はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS キルトの端っこ バインディング

<<   作成日時 : 2013/11/19 13:46   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 24

画像</d

(いきなりこれ〜? キルトの話じゃないんかい?)




あとちょっと!!!!



だった、へクサゴンのキルトも、やっとバインディングが終わりました。





画像




この周りのボーダー部分の布地は



うんと昔の ビーインのチェックです



こういった、アンティークキルトのバインディングってすごっく難しいです



そのころの布地に合わせたようなものを持ってこないと、



ちぐはぐに見えちゃうから…



だから私はいろんな方法で仕上げます



今回は




画像




ちらっと、黄色が見えるように…仕上げてみました。



この最近まだ、のろのろと読んでいる



「源氏物語」



その中には自分の想像できない色がいっぱいでいてきます



袖口からちらっと見える色の粋なこと…・



読みながら、想像する



そんなときに、



「どーしょーか?、このキルトも、茶色の共布で


バインディングするのが一番無難じゃね。


でも、もうこの布地ないし・・・・



ほうじゃ、黄色い布地ならちょびっとのこっとる…・



これをつなぎ合わせて、やってみよう」





画像





と、考え付いたはいいけど、本当に、少しの布地を



つないで・・・つないで・・・つぎはぎだらけのテープを作り、



そこで、ちらっと見えるようにしてみよう…



と、裏をかがり、




表にちらりと見える、黄色いチェックも、ビーインの昔の布地です。



こんな時、チャック先生って、本当に、



アンティークキルトと相性いいように、デザインしてるな〜



と、感心しちゃいます





画像





後は、表からきわにミシンで落として、きっちり仕上げ






画像






こうして、へクサゴンのキルトのバインディングも出来上がりました。





画像





この around the world のバインディングはありません



表と裏が一体化するように仕上げました。




画像




このキルトの裏布もビーインの布地が使ってあります



黄色と、赤のチェック



ある布地をつなぎ合わせて作ったキルトの裏布




そんな、ええかげんな私のキルトの仕上げ方。




でも・・・




しあがったけーね。



120年前に作られて、やっと、使えるように・・・・




長い間、お待ちどうさま〜








画像





さぁ・・・・




次に、この大きなテーブルで仕上がっていくものは




なんじゃろう〜?










< おまけの暮らしのヒント集 >



画像




この最近読んでいる本の中に


くらしの手帳


「暮らしのヒント集」があります



とってもいい一言が書いてあるので



皆さんにもおすそ分け




「大切なのは何よりも 友達を作るちからです。


それは 人のよいところを見つけるちからです。」





ね?ええじゃろ〜?



弥太郎さんの言葉は厳しくもやさしい




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
うわーん。。いきなり泣いてスミマセン。。
はりねずみさん優しいお返事ありがとうございます。
それに、ご訪問まで頂いたようで嬉しいです。

これで堂々と「はりねずみさんに教わりました」って書ける…嬉しい♪

そして、キルト完成おめでとうございますーー!
素敵・・本当に素敵です。手を掛けた分だけ素敵なキルトに仕上がって
素直にこんなキルトが欲しい。。と思いました。

はりねずみさんお疲れ様でした。この冬また素敵な1枚になることでしょうね*
私もいつか仕上げてみたいです(キルフェス待ち遠しい・笑)
暮らしの手帖。私もよく読みます。
新しいけど古い。みたいなちょっと昭和の香りもして大好きです。

友達を作る・・私の苦手分野だったりもしますが優しいコトバですね。
あ、もしかしていちばんにコメント書いちゃったでしょうか。
常連の皆様スミマセン・・
ストーカーの如く更新をたのしみにしてるので・・(笑)
はりねずみさん、今日はいっぱいニマニマしてくださいねー♪
mil*noe
2013/11/19 17:39
はりぃさん、ごぶさたしておりますぅ〜


お寒うござーますね・・



素晴らしい〜!!


コトバが・・見当たりません


はりぃさんのキルトも
弥太郎さんのお言葉も・・・


さいきん いろんなことにイライラしてるワタシ・・(´-ω-`)


厳しくも優しいコトバで
心 洗われたい〜〜〜〜〜(*p´д`q)゜。

2013年中にww


次のキルトも・・わくわくです♪
ミセスキューティーパイ
2013/11/19 18:59
根気と時間のかかるキルト!
忍耐と癒しの効果もありますね。
以前の布って、もっとかっておけばよかった〜と
思うことありますね。
気持ち玉ぷれぜんと。
ただ今、うまく反映できないわ。
らぱん
2013/11/19 21:13
こんばんは!
着々と進んでいますね。
素晴らしい〜!!!
色の組み合わせがバッチリ効いていて、さすが、はりねずみさんです。
そう、そう、源氏物語によく着物の色の話が出てきますね。
色にもそれぞれにきれいな名前が付いていて、日本人の美意識の高さを感じます。
紫の上のセンスの良さを光源氏が良く褒めていますが、どんなだったのでしょうね。
想像するだけでも楽しいです。
うふふ
2013/11/19 23:50
はりいさん、こんばんは。

バインティング・・・ど〜しよ?
私のも、生地無い・・・
悩む・・・
あ、まだキルティング終わってましぇん(笑)
あはは〜

aroundは付き合わせでリバーシブル使いにされたんですね。
その色あわせのコツ、教えて欲しいです。
砂夢
2013/11/20 00:30
こんにちは、三匹のこぶたのじゃなかった、仔猫の母になりましたどれすでんです。
想像以上にコントのような毎日で笑いが絶えません。

ヘキサゴンの完成おめでとうございます。大師匠様が仕上がったキルトに「長い間おまちどうさま〜」と掛けた一言・・・、キルトトップを作られた方に話しかけているような気持ちになり、ジーンとしてしまいました。お二人は時間を超えた友人ですね。
大師匠様の「時空を超えて友達と作るちから」弥太郎先生の想像以上だと思います。

さて、
〈次にこの大きなテーブルで仕上がっていくものは〉の答えを考えてみました(願望)

答え。
「第三回、ハリネズミのキルト個展実行へ向けて、個展実行推進委員プロジェクト会議」でお願いします。
どれすでん
2013/11/20 01:25
おはよう、はりーさん
着々と仕上がってますね〜♪ヘキサゴンの完成像が見たいです〜。
私も靴下編みばっかしてる場合じゃなかった・・・
「弥太郎」さんの素晴らしいお言葉、実感してます。
昨日のオフ会で集まったお友達大切なお仲間なんです
で、そこからはりーさんとも輪が広がったりしたんですねー

2013/11/20 10:04
ヤッホー、はりーさん。
今日は寒いねぇ〜。出来上がったね〜。
ステキ、ステキ
バインディングの見え方がまたええね。
凄いね、ヨッシ!私ものんびりしとられん。
頑張るワン!!
本ってええよね。色んなこと教えてくれるよね。
私も最近、時間がなくて読めんけど・・・
ゆっくり本も読みたい、コーヒー飲みながらキルトもしたい。
ベル子
2013/11/20 15:42
 mil*noeさんコメントありがとうございます!!

私も、常連さん差し置いて、一番にコメントしちゃいました…(笑)
mil*noeさんのブログは私のお目目がキラキラになるような北欧雑貨が出ていたり、
斉藤先生大好き仲間だったり…
楽しいブログでした〜
過去形ではなく、又のぞきに行かせてくださいね。

子のへクサゴンのキルトも、我が家にやってきて、ずいぶんほったらかしで、
素敵なキルトだけに、私が手を入れることで、変になったらいやだな〜
とおもってなかなか手が付けられなかったんですが…
何とか、仕上がって、うれしいで〜す。

くらしの手帳・・・ほんと、言われる通り、「新しいけど、古い」そんな感じよね〜?
母の時代から、言われ続けているような・・・
時々、見てははっと・・暮らしを見直す。
そんなところが好きですね〜。
実際、読んでも、身についてない…・って私ですが。
だから毎回新しい。(なんじゃそりゃ〜って感じ)

更新楽しみにしていてくれてる…ってだけで、なんかうれしいです。
元気をありがとうございます!!
はりねずみ
2013/11/20 17:38
 ミセスキューティーパイさんコメントありがとうございます〜

お久しぶりですね!!
つい最近やっと更新してるの見たら…・
バンビちゃんと熊ちゃんでキルトはなかったな…(笑)
キューティーパイさんのお宅ってかわいいもの満載なんでしょうね〜?
どこを見ても、かわいい!!!!って言いそう・・・
そんな中にキルトもきっと似合うよね〜
我が家とはちょっと違うぞ…(笑)

最近いろんなことに、イライラ・・・・?
深呼吸…深呼吸…
思い通りに行かないこともあるよね…・
そんなときはお空を見上げてね〜〜〜
はりねずみ
2013/11/20 17:43
 らぱんさんこめんとあんがとさ〜ん

ほんと…キルト一枚作るのって、根気と忍耐じゃね〜
この最近私はほとんど、自分のキルトじゃなくって、アンティーク仕上げなんじゃけど、今度は自分のキルトを作りたいと思うとる!
還暦に向けて…(あと何年????じゃえ〜〜〜
赤い布地だけを使った、simplequilt。
何枚作っても、キルトって本当に、面白いね〜。
はりねずみ
2013/11/20 17:47
 うふふさんコメントどうもありがとう〜

ほーーーよ。
私も、この源氏物語に出てくるいろんな想像もつかない名前の色にとってもこころが囚われております…(笑)
この光源氏のいいかげんな男・・・(笑)
まだ、今、五巻であります。
紫の上がなんとなくおかわいそうに思えてきますな・・
この時代の女性自身のようなスキャンダル…
紫式部ってすごいですよね…あはは
1000年も前から、変わらない人間模様
まだまだ、半分にもなってないけど、こんなチクチクしながらでも、だらだら読んでます。(笑)
さっすが、うふふさん、何でも知ってるわ〜

はりねずみ
2013/11/20 17:53
 砂夢ちゃんコメントどうもありがとね

ダブルピンクはパイピング難しいね〜。
思い切って、ブルーのような濃い色を持ってきたほうがピリッとしていいかもね。
下手に、同じような色を持ってこようと思っても、ダブルピンクと相性のいい布地はなかなか見つかりませんで…
ピンクがかわいく見えるように…

色合わせのコツ?は、今持ってる布地をどうやったら、うまく組み合わせられるか・・・
なーんも、かんがえておりません。(笑)
コツはありましぇん・・・あはは
はりねずみ
2013/11/20 17:57
 どれすでんさんコメントどうもありがとうございます〜

きゃ〜〜やっぱり三匹の子にゃんのママですか…?
すごいな〜
一匹でも、我が家は手を焼いています。
3匹になったら、ご飯くれくれ攻撃はすさまじいものがあるんじゃないですか?
みーーーみーーーみーーーと、なきつづけますよね?。(笑)
がんばれ〜〜子育て。

アンティークキルトの楽しみは
100年以上も前にいきた方の形見を全く見ず知らずの私が引き継いで、
仕上げて、私のもとにある間は、私が使う権利がある!ってことでしょうか?(笑)
仕上げてあるアンティークキルトを購入するほうが楽でいいんだけど、
同じキルターとして、仕上げたかったよね〜
それだけで、仕上げてるんよ…(笑)
だから、その間は作った彼女と、お話ししながら…(こわっ)
想像するって面白いよね〜
どんな人かな?幾つぐらいの人かな?
白人?黒人?などなど、妄想族です(笑)
そんな話を第三回目はしてみたいね〜
…なんて、そんな日はやってくるんだろうか…?あはは
はりねずみ
2013/11/20 18:05
 桂さんコメントどうもありがとうね〜

昨日はチクチクオフ会でムーミンにいっとったね?
るんさんのところでみたよ〜
楽しそうじゃね。
桂さんもとってもいい仲間に支えられているんじゃね?
ええことよね〜。
友達のいいところを見抜く力があるんじゃわ。(笑)
あみあみでチャタ柄の靴下どんなになるか楽しみしとるよ〜
しかし…ほんま、そっくりじゃわ。(笑)
桂さんも負けずに、ちくちくして〜ね。
はりねずみ
2013/11/20 18:09
 ベル子ちゃんコメントどうもありがとうね〜

ベルちゃんやりたいこと多すぎ〜〜(笑)
どんどん、いろんなものがつまってくるよ…あはは
どうやっても、体は一つ、お手手は二本
お目目も本を読みながらチクチクはできん…
わたしも、パッチまだまだ、次々作りたいものあるんよ〜
ベルちゃんのように、いろんなものプロ級じゃないけどね。
何でも、楽しくできればええねー。
こまったときは友達に助けてもらう。そんな仲間がおって幸せじゃ。
はりねずみ
2013/11/20 18:15
素敵なキルトの出来上がりですね〜♪
作ってるはりねずみさんを想像して、
うらやましい時間だなぁ〜なんて思ったり。
でも、時間は自分で作る物なんですよね。
やっと、マンスリーに取り掛かれそうです*^^*
ととろ
2013/11/20 23:20
素敵なキルトに仕上がりましたね

私ももう少し若かったら こんなキルトに挑戦してみたいと思ったでしょうが 手が・・・目が・・・となっている今では取り掛かる勇気がありません
今年もまた健康診断で緑内障の再検査に行くように指導されています(今年で3回目)

大切なのは何よりも 友達を作るちからです。
それは 人のよいところを見つけるちからです。ほんと良い言葉ですねずーっと以前私も暮らしの手帖読んでいました 懐かしい暮らしがあったように記憶しています

次に完成するのは どの作品かな??? 楽しみでーす
もこ
2013/11/21 09:28
 ととろさんコメントどうもありがとうね

やっと…自分の時間ができる毎日になりましたか?
秋はスポーツの試合がいっぱいで忙しいよね〜
でも、できるっていいことだよね。
私も、この最近やっとお膝も、足の調子も良くなって、バレーに復帰できそうな体になりました。・・・が、これ以上自分の時間を使うわけにはいかないので、
ヨガに徹します!(笑)
だけど、チクチクタイムはやっぱり、外せない毎日です。
毎日少しずつ…これができるのがちくちくだけ、って私ですがね…あはは
さぁ、今から、チクチク時間が楽しいね〜がんばろうね。
はりねずみ
2013/11/21 13:31
 もこさんコメントどうもありがとうね〜

お目目の調子はどうですか?
私の義姉は早くも、緑内障の手術をしました。
でも、明日から、ほら…年に二回もいく、海外旅行に。(笑)
私も、もこさんの年になったら、きっと、お目目もお手手も、ダメになってるかも…
それより、頭が…あはは
そんなちょっと、落ち込んだときに、「暮らしの手帳」をよく開きます。
くらしが、ささくれたようなときはやっぱり、弥太郎さんに喝!を入れていただくのがよく効きます。
もこさんも久しぶりに、見てみてくださいな。
きっと、元気が出るかもしれないよ。
次に出来上がるものは…何かな〜?
私自身も楽しみじゃ〜(笑)
はりねずみ
2013/11/21 13:37
昨日はここに遊びに来そびれてたんやけど
来ればよかった!
この記事はいつもに増していろんなとこが心に沁みる。
少ない布をはぎはぎさせてバインディングしたことも、
それが完成したときのはりーさんの言葉も、
弥太郎さんの言葉もみんな心に沁みる。
なんか家がうるさいとか落ち着かんとか文句ばっかり言ってた
自分を大いに反省したわ。
寒い中職人さんたちが一生懸命仕事してくれてるのにね。
落ち着かんと言わずに、私も針を持とう。
いつもありがとにゃ〜ん!♪
こっとんふらわぁ
2013/11/21 15:22
はりねずみさん、こんばんは〜!
ヘキサゴンのキルト、表も裏もとっても素敵です〜!!
そして、バインディング(パイピングって今は言わないんですね〜^^;)の
黄色のチェック!!私も大好きです^^
小っちゃくなってしまいましたが、ちょこっとまだ持ってます。
昔の色の名前、とっても素敵です。
茜色とか浅葱色・・・イメージできるのも
あるけど、出来ないとき、小学館の色の辞典を出してきます。
キルト作りしてるときって、
頭の中で色のことをかなり考えてるときって多い気がします。
暮らしの手帖の本の言葉、じんわり〜しましたぁ・・・
tonko
2013/11/21 21:11
 こっとんさんコメントどうもありがとにゃ〜ん

心にしみる…?
スポンジみたいに?(笑)
私のブログが心にしみるなんて…こっとんさん…疲れてるんだね…(笑)
だけど、お家が幕に覆われて、大きな音がして・・・
それだけで、落ち着かなくって、針が持てないよ。
なのに・・・あのへクサゴン。
よーがんばってはるな〜と感心してました…
イスの置き方、牛乳パックの開き方はこっとんさんち秘伝ですな・・・(笑)
でも、新しいお部屋で教室再開できるの楽しみじゃね〜
また、新しくなったら、遊びに行かせてね。

弥太郎さんの言葉は私の生活がささくれそうになったとき、何となく開くと、
ため息とともに、持ち直さなきゃ…って思わせてくれる。
こっとんさんのように心にしみる方が多かったので、また、ピックアップして、書いちゃうね。そういってくれてどうもありがとうね〜
私がうれしいよ。
はりねずみ
2013/11/22 11:22
 tonkoさんコメントどうもありがとうね〜

小学館からそんな辞典が出ているの?
ほっほ〜、私もほしいかも。(笑)
源氏物語に出てくる不思議な色名…たいていの物は想像できるけど、日本の言葉の繊細な使い方にとっても感心させられてる私です。
チャック先生の布地はtonnkoさんが作っているパーツとかにとっても役立つでしょうね〜だって、チェックって、なかなかいいのがないよね?
この茶色の切れはしがあるけど、いるかな?
パーツに使えるくらいはあるよ。
本当に、切れ端だけど。(期待しないでね。)
大きなサイズの布地をいただいて、もったいないから使えなくって…
でも、こうった形で使えて、とってもラッキーでした。
その端っこも捨てれないんじゃもん・・・布地がたまるはずよね…(笑)
褒めてくれてどうもありがとうね。
その言葉でまた元気をもらってチクチクできます。
はりねずみ
2013/11/22 11:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キルトの端っこ バインディング はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる