8月-ひまわり

8月になったのにひまわりの似合わないお天気

朝から雨の音で目が覚めました。

もう12年前に作った私のミニキルト

sun frower



画像画像





このころ一番好きな映画「ギルバートグレイプ」

アメリカの広い台地に咲くひまわり。

なんとなくそんなイメージで作ったのを覚えています。



画像




毎月一枚のペースでミニキルトを作っていました。



画像




パワーがあったんですね。



画像





初めてキルトジャパン誌に出してみました。

大好きな斉藤よう子先生に見てほしくて。

落ちても、けちょんけちょんに言われてもいいから応募しました。

「優秀賞」をいただきました。

これが初めてのことでした。




画像





「楽しんで作っているのが良いですね。

私はあなたの作品が好きですよ。」

とお手紙をいただいたとき、なんてほめ上手なんだろう?と思いました。

今でも大切に持っています。

たった51センチ角の作品です。

でも、「今からもっと頑張れるわよ」と言ってくださった先生の言葉が励みになって

今までやってこれた思い出の作品です。

あのころのようには頑張るスピードは遅くなったけど、

まだできる。

できるって感じることはすばらしい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年08月01日 20:19
一ヶ月に一枚のペースだとかなりありますねぇ。一枚一枚にいろんな思いが詰まってるんだね、いい事もやな事も。思い出は大切に!
で、キルト自体を送るの?写真を送るの?
2009年08月01日 20:49
素晴らし~~~~い!!!
涙が出そう。
2009年08月01日 21:58
ひまわり見てたら楽しそうにちくちくしている様子が想像できますよ
大切な一枚ですね。
ゆんこ
2009年08月02日 01:32
こんにちは♪

はりねずみさんが楽しそうに作っているの、ブログを通してもよくわかりますもの、先生にはもっとよくわかるのでしょうね。
そんな先生でも「けちょんけちょん」に言うこと、あるのかしら?誌上で?

↓この「富士琺瑯」っていいんですか?重い?
お店では手に取って見ることはできるのかしら?
2009年08月02日 04:29
おはようございます。
自分が一生懸命やってることや、好きなこと、モノを褒められるってとっても嬉しいですよね。それが尊敬や憧れの念を抱いてる人からともなると格別でしょうね。


で、斉藤ようこ先生の言葉をここでパクるとするならば

「楽しんで綴ってるのが良いですね。

   私はあなたのブログが好きですよ。」

ここはそういうところです
きっとみんながそう思っていることでしょう…

素敵な日曜日を過ごしましょ。
2009年08月02日 10:34
昨夜、このブログを見て「キルト、すごーい!」と感動し、コメント忘れている(笑)
この素敵なキルトが12年前に出来て、それからチクチク続いているのだから、作品が素晴らしいのが解りました。
楽しい思いが縫い込まれたキルトは見せていただいたこちらも幸せ気分になれます。
穂kun
2009年08月02日 11:19
はりねずみさん♪おはよう~です!!
キルトは母がやってますよ~^^
去年は展示会にも出して無理やり
見させられました(笑)
夏の元気さが伝わるキルトですね~!!
はーにゃ
2009年08月02日 19:34
私もあなたの作品が好きですよ!^m^

ずいぶん小さいブロック、10センチ角の中にきれいにひまわりが咲いてますね。
あったかいねぇ、なんだか。
2009年08月03日 01:18
12年前、私は何をしていたのかなぁ~と
思いました。
はりねずみさんは毎月1枚仕上げていたのね!
そのパワーに頭が下がります。
そして、キルトの暖かさにもっと頭が下がります。
本当にいつも暖かいキルトよね。
斉藤先生が「あなたの作品が好きですよ」って
書いてくださったのがわかるわ~~
今まで、そういう批評、見たことないです。
はりねずみ
2009年08月03日 10:49
mu.choro狸さんへ

おはようございます。
一年で12枚出来上がりました。
その時期が一番お勉強になったかな?
教わることより、自分で試行錯誤するという時間だったんでしょうね。
うん?まずは写真なんだよ。
その一次で通過したら現物を送るのよ。
はりねずみ
2009年08月03日 10:51
うふふさんへ

う~~ん。
私もこの初めてのことがパッチワークしていていまだに一番うれしいことかな?
ほんと、涙が出そうなくらいうれしかったこと思いだしますよー。
はりねずみ
2009年08月03日 10:54
nondownさんへ

うん。この決め手は「ギルバートグレイプ」
何度も何度も繰り返し見て、この映画のイメージで作りたかったからとっても楽しかったの覚えてますねー
次回から映画シリーズ作ろうかと思ったくらいね。
はりねずみ
2009年08月03日 11:02
ゆんこさんへ

この先生?言わないみたい。
少なくとも、私には先生のレッスンを2時間受けたときすべてのことを、惜しみなく教えてくれるから感激でした。

富士琺瑯?
軽い軽い!
命のスープという本を出している辰巳芳子先生は富士琺瑯使ってるから使い勝手が良いですね。
値段も安いよ。
特に年をとると重いルクルーゼよりは・・・
でもルクルーゼは色が魅力だし・・・・
お店はどこに売ってるのかな?
私はインターネットだよ。
はりねずみ
2009年08月03日 11:11
ひばり組らん太郎。さんへ

ありがとうございます。
なーーーんかほめてもらってくすぐったいような、うれしいような・・・
ただただすきと言うだけのことが人生の中でこんなたくさんの時間をすごせるなんて幸せですよねー
それしかいえません。
てれるなー

らん太郎さんもお祭りがあったりして、楽しい有意義な日曜日でしたね。
野球は今度は次男の息子さんの応援が始まりますね。
・・・と言うことはおにいちゃんは受験?だよね?
今からも大変が続くねー

はりねずみ
2009年08月03日 11:15
ゆゆのさんへ

12年前と言うことは私も12歳若い。ということ。
子供もまだ小学校のころ、パッチワークに手をかけて、子供のことはあんまり手をかけなかったからね・・・・
もっと向き合っていけばよかった。
・・・とこういう話になると暗くなるー
気分だけでも明るく、笑って過ごそう。
針を持ってると幸せな変な私です。
はりねずみ
2009年08月03日 11:19
穂kunさんへ

おはようございます。
なになに?おかあさんがやってらっしゃる?
ってことは針ねずみの仲間ですな?
無理やり見せられた?
うーーーん親孝行。無理やりでも見てもらうとうれしいんだから!うんとほめてあげてくださいね。
応援してあげてね。たのむよ?
はりねずみ
2009年08月03日 11:21
はーにゃさんへ

腕の調子はどうかな?
さっき読み逃げしちゃったのよ・・・

はーにゃさんにもすきって言ってもらってうれしいなー
るんるん
ほめるばかりじゃなくて、けなしてもいいのよ?
キルティングの量が足りないよ!とかね。
はりねずみ
2009年08月03日 11:32
dreamさんへ

そうなんです。
12年前からあいも変わらずパッチワークしてましたねー
その8年前もしてましたから。
ドンだけ好きなん?って感じですね。
でも、ずーっとやっても、やってもきっとこれからもやめないと思う。
誰かとめんかい!っていうまでできたら幸せね。
このころに比べたら目も悪くなってるし・・・
今から体力もなくなってくると思うけど、それはそれで自分の歴史よね?
仕方ないよね?
dreamさんもいやにならずやろうね。
2009年08月03日 12:12
こんにちは~
いきなりで~ごめんなさい…。
まだキルトの事よく解ってないけど…。
「私はあなたの~はりねずみさんの作品が大好き…魅せられました~単純に大好きになりました!」
ほんと!出来る!!!ってことは素晴らしい~。
(私キルトは出来ませんが…泣)
はりねずみ
2009年08月03日 14:39
ぷーままさんへ

こんにちは~
ほめていただいてありがとうございます。
そんなコメントでまたもうちょっとできる・・・と感じる今日この頃です。
得意、不得意関係なくなにか好きなことに夢中になれるって事はいいことですよね?
ぷーママさんは何が好きなのかな?
あ!お弁当作るの上手だよね!
お弁当箱に詰めるときって幸せを感じない?
uko
2009年08月03日 21:57
すっごくすごく素敵なひまわりの作品ですね。
ギルバート・グレイプ、覚えていますヨ!
ジョニー・デップが主人公、そして、レオナルド・ディカプリオが知的障害を持つ弟役でしたね。
私もあの映画、すごく印象に残っています。
あの映画がイメージなんですか。キルトの写真を拝見して、あらためてあの映画を再度観たくなりました~。

2009年08月04日 08:39
おはつです~^^

ミニキルト・・・・素晴らしいですね~^^
私は何もできないので・・・
こんな細かい仕事する人に 尊敬しちゃうな~^^
はりねずみ
2009年08月04日 10:41
ukoさんへ

覚えてますか?
好きですか?
私もあの映画一番最初にDVD購入したんですよ。
何度も何度もみてね・・・
何回見ても新しいところに感激するんですね・・・
この夏
私ももう一回見ようかな?
はりねずみ
2009年08月04日 11:11
みえ^^さんへ

はじめまして、はりねずみです。
ようこそおいでくださいました。
尊敬されるほどの事でもありませんよ。
ただ好きでやってることなので、楽しいのが伝わればいいな?またおいでくださいね。
よろしく。
ぷるまろまま
2012年03月06日 19:33
昔の記事にコメントごめんなさい。
時々お邪魔していたのですが、コメントは初めてです。
私、このキルト覚えてるのです。
本で拝見しました。
で、先生もお褒めになってましたよね。
私もこのキルト好きだなぁ~こんな風に作ってみたいなぁ~って思ってたのです。
またここでお目にかかれるなんてうれしかった(びっくり)です~♪
はりねずみさんの作品だったのですね~~
もしかして、もう15年ほど前の作品になるのでしょうか。
今見ても素敵なキルトですね。
ほんと、突然昔のにコメント入れてしまってごめんなさい。
はりねずみ
2012年03月07日 13:21
 ぷるまろままさん初めましてはりねずみです。
こんな昔の記事読んでくださって、そのうえコメントまで書いてくださってほんとうにありがとうございました。感激です
もう15年前の作品です…ね?
月日のたつのは早いものです~。(笑)
パッチワークをしていて、人生で初めて褒められた言葉でした。
そのほめ言葉と、先生にお会いできたことで今でも頑張って続けてこれたような気がします。
斉藤先生はほめ上手ですね。(笑)
この本を見た…ということはぷるまろままさんも長い時間チクチクしていらっしゃるんですね?
今からもお互いチクチク続けて行きましょうね。
私のほうこそ、温かいコメントいただいてうれしかったです。
これからもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック