はりねずみのキルト

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤い糸

<<   作成日時 : 2016/11/28 17:54   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 15

画像




先日まで我が家に咲いていた ダリアの花は


赤なのに、白が混じって、


日々変化する お花の色でした




そんな 赤をきれいだなー と見ていた



夜に 亀の歩み?のように



のろのろと 進んでい









画像







この アンティークキルトサンプラー



 が 過去形になっているのは



この最近 さぼってるから



海外ドラマの 「ダウントンアビー」 見てるんよ・・・えへへ



ダウントンアビーはイギリスのドラマ



イギリスと言えば ダーラムquilt



一番最初の場面で メイドさんが かけていました



「 おおお〜〜〜〜 キルトは メイドがかけて 寝るんじゃ〜〜? 」



と叫んだ私でした




画像






次に キルトを見たのは メアリーが子供を産んだ 病院の場面



このキルトは ウェールズのストライプキルト でしたね



素敵よね〜やっぱり、Englandのキルトは ・・・ うっとり ・・・・



まぁ、どーでもええけど・・・・ (笑)



ストーリーが面白いんよ ・・・ あはは






さて ・・・ 私のこと


ちょっと前



進まなかったのは



手元にある糸で キルティング してしまおう


と思ったんだけど、



今持ってる赤い糸は 4つ



メトラー、 モンリッキー、 ギッターマンなど



しかし



一番ぴったりくるのは 一番左のあと少しの 赤い糸






画像








これで ここのHouseも








画像








ここも








画像









ここも




アンティークの赤に合う 赤い糸



なんでもいい? と思ったら大間違い



赤の色は ぴったりくるものでないと







画像









ログキャビンが終わったら、



赤い糸の活躍かな?



しかし・・・ このログキャビン部分



カタくて、一生懸命 時間気にせず キルティングしたら



以前のような 腕の痛みを 朝起きた時に 感じた



あ〜〜〜



やっぱり、キルティングで 無理な力が かかってるんだね



ま、今はドラマみよるケー 治ったけどね・・・ (笑)






画像








まだ、道のりは長い



ぼちぼち カタツムリ のように



進んでいこう





画像







今 はりねずみは からの中で ドラマに夢中にゃんだ  ・・・   あはは







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
私もダウントンアビー好きです!
でも断片的に(?)見てないところもあって
今再放送してたのに気が付きませんでした!
あ〜〜〜
シーズン5が来月から始まるようなので
忘れずに見なきゃ♪
キルトは大草原の・・ではよく見てましたよ
ダウントンアビーではメイドのアンナがダーラムキルトだったかしら?
赤い糸でも色々なのですね。
見る人が見ればかすかな色の違いがはっきりわかるのね(*´ω`*)
るん*
2016/11/29 00:08
 るん*さんおはよ〜
ダウントンアビーファンなのんじゃー?
私はこの最近見始めて、録画して毎日、一話づつでも、見てるんよ。
以前、ダウントンアビーシリーズの布地が発売されていたよね?
あの時はフーーーん・・・ってな感じじゃったけど、東女人物に合わせて布地のデザインなんて、素敵ね。
でも、ちょっと、私には使いこなせんけどね・・・(笑)
そうそう、アンナのキルトがダーラム。そこから始まるんよね〜
このシリーズって、シーズン6で終わるん?
私は今からシーズン4なんよ・・・・マシューはどうなるんじゃろー?
これ見おまるまで赤い糸の活躍はにゃい。(笑)
はりねずみ
2016/11/29 10:48
るんさんへ・・・もう一回読み直したら、変なとこばっかりじゃん!
東女じゃなくって、もちろん登場人物。
見おまるじゃなくって見終わる(笑える)・・・あー今日もいまいちな私・・・
はりねずみ
2016/11/29 10:51
ヤッホー、はりーさん。
今日は温いね。”ダウントンアビー”とは何ぞや?いやはや、あまりテレビに固執してない私はすぐに検索!ほほォ〜、な〜るほどNHKの海外ドラマなんじゃね?チャンネル権は主人が握ってる我が家。そしてNHKはお嫌いときとる・・・
そうか、今度見てみよう!って見れるのか?イヤ頑張って録画してもろーて見るわ。
キルトも頑張っとるね。手を傷めんようにね。
ベル子
2016/11/29 11:02
 やっほぅ〜ベルちゃん
ダウントンアビーはね〜イギリスのドラマなんよ。
見る?まだ、ビデオの中に入っとる。誰か見るかな〜?
そう思って、消去してないんよ。
今度貸したげるわ。見てみんさい。はまるけー(笑)
今、一番面白いのはNHKじゃと思うけどね〜
なんできらいなんかね?民間のコマーシャルだらけの番組は見よったら腹が立つんじゃけどねー(笑)時々面白いコマーシャルはあるけどね。(笑)

硬い部分を一生懸命キルティングしたら、腕やら、手首やらが痛めつけられるお年頃になったんじゃねー(笑)
ぼちぼち進んでいくことにするわ。
はりねずみ
2016/11/29 12:25
お久しぶりです。
断捨離キルト流石じゃね〜可愛い額が沢山出来上がって色々楽しめるね。
テレビを見ない私には「ダウントンアビー」ってなんじゃ????。
文面からするとイギリスのドラマでキルトが沢山出てくるんかな。
キルトはボツボツ腕や手首大切にね。
もこ
2016/11/29 20:02
はりーさん、2度めの登場です(笑)
ダウントン・アビーは
NHKで何度もシーズン1とか2を繰り返し放送してますので
そのうちまたやるかも?
(私はミステリーチャンネルと交互に見てました)
マメにチェックね♪
あの時代のが結構好きなのと
イギリスのドラマも好きなのかもしれません。
イギリス出身のミュージシャンもね(*´ω`*)
布地?は知らないわ〜
それとシーズン6まで・・じゃないような???
スターチャンネルならもっと早くに放送してるようですが
これ以上有料チャンネル代は払えないので
放送するまで我慢します。
はりーさん、蓮の実いる?細工済みの。




るん*
2016/11/29 23:20
 もこさんこんにちは〜
咳は治った?元気になったかな〜?
私も、パッチワークの雑誌でダウントンアビー知ったんじゃけど、まだ見たことなかったんです。
でも、みだしたら、面白い。
キルトは知らない人が見たら見過ごす・・・くらいしか出てないんだけどね。
あこがれのEnglandキルトがドラマに出てるってことがめっちゃワクワク・・・
小さな額も、出来上がって、今度は今まで持ってる大きな布地をどう活用しようか?考え中で〜す 
はりねずみ
2016/11/30 11:30
 るん*さんまたまたおいでまし
私もイギリスのミュージシャン好きで〜す
いっちバーン好きなのはSTING世界で会いたい人No.1じゃったんよ。
コンサートは何度も行ったけどね〜今でも大好き!
全てのアルバム持ってるもんね〜あはは
その次はU2・・・おっと、そんな話じゃないんだ!
ダウントンアビーは6では終わらないの?
でも、惜しまれながら終了・・・とか言っていたんじゃけど、どうなんじゃろ?
蓮のお細工?すごいきれいにできてるのに・・・いいのかな?
いつもいただいてばかりなんじゃけど・・・
お正月に飾るには縁起がええよね。
いただいていいのかな?私にまでありがとう。
はりねずみ
2016/11/30 11:42
こんばんは、はりねずみさん
ハウスの赤ですね。
赤色って魅力的です。
きれいな赤いとって飾っておきたいずっーと見てていたい。
生地の色の雰囲気が落ち着く
これがアンティークの魅力?
はりねずみさんのアンティーク見てから、なーんなくですけど気になってきました。
ハウスの赤はとっても気になります。
楽しみにしてます。
やすべー
2016/11/30 20:30
はじめまして、こんにちは。

いつも楽しく拝見させていただいています、jmomと申します。はりねずみさんのキルト生活とっても素敵で大好きです。このサンプラーキルトめちゃくちゃ素敵で是非拝見させていただきたいのですが…突然不躾ですみません。北関東在住のため、いつかいつか、お訪ねして拝見させていただけたら嬉しいです。すぐに飛んでいきたくなっちゃってコメントしちゃいました。風邪などひかぬようご自愛くださいね(^^)/
jmom
2016/12/01 11:25
 やすべーさんこんにちは〜
赤って魅力的だよね〜
現代の布地の赤色もいいものがたくさんなるんだけど、
この時代1880年代の赤は染料が今と違っているので、何とも、奥深い
ググッとくるような赤なんですよね・・・(私だけ? 笑)
このハウスの赤はもう色が褪せているんですが、縫い代の色あせてないところはきれいな赤でした。
水をくぐって、時代とともに風化して、色あせて魅力を放つ布地。
人間もそうありたいな〜と、この最近感じている私でござる。(笑)
はりねずみ
2016/12/01 11:56
 jmomさん初めまして。はりねずみです。
コメントどうもありがとうございます。
元気がでます。ブログやっててよかった〜と思える瞬間です。(笑)
お近くなら、すぐ、これみてこれみて!って呼びつけちゃいますよ〜あはは
いつの日か、このキルトを(絶対!)仕上げて、見て頂けるようにするのが私の役目!と思って、今晩から、ダウントンアビー見れない晩は頑張ります
そうでも思わないと、仕上がりそうもない・・・気がしてた。(笑)
長い時間かけて、ばらして、縫い直して仕上げて見て頂かないと、なんのこっちゃ・・・って思いますね。頑張ります!
又UPするので、見て下さいね。
これからもよろしくお願いいたしま〜す
はりねずみ
2016/12/01 12:03
ありがとうございます\(^-^)/
楽しみにしています!
こちらこそよろしくお願いしますm(__)m
jmom
2016/12/01 22:23
 jmomさんまたまたありがとう〜
そう言ってくださると、おも〜〜〜いお尻が持ち上がって、ちくちくをのろのろ始めにゃいけん!と思います。
テキトーにUPしてお尻を叩いてもらわんといけんね〜(笑)
はりねずみ
2016/12/02 13:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤い糸 はりねずみのキルト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる