やっちゃった

あれほど、きをつけにゃー、と言っていたわりには

扱い方が雑!

画像


やってしまいました・・・

ちょっとフープを使って・・・ぱり・・(バリではなく、パリです)

画像


茶色い糸で補修です。



キルティングはなかなか進まないけど・・・・

画像


なんか、ボコボコ感がいいでしょ?

画像


ここの赤い部分は

画像


こんなキルティングです。(裏の方がよくわかるね)

回りの緑のキルティングに入る前に

画像


ここはパイピングで仕上げないから、

画像


こうやって先にできあげておきます。

画像


こんな感じにね。

画像


今年中にできればいいな~~。





<本日のおまけ>

今日と違って昨日はとってもきれいな青空と雲

画像


思わず空に向かってカメラを向ける

画像


まだ葉っぱが残っているポプラ

画像


真っ青いキャンバスに神様が絵を描いている

画像


何百年でも、何千年でも、同じ絵がかけない。

一瞬一瞬変わっていく。

画像


人間の力ってすごいよね。

これをとどめておくことができる。



昨日はスウェーデンのHirokoさんからこんなかわいいプレゼントが届きました

ありがとう。

画像


お店に飾りました。

明日は今年最後のソフトバレーの試合。

画像


どうか・・・勝てますように(笑)

そして、皆さんも楽しい一日になりますように・・・・












この記事へのコメント

2010年12月11日 15:45
ポコポコ感大好きです。
触ってみたい。
何となくじっとして過ごしているともう外は陰ってきました。
キルトジャパンがやっと届いたので、今から見ま~す
2010年12月11日 18:50
曲線のキルトが素晴らしいですね。
できあがりが、楽しみね。
キルトラインはプリント布だと見えにくいから
キルティングはどのようにされているのでしょうか?
はりねずみ
2010年12月11日 19:01
 nonちゃんこんばんは

キルトはこのボコボコ感がなんとも言えずいいよね・・・
今日はなんだか肌寒い一日だったよね。
コタツが恋しい。
コタツにはいって、テレビ見たり、本よんだり、ケーキ食べたり、コーヒーのみたい!(笑)
はりねずみ
2010年12月11日 19:04
 らぱんさんこんばんは

出来上がりが楽しみだけど、小人がやってくれるはずもなく・・・頑張んなきゃ・・
本当にプリント地の上はキルトラインが見えにくい。
鉛筆のあとくっきり・・・洗わないと汚い。
キルティングはフープなしでやってるんよ。
フープして上を押したら破れたんよ。
2010年12月11日 20:37
もう後少しじゃねー。今年中に仕上げるの?。ジャー私も負けんように頑張らんとね。うろうろしている場合じゃないけんな。アンティークのキルト大変みたいじゃねー私なら彼方此方破いてしまっているは。
2010年12月11日 22:44
あらら、大変でしたね。
何かにしようと古い着物をほどいている時ピリッといってしまう、あの感覚ですね。
写真ではどこかよくわからないけれど…、うまくいったようですね。
今、ソファーカバーを作り始めましたよ。
布はボコボコ感のあるインテリアクロスです。
ボコボコって味があって良いですねぇ~☆
ゆんこ
2010年12月11日 23:20
こんばんは♪

眠いです。
気持ち玉だけ贈りました・・・。おやすみなさい・・・。
はーにゃ
2010年12月12日 10:38
おはようでございます。

すごいキルティングですね!細かくて、はりねずみさんらしい。とっても良くなるね。
やっぱり、キルティングあってこそのキルトですよねー。(^O^)
アップで見せてもらうと、布もかわいい。
味わい深いです。

私もがむばりまっしゅ。
2010年12月12日 11:55
おはようございます☆
アンティークって、繊細なんですね。フープがはれないのは、キルティングしにくくないですか?私の場合がそうなんで…
しかし、この間始めたばかりなのに、もう年内に完成の予定ですか?早いですね☆完成とっても楽しみにしています♪
2010年12月12日 17:09
繊細な生地だから取り扱い注意なんですね。
キルティングがすごい!
何を頼りに針を進めるんですか?
素朴な疑問が・・・
にゃんずは悪戯しに来ないんですか?
年内には完成かも?ですか
楽しみです!
2010年12月13日 00:21
キルティング、かわいいです♪
大事にだいじに育ててる感じが伝わってきます(^^)

師匠の周りは空が広くていいですね~~
ウチの周辺では、建物の形に縁取られていて
空がすごく狭いです。
2010年12月13日 05:42
久し振りにやってきました。
初冬の空の蒼さにGOODです。

また伺います。
2010年12月13日 06:56
今日と同じ空は無い!
当たり前なんだけど、忘れてますねええ・・・
心しよ!
はりねずみ
2010年12月13日 11:44
 もこさんお返事遅くなってごめんね。

このキルトも今年中に仕上げたいけど・・・
どうなることやら・・
でも、私に負けんようにファイトよ
一年って、本当に早いね。
あれよあれよというまに・・・
でも、明日もあさっても頑張れる力があればいいね!!
はりねずみ
2010年12月13日 11:48
 うふふさんも忙しいのにコメント書いてくれてどうもありがとう。
お返事遅くなってごめんちゃい。

ボコボコカバー!
いいね~。好きよ。そういうの。
安い中国製でフランスっぽい布地で時々カバーがあるじゃない?それ見るとほしくなるもん。
なぜか・・・?おかしいよね。
着物のぱり・・・それそれ。特にモスリンの古くなったやつ。あれに似ているね。
はりねずみ
2010年12月13日 11:50
 ゆんこちゃん眠いのにコメントどうもありがとうね。
眠い時や疲れている時はなんお書かなくていいからね。
私もポチ逃げしてるもの!
最近ずっと・・・ポチ逃げ専門。ごめんね。
はりねずみ
2010年12月13日 11:52
 はーにゃさんお返事遅くなってごめんねぇ
はりねずさんらしいごぼごぼですかね?
はりねずさんこんなキルト大好きです!!
こんなキルトなかなかお目にかかれないから作るしかにゃい!ほいで、破くんじゃけー、どーしよーもないね。
はーにゃさん、パイナップルのパイピング布いいの見つかった?
はりねずみ
2010年12月13日 11:55
 ひろたあんさんお返事遅くなってごめんにゃさい。
早くない?うーん時間がたつのがはやっくって・・・なかなか進まないし、今から仕事も忙しくなるから、(忙しくなってほしい)もっと、のんびり亀さんになるみたいですよ。
フープしないとやりにくいーー!とフープしてぱりっといってしまいましたとさ~ぁ
はりねずみ
2010年12月13日 11:59
 きよらさんお返事おそくなってごめんにゃさい~。
この茶色い布地は絶対!!ぱりっといくぞ!と思って扱っていたのに・・忘れてました・・・
これは昼間にお店でぼちぼち暇な時にしているからね~、にゃんはいないの。
邪魔するのはおしゃべりしに来る友達。なんちゃって~。一応鉛筆で書いてはあるんよ。でも、見えにくいのよ。老眼鏡は必需品ですじゃ!
はりねずみ師匠
2010年12月13日 12:02
 みかみさんお返事遅くなってごめんね。
うちは田舎じゃもん。
ビルなんてない。
海と山に囲まれた小さな町だからね。
空がきれいなのは乾燥してるからだって~。

うん、大事に大事に・・パリ・・・よ。
不注意じゃね!!あたしの。
はりねずみ
2010年12月13日 12:04
 Tomiさんお久しぶりですね。
私も、先日Tomiさんのところに行って見ました。
読み逃げじゃけど。ごめんね。
空の青さはハワイとは違いますか?
ハワイのマウナケアは絶対!!ちがいますよね。
はりねずみ
2010年12月13日 12:06
 タフィーさんお返事遅くなってごめんにゃ。
そうじゃね、真っ青い空に雲があるとどうしてもそう思ってしまうんよ。
ただの青さなら、神様今日はなーんも描かんのかな?って。
shima
2010年12月13日 17:53
アンティークの生地をこのような素晴らしい技術で
生き返らすことは感慨深いですね。
針目が細かくて複雑なキルトライン・・・。
ため息が出ます~笑
生地の色や柄もどこか懐かしくて優しい
完成がとっても楽しみです!
はりねずみ
2010年12月14日 11:18
 shimaさんおはようございます。

アンティークの生地はもう、100年以上もたってる茶色い布地は特に注意!です。
鉄分で発色させているので布地がもろいんですよ・・・
この複雑なキルトラインは行ったことがないイギリスのウェールズのデザインなんですよ。
私本人もできるの楽しみ~~。
2010年12月16日 21:47
今晩は。
こんな根気の要るチクチクお針仕事を見るとただただ尊敬です♪ 青空に白い雲が筆で描いたように見え本当に美しいです^^。素敵な可愛いプレゼントが届きましたね。やはり外国の香りがしますよ!
はりねずみ
2010年12月16日 23:16
 のろばあさんこんばんは

根気のいるちくちく・・・けっこう好きなんです・・(笑)
ぼこぼこ感がすきなんだなーと思います。
空の青いのは乾燥しているからだとか・・
真っ青い空見てるとほんと、気持ち良いですよね~。
かわいいプレゼント、どことなく日本のものとはちょっと違いますよね。ほんと幸せ者です~。わたし。