ワンパッチキルト

先週から布地の整理もかねて

アンティークキルトのワンパッチキルトの裏をミシンでカタカタつないだ。

画像


チャタ君じゃませんといてね。

計算してカットして、計算してつないだはずなのに・・・

やっぱり。

フォーパッチのパーツが一つ余ってる。

そこが私らしいジャン。(おばかってことよ・・・)

昨日の日曜日丸一日かけて、頑張った。

画像


アイロンかけも時間がかかる。

ましてや、トップのアンティークキルトはどうも、出来上がってから洗ったみたいで、

画像


裏はくちゃくちゃ

このトップはすべて手縫い

アンティークキルトは裏を見ると大体、どんな人が作ったか、わかるような気がする。

このキルトトップはすべて手縫いで、縫い方が面白い。

画像


フィードサックやヴィンテージの布に混じって1900年前後の布地もまざっている。

計算したら・・・・

なんと!4224枚!

角もあってないけど、そんなのかんけーねー!(ふる・・・私語かも)

そして、しつけ賭け。

画像


おっと、その前に破れた部分は直して・・・・と。

しつけ賭けは、以前ご紹介した「ものぐさしつけかけ」

実は何を隠そう (隠すほどでもないが)

私は、長年してきたソフトバレーのせいだと思うんだけど、

この最近は膝の調子がよくなくて、床を拭く時も膝が痛くてつらい。

だから、テーブルの上でできるように考え出したしつけ賭け。

画像


アイロンを使って・・・

年寄りにはもってこいだと自負している。

でも、おおっぴらには言えないな。邪道だもの。

でも、きれいにできるんだよ。

画像


待ち針と仕付け糸のコンビでしつけも曲がらずにできるし・・・・

画像


出来上がったしつけの上に朝日がきれいじゃ・・・・

裏もこのとおり

ピシッときれいにできてるし~。

画像



後は周りをくるっと丸めて、小さくしてから中央からキルティングを始めます。

画像



どうでしょう?


いつできるかな?

気長に・・・・・



本日のおまけ


その昔、子供が生まれるか生まれたか覚えてないころ

作ったベビーキルト

画像


まだ、パッチワークを習いに行ってもなくて、

画像


シーツを染めて、トップだけ作ってグサグサキルティング。

そして、裏は、

画像


タオル布地を今回と同じくパッチしてある。

こんなの捨てれないのよね・・・






この記事へのコメント

dream
2010年06月28日 13:37
こんにちは~~

はりねずみさん、頑張りましたね!
裏、ピシっとしてとってもきれい。

仕付けのかけ方、前に教えてもらってから
しっかり頭に入っているのよ~~
・アイロン!
・待ち針と仕付け糸のコンビ!!
斜めに行くの、私だけじゃないってわかって
ちょっと安心しましたっけ(笑)
ただ、家はテーブルは大きくて広げやすいのですが
買って日が浅くて・・・
床専用で~~す(^^ゞ

4224枚!
角が合っていないのが気になるけど
その枚数ですもの、許しちゃおうっと。
ウォーターカラーのとき、百数十枚を繋ぐのにヒーヒー言った私ですから(苦笑)

こういうキルト台があるといいですね~
お家が広いといいな!

おまけのベビーキルト。
これこそ本当にキルトですよね。
大事にしてね。

おまけ・・・
はりねずみさんもグルコサミンとコンドロイチンが
必要な世代に突入ですか。。
無理しないでくださいね。
はりねずみ
2010年06月28日 14:38
 dream さんこんにちは。

ワンパッチ、角が合ってないところがいっぱい・・・
でもかわいいから許しちゃう。
ただつないでいくこんなワンパッチよりウォーターカラーの方がよっぽど大変だと思う。
すごいな。

大きなテーブルでも、低いテーブルだと役に立たないか・・・
でも、小さな1メートルまでの作品なら低いテーブルでも大丈夫。。。かね?
しつけ賭けは特に腰と膝に来るからね・・・
そうなの・・・TV宣伝の何とかっていうの飲まないといけんかね?
膝は特にギギギ・・・って感じだから。
でも、バレーやめたくないし・・・
体使い切ってあの世に行く!(笑)
でも、バレー人生もあとちょっとかもしれないし・・・
ボールが取りにいけなくなったら潔く辞めよう。と思ってるんよ。

キルト台もスタンドフープも持ってないけど、このテーブルは拾ったのよ。(笑)
2010年06月28日 16:21
 まず一番驚いたのは はりぃちゃん キルトじゃなくて(ごめん)床を拭き掃除してるの?
あちゃ~~私なんてモップでささーーとするので床ふきなんて10年はしていないよ。
4224枚 あ~~気が遠くなってきたぁ!!
はりねずみ
2010年06月28日 17:18
 はーとさん腸閉塞にならなくて良かったね。

こんな雨だから体も湿気てるみたいで体調も悪くなるよね。この湿気が体にクセモノだとか・・・
だから床もなんかネチョネチョしてない?
だから、時には・・・
って思ってやったら、痛い・・・
バレーの時のサポーターがいるぅ。
2010年06月28日 20:16
ウァーッ凄い!4224枚ですか 気が遠くなりそう。これでは角が合わなくなるのも無理ないわ。

膝痛くなり出したら無理しないでね、私はコンドロイチン、グルコサミン呑んでいます。
でも余り効き目が・・・。

邪道の仕付けのかけ方 私も知りたい!
どのブログに行けば良いですか?
はりねずみ
2010年06月28日 20:51
 こんばんはもこ婆さん

すごい数のワンパッチでしょ?
角が合ってないのもご愛嬌よ。
日本人はどうしても、きれいに・・・・きれいに・・・
って几帳面すぎるのかも、と、私はいつもアンティークキルトを見て感じます。
別に、コンテストに出すわけじゃなし・・・角が合ってようが、斜めになってようが、縫い上げることに意味がある!
このずぼらなしつけかけは私や、もこ婆さんにぴったりよ。(お膝が痛い仲間)
まず、私のブログテーマ「パッチワーク講座」をぷちっとおす。
そしたら、「日曜日-しつけかけ」って言うのがあるから参考にしてみて。
きっとお役に立つはず。(自負すな~ えへ)
2010年06月28日 21:24
仕事が早いなぁ~。
雨が続き、除湿をしていると涼しくて、ちょっとちくちく。
でもなかなかすすみません。
ガンバリマス。
2010年06月28日 22:09
4224枚かぁ。1ピース3cmってとこでしょうか?
すごいですね。画像では、果てしなく続いてるように見えます。
こんなに細かいピースを根気よく繋ぐなんて、私も、合ってなくても許す、に一票!

バッキングもこうして楽しめばいいんですね。
はりーさんにも一票!

Kana
2010年06月28日 23:41
こんばんわ~。
雨があがったり降ったりの日曜日にこつこつとがんばったんですね?(o^∇^o)ノ
次から次へと前に進むはり~ちゃん、凄いな。
本当に好きなんだね、キルト作り!
(って、今更何言ってんのかって?笑)(-"-;A ...アセアセ

トップ、角、確かにあってないね(笑
わたしみた~いヾ(@⌒▽⌒@)ノ
でも、完璧なキルト(?)ぢゃないの、私も好きよ♪
ほんと、愛嬌たっぷりよねd( ̄◇ ̄)b グッ♪
キルティングどんな感じになるんかな?楽しみ~!

ベビーキルト、捨てられないね、絶対!!
裏がタオル生地って言う所、良いね~。
Kanaにも大きいやつ、作って~(笑☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
2010年06月29日 04:20
すごー!! 4224枚だとー
達成感と言ったらひとしおなんだろーなぁ

いいぞ茶タロー!!(最近ファンです)
2010年06月29日 07:46
おはようございます
アンティークキルトの大雑把さをみると、昔課題で作ったサンプラーを、今からでも繋いで、
「いいかなぁ~」
なんて、思ってしまいました。

昔作ったキルトも捨てられないですよね~♪
私はパッチ習う以前本を見て作ったティッシュケースカバーは、未だに使ってます♪落としキルトも分かっていないころのですが、なんだか捨てられないです☆
はりねずみ
2010年06月29日 10:29
 nonちゃんおはようございます~。

除湿機かけないとべたべたで、洗濯物も乾かんね。
じとーーーーっと体がナメクジになったみたいになるぅ。
でも、キルティングはちくちくしている時が幸せなんよね。だから、ふぁいと。ちょっとづつ前に進もう・・・
はりねずみ
2010年06月29日 10:33
 saiさんおはようございます。

あなたの清き一票!ありがとうございます。(笑)
さっすが!先生!
3.2センチですじゃ。
しかし・・・ところどころ3センチ、ところどころ3、4せんち・・・アバウト~
これが、アンティークキルトの醍醐味なのじゃ。
気が抜けるというか・・・
そういうところがかわいいと思えるんよね・・・
何でも許しちゃル。うふ
はりねずみ
2010年06月29日 10:38
 Kanaちゃんおはよーう。

雨が降ったりやんだり・・・
ジトジトの日曜日。じゃったね。
汗をかきかき頑張ったよ。
こんなに頑張ったのはひさしぶりじゃ。

あってないのはご愛嬌。
時々、会わないからいやになる。
もうやりたくない、って人とたまに遭遇したりしたら、
こんなアンティーク見たら自分のキルトが肩こったものに思えちゃうんじゃないのかな?
そーんなキルトトップだよ。
一枚一枚の小さな布地がぶちかわいい!

自分でつくりんチャイ!
布地くらいあげるケー。(笑)
はりねずみ
2010年06月29日 10:42
 らんさんおはようっす!

未来の首都名古屋からおかえり~。
楽しそうじゃったね?
この日本中がワールドサッカーで盛り上がってる時に、
この!非国民!(笑)

すごかろう?4224枚でぇ。
茶太郎があの画面の後布地をそっととるんよ。
「こら!やめんかい!」と叫んだはりねずみでした。
はりねずみ
2010年06月29日 10:47
 ひろたあんさんおっはよーう。

なになに?
サンプラーもほったらかし?
ここで、ばれた。
昔昔の自分の歴史。見たいな感じあるよね。
下手くそなんだけど。使った味わいっていうのかな?
自分の為に作ったからかな?
使わないけど、きっと、生きてる限り捨てれない・・・
きっと、このアンティークキルトトップもそんな感じだったのかね?
洗ったまんまのくちゃくちゃでアイロンかけに苦労したのよ。
2010年06月29日 13:51
こんにちは!
毎日、蒸し暑いですね。
こんな日は針の動きも悪いでしょうね。

お膝、痛いんですか? つらそう。
膝の周りの筋力をアップさせる体操、意外に効きますよ。
ネットで調べてみてはいかがですか。

3cmが4224枚? スゴイですねぇ。
それを修理して、仕上げるはりねずさんもスゴイ!
でも、無理しないでくださいね。

三角だけのキルト、私も作ったことあります。
一昨年あたりにアップしたような~。
いつの時代もトラディショナルなキルトは楽しいですね。
はりねずみ
2010年06月29日 16:08
 うふふさんに返事かく前にネットで調べちゃったよ~。
ふんふん・・・
体操ね。ストレッチいいかもね。
筋肉をつけんといけんね。
腕も、痛くなるお年頃だしね・・・とほほ

本当に今日も蒸し暑いよね。
キルティングする時布地が重い・・・・
だから、お友達にキルトフープスタンド借りることにしました。
これで、一つ問題解決。

三角、(トライアングル)とか、四角とか、型紙一個でできるキルト。simpleでいて、かわいい。
どんな複雑なキルトより好きかな・・・・やっぱり。
私も、いつか、三角のキルト作ってみたいな。
ゆんこ
2010年06月29日 19:06
こんにちは♪

はりねずみさんの横に座って、説明を聞いているような気分でした。縫ってから洗ったらいけないの?
これらのキルトが何年か後に誰かの手に渡ったとき、その人がはりねずみさんのこと「細かくきれいにしていた人だなぁ」と思ってくれるんでしょうね!
そうやってみんなつながっていくのね・・・。
はーにゃ
2010年06月30日 09:42
ほんとだ、角っこが合ってない、でもそこがアンティークキルトにありがちな、ゆる~いところですやん。
それもまた味があるやん。ね・^m^

ベビーキルト、素朴でいいなー。
赤ちゃんの、ミルクの匂いがしてきそう。へへへ。
捨てられないですね。私もいまだにとってあるよ、姉妹おそろいで作ってあげた服とかリュックとかね。
息子が初めて履いたクツもね。

お膝、お大事に、、、。
はりねずみ
2010年06月30日 14:59
 ゆんこちゃんこんにちは~。

昨夜のサッカー応援で疲れてるはりねずみです・・・
イタリアも負けちゃったね・・・
これは番狂わせじゃったね。
日本も惜しかった・・・

ということで、世界中どこの人とでも、見えない何かでつながっているのでは?
と考えている私です。
見えないあの世とも・・・・

縫って洗うと縫い代がボロボロにほつれるからあんまり洗わない方がいいね・・・
このキルト作った人は何故か?洗ってる・・・
はりねずみ
2010年06月30日 15:05
 はーにゃさんこんにちは

はーにゃさんも取っとく派だね?
我が家の子供たちの為に作った猫いすやウサギのお布団もかわいかったけど、つい友達にあげちゃった。
どうなっただろう・・・
きっと捨ててるだろうな・・・
そういえば、昔、本物の「モラ」飾っていたの義姉が持って帰って、返して、って言うと捨てた・・・・って。
1万円も出して買ったものなのに・・・
「あるわけないじゃん」って言われたことある・・・
大事なものはかさないこと。。
学んだことのひとつです。
2010年07月01日 21:04
パッチワーク見て、目が回った@@
エンドレスにパッチワークがああ~
こんなの作るはりねずみさん、凄いわあ。やっぱ。
最後の思い出のキルト!
やっぱ捨てられないよねえ^^
はりねずみ
2010年07月02日 09:35
 タフィーさんここでもコメントありがとう

このキルトはアンティークで1940年頃に作られたものなんよ。
その4224枚の上に今から、このわたくしが、ちくちくと針を落としていきます。
なんと期の長い話じゃ・・・
ね?ね?すごいでしょ?えっへん!
って、キルターなら当たり前なんじゃけどね。(しゅん)
捨てられないおんぼろキルト、今は、甥っ子のしーくんが来たとき活躍!
おもちゃもそのうち活躍してくれることでしょう~。
それもまた、楽しいね。