信じていこう!

土曜日のことでした。

うちのダーさん会合だったから、いつものように7時までお店にいなきゃいけない。

6時40分ごろ、電話が鳴りました。

画像
画像


やってきたお客さんは、

まだ、若くてきれいなお姉さん。

帰りがけに、「私は神奈川県に今住んでるんですけど、地震があって、

里に帰ってなさい、って言うから帰ってたんですけど、

もう二週間旦那ほってるし、大丈夫って言う言葉信じて

暮らすしかないですよね。」

・・・って。

画像


遠くで暮らす人が私の目の前に現れた。

「信じる」今は、政府の言葉を信じる。

それしかないのかな?

みんなの心は揺れている。

画像


大丈夫って言われてきた「原子力発電」

大丈夫じゃなかった時何を信じればいいんだろう?

誰の言葉を信じればいいんだろう?

地震国日本がいつの間にか自信国日本になっていた?

答えは見つからない。

答えが無いのも答えのひとつかもしれない。

画像


「お義母さんがコーヒー、好きなんですよね。

ここのコーヒーおいしいから、買ってかえりたくて。」

画像


その言葉だけで、私は涙が出てくる。

その言葉を信じて、今からもやっていける。

そして、その言葉裏切らないように・・・・まじめに、地道に、細々と・・・・

「ありがとうございます。」って、いっていきたいと思う。


画像

今日の出演は茶太郎君でした。

前回は原発反対を叫んでごめんなさいね。

これはあくまでも、私の偏った見方なのかも。

変なおばさんの意見として見逃してくださいね。

よろしくお願いします。

一生懸命原子炉と戦ってる人、ありがとうございます。

健康被害ないことを、信じています。





「知識ではなく 知恵を求めよ

知識は過去の産物だが

知恵は未来をもたらす」