はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS アンティークキルトの行方

<<   作成日時 : 2016/11/14 17:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 12

画像




キルトが いっぱいになって



寝室の キルトラックの中には 入らなくなった



だから



二階の チェストの中に 



私が手を加えて 仕上げたものではなく



出来上がったものを購入した アンティークキルトは





画像







この中に 入れることにした




キルトを封印 するみたいで 気が引ける







画像







このキルトたちは



見たら 元気になる 私の ビタミン剤



どんなものより うっとりしちゃう ・・・・






画像







こんな中に 入れ込むくらいなら



好きな人のもとに 行けばいいかな ?



とも 思うんじゃけど、



もうちょっと、 手元に 置いておきたい



そのうち、 手放す日まで 私を 元気にしてほしいな〜



と、おもってる






画像






このチェストの中には 今からキルティングを待ってる



二枚のキルトが 入っていた



そして、以前 ばらした キルトの中に入っていた









画像







綿 が ・・・・



キルト芯で 中袋を 作って







画像







残っていた マリメッコの布地で



クッションにした



キルトも



持ちすぎたら どうしても こういう風に なるんだね ・・・・








画像







アメリカの お家から 出てきて



売られてきた アンティークキルト







画像






また こんな中に 入りたく にゃい だろう にゃー









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
気に入って買った沢山のキルトの数々 手を加えたり 組み直したりそれぞれに思い出が一杯詰まっているアンティクキルトはりねずみさんのところで暫くとどまってお休みするんじゃーねー。
チェストの中でお休み それも良いけれど一人でしんどかったらお友達と組んで展示会をしたら如何ですか。皆さん喜ばれると思いますよ。私も見たい。
もこ
2016/11/14 19:39
見たいです!
ヨーヨーキルトのアンティークキルトもあるんですね。素敵!ふたをするのがもったいないくらいですね。
時々出して、写真で見せて下さいね。
私も元気になります💓
しばし、眠って、次の出番を待っているようです。
あちこ
2016/11/14 21:06
 もこさんこんにちは〜
ええねー。展示会。私もちょこっと、頭の隅っこにはあります。
今作ってる、アンティークキルトサンプラーができたら、本気で考えてみようかな?って。それから、私のもとを離れていってもいいかな・・・なんて
前向きに生きていけそうなご意見どうもありがとうね。
この最近、私の原点はやっぱり、古いオーソドックスな何でもないキルトの中にある!と強く感じるんですよねー。
そんなキルトに囲まれた会場で、もこさんとお話ししたいね。
まずはアンティークの似合う会場探しからじゃね。あはは
はりねずみ
2016/11/15 11:13
 あちこさんこんにちは〜
先日はお葉書ありがとうね。
実はすぐに返事書きたかったんだけど、なかなか重い腰が上がらずに、体調崩してました(笑)
では、あの、yo-yoquiltが映ってるキルト展の絵葉書でお手紙がしますね。
待っててね。
アンティークキルトに限らず、自分の好きなキルトは見てるだけで、心が上むきになって、「良し。まだできるかも」と思わせてくれるのがいいところかな〜。
素敵なキルトはやっぱり、原動力ですね。
どこの誰が作ったかもわからないキルトたちはこの世に確実に名もなき人が存在していた証し・・・本物は本当に素敵です。
いつか手に取って見せてあげたいな〜(笑)
はりねずみ
2016/11/15 11:18
素敵なキルトは少し冬眠させたと思って、春になったら風になびかせてあげる
あとはやっぱり展示会しませんか? 見たいな〜〜
と言っても、私ちーーーーーと遠いけど(笑)
私はキルトを見ていると、和んだり 刺激を貰って励まされたり 元気を貰ったり
ということがあるので展示会とかフェスとか行くのが大好きです。
となると、やっぱり行って見たいかも…
はる
2016/11/15 15:12
ヤッホー、はりーさん。
スゴイねェ〜、遠いアメリカから海を渡って来たキルト。そう思うととーってもかけがえのない物なんよね。一体どんな人が誰の為に作ったキルトなんじゃろうね。
ほーよ。展示会の時は私も見てないけーね。
これだけのキルト、そうそう見る機会もないもんね。
展示会をする時は教えてニャ。
ベル子
2016/11/15 15:48
こんばんは。
アンティークキルト、チェストの中でちょっとおやすみですね。
展示会、やって頂けたら良いなぁ〜って思ってる一人です。
我が家のアンティークキルト、すれて破れた部分が出きて補修をしなければなりませんが、なかなか・・・。
トップはしまったまま。
それでも、時々見るだけで満足してる私です。




ととろ
2016/11/16 01:33
そうそう、冬眠が終わったら、
展示即売会なんて、どうかしら?
由緒あるアンティークでも、微妙に草臥れたお手製でも、
自分では作らないけど、欲しがる人はいると思う。
私だって、観に行きたいし、欲しいもの。
とあるバザーに、花を添えるキルトの展示で参加したら、
「これは売り物では無いの?」って、
残念がってくれるお客さんが結構いましたよ。
思い入れの有る作品なので、丁重にお断りしたけれど、
もし、多くのキルトをお持ちで、処分をお考えなら、
材料費+手間賃−草臥れ具合=言い値(交渉次第)
(草臥れ具合の味の善し悪しの判断が、難しそうね)
観てもらって、触ってもらって、気に入ってもらえたら、
眠ってるキルトも喜ぶと思うけど、ね=!
まこばあば
2016/11/16 07:46
 はるさんこんにちは〜
ちょっと遠いけど・・・ホンマ、遠すぎるね。
でも会いたいね。(笑)
その時にはおばさんもお母さんもつれてこんといてね〜あはは
しかし、いつの日になるかはわかりませんが、今やりかけのアンティークキルトが仕上がった時にはきっと!お約束できるような気がします。
私も、洗濯して、風になびくキルトを見るのが好きです。
うっとりしますよね〜。
大きな会場で允キルトはどれも圧巻で、私を見て!と言ってるようですよね。
アンティークキルトはフツーのキルトなので、なんだか、そっとり沿ってくれるようなところが好きなんですよね・・・
きっと、いつか、お会いしましょうね〜
はりねずみ
2016/11/16 13:02
 やっほぅ〜ベルちゃんこんにちは
ほーよねー、ベルちゃんとお会いしたのは二回目の展示会後だったので、あの蔵の展示会は見てないよね〜
もうできないけど、あの会場だったら、絶対、またうずうずと心が騒いでると思います(笑)
でも、ベルちゃんもアンティークキルトトップたくさん持ってるよね。
はよしあげんちゃい。そして、一緒に、キルト展しましょう。
過去のどなたかわからない人がどんな思いで作り上げたか?
それを思いめぐらすだけでもロマンよね〜
私はそんなところが大好きなんだよね。
自分のキルトも、この最近好きだけど、アンティークはまた違った魅力がいっぱい。だから、一緒にやろうぜ。がんばろうー
はりねずみ
2016/11/16 13:07
 ととろさんこんにちは〜
そうよね。ととろさんにもお会いしなくっちゃ。(笑)
破れた箇所は同じ年代の布地で修繕してくださいな。
綿が出てると、どんどん薄くなってしまうので、うすーーーく中にキルト芯を入れ込むとかしてね。
そにゃって、直して、自分のキルトになっていくんだと思うよ。
人から受け継いで自分の歴史になる。
とっても素敵なことだよね〜
そういうところが優しいなーと思うんですよね・・・
私も、元気がなくなったら、このチェストを開いてます。
早く冬眠から活躍してもらわなくっちゃ・・・あはは
はりねずみ
2016/11/16 13:12
 まこばあばさんこんにちは〜
草臥れ具合を引き算ですか…?あはは
そうよねー草臥れたものは引き算だよね・・・・
しかし、今回私の針仕事展で鷲沢先生のキルトの展示即売会がありましたよね?
見られました?
けっこう初期のころの作品だとは思いますが、ちょっと、シミもあったりのほんのちょっと、くたびれた感じのキルト。♥のアップリケの布地がアメリカの古い布地だという事で・・・
350万円で売ってましたよね?すごいですねー
有名になるってそういう事なんだー?と思いました(笑)
私は有名じゃないので、35万円の価格もつけませんが・・・あはは
次の手間賃も曲者!
この手間賃入れたら350万になるで(笑)
どーすりゃいいの???ってなところですか?
見て頂いて十分でござるよ。えへへ
はりねずみ
2016/11/16 13:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンティークキルトの行方 はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる