挑戦!

先日は友達と一緒に久しぶりに布地を買いに行きました。

画像


例のこのキルトの周りにくっつける布地です。

久しぶりに布地を買いに行くのでうれしくてちょっとわくわく・・・

画像


ぴったりの布地と出会えるかな・・・?

出会えた。

なんとなく・・・「これっ」って・・・・

画像


他にも、今から作りたいもののベースになるような素敵な布地と出会えた。

その前に・・・・・

以前から、ほったらかしのこのミニキルト

画像


100年以上も前のキルトトップ。

でも・・・・

画像


いつものように、とってもアバウト。

曲がっているし・・・・

サイズがぜんぜんチャウやん・・・・

といて、もう一度きちんと縫い直そうか・・・

それともこのままゆがんだまま行くか・・・・

うーーーんん!!!!!悩むところ。

でも、これを作った100年前の人の縫った後を尊重しよう・・・・

画像


考えた挙句そのままほつれを直した。

きっと何かになっていたものをほどいて作り直したんだろうな・・・・

もっと大きなサイズにするつもりだったのかな・・・?

画像


100年前の人の頭の中はわかんないけど・・・

私が引き継ぐ。

このキルトは私のイングランドキルティングの最初の挑戦にしようと思う。

アメリカ、ペンシルバニア地方からやって来て

イングランドはないだっろう・・・?

でも、

上の「まかないキルト」はイングランドキルティングに挑戦するつもりだから。

これはお勉強と言うことで。

画像


製図を書いて。

型紙を作って・・・

画像


今から、私の挑戦が始まる。

でも・・・・・

この曲がり具合・・・・

微妙よね・・・・・




 <本日のおまけ>

ちょっと涼しくなったから、

画像


カフェラテ、作ってみませんか?

このふわふわカプチーノって言うので簡単に作れちゃうのよ。

まず、

牛乳をカップの中にお好きな量を入れてレンジで チン!

牛乳はかくはんすることによってほんのすこーし甘くなりますよ。

甘いのがお好きな人はこのときにお砂糖を入れます。

すこーしあったまった、牛乳をこれでかくはんします。

そこに,熱いコーヒーを注ぎます。

画像


おいしいカフェラテの出来上がりー。

あったまるよ。







この記事へのコメント

Kana
2010年11月03日 12:56
こんにちわ☆
今日、ぶち温いね♪ ポカポカして、な~んにもする気になれんぐらい、朝からぼや~としてる^^
あっPCだけは、どうやってもするけどね☆

キルティングにも色々あるんだね?お勉強になるな~。
新しい布地も市内に買いに行って、また、新しい挑戦。
挑戦する事、本当に凄いと思う。
そして、これだけほったらかしのKanaの事も、ある意味・・・すごいぢゃろ?(爆・・・凹あ~あ。。。

あったかい飲み物、欲しくなるよね♪
2010年11月03日 13:56
100年前のキルトトップ!?
それは、スゴイ事です。
それを引き継ぐ。。。それもスゴイです。
画像では「ゆがみ」があんまり分かりませんが
間近で手仕事すると、よく分かるんでしょうね。
あまり無理せずに、引き継いでくださいね
出来上がりを楽しみにしてます。

カフェラテってそんなに簡単?
ファミレスのドリンクバーで
よく飲みます。
家でも飲めそう
はりねずみ
2010年11月03日 15:25
 Kanaちゃんこんにちわ~。

新しい初めての挑戦なんよ。
前からやってみたいキルトライン。
クッションも出来上がって・・・・次に。
本日は暇だからね・・・
Kanaちゃんも棒とおしから早、一年がたとうとしているんじゃないん?(笑)
なかなか貫通せんね?(笑)
でも、気長に・・・っていうより、もってきんチャイつけたげるけー。
はりねずみ
2010年11月03日 15:34
 きよらさんカフェラテ自宅でおいしいのが手軽に飲めますよ。
でも、この「ふわふわカプチーノ」買わんといけんけど・・・・(笑)

100年前のアンティークキルトだすぅ。
憧れのグリーンの布地にさっと手が出て買ってしまいました。(笑)
回りのサイズが合わずにちょっとひらひらになっています。。。が。何とかなるかな?
なーんて甘いかも。
やってみないとわかりません。
とってもええかげんなところが許せない人には絶対向かない商品。私は許せる。(笑)
素がええ加減だからね・・・
ryry
2010年11月03日 17:15
アンティークキルトトップ、
写真だと またちょっと違うイメージだね♪
(今日 見たもんで・・・)
キルティングしたら また雰囲気が変わって、
愛着のある一枚が出来るんだろうなー♪♪楽しみ~♪

<本日のおまけ>
おいらっちも持ってるでー♪

↓かわいいクッションが出来たねー♪
抱きしめたかった!!ワタシ好みじゃもん♪

きっと元気になれるよ
2010年11月03日 20:29
こんばんは☆
素敵な生地が見つかったようですね☆
これからどんな風になるのか、とっても楽しみです♪
ところで、「イングランドキルティング」ってどんなキルティングなんですか?オールオーバーキルティングみたいな感じですか?ちょっと気になってしまって…無知ですみません…
<本日のおまけ>
カフェラテ、いいなぁ~
我が家はいつもただのカフェオレなの
はーと
2010年11月03日 21:58
カフェラテを作る器具 市販されていますか?
今までコーヒーはブラックだったのに
最近 コーヒーに牛乳を入れて飲んでいます。
味覚の変化かなぁ。

お友達が 初孫のためにベビーキルトを作りたい~と私にSOSを発しています。
布選びから相談を受けています。
はりぃちゃんが 近くに住んでいたら 教えてもらえるのにね==
私が先生なんて何ともこころもとないでしょ
2010年11月03日 22:36
こんばんは!
100年前ですって?
すごいですねぇ。
どんな方がどんな思いで作っていたのでしょうね。
写真ではゆがんでいるのが分らないけれど、うまくいきそうですか?
ミニキルトということですが、どのくらいの大きさなのでしょう。
なんだか私までワクワクします~☆
はーにゃ
2010年11月03日 22:42
おこんばんは~。
トムちゃんがいますな!^m^

イングリッシュキルト??ん?どんなの?
またまた、現在進行形が楽しみだにゃ。
でもお目目も大事にしながらね。

私も小さいキルト、やっとの思いで仕上がりました。
年内にパイナップルも仕上げたい!頑張るぞ!!

美味しいカプチーノ、あったまりそう
2010年11月04日 04:47
わふわカプチーノってどこのですかあ?
これ、見た目もカッチョいいですね。
冬にはあったまりそうだね。
スタバ行くと高いし~(笑)
2010年11月04日 07:53
おはよーー。
カフェラテ大好きにゃん。
飲んだ後、口の周りにあわあわが残ったりして…

キルトへの情熱が伝わってきます。
ファイティン
はりねずみ
2010年11月04日 10:56
 ryryさんコメントあんがとさん。
アンティーク地味だったよね?
座布団?って。チャウチャウ。(笑)
大きなものの前にまずは練習、とおもって・・・
でも、この練習だと思ってもこうサイズまちまちじゃ・・・どうしていいんだか???
クッション本物見れなくて残念じゃったね。
少しでも早くお渡ししたくて・・・
気持だけでも、明るくなってくれますように・・・
はりねずみ
2010年11月04日 11:01
 ひろたあんさんいつもコメントありがとね。
イングランドのキルティング模様はアーミッシュキルトに似ているんだけど、ちょっと模様が違ってるんよ。自然のモチーフが多くて、こういった縫い合わせ無視したキルティング・・・(悪く言えばね)
なかなか、お見かけしないキルトラインよね。
今、無性にこのキルティングにこだわってる自分がいるんよ。(笑)

カフェラテはあわ立ってるってところがちがうんかな?商標かな?よーしらんけど、これでできるんよ。
興味があって見つけたら買ってやってみてね。
はりねずみ
2010年11月04日 11:07
 はーとさんが先生に~~~?
興味津々!
笑いことじゃない?
だよね~。
子供のキルトは色が明るい方がいいと思いますよ。
トーンが暗いのは私はあまり好みません。
ほんと、近くにいたら教えてあげるのにね・・・
今、私の周りでも、ベビーキルト作る人がいっぱい!
先日は男の子と決まっていたので「ハウスのパターン」をお勧めしましたよ。

この機械?
売ってるよ。
カリタさんの商品なのよ。
私が持ってるのは↑もう発売されてないけど、今は安くなって売ってますよ。
探してみてね。
ちょっと変わっておいしいよ。
はりねずみ
2010年11月04日 11:11
 うふふさんもわくわくしてくれてどうもありがと。
この布地から見たらほんと、100年はしっかりたってる。
裏もミシンではなく手で縫ってあるからほどくのにほどけない感じだったから・・・そのまま、曲がったまま。私がなんとかごまかしたげるいね。(笑)
こういったキルトを持ったら・・・なーんかノスタルジーといおうか・・・ロマンといおうか・・・
なーんか幸せ。
良くぞきてくれましたーー!って。
はりねずみ
2010年11月04日 11:16
 はーにゃさんおはよーーー
うーーん、先日のニャンこの数は合っていたけど、今回のニャンこの名前は「ぶっぶーーー」チャタです。(笑)
イングランドのキルトは色もアメリカとちょっと違って、古いキルトはキルティングに特徴があります。
アーミッシュキルトとよく似てるんだけど、ぐるぐる渦巻きや、木の葉やら・・・自然のキルティングが特徴かな?

はーにゃさんも頑張ってるね。
私はお目目、はーにゃさんは腕。
お互い気をつけてあげながら頑張っていこうね。
はりねずみ
2010年11月04日 11:20
 タフィーさんもスタバで飲んでるん?
この機械はカリタさんから出てるんよ。私が今持ってる↑と同じものはもうないんだけど、(これはキムタクのおかげでうれたんよ)いまは安くて同じようなのを売ってますよ。
時々ドレッシングかくはんしたりして・・・
優れものよ。
探してみんチャイ。
coffee専門店に行ったらあると思うよ。
はりねずみ
2010年11月04日 11:24
 nonちゃんお久しぶりー。
お元気じゃった?

カフェラテ今からの季節にほかほかあったまっていいよね。
ちょびっと甘いのがまたおいしい・・・

うん、涼しくいや・・・寒くなったからね。
燃えとるよーーー。
ま、気長にネ・・・一気に燃えつきんように・・・
2010年11月04日 17:37
はりねずみさんとこはアンティクキルトが幾らでもあるんじゃねー。昔の人の思いを繋いでキルトを仕上げるって素晴らしい事じゃねー。
まかないキルトも楽しみじゃし・・・。
美味しそうな好い香りのカフェラテ画面からあふれてきています。チョッピリご相伴に・・・。
ゆんこ
2010年11月04日 20:03
こんばんは♪

このイングランドのキルト、赤いのは南仏のイメージがあります。もしかしたらその100年前の人、旅行に行ったのかもしれない、なんて思ったら、さらに夢は膨らみますね。
こんなに大事にされて、キルトさんは幸せ!
2010年11月04日 23:08
頑張っても遅々と進まないキルティングと
自分の未熟さに、ちょっとブルーになってましたが、
はりねずみさんの作品を見たら、
好きにやったらいいんだよ~って言われてるみたいで
なんかほっとします。
このキルトトップが、どんな変身をとげるのか
とても楽しみです♪
はりねずみ
2010年11月05日 11:34
 もこさんコメントありがとうございます~。
うーーん、アンティークキルトのトップまだ、仕上げてないのが何枚かあります。つい勢いで買っちゃったり・・・このときを逃すと・・・なんて。
だけど、見てるだけでも幸せなんよ・・・
仕上げている時にも幸せを感じるんだから、これほどいいものはないな。
暖かい飲み物で体も心もほっかほかにならんにゃーいけんね。
はりねずみ
2010年11月05日 11:40
 ゆんこちゃんおこんにちは~~。この緑色の小さな曲がったキルトトップはアメリカペンシルバニア出身なんよ。
多分100年はたってると思う。
赤い布地とか、茶色の布地の特徴からみたら・・・
イギリスって言うのはキルティングラインの今からのデザインなんよね。
イギリスの古いキルトは絶対といっていいほど、手には入らんのよ。だから、自分で作るしかないんよ。
自分で作るにはお勉強しかないな・・・
でも、今、日本にはきっと、イギリスの特徴のキルトを作りたいって人はあんまりいないと思う。
私は本が先生なんよ。
だから、新たな挑戦なんじゃ~。
はりねずみ
2010年11月05日 11:47
 みかみさんキルティングがんばっとったんじゃね?
キルティングは目に見えて進まないよね。
大きなものは特に。(笑)
だから、私はいつも、小さいものと同時進行なんよ。
一個のことばかりに気をとられていたらいやになっちゃうものね。
キルティングしてる時はいろんなことを考えてるし・・・いやなことも忘れて何にも考えてない両極端の時間のように思える。
すべては自分の幸せな時間なんよ。きっと。
だって、すべては自分のために作ってるんだもんね。
なかなか進まんでもふぁいとよ~
sai
2010年11月05日 17:50
で、でかっ!
めっちゃでかくなってますやん。
すごい成長ですね。

そして、100年前のゆがんだキルトトップ。初め見た時「はりーさん、今度はえらい古びて渋い配色にしたんだなぁ~」って思ってたらアンティークだったのね。
以前は、きっちり合わせることを追及してたけど、はりーさんに出会ってから「歪んだ魅力」を教えてもらえた気がします。
今は、歪んでも「気にしな~いキルト」を作ってみたい。
うぉ!これ明言にしよ。


2010年11月06日 08:07
あったまろ!

ねぇねぇこれって
ベースになるデザインは、基本は真四角、
■□なんですか~??
何もわからないものの素朴な疑問じゃよ。
2010年11月06日 15:41
初めまして、Canと申します。
アチコチ読ませていただいて、言葉にどうも親近感あるな~と思ったら、
やっぱり!同郷(広島県)の方でした

すばらしいキルトの数々にため息ばかり・・・・・・・。

これから日参させていただきます。
どうぞよろしく

はりねずみ
2010年11月06日 17:48
 saiさんでっかいじゃろ?
今は、周りにボーダーついてもっとビックになっとるよ。(笑)
まだまだ手を入れたいところがあるから、トップでき上がりまでもうちょっと。

ゆがんでも、「気にしな~い、キルト」って、あーた。(笑)
ま、少々は気にせんでもええよ・・・ということはいえるね。
時々神経質なほど気にする人がいるけど、アンティークキルト見たらきっと、卒倒するんじゃない?
アバウトだよーーー。
今回アバウトすぎるんじゃ・・・
はりねずみ
2010年11月06日 17:51
 おや?らんさん本日は名古屋じゃにゃーのか?な?

■、基本的に■なんだけど・・・・
なんかひし形っぽい・・・・(笑)
どこのサイズもちがうんよ・・・・
一つとして同じサイズがないんよ・・・・
アバウトにもほどがある~~。
はりねずみ
2010年11月06日 17:54
 Canさんはじめまして~。
うちははりねずみといいます。
これからも、よろしゅうお願いします。(笑)
うちのブログはパッチワークのことばっかりでおもしろうないかも知れんけど、時々覗いてみてくださいね。
うちもCanさんのところに行って見るけーね。
コメントどうもありがとう~。
2010年11月08日 07:47
100年以上も前のキルとなんですか。そう聞くとなんとなくクラシックな模様色合いに見えます。作者の事に思いを馳せながら補修されるのですね。
布地も裂けたりほつれたりしそうに思いますが強いものですね。
はりねずみ
2010年11月08日 13:45
 のろばあさんへ~

布地も染色方法によってまったくダメなものもあるんですよ。
特にこの時代の茶色は染料に鉄を使って発色させているので、もろくて、ボロボロなものが多いんです。
今回のこの緑の布は素は何か違う形だったものをほどいて作ってるようなのでかなり薄くなっています。
破らないように気をつけながらの作業なんですよ。
ほとんどの布地が洋服とかの使いふるしみたいです。
こういうのって、面白いです?
そうでもないか・・・?私だけか?あはは