はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS 10枚目のキルト

<<   作成日時 : 2011/01/08 17:42   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 45


画像</d




以前お話ししたことがあると思うんですが、

野原チャックさんが

「大きな作品を10枚作ったら作品の良し悪しがわかるようになる。」

とこの雑誌で言っていた。

特に先生になろうと思う人は10枚は作ってください。

先生になりたかった私は、「まず、10枚作ってみよう」と決心した。

この雑誌は1995年のだから、かれこれ15年前のこと。

画像


   1枚目・・・

画像


   3枚目・・・

画像


   6枚目・・・


画像


   9枚目・・・

そしてついに

画像


   10枚目。

今、このキルトは私のもとにはない。

まだ、父が生きていたころ、父の70歳の誕生日に作ってあげたキルト。

これを作る前、4枚目のキルトのときに

「わしはこれがほしい」と言ったのがこのキルト。

画像


チューリップのアップリケキルト

「え?おとうちゃん、こりゃーにあわんよ。

   似合うの作ったげるケー、まっときんさい」

お父ちゃんがかけて寝ると

画像


猫にキルト状態 (笑)

ちなみにこのキルトは7枚目


と、待たして・・・またして、このスターのキルトを作った。

テレビの部屋でいつも使っていてくれた。

父が亡くなり、このキルトは父の弟の東京のおじちゃんにもらっていただいた。



10枚目のキルトを作った後、

もう、私は人に教えたいということもなくなり、

そんなことより、自分の好きなキルトを作っていこう・・・

と決めた、記念の10枚目。


画像


その後、母のために作ったキルト、11枚目

同じ布地は一枚もないチャームキルト

今でも、あのころと同じ

自分がどんな布地がすきか?

自分がどんな色がすきか?

いつも自分に問いかけて、

いつも自分を観察している。


何枚作っても作品の良し悪しより、好きか好きでないか、でしか見れない私です。

画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは☆今回も奥の深いお話ですね。
私もパッチをはじめてから、いろいろ悩んでいました。講師として教える立場を目指すのか、作家として好きなものを作り趣味とするのか…
今でも結論は出ていません。講師をしていると好きなものだけを作るわけにもいかないし、意外と自分の作品を作る時間がない。かといって収入がないと趣味のパッチもできない。勤めに出てもやっぱり思うようにパッチできない。すごーく悩んでいます
今は流れ(?)的に少人数にパッチを教えていますが、講師としては初心者なので、戸惑う事もしばしば…収入としてもスズメの涙程度…続けていくべきかどうか…?
私にとっては、はりねずみさんが羨ましいです。お仕事を持って、パッチもできる…もちろん今までにいろいろなご苦労もあったと思うのですが、私の憧れです。
ちなみに私は大きなキルト数えてみたら4枚くらいしか作ってません…
ひろたあん
2011/01/08 18:07
とっても遅いけど
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大きな作品、10枚うーん。
まだ1枚しか布団くらいの大きさのものは
作ってない〜。
それにまだまだ自分の作ったものを
なかなか手放せず特に手がかかったものは
宝物なのでプレゼントできない。

はりさんみたいに
大きなキルトを両親にプレゼントしたいなぁ。

お正月は、はりさん見習って
大きな布を毎日洗濯しました。
神様が応援してくれたみたいで
毎日天気良くてラッキー。
まだ小さい布が残っている!
明日しようかな?
それとはりさん見習って
部屋にキルトを飾ることにしました。
小さい80×80センチの作品だけど、
毎月違うキルトを飾ります。

ちょっとずつだけどもも吉も
はりさんに近づけてるかな〜
うれぴー。
もも吉
URL
2011/01/08 18:57
 ひろたあんさんこんばんは

あんさんのふかーいお話。垣間見ちゃったな。
悩むよね・・・悩む。
私もかつてそうだったもの。
私の場合は仕事しないと食べていけない、ってこともあったんだけど、ある晩いろんな事天秤にかけてみたんよね・・・
そしたら、私は今のパッチとはまったく関係のないこの仕事がすきなんだってことに気がついたんよね。
それからはもう、迷いが無くなって、もし、この仕事で食べていけなくなったら、パッチワークを教えるってことも出来るように続けよう・・・ってことにしました。(笑)
あんさんとは違うかもしれないけど、あんさんも、今の生徒さんがた好きでしょ?
教えることが楽しいと思ったら、そのまま続けていけば良いんじゃないの?
お金より、大事なものを人から学ぶチャンスだもの。
それに、誰かに教えて感謝されるのってとってもいいことだと思うよ。
今のまま、今教えてる人に自分の知ってることぜーんぶ教えてあげれば良いんじゃないのかな?って、勝手なこと言うはりねずみでした。
ごめんね、勝手なこと言って。

はりねずみ
2011/01/08 19:49
 もも吉さんおそーーーくなったけど、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

毎月違うキルトをお部屋に飾る・・・
いいね。
飾っていると、どんどんいろんなキルトに挑戦したくなるよ。
ずーっと昔、私も、毎月違った物を飾りたい。と思って、ミニキルトを作り始めたんよ。
だから、無理やり教室やめちゃった・・・がはは
それくらい、ミニキルトは魅力的なんよ。

もも吉さんも、大きなキルトいっぱい作ったら、自分の両親にプレゼントしてあげてね。
きっと、大事に思ってくれるはずだよ。
私の10枚目のキルトはその父の大好きだったおじちゃんのもとでまた新しい歴史になってくれると信じてるんよ。
確かに大きなキルトを作ると言うことは大変な時間と、忍耐がいるんよね。だから、出来上がったときの喜びも、学びも大きい。
もも吉さんも今から、うんとたくさんの大きなキルトを作ってくださいね。

はりねずみ
2011/01/08 20:00
何を作るのにせよ、仕事になると楽しくなくなるということが多々あります。
そォ云う意味で言うとはりねずみさんの進み方は、一番理想的なのかもしれません。
これからもご自身の好きな布地の組み合わせで作って行かれることでしょうが、それは世界に一枚しかないモノなのですネ。
そんなモノがあるなんて素晴らしいしうらやましいな。
おーちゃん
2011/01/08 20:35
「わしはこれがほしい」そう言われるキルトができたら幸せだなぁ〜。

でも、今は「これ作ってるとき、楽しかったなぁ〜」と自己満足のレベル。
10枚に届けば、「ほしい」って言ってもらえるキルトに届くかな?

しかし、いつもいつも、なんて羨ましい猫。キルトかぶって寝てるなんて…。
ぶっち
2011/01/08 20:36
こんばんわ〜。
猫ちゃん、上向いてキルトかけて寝てる所、めっちゃ可愛い♪

好きか嫌いかで良いと思うよ〜!!^^
もちろん私も好きか嫌いかだもん。
Kanaは(時々)買う専門ぢゃけん、好きか嫌いかでしかみてないからね(笑
すんごく立派な賞をとったキルトでも、自分が好きぢゃなかったらお金だして買わんと思うけんね^^
(ま、そんな立派な賞をとったキルトなら「買えん」が正解ぢゃろうけどね)

「10枚作ったら良し悪しが分かる」か〜・・・
Kanaは一枚も作ったことないけん、キルトの事、ウダウダ言う資格なし?ぢゃね(爆^^

はり〜ちゃんのキルトの歴史を見せてもらった感じがしました!
そうそう、Kanaもはり〜ちゃんみたいに大きな作品ぢゃないけど、今年は少しやってみようかな?って思ってます^^
(ついでに・・・さっきブログにその事UPしちゃった〜♪良かったら遊びにきてちょん☆)
超初心者のわたし。。。。出来るかな〜(爆
Kana
2011/01/08 20:44
自分の好きな作品が一番

人がどう言おうと
自分があの時投げた一球が一番
決して打たれたとしても

同じ心理状態
ひばり組らん太郎。
2011/01/08 20:48
こんばんは!
すごいですねぇ。
15年で大きいのが11枚。そのほかにもミニキルトやクッションカバーやバッグ類、そしてアンティークキルトなどなど…もう信じられません。
私のはタオルケットの大きさのが一番大きいかな?
その大きさのはまだ3枚しか作っていないんですよ。
それに作りかけが1枚、今は棚の中であくびをしています。
困ったものです。

前にもコメントしましたが、好きなことをずっと続けていけるのは幸せですね。
教えるか教えないかはいつでも選択できますものね。

私の今やっていることは今年も契約が更新されました。
好きで好きでたまらないことですので、本当に幸せでいっぱいです。
でも、はりねずさんのように作品が残るわけではありません。
ただ、「水泳が好きになりました」「コーチに会えて良かったです」と言っていただけるのが私の唯一の作品です。
こんなのでも良いでしょうかしら。
うふふ
2011/01/08 21:06
素敵なキルトばかりじゃねー。
私も父母にプレゼントしてあげたかったなー。でもとっくにあの世へ行ってしまったからどうしようもない。
あの世から相変わらずもこは不細工じゃのうって言っているかも・・・。
もこ
2011/01/08 21:09
はりねずみさん、いつも素敵なお話をありがとう
背中を押してもらっているようです
私は今作っている作品がパッチワークとしては初めての大作です
ハワイアンキルトの大作があるので2枚目かな?
(でもオリジナルではないし・・)
今までは小さいキルトを数多く作るのが楽しいと思っていたのですが、大作を作ってみると意外と楽しい
これは新発見でした
布も山のようにあるし・・
頑張って10枚、いやそれ以上作ります!!
tamasa
URL
2011/01/08 22:22
はじめまして。
時々お邪魔させていただいていました。

素敵なお話、ありがとうございます。
初心者の私ですが、新たな楽しみが出来た気がします。
ととろ
2011/01/09 02:19
はりぃさん、おはよう。
外の雪がどないなことになってるか、気になって起きたけど、、、まだ見とらん。(^^ゞ
どうせまた降ったんじゃろう。

いやぁ、大作キルト、いいねぇ。
チューリップのキルトもあったんじゃね。
すてきじゃね。
ご両親にもプレゼント、良い話じゃ、、、。
キルトってほんとに奥が深い。
これはもう、人生そのもじゃないじゃろか。
にゃんこ、キルトをお布団にしてムチャ幸せそう。(^O^)
はーにゃ
2011/01/09 05:31
 おーちゃんさんおはようございます。

おーちゃんさんの言われた、「仕事にしたら・・・」それ頭でわかってても、心がゆうこときかんかったのが、10枚目で踏ん切りがついたんかもね?(笑)
その言葉、むかーし、昔20代のころつき合ってた彼氏にいわれたことがある。なんておっさんくさい考えや?と思ったけど、彼は大人だったんじゃな〜、と今頃になって考える私です。おかしいじゃろ?
それ言われるたびに彼のその言葉を思い出す。(笑)
その彼は今でも趣味で音楽やってる。いい友達です。
はりねずみ
2011/01/09 08:04
 ぶっちさんおはようございます。

「私も、こんなん作りたーい」
「私、このキルトほしい〜」そういわれるとすっごいうれしいよね。
創作意欲を盛り上げてくれる、盛り上げ上手な方に出会ったみたいに思えてなんない。(笑)

私なんて足元にも及ばない数を作っていらっしゃる方から見たら、「まだまだね・・・」と指を振って「ちっちちっち」と言うかも。(笑)
何枚作っても、そのときの満足は時間がたった自分が見たら、「あの時はこういう段階だったんよ」と作っていた当時の自分を誉めてあげる。
それが、自分が進化してるってことじゃないかな?
っておもうんよ。(サイボーグじゃなんじゃケー・・あはは)
がんばって作ってねー。まだまだ若いんじゃケー。
はりねずみ
2011/01/09 08:13
 Kanaちゃんおはようございます。
今日は寒そうな天気じゃね?

Kanaちゃんの「どつぼのばら」いや・・・「つぼのばら」か?(笑)みたよみたー。
本物見てないからだけど、画面で見た限り、すごい!
正月早々、やるきになっとるじゃ!とわたしゃ、感激してもーた。
あーた、やりゃーできるじゃー、なして、はよーにそのやる気出さんかなー?(笑)

アンティークキルトは本当に、好きか?そうでないか?自分のもとに来て幸せか?幸せでないか?
そんなことを考えてプチ!っとするんよね。私。
所詮、人が作ったもの、どこかに暖かいものを感じないとね。
でも、その暖かいものは、きっと、自分と同じ「好き」を持ってる人が作ったものだとおもうんよ。
そんな事を、アンティークキルトから教えてもらってるよね?
今年も、アンティークキルトやキルトの魅力いっぱい、UPしてみんなに刺激を与えて、お家で眠っているやりかけの「待ちわびキルト」を仕上げるように・・・呼びかけるぞー!
Kanaちゃんもがんばってついてくるように!がはは

はりねずみ
2011/01/09 08:29
 らんさんおはようございます。

そうだそうだ!
人がなんと言おうと、自分の好きなものが一番大事なんよね。
その大事な物はきっと、自分の中心にあって、ころころ変わんない。
打たれたとしても、負けたとしても、そのときの自分の時間は宝物なんよねー。
わかっとるよ。わたしゃ。

らんさん、うたれてもふぁいとじゃー!
(・・時には勝つよね?あは)
はりねずみ
2011/01/09 08:32
はりねずみさんが、進路を決めたって事は10枚キルトを縫うってのは、ほんと正解なんですねえ。
人それぞれで、教えるのが好きな人と自分で作るのが好きな人と・・それがわかるんだなあ〜
お父さん、可愛いキルトが好きだったんじゃない?
でもはりねずみさんが作ったの嬉しかったんだろうな〜
どうも、この手の話に弱く・・・
はりねずみさんが好きなものを、気に入って使ってくれる。これがいっちゃん嬉しい事だね^^
まだまだ、沢山作って沢山のお気に入りをみんなに分けてくださいよ!
タフィー104
2011/01/09 08:40
 うふふさんおはようございます

うふふさんは素敵な水泳の先生なんじゃとおもうんよ。
わたしね、いい指導者、っていうのは、その人を伸ばしてくれる人だとおもうんよ。
指導される方はいろんな方がいてびしびしやってくれる人が合う人もいるかもしれない。
でも、やっぱり、一番の誉め言葉よね。
その人に出会えたことで、習い事が好きになったり、
続けていけたり・・・そのきっかけを作ってくれる人が先生であり、指導者だと思うんですよ。
だから、うふふさんはごーかーく!
私も、近くにいたら、きっと水泳習いに行く。
バレーが出来なくなったら、水泳したいと思ってるもんだもん。

この、10枚目のキルトは1997年に仕上がってるから、パッチを始めて調度10年目かな?
このころは、一年に一枚・・・のペースで作っていたんよね。目もよかったし・・・(笑)
子供のことはそっちのけで作ってたから、うちの子供はキルトのことなんてなーんも興味ないみたい。(笑)この正月にも、「お母さんがいなくなったら、悪いけど、このキルト全部売るケーね」って言われてもーた。
どんだけ、ずさんな子育てしてきたか・・・わかるじゃろ?顔ひきつったよ・・・まじで・・・(泣)

はりねずみ
2011/01/09 08:45
う〜ん。なかなか深いですね〜。
我が師も含め、チャック先生世代のキルターさんはそうおっしゃる。けど、私の世代の先生方はパッチワークを始めて間もなく先生になってる方が多く、その方たちの意見はまた違います。
どっちも「なるほど」と思えるものですが、それだけに、まだ自分が確立できていない私には、答えが見つかりませね。
でもでも、どっちにしてもやることは同じ。「ただ縫うこと」。今年はじゃんじゃん縫うぞぉ〜〜〜〜
sai
2011/01/09 08:48
 もこさんおはようございます

もこさんのお父さんもお母さんも、きっと、そっと応援してくれてると思いますよ。
背中ごしにじっと見ているかも。
私ね、時々思うんですよ、こんなに込み入ったことして肩こらないのはきっと、キルトの女神様がついててくれるんだ・・・って。勝手に思ってる。
何でも、一生懸命していれば見えない力がそっと支えてくれている。それが、お蔭様ってことなんかな?なーんて、わたしゃ、坊さんか?って?
だって〜、私があっちの世界に行ったら、そうしてあげようと思うもん。
誰かの肩ごしに、「そこ!縫い方ちゃうで」って教えるの。うひゃひゃ。

はりねずみ
2011/01/09 08:52
 tamasaさんおはようございます

tamasaさんは10枚以上作れる布地もってるよー。
福袋も買ったことだし・・・(笑)
私はもともと、大きなキルトにあこがれてパッチワークを始めたから、大きな作品を作るのがすきって事もあるんよね。
ただ、今まで作ってきて、いろんな事を教わったと思うんですよ。大きなキルトから。
だから、こんなブログ始めちゃったんだけどね。(笑)
大きなものは小さな短時間で出来る物と違って、忍耐力も、根気も継続するってことの大変さを感じるんだけど、それ以上に達成感と、幸福感を感じるもんなんよ。
だから、チャック先生は10枚作ってみたら良いと言ったのかな?
何枚作っても、次はこれに挑戦しよう!
そういう気持ちを維持することの難しさも、歳をとるごとに感じています。
キルトを作るだけじゃなくて、いい絵を見たり、音楽を聴いたり・・・心に違った栄養を与えてあげることも大事だって。
私達よりたくさんの物を作ってきた人の言うことは本当にすごね。
tamasaさんも大きなキルト作ってね。
まずは、あのかわいい色合わせのDWじゃね!
応援しとるけーね。

はりねずみ
2011/01/09 09:07
 ととろさんおはようございます。
そして、初めまして。
見てくれてありがとうございます。
その上、コメント書いてくださってどうもありがとうございます。
うれしいです。
ととろさん・・・かわいいね、お名前が。
パッチワークされるんですか?
ここ、キルトの話で偏ってますが・・・・(笑)
時々チラッと、のぞいてみてくださいね。
これからも、よろしくお願いいたします。

はりねずみ
2011/01/09 09:12
 はーにゃさんおはようございます。

ずいぶん早起き〜。
おい!そこの年寄り!・・って、私のほうが年寄りか?
朝寝坊の年寄りです。(笑)
北海道は身動きできんくらいの雪なんじゃろうね。
うちのほうはただ・・・ぶちさぶい。

ニャんこすごいじゃろ?
何で上向いて寝とるん?状態。

チューリップのキルトはまだ、教室に行ってたころに作ったんよ。
でも、自分が思っていた作りたい形ではないから、いまだに使うことが出来ないんよ。
私の作りたい形を真っ向から、「先生の言うことに間違いは無いんだから」という、生徒さんの声に負けて、まったく自分の意図としている作品ではないからね・・・このときは凹んだわ・・・そんな思い出のキルトなんよ。
でも、これ以来すごい勉強になった。
ここで、自分の好きな形っていうものがどんなんかわかったからね。無駄な時間ではなかった。ってことよね。(笑)
今からもパッチしていくと、人生の半分パッチしたらもっと偉そうなこといえるようになるかも。
・・・?今でも十分いっとる?どひゃ〜〜。

はりねずみ
2011/01/09 09:23
 たふぃーさんおはようございます。

ええ?この手の話に弱い?
泣ける?ちがうか〜。どこが泣くつぼやねん?って?

お父ちゃん、実はかわいい物がすき・・・・
あはは、笑える。
ねーねー、鉄工所の色の真っ黒のあの連続テレビ「てっぱん」のおとうちゃんみたいなんよ。
この、シルクのようなサテン生地のアップリケ・・・
ちょっと・・・想像力に・・・無理がある。
このかわいい私でも使えんのに・・・ありゃ!笑うとこじゃない。(笑)

10枚作ると何かが見えてくる・・・
そこで考えよう。と思っていたのは確かだね。あのころの私。
10枚の山を越えて見えたのは、ただ、「キルトを作る」楽しさがあればいい。ってことだった。
う〜ん哲学!
ここで一句。「10枚の山を越えるとただの人」
いまいち?
これからも、めげずに、体がめげるまで作るけーね。

はりねずみ
2011/01/09 09:32
 saiさんおはようございます

「縫うってことがすき」それが一番大事だよね。
私ね、この10枚のころはsaiさんのように先生になろうかな・・・って思って、講師の資格とか考えていたの。
そんな時、一人の人と出会ってね、その人は一枚も大きな作品仕上げたこともなくって、作品作るとき、「ここはどうしたらいいかな?」ってききに来るのに突然「私教室開くから、この張り紙お店に張ってくれる?」って・・・
もちろん、お断りしたけど。
その後、その方は講師の免許取ればいいんでしょ?
・・・って・・・そんなことで講師になれるんなら、私は講師になんてならない・・・ってことがあるんよ。
経験より紙切れ一枚なんか・・・って。
ま、その人は、「好き」っていうことより人の上に立ちたかった、ってだけのお話なんだけどね。
saiさんはパッチワーク自体を好きだから、きっと、その情熱は生徒さんにいい影響を与えるんじゃないかな、と思ってます。
でも、その情熱が暴走せんように、気をつけてね。
相手が火事になっちゃうよー。(笑)

はりねずみ
2011/01/09 09:43
石の上に3年って言いますけど・・・
大きいキルトを10年で10枚作ってたって
スゴイ事ですよね。
誰にでも簡単に出来る事じゃないですから
ブログもコメントも読んでると
これじゃイカン!って思ってきます。
ニャンコも羨ましい・・・
キルトの神ははりぃさんについてますね
っていうか、はりぃさんが神?
きよら
2011/01/09 11:32
こんにちは。
お日様が覗いてくれたの昨日だけで、また今日は時々雨降ったりで辛気だなぁ〜。
でここに癒されにまたまた来ましたよん。

ちくちくと繋いだパッチが、お父さんからおじさんへと移り、そしてまたパッチの歴史が綴られて行くなんて素晴らしいよね。
大切に温かく包みこんでくれるパッチ。
羨ましいことに、ちゃたろうにゃんが一番味わっているよね。
nondown
2011/01/09 11:43
あーんっ!どれもかわいい!かわいすぎます
1枚目の画像みたら、好き!これ好きです〜と
思ったら2枚目、3枚目・・・・。
全部好きでした。好きに理由はないって
いうけど、気持ちがほっこりするというのか
親近感を感じるというか・・。
何でしょう、この気持ち。
もったいないけど、ガシガシ使って
生活の一部みたいに、いつも身近に置いて
おきたい感覚。
はぁ〜羨ましい限りです
にゃんこ先生たちは幸せものですね
shima
2011/01/09 13:24
 きよらさんこんばんは

にゃに?私がかみさま〜?
そしたら、みーんな神様じゃね?
私の後ろの女神様はキルトがんばって作ってるときはいるんだけど、サボるとすぐ里帰りしちゃうんよ(笑)この最近韓ドラみてサボってるから「里にかえるよー」って言ってる、(笑)
石の上にも三年
私の場合は「継続は力なり」だそうです。
まあ・・・桃栗三年で私は柿でも10年ってところでしょうか?(笑)
はりねずみ
2011/01/09 19:38
 nonちゃんこんばんは

癒されに?いらっしゃいませ。
私はnonちゃんところでご馳走様だよ。
今、モーレツにお腹減ってるんだけど・・・・一人だから、簡単に・・・これがいかんのよね。(笑)

もう、パッチを始めて長い年月がたってるから、自分のキルトも歴史になってくるもんじゃね?
にゃんたちもお構いなしに寝てるしね。
それが日常キルトのいいところよね。
nonちゃんも作ろうねー。

はりねずみ
2011/01/09 19:47
 shimaさんこんばんは

これまた、すっごいほめ上手の方と出会っちゃった。(笑)ryryちゃんはその手で、ランチバック持って帰ったんだよ。(笑)その上、おしゃべりしてる間に敗れてるところ直させていただいたよ、わたしゃ・・・(笑)でも、こうやって、使って、洗って、また使う。っていうのがいいんですよね。
そのうちに色があせて、とってもやわらかくなって良い感じになる。ニャンコ先生は新しい物の上には必ず!乗っかります。前足だけでも・・・(笑)
はりねずみ
2011/01/09 20:41
遅くなりましたが 今年もよろしくお願いします
大きなキルト10枚か〜〜
トップだけの1枚を加えると 今作っているのが 10枚目

まだまだ 作品の良し悪しを見る目は 育ってません〜〜
moco
2011/01/09 23:24
 mocoさん私も遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

mocoさんもパッチ始めてもう大きな作品10枚ですか〜?
私と違って、細かいピースの作品が多いよね。
何枚見てもmocoカラーがかわいいものね。

今、先日教えてもらったドラマ「Dr.クイン」を見ています。
すごく面白いし、日常キルトがたくさん出てくるよ。
見たかったら、又言ってね。
あ、「大草原・・」ももうあるよ。

はりねずみ
2011/01/10 08:53
10枚のキルトは仕上がった時点は師匠の歴史で、
使うことで持ち主の歴史になっていきますね。
両方が合わさるから、キルトって素敵ですよね。

私は絵を描くのが好きで仕事にしていましたが
だんだんと何のために絵を描くのか
わからなくなってしまった時期があります。
人に言われた通りの物を描いては使い捨てられる。
(印刷物のデザインをしていたので)
自分の絵を描こうともがいても、
もう、何を描いていいかすらわからなくなる。
でも子どもが生まれて色んな活動に参加してるうち
たとえ使い捨てでも、必要だからデザインをして
人の役に立っていると実感できるようになってきました。
その中に、自分の「好き」という気持ちが込められるなら、それ以上に素晴らしいことはないと思うんですね。
だから、師匠の「好き」で出来たキルトを、
また誰かが好きになるのは、
本当に幸せなことなのだと思います。
私も師匠の「好き」を好きになって、
幸せをわけていただいてます♪
みかみ
2011/01/10 09:34
おはようございます♪

あのね、毎日はりぃさんのブログを見に来るの。だけどね、今日までこの記事、表示されなかった・・・。ときどきあるのよね。はりぃさんだけじゃなくて、他の方のも。更新されているのに、見れないの・・・。

ま、それは置いておいて、お父さまが欲しいと言われたキルト、ラインがきれいですね。お父さま、このラインが気に入られたのかなぁ、と思います。
そしてこのキルトは、違うお宅で受け継がれて行っているんですね・・・。良いお話です。
私ははりぃさんの作品と、それにまつわるお話を読むのが好きですよ♪
ゆんこ
2011/01/10 11:54
 みかみさんこんにちは

仕事って頼まれたことを楽しくできればこれ以上のことはないけど、なかなかそればかりではできないよね。
特に、デザインとか、物を作る仕事は自分の中から湧き出てくるものを形にする・・・みたいなところがないですか?
働くとは「はたをらくにすること」なんだけど、自分がだんだん楽じゃなくなる。(笑)
ずっと楽しくやっていけるには自分がいいように道を選んでいかなきゃいけないんだなー。
って感じた10枚目かもしれない。
今でも、時々雑誌のお仕事いただいたときは基本的には断らないんだけど、この前のように自分の作りたいもの差し置いて作ることはできなかったんよ。
もう・・そういうお仕事こないかも・・・?
こなきゃこないでいいんだけどね。(笑)
お仕事が来る時ってのは次のアイデアを出して、自分がどれだけ満足できるものが(その時点でよ)時間内にできるか?挑戦みたいなもんよね。
お金いただくんだから、いいかげんなことはできないものね。

誰かのために、自分のために作ってるキルト「日常キルト」って本当に見て、使って幸せを感じるものね。
いっぱい、幸せ感じるようにがんばろーね。

はりねずみ
2011/01/10 12:59
 ゆんこちゃんこんにちは
こっちはちらちら・・雪です。

ウェブリ怠けてんのかな?(笑)
でも、大丈夫よ、私、毎日更新してないから。
ぼちぼちいらしてね。
ま、一週間に二回来たら追いつくよ。(笑)

キルトにまつわる自分勝手なたわごとをすきって言ってくれるゆんこチャン・・・すきよ。(笑)
もう、長い時間こういうのばかり作っていると、とうとう自分のキルトに歴史がやってくるのね・・・
なーんて、一人で感慨深くなっております。(笑)
でも、キルトを作ることで学んだことは山ほどあるから、今からの若い人に少しでもその楽しさを感じてもらって、おうちの中で眠っている「やりかけキルト」を目覚めさせてあげたいな〜。と考えています。
そして、そっと、背中を押して、「ほら、つくらにゃー」とびしびしと・・・(笑)うそよ。

はりねずみ
2011/01/10 13:08
はじめまして。昨年の10月にこちらのブログに
出会い、以来いつも更新を楽しみにさせていた
だいています。
アンティ−クキルトが好きな人は沢山いるけれど
このような形で愛される方に初めて出会い、
驚いたのと、感動で私も作りたくなりました。
小さなキルト教室をしていますが、皆さんの
コメントの思いが手にとるようによくわかります。
私自身は今は物を作れる喜びにひたって作品作りを
楽しんでいます。それぞれの形で楽しめたらいいで
すね。またいつも仲良くして下さるsaiさんが
はりねずみさんの大ファンだと聞いてまたまた
驚きでした。
annie
URL
2011/01/10 17:37
 はじめましてannieさん
コメント書いてくださって本当にうれしいです。
10月頃から?見ている?きゃ〜〜、なんてうれしいんでしょうか?
私はパッチワークをしていても、自己中心的にしているので(笑)ここでパッチのお話できるの本当にうれしいです。
特に、アンティークキルトはパッチを始めたきっかけなのでどうしても、私からは切り離すことは出来ません。トップのままほって置かれたり、遠い日本に売られたり・・・そんなキルトの事を自分なりに書きたいな・・と思って始めたブログです。

annieさんは教室もされてるんですね?
だからsaiさんとお話が合うんですね。
みんながみんな違う色を持っているから勉強になるし、個性も出るんですよね。
私の基本は「楽しく作る」です。(それしかありません。笑)
私も、annieさんの所に行って見ますね。

これからもよろしくお願いいたします。
コメント書いてくださってどうもありがとう〜。

はりねずみ
2011/01/10 19:48
沢山のキルト一枚一枚に思いが込められていてどれも愛情が一杯込められているのですね♪手作りならではの暖かさが滲み出ていますよ^^。お父様も欲しいと思われたのはやはりお好きだった一枚なのでしょうね。それが叔父さんの手に渡ってと次々と大切にされ必要とされているなんて考えただけでも素敵な事ですね!猫ちゃん達も気持ち良さそうに寛いでいますね
のろばあさん
2011/01/14 10:48
 のろばあさんこんにちは

私の父がこのチューリップのキルト初めて、すきだって言ったのは本当にかけて寝たかったのかな?(笑)
このチューリップのキルトはいまだにまだ、使っていません。
なんとなく、私が作ったんじゃない感じなんですよ。
素朴な木綿のアップリケじゃないからかな?
このキルトはいやでも、頑張って作る力はついた思い出のキルトなんですよ。
それだけでも、愛情はこもっているかも。
すべてのキルトはすべて、とっかえひっかえ使ってるんだけど、これだけはいまだにたたんだままです・・・天国の父に今、あげちゃってます。(笑)
はりねずみ
2011/01/14 14:40
今晩は。そうなんですね。スターのキルトをお父様に贈呈してテレビのお部屋でいつも使われていたのですね。そしてそれを叔父さんにと・・・。チューリップのアップリケキルトは全然使われていないのですね。
せっかく作られてもそんなものなのですね。素朴でない・・・やはりこだわりがおありなのだと解りましたよ^^。
のろばあさん
2011/01/14 22:00
 のろばあさん何度もコメントありがとうございます〜。

そう・・・根が素朴なもので・・(笑)
どうしても、つぎはぎのもの、特に、残り物で作る料理のような・・・まかないもがおいしければそれでいい。というタイプです。(笑)
だから、ゴージャスなフランス料理やら懐石料理には不向きなんよ・・・あはは
笑えるでしょ?
はりねずみ
2011/01/15 13:12
バッグ http://cheapkidsjordanshoes1.tripod.com/
avurouu
URL
2014/02/08 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10枚目のキルト はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる