どーすりゃ直るのか?

画像去年の12月にオークションで思わず購入した



この赤いバーキルト






画像






すごーーーーーーい



周りがぼろぼろです。



中のうす~い綿も、ふっとんでます (笑)






画像





表の赤もいいけれど、



決め手はこの裏も赤一色



すごっくきれいなターキーレッド



この赤だから、購入したけど、



この赤だから、直すのも難しい





画像





どこかで見たぞ…・



この布地



この前出来上がった、へクサゴンのチャームキルトの中に




み~~~っけ



似とる




こういうところが面白い




120年前の人たちが選んだ、布地たち




なんか…和風でちょいと、素敵やんか?






画像





しかし・・・・



どうやって直していいのかわからずに



思い切って端っこのぼろぼろをカット!





画像





カットした糸のような布地…・



ぼろ布の中はなんと、昔のままの色と、柄が見えている…・



ほいじゃ~~~ぁ





画像





その端っこをぜーーーんぶほどいて、洗って



一枚の布地のように縫ってみた。



なんと、言うことを・・・!



ここまでせんでも …・ 笑える行動



だけど、きれいな表布の つぎはぎが できた





画像



(これは裏)




ひたすら縫ってる自分が笑えるくらいおかしかった。



でも、すごい楽しいの。



これってにゃんだろう~?



この楽しさってなんだろう?



自分でもよくわからん






画像





次はここの部分を切り取って…・



なーんか、こういう作業って楽しいんよね~



このキルトは補修が終わってから、洗う予定



・・・でないと、ぼろぼろになっちゃいそう。



このぼろさ加減が魅力だ…



昔では考えられない私の好み





画像




この修繕は始まったばかり。



どんなお直しが待ってるのか?



ぼちぼち行きまっせ~






画像











にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

きゃさ
2013年11月27日 19:23
おっ久しぶりで~す(^o^)v
一番のりですね~(/▽\)♪
アンティークキルトは見るだけの私だけど……絡んだ毛糸を戻すのは好きだけど……はりーさんの作業は真似できません!
頑張り過ぎて、寄り目にならない様に~~!
2013年11月27日 20:21
はりねずみさんのアンティークキルトに対する執念は凄~い
わたしにゃーとっても真似出来ない

このアンティークキルトがどんな風に変わっていくのか楽しみじゃわ
余り無理しないように頑張ってよ
kpatch
2013年11月27日 21:26
こんばんわ 凄いキルトですね~♪
私もこういうキルト見ると燃えちゃいます
以前ぼろぼろのAQキルトいただいて
良いところでクッションやぬいぐるみを作ってと言われたけど
周りのバインディングを付け替えて
今でも使っているベットカバーがあります
こういう繕いものって楽しいですよね
頑張って仕上げてくださいね
お洗濯には注意してください
私もクレージーキルトどうしようかな~?
相談にのってくださいね~!
uribou
2013年11月27日 22:50
こんばんわ~。
アンティークキルトさわって、ちょっと元気になってそうじゃね。
たのしいって事はたのしいんよ。
わくわくどきどきして・・・・
そろそろ、わたしもたのしいちくちくしなくちゃ(笑)
2013年11月27日 23:30
凄いことになっていますね。
ぼちぼち行きまっせ~ですか?
はい、待っていまっせ。
ととろ
2013年11月28日 00:18
楽しそうですね~♪
私も、こんな手仕事に憧れます。
私には、到底、無理な話ですが。
はりねずみさんの手にかかると、
どうなるんだろうって思うだけで、わくわくします*^^*
通りすがり
2013年11月28日 06:43
おはようございます。
アンティークキルトの修復とても興味深いです・・・が私には絶対無理と
このぼろぼろのキルトがはりねずみさんの手できっと素敵に修復されることでしょうね
切り取った部分はまた新たな布をはめ込むのですよね、しかも当たり前に手縫いですよね
根気で地道な作業で作品をよみがえらせ楽しまれるなんて尊敬しちゃいます。

2013年11月28日 09:51
ヤッホー、はりーさん。
今朝は寒かったねぇ~。
うちの方は、雪がチラついてたよ
これまた、凄いな~。すっごい古いキルトなんじゃね。
でもそれを直そうという、はりーさんも凄いわ。
人が何と言おうと、自分の好きな事を突き進んでいくのが一番ええ事じゃと思うよ。
主人がよう言うんじゃけど、捨てればゴミじゃけど、手を入れればちゃんと使える、ってね。こんな古くてボロッちい(ゴメンね)キルトをこんな風に修復されて蘇ったところを、作った人が見たら感動するよ。
うわ~い、また行く楽しみが増えたぞ。
2013年11月28日 12:42
ターキーレッド、素敵ないろですね。
切り落とした部分も立派に再生。
素晴らしいですね。とにかく感心するばかりです。
ものを大切に扱うはりねずみさんを見らなわなくっちゃね。
はりねずみ
2013年11月28日 13:25
 きゃささんこんにちは~

一番コメントどうもありがとうごじゃります。
アンティークキルト見るのも、繕うのもすき好きな私です~
おお?きゃささんはあみあみができるんじゃね?
私は絡んだ刺繍糸をほどくの好きよ…(笑)
どっちにしても、じーーーーっとみて絡みを治してる時って、より目になって、
息が止まってるよね~
はりねずみ
2013年11月28日 13:51
 もこさんコメントありがとね~

アンティークすきにもほどがあるってくらい、
ぼろっちくって安いキルト好きです
その昔は直せないから…と思っていましたが、今はチャレンジャーです。
しかし、ハサミを入れるとき、やっぱり躊躇します
どーーーしょうーーーかーーーって
無理せんように好きなことたらたらしてま~す
はりねずみ
2013年11月28日 13:56
 Kpatchさんコメントありがとうございます~

Kpatchさんから見たら、私の修復なんて、まだまだ、足元にも及びませんよ~
まじめにチクチクしてたら、さっさと仕上がるようなキルトでも、
なかなか距離が長い…(笑)
今回も、寄り道しながら修繕なので、いつのことになるやら…(笑)
Kpatchさんのように、さっさか、裏布としつけかけて、いつでもスタンバイOK!
みたいだと、どんなに仕事が手早くできるだろうか~?
Kpatchさんは今からスーちゃんですか?
わたしと、どっちが早いか?って言うと、きっと、私は負けるわ…あはは
お互い寒いので、体に気を付けて、がんばりましょうね~
はりねずみ
2013年11月28日 14:00
 uribouちゃんへ~ コメントありがとね。

ついでに、先日おいしいパンありがとね~
パン焼きおばちゃんから、チクチクおばちゃんにならんといけんね~
一つ、大きなキルトが終わったら、なんだか、何やっていいんだか…?
そんなときがあるよね~。
そんな時間かな?私。
小物でも…でも、uriりんのようにさっさかできんし。
一日、あっという間にタラ~んとして終わってる私です。
ブログすぱっとやめて、チクチク生活に!
できんじゃろうな~。
はりねずみ
2013年11月28日 14:02
 うふふさんこんにちは~

ほんま、なんもせんでも、一日はあっという間に過ぎちゃって…
ぼちぼちやるで・・・
としか言いようのない私です。
だけど、ここで出したからには仕上げんと!!!
肝に銘じるで。ぎゃはは
はりねずみ
2013年11月28日 14:05
 ととろさんこんにちは~

はりねずみにかかるとろくなことがない!
と、向こうの作者たちに陰口たたかれないように(笑)、
がんばって、作り上げようと思ってます
この切り抜いたままで、私があの世に行かんように~~~あはは
きちんと一枚、使えるようにしてあげなきゃね~。
この赤がたまらなく素敵なんよ~
還暦キルトにサイコウ!(笑)
はりねずみ
2013年11月28日 14:10
 通りすがりさんコメントどうもありがとうございます~

以前も通りかかってくれて、またまた通りがかってくれたんですね~?
うれしいわ~。またこの道寄ってくださいね。(なんのこっちゃ)
いや~、きちんとしているようでええかげんな私の修理の仕方。
作った彼女は「なんやこれで直した言えるんかい?」って言ってたりして…(笑)
でもね・・そういうことを妄想しながら、直していくのが楽しいんですよ…
少々のことはお許し願って…
その時代の布地もスタンバイOK!
がんがんくりぬくよ~~あはは
はりねずみ
2013年11月28日 14:18
 ベル子ちゃんこんにちは~

捨てれば、ぼろ。確かにねー。
日本のあの刺し子だって、継いで、繕って、補修して…
大事に大事に使い、そして、捨てれなくなってくる。
この針仕事展でもあったよね~。
私はどーーーも、この時代の赤に弱いんよ。
すごい素敵な赤じゃろ?
還暦までには手直しして。。。。(笑)と思いよる
あと何年じゃ…・かなし・・・
これも、deedeeさんがオークションに出したものなんよ。
それまでdeedeeさんのコレクションの一枚じゃった。
すごく安くて、買うしかないだろ!と思い切ったんよ。
でも、来たときはどーやって直そうか?
直さずに、このまま、コレクターになっちまおうか…?
ずいぶん考えたんじゃけどね。
きちんと治して、私が使いたい!(還暦に…まだゆうかい!)
なおるといいな~。いや、直すで、絶対に。
はりねずみ
2013年11月28日 14:23
 nonゆあんコメントありがとね~

ええじゃろ~?この時代の赤はなんといっても、素敵です。
今の時代にはこの色なかなかないよね・・・
だから、修繕がとっても難しい。
同じような布地だ!と思って高い赤の布地を購入したけど、ちょい違う。
どうしようもなくって、ぼろぼろのはきっこカットしたら、捨てれない…
nonちゃんのように、食材を最後まで使い切ってきちんと食べるのと一緒だよ~
あけち
2013年11月29日 01:05
はりねずみさん、こんばんにゃー!
AQのお直し、進んでますね~(^^)
120年前に作られた方も、喜んでいらっしゃることでしょう。
私も、先日姉から譲り受けた、ハーフにカットされた、擦り切れまくりのAQがあります。
どうしたもんか…と、腕組み悩んでいましたが、やっぱり修繕してみようと思います。
がんばろっとい~っ!
皆さんのブログを参考にしながら…
はりねずみ
2013年11月29日 11:03
 あけっちゃんコメントありがとうね

AQのハーフ?ええね~
修繕して、使って、そのうち、クッションにしたり、ぬいぐるみにしてもええよね。
だって、きるのはいつでもできるもん。
切った後に、やっぱり…って思うより、修繕してみよう…って言うのがそのキルトに対して、やさしさがあるみたいな気がする。
だけど、クッションにしても、ぬいぐるみにしても、形こそ変われ、今から大事に使っていかれることには違いないよね。
だから、本当はどっちでもええかも…
どんなんか見たいわ~。
画像送ってくんろ~
いちごの実
2013年11月29日 19:59
わぁーーーーーー
すっごいキルトですねぇ~~(@_@;)
しかも、この修繕の方法も、凄い!!!!!
溜息でちゃう~
とても私には出来ない作業ですわん!
はりーさんって、ほんとーーーー魔法使いだわぁ~♪
どんな仕上がりになるのか、楽しみにしています(^^)

昨日~、ちょっと元気になってきて、ひさーーーしぶりに
チクチク出来ましたぁ~~~
テーブルいっぱいに、出た!出た!手芸材料!!!
頭かかえながら、デザインを考え、手を進めることの幸せ❤
大した物を作り出すわけではないけれど・・・
ちょっと大袈裟に言うならば・・・
こんな事の出来る幸せを、大事にしなきゃ!と思いました(^^♪

はりーさん、お元気になったのですね♪
よかったぁ~~~
はりねずみ
2013年11月30日 20:37
 やった~いちごの実さんも元気になったんじゃね?

よかった。よかった。
少しずつでもちょびっとでも、やりたいことができるということは
元気のもとだね。
私たちって幸せだよね。
元気のバロメーターを持っている。
デザインを考える時なんて、頭も使うし体力気力全部いるよね。
でもね、一気にやりすぎるとがたっときちゃうから、
ぼちぼちでんな~
それがええ。
私も、アンティークキルトの修復は本当に、のろまなカメさんです。
でも、120年も待っててくれたわけだから、ほんの一年や…二年…(笑)
あーでもない、こーでもない・・・
そうやって手探りだから、なかなか進みません。
でも、できる幸せ!
一緒に頑張ろうね~
2013年12月01日 20:22
はりーさん こんばんわ

わー… 売る方も売る方だけど
買う方も買う方だなあー

…って思ってしまいました(^^;)スミマセン
どんな風に変身するんだろう!?
はりーさんのことだから、きっと素敵に生まれ変わるに違いない!
2013年12月02日 11:07
はりーさん おはよう♪

↑私もそう思います・・・
私も自分のキルトの修復さえ大変だったのに
あのボロボロなキルト見ちゃうと「天晴れ♪」
って思っちゃいましたよ!
ぼちぼちでんな~の気分で縫ってくださいな
生暖かい気持ちでエールを送っちゃう♪
が~んば~れ~
こっとんふらわぁ
2013年12月02日 15:46
あ、この赤少しだけ持ってた。
赤いサンプラー作ってるとき、先生にわけてもらったけど
赤の色がステキで柄がかわいいよね。
復刻版がでてたけど、似ても似つかぬ赤だった。
それにしてもすごい作業やなぁ。
そんなことが楽しいって言ってるはりーさん、
いっぱいそんな話を聞かせてもらった今では
理解できるようになったよ。
うきうきしながらガンバレ~
はりねずみ
2013年12月02日 21:00
 みかみちゃんこんにちは~

えへへ・・・
買うほうも買うほうだよね…(笑)
以前はこんな破れ方下物は絶対直せないから、手を出すまい…
と思っていたわたし。
しかし、いったん、手がけてみたら、下手なりに出来上がった時、何とも愛着がわくんよね…
う~~~んと昔の人との共同作業に、なぜかうれしくなってくる変なはりさんでした~ あはは
はりねずみ
2013年12月02日 21:06
 なまあたたか~いエールありがとう桂さん

修繕って普通に縫うより大変な作業だよね。
まず、根気。
忍耐そして、焦らない、怒らない…そんな言葉がぴったりの何とも、修行・・・
とでもいえる作業。(笑)
そんなことを、好き好んで買って出る・・・
本当に好きでないとできんよね~?(笑)
そんな、好きものが一人、ここにおります・・・
ぼちぼち、頑張る。諦めずに頑張る。これしかないみたい~
とにかくがんばる。
はりねずみ
2013年12月02日 21:13
 こっとんさんコメントどうもありがと~

この前、おすすめセブンのチョコ見つけて、食べたよ~
病みつきやん。マダムやん。

この赤い布地、昔の本物を見付けて、ネットで注文。
然し…来たら、ちょっと、色がビミョーに違うんよ。
褪せてる、とかの問題じゃなくって…
キット、今のように染色技術が進化してないので、その都度、ビミョーに、違った色が出てくるんだろうね。
何とも、使えん…(笑)
この赤は本当に、今はない赤色のような気がする。
すごっくいい色です。
今、こういう素敵な赤色にはまってます。
そういえば、この前会ったときに、この、ちくちく爆縫いの話したよね…
これです。すごいじゃろ?
捨てんにもほどがある…
もも吉
2013年12月03日 13:40
はりさん こんにちは。
お江戸から帰ってきたもも吉です。
といっても3時間半しかお江戸にいなかったけど(笑)

たぶんアンティークキルトの修復は、
パズルみたいな楽しさがあるんじゃないかな?と
読ませて頂いて思いました。
でも、一番最初の写真のキルトが、
オークションで落札して来ると もも吉だったら
「これどうすればいいの?」と思うワン。
はりねずみ
2013年12月03日 18:07
 ももちゃんこんにちは~

どーじゃった?お江戸。
もちろん、たのしかったにきまっとるね!!!
3時間でも充実しとったんじゃろうね~?
とっても良い仲間と、お勉強になるキルトたち。
えかったね~。どんどんお勉強頑張ってね。

アンティークキルトは先生がおらんケー、
お勉強にはならずに、手探りの即、実践です。
オークションで落札する物も、こりゃ手におえない…と、昔は敬遠してました。
ぬいぐるみにしたり…別なものに作り替える方もいらっしゃるけど、
私はあくまで、修理する派。(笑)
修理できないな~と思ったら、あきらめてるわ…あはは