるじゃん!と
ぶつくさ言いながらチャレンジしているわたしだよ~ん
みんな同じじゃね。
モダンの世界はやっぱり、センスの問題かもね…
どこまでそのセンス広げれるか…?大きなうちわくらいしか振れんけどね。
でも次の号はバックじゃって~
買おうかな…?今から楽しみ。今ちょっと楽しいと思ってるからね。
きっと、近日中に手紙は届くよ。
元気出してね~
砂夢
2014年07月09日 23:19
はりいさん、こんばんは。

私も№66持ってます、数年前にBookOFFで見つけたの。
チャックさんの対談やAQも掲載されてたから、即買い♪
で、覚えてます?AQもどき(笑)のトライアングルキルト。
あれを作った時、
実はp23のキルティングラインで型紙を作ったの、(80㌢の大きさ)
結局、違うなぁ~とお蔵入りしたけど(笑)
(”蔵”で、観て貰ったキルト)
いつか、その時の型紙を使って、コットンサテンで、ダーラム作りたい…
なんて考えてます。
松浦香苗さんの本も持ってるじゃ…
「布とおしゃべり」って本もある…
でも、一枚も作れてにゃい(笑)
観賞用?になちゃってる。
はりねずみ
2014年07月11日 19:00
 砂夢ちゃんこんにちは~

もってるね~砂夢ちゃんも
お?
ダーラムquilt作りたいの?
ええね~
私もチャンスがあったら作りたい。
だけど、チャンスは自分で作るものよね?
キルティングのみのキルト、ぶち憧れよね?
もう一回挑戦してみたいな…と思わせてくれるquilt、私にとってはそれがダーラムじゃわ。
一緒に頑張ろうかね?(笑)
本も、いっぱいたまりすぎてるんじゃけど、やっぱりこの本はどうしてもまだ手放せないんよね…
好きって大事よね~?
観賞用でも、見たら元気になるもんね!?