はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫と暮らした

<<   作成日時 : 2017/07/14 11:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 36

画像






ちょっと、更新が空いて ご心配? おかけしました



実は、 この日曜日の夜 トムにゃん



逝っちゃいました













土曜日まで しっかり、三食食べていました



最後に食べたものは 鯛のお刺身



その夜は 珍しく 足元で一緒に寝ました



それが最後の夜です







その夜、なんか、呼吸が大きいな〜 とは思っていました



日曜日、朝6時ごろ、にゃーーーー と ご飯を請求しない



おかしい ・・・ なんか変?



なので、 日曜日、いつもの お医者さんに行くと、




胸に水が溜まっている けど、 これくらいなら おしっこで出すようにしましょう




と、レントゲンの時、怒る力もあった トムにゃんでしたが




さぁ、寝ようか という 11時過ぎに突然 けいれんを起こして




亡くなる 0時30分 まで 何度かのけいれんの後 呼吸が止まってしまいました




その間には、下の娘 あーちゃんも駆けつけて




家族4人で 見送ることができました。






画像







次の日から、 普通の生活をしても




爪とぎを見ても、 柱のひっかき傷を見ても、床のげろっちの後を見ても



どこを見ても



だめ!




心が折れてる




あんなに好きな針仕事も なんだか、手につかない




友達が来ても、誰にも、 いなくなったってことを 話せない




話すと、心がポキって言いそうで 怖い




今、 やっと 言えるようになった




いたずらした時は




「もう! 帰ってこんでええよ!」 と 怒っていた私は




本当に帰ってこなくなった今、 一番 さみしい思いをしている




支えてもらっていたのは 私の方なんじゃわ






画像







チャタ君も トムも いなくなった 今




立ち直ることを 自分で探さなきゃ




17年 猫と一緒に暮らした




17年たって 猫のいない生活がまた始まる




楽しい 17年間じゃった




一緒に暮らせて 良かった 心からそう思う




悲しいけど、 いつかは来ること 




最後に トムにゃんに向かって 私は言ったんよ






画像







「 私がそっちに行ったときは



チャタ君と 迎えに来てよ 約束じゃケーね 」




約束のその日まで 私は もうひと頑張り 




自分の仕事をしようと 誓った




二匹の好きな キルトを 多少の不都合があろうと




作り続けようって!






画像






今からも 登場するからニャ






心配してくださって 本当に ありがとうございます




今からも、頑張って作っていくので、どうぞよろしく お願いいたします。







画像






ありがとね トム





7年前 トムにゃんとの会話 今読んでも 面白い


お暇なら見てよね〜 ♪



http://hariquilt.at.webry.info/200909/article_12.html



こんな にゃんこでした













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時

いや〜、しばらく更新がないけん、何となく変ったことじゃなければいいけど・・・とは思いよったんよ。そうじゃったんじゃね。
トムニャン、大往生じゃね。トムニャンも楽しい人生(?)猫生じゃったと思うよ。
そっか・・・元気を出してとは言えんな。もし私じゃったら、何を言われても悲しいと思うけん。トムニャンの冥福をお祈りします。
ベル子
2017/07/14 11:53
 ベル子ちゃんこんにちは
ご心配おかけしました。やっと、いない時間に少しづつ慣れてきてるかな〜?
先生もびっくりしていました。そこまで悪いようには見えなかったから。
でも、目が見えなくなった時点で、動物は自分の死を覚悟しているのかもな〜とも感じてもいたので、ほんと、あっけなくチャタ君のもとに行っちゃいました。
おーい、置いて行くなよーと寂しいです。
でも、私があっち行ったときは必ず迎えに来てくれると思うから、その時は寂しくないです。(笑)
また会えるのを楽しみに、私は私の仕事をしなくっちゃ!と、今、痛切に感じています。これからもよろしくお願いいたします。
今日から、また、針仕事に励みます。
はりねずみ
2017/07/14 13:14
はりーさん、こんにちは。

そうですか。トムにゃん旅立ってしまったんですね。
いつもはりーさん作のキルトにぜーたくに寝そべっていて
私には羨ましいにゃんこちゃんでした。
トムにゃんもはりーさんの元で幸せだったと思います。
はりーさんも今までの暮らしに戻って、
お店のお仕事や針仕事していれば
トムにゃんが「ふん、元気にやっとるやにゃいか。」
と見ていてくれますよ。
わんこ
2017/07/14 13:45
 わんこさんこんにちは
そうね・・・「意外と元気でやっとるヤにゃいか?」という声が聞こえてきそうです。
一日目はペットロスになるんじゃない?と思うくらい涙が出て、つらいし、がっくりきて肩はこってるし、頭は痛いし・・・えーい!ヨガに行って気を紛らわそう。と行っても体は悲鳴あげてるし・・・
心と体はつながっているんですねー
今朝も、ツナ缶あけて、いつも、にゃにゃにゃ・・・とやってくるのに来ない寂しさを味わいました。が、そうやって、慣れていくんですね。
今からも、よろしくお願いいたしますね。
はりねずみ
2017/07/14 15:50
元気で3食食べていると聞いていたのに・・・残念です。
慰めの言葉もありません。
こんな時 皆さんから頂くどんな言葉も心に入ってこないのです。
だから何も言いません。
普通の生活を送れる様に祈っています。
ただ体にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さい。
もこ
2017/07/14 16:29
そうでしたか…。
いつもキルトにくるまって寝てるトムにゃんの写真に癒やされてました。
私からも、「ありがとう!」です。
みんと
2017/07/14 17:13
あの、にらみの効いたトムにゃんの表情、何度笑わせてもらったことか。
きっと今ごろは、チャタくんと出逢って、はりぃさんやダーさんを見下ろしているかもしれないですね。
生まれ変わったら、また、あそこに住もうにゃ、なんてね。

暑い毎日です。睡眠、水分良くとってご自愛下さいね。
はーにゃ
2017/07/14 17:42
 もこさんこんにちは
悲しみが大きいほど、その人の心には納得できない何かが残りますよね。
でも、時間がたつにつれて、寄り添ってくださる方の言葉はありがたいと感じます。なので、どうもありがとうございます。
フツーの生活の中に、ふと、いつもならじっと感じた視線がないんだなーと、淋しくなりますね。
でも、ブログできるまで元気になりました。
これからもよろしくお願いいたします 
はりねずみ
2017/07/14 18:03
 みんとさんこんにちは
ほんとね〜、100年以上前のアンティークキルトに、平気で寝ころぶ🐱・・・
こんな二匹はそういないね〜
贅沢だよね。でも、今まだ、手を付けてないアンティークキルトの上にはもう寝てくれるネコはいないんだな〜と思うと、ちょっと寂しいですね・・・
もっと、寝かしてあげればよかった・・・
はりねずみ
2017/07/14 18:06
 はーにゃさんこんにちは
今からじゃ、もう子猫は飼えないかもね〜
私らの年代考えると、却下!と言われるよね。
でも、これって、ご縁だよね。はーにゃさんともそうだけど、我が家の二匹もご縁でやってきたんだと思うのよねー。
だから、また、にゃんにゃんとかわいそうな宿無し猫がやってきたら、きっと、受け入れるかも。死と向き合うのはもういやだ!と涙を流したけれど、それ以上の何かをもらえたんだものね。だから、もう飼わない!とは言わないよ。
まずは、あの二匹、生まれ変わるより、私を迎えてくれにゃいけんからね。
生まれ変われんよ。チェ!っていいよるね。きっと。(笑)
ネコ画像はまだはりつけちゃおうと思うので、この場では生きてるよ。
はりねずみ
2017/07/14 18:13
こんばんは
本当に驚きました。
何と言っていいか言葉がありません。
こちらにお邪魔するようになってから
あまり長くありませんが
トムにゃんの写真やお話 楽しみにしていました。
ご冥福をお祈りします。
シナモン
2017/07/14 19:13
はりーさんこんばんわ。毎日ブログの更新チェックしてましたが中々更新されないし、何かかなあと思ってました!こんなに悲しいことが起きていたのですね💧ブログアップされるくらいに少し心の整理出来たのか?❗でも、はりーさん急いで整理なんてしなくていいと思いますよ!ゆっくり、ゆっくり毎日を過ごすうちに、段々と心も悲しみから、素敵に楽しく過ごした思い出で満たされて来ると思うから❗家のワンコたちも夏に亡くなって、夏に咲くムクゲの花木の下にお骨を入れて、不思議とね毎年、亡くなった子達の数だけ一番の花が開くのよ❗で、あ・今年もワンコたち帰ってきてくれたねと旦那と話すの。居ないのに話しかけてみて、一人突っ込みして、笑ってみたり。身体は無くなってしまっても魂ははりーさん隣にきっとあの何か企んでそうなあのお目目で寄り添っていると思います❗いっもキルトを独り占めして、羨ましかったよ‼トムニャン。いっも、心をホッコリさせてくれて有り難うね🎵又、はりーさんのブログにお顔見せてね!お母さんが元気なかったら何してるって❕寄り添ってあげてね🎵頼んだよ!物凄く暑い毎日、はりーさん、無理をしないでゆっくりと又、私をホッコリさせてください。又、覗きにきます❗長々ごめんなさい!
ランディ
2017/07/14 19:20
はりねずみさんこんばんは、
トムにゃんが逝ってしまつたとの事、ブログを見ながらウルウルしてしまいました。はりねずみさんの気持ちとても良くわかります。
私も、8年前に17年一緒に暮らした(ごろちゃん)を亡くしました。
今のはりねずみさんの想いが、自分と重なってしまいました。
今でも忘れたことはありません。
私も、私が亡くなった時にゴロちゃんに迎えに来て、道案内を頼むねと約束しました。だからそこは心配していません。
はりねずみさん、少し時間がかかりますがどうぞ元気を出してくださいね。
トムにゃんも、はりねずみさんに可愛がってもらつて幸せだったと感じていますよ。またブログ楽しみにしていますね。
ごろちん
2017/07/14 20:33
こんばんは。
トムちゃんが ご飯食べてたから安心していました。
更新も お仕事が忙しいのかな?と思っていました。
犬派だった私を ニャンコ派に変えてくれたトムちゃん
もう感情失禁止まりません(キーボード誤操作ばかり・・)
トムちゃん会いたかったです。
トムちゃんが 大人しく(?)はりーさんにいじられてる姿
可愛いかったです。
トムちゃん幸せだったよね!
トムちゃんありがとう。
はりーさん ゆっくり元気になって下さいね。
待ってますね。



キータ
2017/07/14 21:51
はりーさん、こんばんは。
なんとなんと、心にぽっかりの時にコメントいただいたんですね。
自分の事しか考えてなくて・・・
気持ちが一番近かったんですね。
私も突然涙があふれます。
バトン、昔流行りましたね、懐かし〜〜
トムちゃんとの掛け合いにわらってしまいました(*^^*)
いつものつぶやきも大好きでした。
トムにゃん、はりーさんご一家にこんなに愛されて、幸せでしたね!!
しばらくは想い出にどっぷり浸りながら、涙流しながら暮らしましょうね。
KAHORU
URL
2017/07/14 21:58
そっか・・・トムにゃんの背中には羽が生えてしまったのね。
お空遠く飛んでいっちゃったのかぁ
タイのお刺身を食べてから?ちゃっかりさんだわ。
そしてはりーさんと一緒のベットで寝てくれたのですね。
ペットロスはきて当たり前なんです、それだけ可愛がっていたから。
トムにゃんのご冥福をお祈りします。
そしてニャンズたちの写真をマメに貼り付けてくださいね〜
最後の最後まで、トムにゃんはすごい猫だったと思います!
はりーさんちを選んでやってきたのは、トムにゃんですから〜
(人間が我が家の猫にしたというのは大間違いで
選んできてやった。というのが正解なんですって。)


るん*
2017/07/15 09:36
しばらく、お友達のブログもなかなか読めていない状態だったのですが、
今朝、ふと、はりねずみさんのところへ…と思い立ち、お邪魔したのですが…。

はりねずみさん、とても悲しくて、お辛いですね…。
私も4年前のはなちゃんとのお別れの時は、泣きながら寝て、目が覚めたら泣いて…、日中も泣いて…の繰り返しでした。

また、突然のお別れが、どれだけ辛く、心が折れてしまうか…私も昨年経験したので、痛いほどお気持ちがわかります。

何と言葉をかけて良いかわかりませんが…、
どうかどうか、はりねずみさん、お身体ご自愛ください。
これから暑い毎日も続きますので、ちゃんと水分とってくださいね。
はな
2017/07/15 09:56
 シナモンさんこんにちは
コメントどうもありがとうございます。
コメントで、寄り添っていただけて、本当にうれしいです。
ブログを始めたときは二匹いたにゃんこが、一匹になり、そして、とうとういっちゃいました。
ブログネタのないときの頼りになるやつ・・・(笑)
いなくなっても、私、今からも作っていきますので、
よろしくお願いいたします
はりねずみ
2017/07/15 10:56
 ランディさんこんにちは
だめじゃにゃいかー、ランディさんのコメント読んで、また涙が・・・
むくげの花・・・というところで、どどど・・っときちゃいました。
我が家はレモンの木の側に深く深く穴を掘って埋めました。(イノシシが出るからね)あと何年したら、実がなるだろう?
チャタはしきびの木の根元に・・・
私もそのそばに埋めてほしい・・・これしたら犯罪だね(笑)
毎朝、ヨーグルトを食べるたびに「ほらよ」と置いていたのを、食べるやつがいない・・・牛乳出す時間になったら、しってるように、「にゃん」と言っていたのがなかない。
そんな些細なことで、「あーもういないんだな・・・」と思います。
そんな生活に慣れなくっちゃ。と思いながら、思いでに浸るのもええじゃないか・・・とおもってもいます。
ランディさんちのわんこもうちのにゃんこも、いい仕事をこの世でしたと思います。残された私たちは一緒に過ごした楽しい日を忘れず、真面目に、優しく、笑顔で・・・あ〜切りがない。まっとうに生きていきましょうね〜(笑)
今から、キルトの上で寝そべるモデルがいなくなってちょっと寂しいけど、
まだまだ、作っていきます。
どうぞよろしくお願いしますね 
はりねずみ
2017/07/15 11:07
 ごろちんさんこんにちは
ごろちんさんはごろちゃんからハンドルネームが来たんですね?
今でも生きてるね〜
17年という時間はほんと長いようで短く振り返ってみたら、あっという間なんだって思いません?
私の今の年から同じ時間を過ごしたら、私は生きてないかもしれない。
そう思うと、一番いい時間を楽しく過ごさせてもらったんだな〜と感謝の気持ちです。でも、今からも、やっぱり、変わらず、作り続けたい。
もうね転んでくれる二匹はいなくても、このキルトに寝かしたかったなーという思いを持ち続けたい。そう思いながら、やっぱり私には針仕事があってよかった。と思う今日このごろちんです(しゃれか?)
なので、これからもよろしくお願いしますね。
はりねずみ
2017/07/15 11:12
 キータさんこんにちは
にゃみだの出るコメントありがとうございます〜
だめじゃにゃいかーはりねずみはなみだもろいんだにゃ
と、言ってると思うよ
目が完全に見えなくなった時から、この日は覚悟していたんです。
そう遠くないな・・・って。
でも、できる限り、目の見えないトムにゃんと付き合って行こう。とおもって、
おしっこはちゃんと行くけど、ほとんど場外ホームラン(笑)
なので、ペットシートを買ったばかり! いらんじゃん!
と思わずつぶやいた私です。
ブログのおかげで、いっぱい写真もあります。
ブログのおかげで、こうして一緒に悲しんでくださる方もいっぱいいらっしゃるのは本当に幸せです。
これからも、作り続けていこうと改めて、思ってます。
どうぞ、よろしくお願いします。また見て下さいね。
キータさんも自然の力に負けず、自然に寄り添い元気でいてね。
はりねずみ
2017/07/15 11:20
 KAHORUさんこんにちは
トムにゃんがいなくなって、ブログもできなかった日にKAHORUさんも同じ気持ちでいるんだ?とドキッとしました。
更年期なんかじゃないよ。今の私も、肩こってるし、ないたので、頭痛いのが取れないし・・・結局、水曜日くらいまで、肩こって、頭だ痛かったです。
KAHORUさんはもう治った?元気になった?
心と体は正比例のようなものだなーと思いました。
そんな具合の悪さも、いないことに、少しづつ慣れていくたびに、元気になっていく気がします。
チャタの時はまだ、お世話を待ってるトムがいたけど、今回はダーれもいない・・・お家に帰っても、「ごはんにゃ、ごはん」と、せかすやつはいない
そういうちょっとしたことが淋しい。
KAHORUさんはまだまだいっぱいお世話する子供たちがいるから、その子たちに、またいっぱい元気もらいながら、いい作品作ってくださいね。
お互い、時々、涙出しながら、もうちょっと頑張ろう〜(笑)
私もこれからも作っていくので、また見て下さいね。
これからもよろしくお願いします。
はりねずみ
2017/07/15 11:42
 るん*さんこんにちは
そう、羽が生えて、ユニコーンのように・・・(笑)飛んで行っちゃいました。
そう、私もトムは最後まで食い意地のはったちゃっかりなやつですよね!
薬の入ったご飯をペロリと平らげて、そのあと、鯛の骨の側の身をそいであげたら、食べたんですよ。
でも、いつもならもっとくれにゃん。と視線を感じるけど、あの日は感じなかった。いつも、ご飯の時そばに来てなんかくれニャンと視線を投げかけるけど、来ずに寝ていた・・・
それで、次の日でしょ?目は全く見えないのにちゃんと、おしっこも歩いていくしね・・・
でも、動物は目が見えなくなった時点で、生きる力を失ってるな、と感じた。
目の見えなくなった猫と、付き合って行こう!と決めたのにね。
でも目が見えなくなったら、いつもお目目は万まるでかわいかったよ。
そう、我が家の二匹は我が家を選んできてくれた。って本当にそう思います。それだけは確かですね〜
これからも、るんさんちのにゃんこ見に行くね。
私もいっぱい頑張るから、今からもよろしくお願いいたします〜
はりねずみ
2017/07/15 11:52
 はなさんこんにちは
もう4年になりますか・・?
はなさんもつらい時期がありましたよね・・・
私も、わんこのお手手を押すたびにつらいよね・・・と感じてはいましたが、
その時には本当のつらさはわかってなかったんだと思います。
経験してみて、その思いをした方と同じ席に座ることができるんですね。
でも、こうして、見えないお友達とつながるきっかけをくれたんだから
本当に一緒に過ごせてよかったな〜と思います。
一緒に過ごす時間はいつかは終わりが来るとは思っていても、実際来てみたら、頭の中ではわかっていても、体は正直でつらいよーと悲鳴をあげていたようなに三日でした。私も、やっと、ここで言うことができて、友達にも話すことができて、少しづつ癒えていくんだろうな・・・って思っています。
はなさんも今からも、楽しんでいっぱいいろんなものを作ってくださいね。
私も、作っていきますので、どうぞよろしくね。
はりねずみ
2017/07/15 12:03
やっぱり この夏は超えられなかったのね。
でも家族に見送られて、なんて幸せなトムにゃん。
最後まで一緒に居られて、本当に良かったです。
7年前のブログを拝見して、偲ばせて頂きました。
楽しい思い出がいっぱいだから、悲しくて当たり前ですよ。
私も、生まれたときからニャンコと暮らしてきたから、
お気持ち分かるつもりです。
我が家の猫ちゃん達は、野良猫の子孫ばかりで、
長いこと一緒に暮らしていても、懐いていても、
亡くなるときは姿を消し、別れは言えず仕舞いばかり。
見つけられた猫ちゃんは、みんな我が家の庭木の下。
それぞれの花が咲くたび、実がなるたび、思い出しています。
私も余程のことが無い限り、新たにはもう飼わないつもりです。

手仕事は気を紛らせてくれます。
天候不順や猛暑、大雨の折、どうぞ ご自愛下さいね。


まこばあば
2017/07/15 12:54
 まこばあばさんこんにちは
我が家も、トムにゃんの前はウサギ、ハムスター、そのウサギも野良猫にとられたり・・・と、いろんなものを飼ってきました。ネコも外に捨て猫でいついたマイケルという猫がいました。私たちが遊びに行って夜帰ってきたとき出迎えてくれたのを見たのが最後、どこかで死んでいったんでしょうね。
ネコは死に目を見せない、と言われているので我が家はどうかな?と思っても、やっぱり、家猫ですよね。外に遊びに行くものの、二匹とも最後は家でした。
まこばあばさんはよっぽどのことがない限り・・・飼わないんですね?
私は、トムにゃんのようにご縁があれば、チャタ君のように宿無し君がやってきたら、お世話しようかな・・・とは思います。もう二度とやだ!ともいっときは思ったけど、キルトと🐱・・・
もう一回写真撮りたいな〜 いなくなって改めて猫の偉大さを感じます
これからもよろしくお願いします。
はりねずみ
2017/07/15 14:21
はりさん、こんばんは。
最近キルト友さんの犬や猫が
相次いで亡くなり、
我が家のワンコも高齢だから
人ごとじゃないし、
何も手につかない気持ち
わかります。
頭では理解できても、
キルティングとかと同じで
手が毛の柔らかい感触を
覚えているんだよね。
忘れられんよね。
家族じゃもんね。
やっぱり日にち薬かな?
もも吉
2017/07/15 19:30
はりねずみさん、悲しいだろうなぁ😭

お察しします。

私も、猫に励まさせながら生活をしてる1人です。


とても、辛い時に、いつも、猫がいてくれました。

今は、3猫。
それぞれの、来てくれた時期には、意味があります。

いつか、我が家にも遊びに来てね。

2人で泣きそうな気がするけどね。


いつも、パッチワークと共に猫が、気持ちよさそうに寝ている写真が多くて、猫を飼いたいなぁと思ってました。


それは、はりねずみさんちのにゃんこの影響だね。

なんて、書いたらいいのか、支離滅裂ですね。

うん、ありがとう😊

私たち、ブログの中でいつも見ていたので、私も、家族の一員になってるよ❤❤❤
どんころ
2017/07/16 01:42
ちょっと調子悪なったけれど これからも元気でいるだろうと思っていたのでビックリしました。
最後にハリー女史の足元で寝たりして、トムにゃんなりに一生懸命想いを伝えようとしてたんやネ。
寂しなるネ、ボクもここに寄せてもらうようになってずっと茶太にゃんとトムにゃん見てたもん。
元気だしてネ。
それが一番の供養やからネ。
おーちゃん
2017/07/16 07:33
 もも吉ちゃんこんにちは
長い時間一緒に暮らしたワンコや、にゃんこは家族の一員。って気持ちが今ほどよくわかることはありませんでした。
いなくなってわかる、寂しい気持ち、ぽっかり空いたような気持・・・
思い出ばっかり浮かんできます。
しかし、それだけ、楽しい時間を一緒に過ごせてよかったです。
ももちゃんちのジータもお年なんじゃね?
暑い夏だから、気を付けてあげてくださいね。
はりねずみ
2017/07/17 12:59
 どんころさんこんにちは
どんちゃんのお家には今やどれがどれか?見分けのつかない3匹のにゃんこ。
淋しくないね。
そうだね〜、我が家のにゃんたちは二匹ともキルト大好き🐱だったから、
今から写真が取れなくなると思うと、なんか、寂しい。
特に、茶太郎はトム以上にキルトが好きだったから、いなくなって、しばらくはトムは全くキルトに乗ろうとしなかったんよ。
ネコの間にもわかるのかな〜
茶太郎が死んだときも、本当はキルトに包んで埋めたかった。しかし、そんなことはできんし・・・(自分が許さん 笑)
今は、いないことを、ちょっとしたことで思い出すんよ。
ちょっぴりつらいね。
でも、今からも、いろんなものチャレンジしていこうと思います
これからもよろしくお願いしま〜す 
はりねずみ
2017/07/17 13:07
 おーちゃんさんこんにちは
ありがとうございます〜
いなくなって一週間がたちました。
いまだに、缶詰を開ける時や、ドアの向こうでご飯を待ってる姿を思い出します。時間が解決してくれるんでしょうが、一緒にいた時間今からも・・・と思うと、生きてないから子猫は飼えにゃいな〜(笑)
それくらい、自分にとって一番いい時期の時間なんですよね。
このブログがあったから、写真もたくさん残っています。
本当に、ブログしてよかった。
ゆっくり、立ち直ります。(笑)
しかし、今からも、針は持ち続けるので、よろしくお願いいたします〜
はりねずみ
2017/07/17 13:13
はりさん、こんにちは。トムにゃんのこと、題名を見てそうでなければと願ったのですが、残念です。
とてもお寂しいことと思います。私もブログに登場するトムにゃん、楽しみにしていました。
悲しいけれど前をむいていこうとされているはりさん、応援しています。
私も昨年なくなった愛犬のことで涙がこみあげる7月だったりします。
にゃんこたちが大好きだったキルト、楽しみにしていますね。
May
2017/07/17 17:50
はりねずみさま

そうでしたか。
お悔やみ申し上げます。

元気になって、暫くはいつもの日々が送れると思っていました。
最後まではりねずみさまの傍ですごしたんですね。
安心して心安らかに旅立ったと思います。

はりねずみさまの哀しみや寂しさを推し量ることはとても出来ませんが、ペットを失うのは本当に悲しいことですね。
トムにゃんは幸せな一生を楽しみ、周りの人たちを幸せにした子だったから、あちらでも、気ままに愉しく遊び、はりねずみさまのキルトにくるまって欠伸していると思います。
そして、はりねずみさま、どうしてるかな〜って覗いているんじゃないかなと思います。

どうぞ、余りお力を落とされませんように、お祈りしています。

rain-song
2017/07/17 18:28
 Mayさんこんにちは
Mayさんも昨年7月同じような思いされたんですね?
毎年、この季節になったら思い出すよね。
来年の私も、きっとおなじきもちだとおもうわ。
針仕事で、気を紛らわそう・・・と思っても、この暑さにまぎれにゃい(笑)
でも、日にちじゃねー、一週間たって、久しぶりに会う友達に泣かずに話できるようになったもの。
側にいて、キルトの上に上がるにゃんこはいなくなったけど、やっぱり、頑張って作るので、今からもよろしくお願いいたしまーす。
はりねずみ
2017/07/18 13:08
rain-songさんこんにちは
この場でrain-songさんのように励ましてくださる方がいるので、本当に幸せです。また頑張れる。という気持ちがわいてきます。
あちらの世界ではトムにゃんもお目目が見えるようになって、好きなだけご飯が食べれて、げぼしてもおこられなくって、蛇と遊んで・・・きっと楽しくやってると思います。そう思うと、反対につらいな・・・あはは
二匹はすごいキルトが好きだったから、100年以上前のキルトを作った人が「私が作ったんだよー」とかわいがってもらっているかも。ね。
そして、はりねずみはあたいを叩いたんだにゃ。とか悪口言ってるかもね(笑)
今から出来上がるキルトにはにゃんこと一緒の写真が取れないのは本当に寂しいです。でも、頑張って作っていくので、これからもどうぞよろしくお願いしま〜す。ご心配どうもありがとうね。うれしいです。
はりねずみ
2017/07/18 13:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猫と暮らした はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる